工事不要WiFiおすすめランキング!コンセントに挿すだけWiFiのデメリットも解説【2月版】

工事不要 WiFi インターネット・WiFi

エックスモバイル通信ではアフィリエイト広告を掲載しており、ページ内で紹介したサービス・商品を申し込むと収益が発生し一部が当サイトに支払われる場合があります。

Xロボ 困る
  • ネットは使いたいけど、光回線の開通工事がネック…
  • 動画やSNSを見たり、ネット検索を不自由なくできれば充分なんだけど…

と、お悩みではありませんか?そんな方におすすめなのが、工事不要WiFiです。

工事不要WiFiは、主に、コンセントに挿して使う置き型の「ホームルーター」と持ち運び可能で充電式の「ポケット型WiFi」の総称として呼ばれます。

工事不要WiFiは、申込から開通まで3日〜1週間と早く、簡単にインターネット環境を構築できるメリットがあります。

本記事では、工事不要WiFiのメリット・デメリットを徹底解説!おすすめの申込先も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

いまオススメのWiFiはこれだ!

broad wimax

ホーム5G

監修者
小川正人(写真)

QUANTA代表。新聞社、推薦の通信サービスに精通したコンサルタント。光回線をはじめ、モバイルWiFiやスマホ、格安SIMなどのモバイルサービス、通信の専門家。以前、大手家電量販店で販売員を行っていた経験があり、通信サービスの料金体系の複雑さを実感。その思いから「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」とlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約し通信の実態も経験。2019年度バリューコマースMVPを受賞。

監修者について(マイベストプロ)

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 価格の記載がある情報についてはすべて税込表記です。

  1. 工事不要WiFiってなんのこと?
    1. ホームルーターはコンセントにさすだけ・置くだけのWiFi
    2. ポケット型WiFiは持ち運びできる充電式のWiFi
  2. 工事不要WiFiの料金相場(目安)
    1. ホームルーターの端末代金について解説
    2. ポケット型WiFiの端末代金について解説
  3. 工事不要WiFiの平均速度とPing値
    1. 通信速度とは?
    2. Ping値とは?
  4. 工事不要WiFiはどんな人におすすめ?
    1. ①アパートやマンションに住んでいる人
    2. ②一人暮らしをしている人
    3. ③お引越しの可能性がある人
  5. 工事不要のWiFiルーターのメリット
    1. コンセントに挿す・充電するだけで利用できる
    2. 早ければWiFiが即日利用できる
    3. 自宅以外の場所でも利用できる
  6. 工事不要のWiFiルーターのデメリット
    1. 光回線と比較して通信速度が遅い&不安定
    2. 5Gエリアは限定的
    3. 無制限プランでも速度制限の可能性がある
  7. 工事不要WiFiを選ぶ前にしておくべき3つの事
    1. ①WiFiの使用場所をイメージしよう
    2. ②毎月どれくらいデータ通信をしているか調べよう
    3. ③契約期間はどれくらいになりそうか予想しよう
  8. 実際に工事不要WiFiを選ぶときのポイント
    1. ①月額料金は無理なく支払えそうか?
    2. ②WiFi端末はレンタルか?購入か?
  9. ホームルーターおすすめ5選!コンセントに挿すだけの置き型WiFi
    1. 学生・お引越しキャンペーンで安い「Broad WiMAX」
    2. 実質料金がいちばん安い「GMOとくとくBB WiMAX」
    3. 端末レンタルで契約期間の縛りなしなら「シンプルWiFi」がおすすめ
    4. ドコモスマホユーザーなら「ドコモ home 5G」が安い
    5. ソフトバンクユーザーなら「モバレコエアー」が安い
  10. おすすめポケット型WiFi5選!持ち運びできるWiFiルーター
    1. 無制限で使えるキャリアのWiFi「楽天モバイル」
    2. 月間200GB使える唯一のポケット型WiFi「Chat WiFi」がおすすめ
    3. 月間100GB使えるポケット型WiFiなら「クラウドWiFi」がおすすめ
    4. 50GBの中容量なら「MONSTER MOBILE」がおすすめ
    5. 海外でも利用できる短期レンタルWiFiサービスなら「NETAGE」がおすすめ
  11. ホームルーターとポケット型WiFiを併用するなら「革命セット」がおすすめ
  12. 工事不要WiFiルーターの通信速度ランキング
    1. ホームルーターの通信速度ランキング
    2. ポケット型WiFiの通信速度ランキング
  13. キャリアのポケット型WiFiは料金が高くておすすめできない
    1. ドコモのポケット型WiFi
    2. ソフトバンクのポケット型WiFi
    3. auのポケット型WiFi
  14. 工事不要のWiFiルーターと光回線はどちらを選ぶべき?
    1. 工事不要のWiFiルーターのメリット・デメリット
    2. 光回線のメリット・デメリット
  15. まとめ

工事不要WiFiってなんのこと?

工事不要WiFiってなんのこと?

工事不要WiFiとは、その名の通り、開通工事をすることなく、インターネット環境を構築できるWiFiサービスのことを指します。

現在、主な工事不要WiFiは「ホームルーター」と「ポケット型WiFi」です。

Xロボ 通常

それぞれの特徴について解説するよ!

ホームルーターはコンセントにさすだけ・置くだけのWiFi

ドコモ home 5G
ドコモ home 5G (GMO)サイトより引用
WiFiルーター ホームルーター
使用場所 自宅
使い方 コンセントに挿して使う
サイズ 牛乳パックよりひとまわり
大きいくらい
データ通信量 無制限
通信の安定性 工事不要の中では最も安定
平均の速度※ 130Mbps

みんなのネット回線速度に投稿された直近3ヶ月の実測値平均を記載

ホームルーターとは、据え置き型のWiFiルーターのことです。家やオフィスなどの場所に置き、インターネット環境をつくります。

WiFiルーターによっては10台以上同時に接続できるため、パソコンやゲーム機、タブレットなどを同時に接続できます。

ホームルーターでできること

※縦にスクロールできます。

インターネットの利用目的 サイト・アプリの一例 できる / できない
テキスト送受信 LINE
できる
調べもの Yahoo!ニュース
天気予報

できる
通話 Discord
Skype

できる
ビデオ通話 ZOOM
稀に不安定だができる
SNSの閲覧
SNSの投稿
Instagram
Twitter

できる
動画の視聴 Netflix
U-NEXT

できる
動画の投稿 You Tube
ニコニコ動画

動画アップロードは時間がかかるかも
ライブ配信 You Tube
ニコニコ動画

配信が開始できない・落ちる可能性
ネットショッピング Amazon
楽天市場

できる
ゲーム Apex
DbD

できるがラグは起こる

参考:総務省|平成30年版 情報通信白書|インターネットの利用目的

ホームルーターはWiFi(無線)ですが、高速通信が可能です。データの読み込み・送信ともに、充分なスペックを持っています。

光回線の代わりを探しているなら断然、ホームルーターがおすすめです。

Xロボ 通常

筆者はホームルーターでテレワークをしていて、1日1〜3時間ほどのテレビ通話もしていたけど、問題は起こらなかったよ。

通信環境にもよるけど、テレワークもできるスペックはあるよ!

おすすめホームルーター5選

ホームルーター 公式サイトで詳細を見る おすすめポイント
Broad WiMAX 学生・お引越しキャンペーンで安い
GMOとくとくBB
WiMAX
実質料金がいちばん安い
シンプルWiFi 端末レンタルで契約期間の縛りなし
ドコモ home 5G ドコモスマホとセットで安い
モバレコエアー ソフトバンク・ワイモバイルとセットで安い

ポケット型WiFiは持ち運びできる充電式のWiFi

モバイルルーターMR1の本体画像
WiFiルーター ポケット型WiFi
使用場所 エリア内ならどこでも
使い方 充電して使う
サイズ スマホくらい
データ通信量 WiMAX:無制限
クラウドWiFi:制限あり
通信の安定性 不安定になりがち
平均の速度※ 50Mbps

みんなのネット回線速度に投稿された直近3ヶ月の実測値平均を記載

ポケット型WiFiは持ち運びできるタイプのルーターです。ホームルーターも持ち運びできますが、基本的にはコンセントに挿して使うため、持ち歩くことはないでしょう。

ポケット型WiFiならスマートフォンと同じくらいの大きさ・重さのため、カバンに入れても負担がありません。

ポケット型WiFiでできること

※縦にスクロールできます。

インターネットの利用目的 サイト・アプリの一例 できる / できない
テキスト送受信 LINE
できる
調べもの Yahoo!ニュース
天気予報

できる
通話 Discord
Skype

できる
ビデオ通話 ZOOM
不安定になりやすい
SNSの閲覧
SNSの投稿
Instagram
Twitter

画像や動画の読み込み・投稿は遅い
動画の視聴 Netflix
U-NEXT

稀に読み込みが遅い
動画の投稿 You Tube
ニコニコ動画

動画アップロードは時間がかかるかも
ライブ配信 You Tube
ニコニコ動画

配信が開始できない・落ちる可能性
ネットショッピング Amazon
楽天市場

できる
ゲーム ツムツム
雀魂

ラグに関係ないゲームならできる

参考:総務省|平成30年版 情報通信白書|インターネットの利用目的

ポケット型WiFiは、外出先でWiFiを使いたい方におすすめのWiFiルーターです。

「WiMAX」のポケット型WiFiなら無制限通信が可能。「クラウドSIM」のポケット型WiFiなら、速度制限はあるものの、海外通信に対応しています。

端末スペック上、外的要因(遮蔽物や周辺の電波混雑)の影響を受けやすいので、リアルタイムでのデータ反映が苦手です。

Xロボ 通常

スマホでネットを使うなら、データ通信量が無制限のスマホプランに変えた方が安いよ!
スマホ以外の端末でネットを使うなら、ポケット型WiFiがおすすめ。

おすすめポケット型WiFi5選

ポケット型WiFi 公式サイトで詳細を見る おすすめポイント
楽天モバイル 無制限で使えるキャリアのWiFi
AiR-WiFi 1ヶ月間お試し期間あり
クラウドWiFi 月間100GB使える縛りなしWiFi
WiFiレンタルどっとこむ 短期レンタル向けの安いWiFiサービス
NETAGE 短期レンタル向けで海外利用もできるWiFiサービス

工事不要WiFiの料金相場(目安)

工事不要WiFiの料金相場をまとめた表
工事不要WiFiの料金相場(目安)
工事不要WiFi 端末代金 月額料金
ホームルーター WiMAX:30,000円
キャリア:70,000円
5,000円
ポケット型WiFi
(無制限)
30,000円 4,500円
ポケット型WiFi
(制限あり)
0円~30,000円 3,500円

工事不要WiFiの料金相場についてまとめました。

特に月額料金は、契約が続く限り毎月発生する料金なので、目安として確認しておきましょう。

ホームルーターの端末代金について解説

ホームルーター端末代金の相場は、「WiMAX」か「キャリア」かによって変わります。

「WiMAX」は、KDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが展開しているWiFiサービスです。

ホームルーターのなかでも基本の端末代金が安めで、約30,000円ほどかかります。

Xロボ 通常

ホームルーターの短期契約を考えている人にも、WiMAXはおすすめ。申込窓口によって、端末を0円レンタルしてくれるところもあるよ。

「キャリア」は、ドコモ・ソフトバンクのホームルーターを指します。現在販売されている(申し込みが推奨されている)ホームルーターは、どちらも約70,000円です。

ただし、キャリアのホームルーターでは端末代金が実質無料になるキャンペーンを実施中です。

指定期間、ホームルーターの契約を継続すると、最終的に端末代金と同額が割引されている(相殺されている)仕組みです。

Xロボ 通常

基本の端末代金は高いけど、実質的な端末代金は安いんだ。

ポケット型WiFiの端末代金について解説

ポケット型WiFiの端末代金は「無制限」か「データ通信量の制限があるか」によって変わります。

「無制限」のポケット型WiFiプランは、WiMAXサービスが占めています。そのため、相場もWiMAXの基準となりますが、約30,000円ほどと見ておけばよいでしょう。

「制限あり」のポケット型WiFiは、0円でレンタルできるサービスがほとんどです。

解約時の端末返送料はユーザー負担となる場合が多いですが、安くポケット型WiFiの使用を始めることができます。

工事不要WiFiの月額料金についてアンケート調査

  • ポケット型WiFi
  • ホームルーター
ポケット型WiFiの料金アンケート結果
ホームルーターの料金アンケート結果
ポケット型WiFiのアンケート結果
料金 人数
1,000円未満 1
1,000~2,000円未満 4
2,000~3,000円未満 6
3,000~4,000円未満 13
4,000~5,000円未満 23
5,000円以上 3

アンケート調査の方法

アンケート調査 Freeasy
調査時期 2023年
対象人数 50名
ホームルーターのアンケート結果
料金 人数
~2,000円 88
2,001~3,000円 51
3,001~4,000円 50
4,001~5,000円 49
5,001円~ 37

アンケート調査の方法

アンケート調査 Freeasy
調査時期 2023年
対象人数 275名

工事不要WiFiの平均速度とPing値

工事不要WiFiの平均速度とPing値の図
参考:みんなのネット回線速度に投稿された直近3ヶ月の実測値平均
工事不要WiFiの平均速度とPing値

※縦にスクロールできます。

工事不要WiFi ダウンロード アップロード Ping値
ホームルーター 149.8Mbps 19.9Mbps 81.4ms
ポケット型WiFi 75.9Mbps 19.3Mbps 86.0ms
光回線
(比較用)
367.7Mbps 367.9Mbps 27.2ms

参考:みんなのネット回線速度に投稿された直近3ヶ月の実測値平均

工事不要WiFiの平均速度とPing値についてまとめました。

ホームルーターとポケット型WiFiでは、ホームルーターの方がスペックが高いため、平均速度も速い傾向にあります。

必要な速度目安表

※縦にスクロールできます。

インターネットの利用目的 速度目安
テキスト送受信 ダウンロード
アップロード
1Mbps
128Kbps
調べもの アップロード 1Mbps
通話 ダウンロード
アップロード
1Mbps
ビデオ通話 ダウンロード
アップロード
2Mbps
SNSの閲覧
SNSの投稿
ダウンロード
アップロード
1Mbps
3Mbps
動画の視聴 ダウンロード 3Mbps
動画の投稿 アップロード 10Mbps
ライブ配信 アップロード 30Mbps
ネットショッピング ダウンロード / アップロード 1Mbps
ゲーム Ping値 ~50ms

参考:総務省|平成30年版 情報通信白書|インターネットの利用目的

通信速度とは?

アップロードとダウンロードの違い

通信速度は、データが伝わる速度を数値化したものです。通信速度にはアップロード(上り)とダウンロード(下り)の2つがあります。

アップロード(上り)は、自身のデータを相手に送るときの速度です。たとえば、LINEの送信・SNSの投稿・WEB検索などがこれに当たります。

ダウンロード(下り)は、データを自身のデバイスに表示させるときの速度です。例えば、動画視聴や画像の読み込み・WEBサイトを表示させる、などがこれに当たります。

Xロボ 通常

インターネットはダウンロードの作業を行うことが多いから、アップロードよりダウンロードの方に注目しよう!

Ping値とは?

Ping値の図解

Ping値とは、パソコンなどのインターネット機器と、サーバーをデータが往復する時間(応答速度)のことです。

数値が低いほど、応答速度が速いことを示します。

Xロボ 通常

Ping値は、オンラインゲームなど、リアルタイムで通信をする方が気にすべきポイントだよ!

工事不要WiFiはどんな人におすすめ?

工事不要WiFiはどんな人におすすめ?

工事不要WiFiはどんな人におすすめなのでしょうか?

結論、以下3つのうち1つでも当てはまる方は、工事不要WiFiがおすすめできます!

※クリックで解説までスクロールします。

①アパートやマンションに住んでいる人

工事不要WiFiは、アパートやマンションに住んでいる人におすすめです。

アパートやマンションで光回線を開通させる(工事をする)には、以下のような手続きが必要です。

工事をするために必要なこと
  • 建物に光回線設備があるか問い合わせる
  • 設備がある場合、光回線設備に対応する光回線を調べ、申し込む
  • 設備が無い場合、個人で工事しても良いか承諾を得る など…

簡単にまとめると、開通はできますがやることが多いので、手間と時間がかかるのです。

しかし、工事不要WiFiならそれらの対応が一切不要。端末とSIMさえ受け取れば、すぐにWiFiを開通することができます。

②一人暮らしをしている人

工事不要WiFiは、一人暮らしをしている人におすすめです。

まず、工事不要WiFiは、同時接続台数が増えるほど速度低下が起こりやすく、不安定になる傾向にあります。

しかし一人暮らしであれば、同時接続台数も少なく済みます。3台ほどであれば、同時接続による速度変化はほぼ感じません。

さらに、工事不要WiFiは、光回線に比べて通信費が安いです。

工事不要WiFiには無制限プランもあるため、スマホプランもあわせて見直すことで、インターネット料金をまとめて安くし、節約につなげることもできます。

③お引越しの可能性がある人

工事不要WiFiは、お引越しの可能性がある人におすすめです。

工事不要WiFiの引越し手続きは、WEBのマイページから住所変更をするだけでOK。

住所変更後は、ポケット型WiFiは手続き不要で新居でもWiFiが使えますし、ホームルーターは新居でコンセントに接続すればWiFiが使えるようになります。

工事不要のWiFiルーターのメリット

工事不要WiFiメリットまとめと書かれた画像

ここからは、工事不要WiFiのメリットについて解説していきます

  • コンセントに挿す・充電するだけで利用できる
  • 早ければWiFiが即日利用できる
  • 自宅以外の場所でも利用できる

コンセントに挿す・充電するだけで利用できる

WiFiルーター 使い方
ホームルーター コンセントに挿して使う
ポケット型WiFi 充電して使う

工事不要のWiFiルーターは、設定がシンプルでカンタンです。

申込先に応じてSIMカードの挿入が必要ですが、基本的にはコンセントに挿す・充電すれば設定完了。

スマホやパソコンなどのインターネット端末にID・パスワードを入力すれば、すぐにWiFi接続することができます。

早ければWiFiが即日利用できる

ホームルーター 即日発送 即日利用
Broad WiMAX 平日:13時
GMOとくとくBB WiMAX 平日:15時30分土日祝:14時
シンプルWiFi 平日:12時
ドコモ home 5G 〇店頭購入
モバレコエアー 〇店頭購入
楽天モバイル 〇店頭購入
AiR-WiFi 平日:12時
クラウドWiFi 平日:14時
WiFiレンタルどっとこむ 平日:15時
NETAGE 平日:17時土曜:12時 〇店頭受取

オンラインで申し込む場合は、即日発送に対応していることもあります。

早ければ翌日には使うことが可能です。店舗で購入する場合は、即日にWiFiルーターを受け取って、即日に利用開始できることもあります。

引っ越し先などですぐにパソコンを使用したいときも、工事不要のWiFiルーターなら即日に使えるかもしれません。

光回線を導入する場合でも、工事までの期間はホームルーターやポケット型WiFiを使うことも検討してみてください。

自宅以外の場所でも利用できる

WiFiルーター 使用場所
ポケット型WiFi 提供エリア内
ホームルーター WiMAX コンセントあり+提供エリア内
ドコモ 登録した住所のみ
ソフトバンク 登録した住所のみ

工事不要のWiFiルーターは、持ち運んで使えるものもあります。

ポケット型WiFiは、充電式のWiFiルーターです。コンパクトサイズなので、持ち運びにぴったり。国内だけでなく、海外通信に対応したWiFiルーターも出ています。

Xロボ 通常

外でWiFiルーターを使いたいならポケット型WiFiがおすすめ!

また、ホームルーターは提供元によって使用場所が変わります。

UQコミュニケーションズから提供されているWiMAXのホームルーターなら、コンセントがあり提供エリア内なら持ち運びが可能です。

ドコモ・ソフトバンクから提供されているホームルーターは、登録した住所(自宅)以外で使うと通信制限がかかり、最終的には強制解約となる可能性があるので注意しましょう。

Xロボ 通常

UQコミュニケーションズはauの子会社だから、auのWiFiルーターといえばWiMAXを差すんだ。

WiMAXはau・UQモバイルとのスマホセットも適用できるよ!

工事不要のWiFiルーターのデメリット

工事不要WiFiデメリットまとめと書かれた画像

工事不要WiFiにはメリットだけでなく、デメリットもあります。

デメリットを確認して申し込むことで、申込前と後のイメージギャップを無くすことができるので、チェックしておきましょう。

  • 光回線と比較して通信速度が遅い&不安定
  • 5Gエリアは限定的
  • 無制限プランでも速度制限の可能性がある

光回線と比較して通信速度が遅い&不安定

WiFiルーターの仕組み

工事不要WiFiのホームルーター・ポケット型WiFiは、近くの基地局から電波を拾い、ルーターを通して、通信端末へと接続します。

WiFiは工事不要で使える便利なインターネット回線ですが、以下のような特徴があることを知っておきましょう。

WiFiの特徴
  • 障害物に弱い
  • 水にとても弱い
  • 他の家電の影響を受けやすい

WiFiルーターの電波はスマホと違い、壁や家具などの遮蔽物(障害物)に弱いです。人混みなどでも、電波の通りが悪くなった経験がある方も多いのではないでしょうか?

さらに、電波は水にとても弱いです。水槽やウォーターサーバー付近に置いておくと、繋がりにくくなってしまいます。

また、テレビや電子レンジといった家電から出ている電磁波にも干渉を受けるよ。

Xロボ 困る

WiFiである以上、光回線やスマホ(プラチナバンド)と比較すると、どうしても通信は不安定に感じてしまうかも…

でも、最速ではないだけで、工事不要のWiFiルーターとは?で解説したような使い方なら充分できるよ!

5Gエリアは限定的

工事不要WiFiであるホームルーターやポケット型WiFiでも、近年5G通信に対応してきました。

しかし、ホームルーターやポケット型WiFi用の基地局は、まだまだ増設中。5Gに対応しているWiFiルーターでも、エリアによっては5Gを利用できません。

5Gによる高速通信!といった宣伝がされていても「自宅のエリアは対象内でなかった…」ということはよくあります。

申し込むタイミングで、しっかり提供エリアの確認をしておきましょう。

Xロボ 通常

提供エリアはどのサービスでもWEBで検索ができるよ!

無制限プランでも速度制限の可能性がある

工事不要WiFiのホームルーター・ポケット型WiFiでも、データ通信量が無制限として提供されているサービスがあります。

しかし、データ通信量が無制限のプランでも、速度制限がかかる可能性があります。簡単にまとめると、以下のような状況です。

速度制限の可能性がある状況
  • 他ユーザーの通信速度に影響が出るほど大容量通信を行ったとき
  • 大容量通信によって基地局の設備に影響が出る(通信障害)と判断されたとき

具体的に「〇〇ギガ使うと制限がかかる」というわけでなく、基地局に対して、そして基地局から電波を拾うユーザーの通信使用状況によって、可能性があるというものです。

制限についてはユーザー数などによって変わる部分ですが、現在は「1日中高画質で動画を見る」「日中はテレワーク、夜はゲームする」程度の使い方であれば問題ありません。

しかし、1日に何百ギガも使うような方は、光回線の方が向いています。

Xロボ 通常

ちなみに、筆者は2年間ホームルーター(ドコモ home 5G)を使っていて、毎月200GBほど通信しているけど、速度制限を感じたことはないよ。

参考:総務省|報道資料|我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算

GMOとくとくBB WiMAX

■通信制限・利用制限について

  • 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
  • エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。
  • ネットワークの継続的な高負荷などが発生した場合、状況が改善するまでの間、サービス安定提供のための速度制限を行う場合があります。

引用元:GMOとくとくBB WiMAX 公式サイト 注意事項

ドコモ home 5G
  • ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。ネットワークの安定運用のため、ご利用が集中している時間帯に特定エリアで通信が遅くなる(たとえば動画視聴ではご利用の通信環境により画質が低下する)ことがあります。当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。
  • なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
  • 機械的な発信等により、1度のデータ通信接続において大量のデータ通信があった場合や、一定時間内に連続でデータ通信接続をした場合など、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した場合は、そのデータ通信の速度を制限することがあります。
  • 機械的な大量発信等により、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した通信を行う回線について、一定期間ご利用を停止することがあります。
  • 特定のコンテンツやアプリでの大量のデータ通信等により、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した場合は、当該コンテンツやアプリ利用におけるそのデータ通信の速度を制限することがあります。

引用元:ご注意事項 | home 5G プラン | home 5G | NTTドコモ

ソフトバンクエアー

サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

引用元:SoftBank Air 重要事項説明書

工事不要WiFiを選ぶ前にしておくべき3つの事

工事不要WiFiの選び方 事前準備編

工事不要WiFiを選ぶ前に、明確にしておくべきポイントが3つあります!

この3つを押さえておけば、自分にぴったりの工事不要WiFi選びがぐっと楽になりますよ。

  • WiFiの使用場所をイメージしよう
  • 毎月どれくらいデータ通信をしているか調べよう
  • 契約期間はどれくらいになりそうか予想しよう

①WiFiの使用場所をイメージしよう

まずは、WiFiの使用場所をイメージしましょう。

通信のほとんどを自宅で行うのであれば、通信速度の速いホームルーターがおすすめです。

しかしホームルーターは持ち運んで使うことはできない(コンセント必須)ので、外出先で使うことはできません。

外出先でパソコンやタブレットなどにWiFiを繋げたいなら、ポケット型WiFiがよいでしょう。

Xロボ 通常

ちなみに、WiMAXのホームルーターは提供エリア内かつコンセントがあれば持ち運んで使えるよ!

実家の帰省時や、車にコンセントがあればアウトドア時に持っていくこともできます。

②毎月どれくらいデータ通信をしているか調べよう

現在、毎月どれくらいデータ通信をしているか調べましょう。

工事不要WiFiは、データ通信量が多くなるほど、月額料金が高くなる傾向にあります。適切なデータ通信量のプランを選ぶことで、節約に繋がります。

スマホやインターネット回線のマイページでは、基本的に毎月の通信量のデータが残っています。データを参考に、データ通信量はどれくらい必要なのか予想を立てておきましょう。

③契約期間はどれくらいになりそうか予想しよう

契約期間はどれくらいになりそうか予想しておきましょう。

もちろん、突然「解約しなくてはいけない理由が出来てしまった」ということは起こりえますが、とりあえず、現時点でどうか?を考えておけば大丈夫です。

というのも、もし「1年未満などに解約する」など、短期契約を見据えている方であれば、契約期間なしや、端末0円レンタルサービスを選んだ方が圧倒的に安くなるからです。

また、現時点で長期契約を見込んでいるなら、キャリアのホームルーターで実施中の端末代金が実質無料になるキャンペーンも活用できるため、選択肢が広がります。

実際に工事不要WiFiを選ぶときのポイント

工事不要のWiFi選び方と書かれたテキスト画像

では、実際に工事不要WiFiを選ぶときに注目するポイントについて見ていきましょう。

工事不要WiFiを選ぶとき、とくに注意するべきポイントは2つあります。

①月額料金は無理なく支払えそうか?

月額料金が高いと負担になります。また、初期費用と端末代金の支払い方などにも注目しておきましょう。

端末を無料でレンタルできる通信会社もありますが、レンタル代がかかる場合は、長期間利用するときは割高になってしまいます。

数年単位で利用しようと考えている方は、買取が可能かどうかもチェックしてください。

②WiFi端末はレンタルか?購入か?

工事不要WiFiには、サービスによって端末レンタルも実施しています。

「初期費用をできるだけ安くしたい…」「WiFiは初めて使うし不安…」という方は、端末レンタルのほうがおすすめです。

ただし、レンタルされる端末は中古。また、解約時に返送が必要といった手間もあるため、ご自身の好きなほうを選びましょう。

端末はレンタルか、それとも購入かによって、窓口をぐっと絞ることができます。

ホームルーターおすすめ5選!コンセントに挿すだけの置き型WiFi

工事不要のWiFiおすすめホームルーターと書かれたテキスト画像

工事不要のWiFiルーターのなかでも、おすすめの5社のホームルーターを紹介します。自宅やオフィスなどで据え置いて使用するときは、ぜひ参考にしてください。

自宅だけでなく、出張先・帰省・キャンプへ行くときなど、移動させて使いたい場合はWiMAXのホームルーターを選びましょう。

WiFiルーター 公式サイト 契約期間 月額料金 端末代金 使用通信 速度実測値 即日発送
Broad WiMAX 最長2年(自動更新なし) 初月:1,397円
~36ヶ月:3,773円
37ヶ月~:4,818円
31,680円 WiMAX・au 165.37Mbps
GMOとくとくBB WiMAX 2年 初月:1,089円
~12ヶ月:3,784円
~35ヶ月:4,334円
36ヶ月~:5,104円
31,680円 WiMAX・au 165.37Mbps
シンプルWiFi なし 4,840円 レンタル0円 WiMAX・au 165.37Mbps
ドコモ home 5G 実質3年※ 4,950円 71,280円 ドコモ 147.88Mbps
モバレコエアー 実質3年※ 1ヶ月~:3,278円
13ヶ月~:5,368円
71,280円 ソフトバンク 82.09Mbps

※実質:36ヶ月間の契約継続で端末代金が無料になるため

学生・お引越しキャンペーンで安い「Broad WiMAX」

キャンペーン情報

  • 18歳~25歳の学生・学生の両親の申込で月額料金4,697円割引
  • 直近3ヶ月前後で引越しした方の申込で月額料金4,697円割引
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 5G対応
×
  • ギガ放題コスパDX
  • ギガ放題縛りなし

プラン概要

プラン名 ギガ放題コスパDXプラン
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 無制限
月額料金 初月:1,397円
~36ヶ月:3,773円
37ヶ月~:4,818円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 20,743円 クレカ支払いで無料
解約料金 4,818円

端末詳細

端末タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 5G X12
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 31,680円 31,680円
持ち運び

参考:Broad WiMAX公式サイト

料金まとめ

プラン名 ギガ放題縛りなしDXプラン
契約期間 なし
データ通信量 無制限
月額料金 初月:1,397円
~36ヶ月:3,960円
37ヶ月~:4,950円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 20,743円 クレカ支払いで無料
解約料金 0円

参考:Broad WiMAX公式サイト

端末まとめ

端末タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 5G X12
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 31,680円 31,680円
持ち運び

参考:Broad WiMAX スペック詳細

Broad WiMAXは、25歳以下の学生とその保護者、もしくは直近3ヶ月前後で引越しが発生した方へ向けて、特別な割引キャンペーンを用意しています。

対象者であれば、WiFiルーターを安く使えるので、安いWiMAXプロバイダを探している方にぜひ検討してほしい契約先です。

学割・引っ越しキャンペーンは、Broad WiMAXで実施している他社解約違約金最大19,000円キャッシュバックと併用も可能です。

Broad WiMAXがおすすめできる人
  • 18歳~25歳までの学生、または保護者
  • 3ヶ月以内に引っ越しする方
  • 他社回線から乗り換え予定の方
  • クレジットカード払いでWiMAXを契約したい方

学生・お引越しキャンペーンの適用条件

学割・引っ越しキャンペーンの紹介画像
Broad WiMAX公式サイトより引用
  • 学割
  • 引越し
対象者 申込み時点で契約者が18歳~25歳の学生、または保護者
特典内容 月額料金の特別割引
適用条件 指定オプション加入
  • 安心サポートプラス
  • My Broadサポート
必要書類 学生であることがわかる書類1つ
  • 学生証
  • 在学証明書
  • 予備校の学生書
  • その他学生と分かる証明書
契約期間 通常の割引後料金 キャンペーン後料金
0ヶ月 1,397円 0円
~6ヶ月 3,773円 3,223円
~36ヶ月 3,773円 3,773円
37ヶ月~ 4,818円 4,818円

※ギガ放題コスパDXプラン(2年契約)の場合

対象者
  • 申し込み日含む3ヶ月以内に引っ越しをした
  • 3ヶ月以内に引っ越し予定で転居先が決まっている契約者
特典内容 月額料金の特別割引
適用条件 指定オプション加入
  • 安心サポートプラス
  • My Broadサポート
必要書類 3ヶ月以内の引っ越しがわかる書類1つ
  • 引っ越し後の住所に書き換えした運転免許証両面の写し
  • 公共料金等の支払いの領収書または住民票で、引越前後両方の住所が分かるもの
  • 引越後住所が明記されている領収書または住民票、または身分証明書など
契約期間 通常の割引後料金 キャンペーン後料金
0ヶ月 1,397円 0円
~6ヶ月 3,773円 3,223円
~36ヶ月 3,773円 3,773円
37ヶ月~ 4,818円 4,818円

※ギガ放題コスパDXプラン(2年契約)の場合

Broad WiMAXの口コミ・評判

良い口コミ・評判

とにかく早い!使いやすい!

私はauユーザーのため、wimaxを割安で契約する事が出来るのですが、実際に使用してみると想定していたよりも通信速度が早いです。仕事柄、外出先でスマートフォンやノートパソコンを使用する機会が多いのですが、無線にありがちな、通信が途切れるといったことも今のところ一度もなく、ネット検索もすいすい行う事ができています。また、無線ルーターがコンパクトなサイズであるため持ち運びが容易で、充電さえしておけばどこでもwifiが使える環境のため、重宝しています。これから使用できるエリアが更に拡張していくとのことなので期待したいと思います。
欲を言うともっと山間部などの田舎でも使用できるようになればいいなと思います。

— みん評

速度はとても快適、でもちょっと高い

高速インターネットが快適にできるとの評判を聞いて試してみることにしました。当初は有線のバックアップ接続として使用しようと思っていたのですが、大量のデータダウンロード、ビデオ鑑賞、ゲームプレイなどやってみたら思ったより快適でした!ただ、どうも時間帯によって接続が不安定になることがあるため、大事なデータのダウンロードなどには向かないのかなと感じました。
あと1回だけですが、深夜に極端に速度が低下(約0.75 Mbps)したことがあります。それ以外では、ちょっとお値段が高いのが難点ですが、特にストレスなく利用できました。

— みん評

悪い口コミ・評判

対応が信用できない

カスタマーサポートが繋がりにくいですし、サポートで電話するごとに前に聞いた内容と相違することがあったりしました。

また、キャッシュバック等のキャンペーンは注意しないと受け取れなかったり、一方で解約しないと料金が上乗せされるようなオプションを付けられたり、解約月以外には解約の料金がかかるなど、客側できちんと対応しないとどんどん損をするようなシステムが満載です。うんざりすることが多く、もう関わりたくないです。

— みん評

1以下です

自動引き落としがされてなくて勝手に延滞金上乗せ請求書が届くし 電話も繋がらない。
mailも返事ない。。

消費者センターに電話しようかと思います

— みん評

実質料金がいちばん安い「GMOとくとくBB WiMAX」

gmo-wimax

キャンペーン情報

  • 全員対象で最大25,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大41,000円キャッシュバック
  • 35ヶ月間の月額割引で44,693円相当おトク
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 5G対応
×

プラン概要

プラン名 GMOとくとくBB WiMAX
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 無制限
月額料金 初月:1,089円
~12ヶ月:3,784円
~35ヶ月:4,334円
36ヶ月~:5,104円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 0円

参考:GMOとくとくBB公式サイト

端末詳細

端末タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 5G X12
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 27,720円 27,720円
持ち運び

参考:GMOとくとくBB公式サイト スペック詳細

GMOとくとくBB WiMAXでは、シンプルWiFiと同じくL11(5G L11)とL12(5G L12)を利用できます。スペックは同じで、最大通信速度も同じです。

ただし、料金体系が異なる点に注意しましょう。GMOとくとくBBではレンタルできないため、分割もしくは一括でWiFiルーターを購入します。

GMOとくとくBBがおすすめの方
  • 長期的に利用したい方
  • 5Gを利用したい方
  • 早く利用開始したい方

端末レンタルで契約期間の縛りなしなら「シンプルWiFi」がおすすめ

simple-wifi

キャンペーン情報

  • なし
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応

プラン概要

プラン名 2年契約プラン
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 最大100GB
月額料金 20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金の1ヶ月分と同額

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:シンプルWiFi公式サイト

シンプルWiFiは、契約期間の縛りなしWiFiとして人気のサービスです。どのタイミングで解約しても違約金は発生しないため、気軽に試せます。

また、WiFiルーターは無料レンタルするため、分割料金を支払う必要もありません。

ただし、WiFiルーターは途中で変更できないため、事前によく吟味しておきましょう。次の方に特におすすめのサービスといえます。

シンプルWiFiがおすすめの方
  • いつ解約するかわからない方
  • WiFiルーターを購入したくない方
  • 5G通信を利用したい方

ドコモスマホユーザーなら「ドコモ home 5G」が安い

home5G

キャンペーン情報

  • ドコモスマホとセットで最大1,100円割引
    (最大20回線まで永年適用)
  • Amazonギフト券18,000円プレゼント
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 5G対応
×

プラン概要

プラン名 ドコモ home 5G
契約期間 なし
データ通信量 無制限
月額料金 4,950円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

参考:ドコモ公式サイト(プラン詳細)

端末詳細

端末タイプ ホームルーター
端末名 HR 02
最大通信速度 4.2Gbps
端末代金 71,280円 実質無料
持ち運び

参考:ドコモ公式サイト(home 5G HR02)

ドコモのホームルーターのメリットは、最大通信速度の速さです。理論値ではありますが、WiFi通信であれば最大4.2Gbpsか4.8Gbps、有線接続では最大2.5Gbpsで利用できます。

ただし、ドコモのホームルーターは、利用場所を変更できません。自宅以外で利用するときや引っ越すときは、再度手続きをする必要があります。

また、ホームルーター本体は買取のみです。一括だけでなく分割でも購入できますが、分割払いの途中で解約したときは、残債をまとめて支払うことが求められます

ドコモhome 5Gがおすすめの方
  • 通信速度の速さにこだわる方
  • 自宅以外で利用することがなく、引っ越しの予定がない方
  • 5G通信を利用したい方

ソフトバンクユーザーなら「モバレコエアー」が安い

モバレコAir

キャンペーン情報

  • 最大最大10万円の他社違約金補填
  • 17,000円キャッシュバック
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 5G対応

プラン概要

プラン名 モバレコエアー
契約期間 なし
データ通信量 無制限
月額料金 ~1ヶ月:1,320円
~12ヶ月:3,080円
~36ヶ月:4,180円
37ヶ月~:5,368円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

参考:モバレコエアー公式サイト

端末詳細

端末タイプ ホームルーター
端末名 Airターミナル5
最大通信速度 2.1GBps
端末代金 71,280円 実質無料
持ち運び

参考:Airターミナル 仕様 | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

モバレコAirは、ソフトバンクのAirターミナル5を利用できるサービスです。最大通信速度2.1Gbpsで利用できます。

モバレコAirではWiFiルーターは購入かレンタルです。購入の場合は一括払いか36回分割を選択できます。レンタルの場合は月々の利用料金にレンタル料金539円が加算されます。

また、モバレコAirは引っ越し先では使用できません。通信制限を受けてしまうため、事前に手続きが必要です。

モバレコAirがおすすめの方
  • 引っ越しの予定がない方
  • ソフトバンクの5G、4Gを利用したい方
  • 家のなかにインターネットデバイスが多い方

おすすめポケット型WiFi5選!持ち運びできるWiFiルーター

工事不要のWiFiおすすめモバイルルーターと書かれたテキスト画像

ポケット型WiFiを利用する方は、通信速度だけでなく月額料金にも注目してください。ただし、外出先で利用する場合は、同時接続数は気にしなくても良いでしょう。

WiFiルーター 公式サイト 最大通信量 月額料金 端末代金 使用通信 海外通信 即日発送
楽天モバイル 無制限 ~3GB:1,078円
~20GB:1,980円
無制限:3,278円
7,980円 楽天
Chat WiFi 200GB 4,690円 レンタル0円 トリプル
キャリア
クラウドWiFi 100GB 3,718円 レンタル0円 トリプル
キャリア
MONSTER MOBILE 50GB 2,530円 レンタル0円 トリプル
キャリア
NETAGE 無制限 なし(日割り) レンタル0円 トリプル
キャリア・WiMAX

無制限で使えるキャリアのWiFi「楽天モバイル」

楽天モバイル

キャンペーン情報

  • 楽天モバイルとセット申し込みで端末代金1円
口座振替 海外利用
端末レンタル 回線タイプ
× キャリア(楽天)

料金まとめ

プラン名 Rakuten最強プラン
契約期間 なし
月額料金 ~3GB:1,078円
~20GB:1,980円
無制限:3,278円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

参考:Rakuten WiFi Pocket 2Cが楽天モバイルお申し込みで1円

料金まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Rakuten WiFi Pocket 2C
最大通信速度 150Mbps
端末代金 7,980円

楽天モバイルのポケット型WiFiは、独自回線の楽天回線を無制限で利用できるサービスです。通信量が20GBに満たないときは料金も安くなるため、無駄なく利用できます。

5Gにも対応していますが、利用する場所がエリア外の可能性があります。申し込む前に、楽天回線の5Gエリア内か確認しておきましょう。

楽天モバイルがおすすめの方
  • 通信量が少ない月もある方
  • 使っただけ月額料金を支払いたい方
  • 独自回線を利用したい方

月間200GB使える唯一のポケット型WiFi「Chat WiFi」がおすすめ

Chat WiFiのWiFiの紹介画像

キャンペーン情報

  • 契約事務手数料 0円
口座振替 海外利用
× △U2sのみ対応
端末レンタル 5G対応
×

料金詳細

プラン名 Chat WiFi
契約期間 1年(自動更新なし)
月額料金 20GB 2,280円
20GB 2,600円
50GB 2,600円
50GB 2,980円
200GB 4,690円
200GB 4,928円
契約事務手数料 3,300円0円
ほか初期費用 なし
解約料金 0円

参考:ChatWiFi公式サイト

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE U2s
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 上り:50Mbps
下り:150Mbp
上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料 レンタルで無料
持ち運び

参考:グローカルネット公式サイト(U2s)

Chat WiFiは、月間200GBまで使える大容量通信を可能にした唯一のポケット型WiFiです。

端末はレンタルで、最大150Mbpsまでのスペックではありますが、安くデータ通信量をたっぷり使いたい方にはChat WiFiをおすすめします。

また、Chat WiFiは20GB・50GBの中容量プランも用意されており、こちらも基本料金が安くおすすめです。

月間100GB使えるポケット型WiFiなら「クラウドWiFi」がおすすめ

クラウドWiFi

キャンペーン情報

  • なし
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 回線タイプ
クラウドWiFi
  • 100GBプラン
  • 50GBプラン
  • 20GBプラン

料金まとめ

プラン名 クラウドWiFi 100GBプラン
契約期間 なし
データ通信量 100GB
基本料金 3,718円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

料金まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 U3
最大通信速度 150Mbps
端末代金 0円(レンタル)

料金まとめ

プラン名 クラウドWiFi 50GBプラン
契約期間 なし
データ通信量 50GB
基本料金 2,980円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 U2s
最大通信速度 150Mbps
端末代金 0円(レンタル)

料金まとめ

プラン名 クラウドWiFi 50GBプラン
契約期間 なし
データ通信量 100GB
基本料金 3,718円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 U2s
最大通信速度 150Mbps
端末代金 0円(レンタル)

クラウドWiFiは、月間20GB・50GB・100GBまで使える3プランを展開しているWiFiサービスです。海外通信にも対応しており、現地で電源を入れるだけですぐに繋がります。

契約期間の縛りがなく、月額料金も安いことから、どんな方にもおすすめできるポケット型WiFiです。

クラウドWiFiでレンタルできるWiFi端末の一覧
クラウドWiFi公式サイトより引用

クラウドWiFiでは[U3]と[U2s]の2端末がレンタルできます。ただし、レンタル端末は申し込みのプランによって決められているので、ユーザーが選ぶことはできません。

[U3]は100GBプランでレンタルできるWiFi端末で、同時に10台まで接続できます。対して[U2s]は20・50GBでレンタルできるWiFi端末で、同時接続台数は5台です。

50GBの中容量なら「MONSTER MOBILE」がおすすめ

monster-mobile

キャンペーン情報

  • 14日間お試しキャンペーン
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応
×
  • 2年契約プラン
  • 縛りなしプラン

プラン概要

プラン名 2年契約プラン
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 最大100GB
月額料金 20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金の1ヶ月分と同額

参考:MONSTER MOBILE公式サイト

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:MONSTER MOBILE Macaroon SE 取扱説明書

プラン概要

プラン名 縛りなしプラン
契約期間 なし
データ通信量 最大100GB
月額料金 20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 なし

参考:MONSTER MOBILE公式サイト

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:MONSTER MOBILE Macaroon SE 取扱説明書

MONSTER MOBILEは、20GB・50GB・100GBのプランを提供しています。とくに50GBで見ると、他社より料金が安く、おすすめです。

MONSTER MOBILEは、14日間のお試し利用キャンペーンを行っています。使用してみて、納得いかなければ契約キャンセルが可能です。

また、容量が足りない場合、プラン変更の対応も行ってくれます。

MONSTER MOBILEでは、「契約期間なし」から「2年契約」への変更や、「通信量をアップさせる」プラン変更が可能です。

海外でも利用できる短期レンタルWiFiサービスなら「NETAGE」がおすすめ

NETAGEの特徴一覧

キャンペーン情報

  • 10月末までの申し込みで対象端末のレンタル代金40%OFF
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 回線タイプ
ドコモ・ソフトバンク・au・WiMAX
  • クラウドWiFi
  • WiMAX

料金まとめ

※横にスクロールできます。

プラン名 クラウドSIM 5G AIR-2
契約期間 なし
データ通信量 1日10GBまたは 月間300GB以上で速度制限の可能性あり
基本料金 1日あたり 850円
30日以降1日あたり 380円
往復送料 1,100円
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 AIR-2
最大通信速度 2.05 Gbps
端末代金 0円(レンタル)

料金まとめ

※横にスクロールできます。

プラン名 Speed Wi-Fi 5G X11
契約期間 なし
データ通信量 無制限
基本料金 1日あたり 715円
30日以降1日あたり 182円
往復送料 1,100円
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Speed Wi-Fi 5G X11
最大通信速度 2.7Gbps
端末代金 0円(レンタル)

期間限定でポケット型WiFiを使いたい方は、短期レンタル向けのWiFiサービスNETAGEがおすすめです。

短期レンタル向けのWiFiサービスは、旅行・短期入院・出張や、光回線の開通までの繋ぎとして使いたい方に人気です。

とくに、ひとつ前に紹介したWiFiレンタルどっとこむでは、クラウドWiFiの取り扱いはしていません。

クラウドWiFiは海外利用をすることもできるので、もし海外利用も考えているなら、NETAGEを選びましょう。

ホームルーターとポケット型WiFiを併用するなら「革命セット」がおすすめ

革命セット
モバレコAir公式サイトより引用

ホームルーターとモバイルルーター(ポケット型WiFi)を併用するなら、革命セットがおすすめです。

革命セットとは、家ではソフトバンク回線を利用できるホームルーター[Airターミナル5]、外出先では月間100GBまで通信できるモバイルルーター(ポケット型WiFi)[ONE MOBILE]を使い分けるセットです。

端末料金 Airターミナル5:月々1,980円×36回
ONE MOBILE:レンタル(無料)
月額料金 購入 ~1ヶ月:880円
2~36ヶ月:3,630円
37ヶ月以降:7,568円
キャンペーン 30,000円キャッシュバック

参考:モバレコAir公式サイト

ホームルーターとポケット型WiFiを個別で契約した場合と比べると最大月額料金が7,458円安く利用ができます。スマホセット割は、ソフトバンクとワイモバイルで適用可能です。

工事不要WiFiルーターの通信速度ランキング

工事不要WiFi通信速度ランキングと書かれた画像

ここでは、工事不要WiFiの通信速度(実測値)をランキング形式にして紹介していきます!

実測値とは、実際にユーザーが自宅などで通信したときに速度計測を行ったときの数値を示します。

WiFiは外的要因を受けやすいため、実測値はユーザーによって変わりますが、目安として見ておくことをおすすめします。

Xロボ 通常

実測値は、みんなのネット回線速度に投稿された直近3ヶ月の実測値平均を引用しているよ。

また、WiMAXは多数のプロバイダがありますが、プロバイダによる速度に違いはありません。そのため、現在申し込み可能なWiMAX専用端末の平均実測値を記載しています。

WiMAXのプロバイダ例
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • シンプルWiFi
  • カシモWiMAXなど…

ホームルーターの通信速度ランキング

ランキング ホームルーター ダウンロード実測値
1位 Speed Wi-Fi HOME 5G L13※ 170.66Mbps
2位 ドコモ home 5G 151.33Mbps
3位 Speed Wi-Fi HOME 5G L11※ 129.41Mbps
4位 Speed Wi-Fi HOME 5G L12※ 97.71Mbps
5位 Rakuten Turbo 82.35Mbps
6位 ソフトバンクエアー 80.89Mbps

※WiMAX専用の端末

ホームルーターの通信速度は、WiMAX・ドコモ home 5Gが高速である結果となりました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、WiMAXの最新端末で、通常の5Gより安定した通信ができる5G SAに対応しています。

ドコモ home 5Gは端末スペックが高く、発売当初から高速通信ができることで人気です。

ポケット型WiFiの通信速度ランキング

ランキング ポケット型WiFi ダウンロード実測値
1位 Speed Wi-Fi 5G X12 105.91Mbps
2位 クラウドWiFi 91.99Mbps
3位 Wi-Fi STATION SH-52A 90.44Mbps
4位 Pocket WiFi 5G A102ZT 86.83Mbps
5位 Speed Wi-Fi 5G X11 69.02Mbps
6位 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 68.98Mbps
7位 Rakuten WiFi Pocket 25.08Mbps
8位 Rakuten WiFi Pocket 25.08Mbps
9位 FUJI Wifi 24.68Mbps
10位 THE WiFi 21.38Mbps

ポケット型WiFiの通信速度は、WiMAXが1位という結果になりました。

Speed Wi-Fi 5G X12は、WiMAXの最新端末で、通常の5Gより安定した通信ができる5G SAに対応しています。

2位のクラウドWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの通信を併用できるポケット型WiFiです。

3位の「Wi-Fi STATION SH-52A」はドコモのポケット型WiFiです。ドコモ home 5Gと同じく、高速通信できることが分かりました。

4位の「Pocket WiFi 5G A102ZT」はワイモバイルのポケット型WiFiです。

キャリアのポケット型WiFiは料金が高くておすすめできない

キャリアのポケットWiFiおすすめできない理由と書かれたテキスト

現在人気のあるポケット型WiFiはWiMAX・楽天のポケット型WiFi・クラウドWiFiです。

WiMAXは国内利用のみですが、データ通信量が無制限で、高速かつ安定して繋がりやすくなった5G SAにも対応しています。

楽天もポケット型WiFiもデータ通信量が無制限で、楽天モバイルとセットで使うことで楽天ポイントが貯まります。WiMAXの電波が入りづらい地域にお住まいの方にも人気です。

クラウドWiFiは、データ通信量に制限があり、速度も遅いものの、海外利用が可能。端末もレンタルのプランが多いため、ちょっと使いしたい方にも人気です。

Xロボ 通常

でも、ドコモユーザーやソフトバンクユーザーは、キャリアのポケット型WiFiを選んだ方がセット割とかで安くなるんじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、実はそうではないのです。

ドコモやソフトバンクのポケット型WiFiは、シンプルに端末代金と月額料金が高く、セット割引もつかないため、おすすめできません。

もしポケット型WiFiの長期契約を検討しているなら他社へ申し込み、短期間であればレンタルWiFiサービスなどで、キャリアのポケット型WiFiを申し込みましょう。

ドコモのポケット型WiFi

docomo

ドコモのポケット型WiFiは、5Gの高速通信に対応しています。買取型のため、分割もしくは一括で支払いましょう。

なお、月額料金は1,100円ですが、別途「ドコモのギガプラン」か「5Gギガホ プレミア」に加入している必要があります。

そのため、ドコモのスマートフォンを利用している方のほうが利用しやすいでしょう。

ドコモがおすすめの方
  • ドコモのスマートフォンを利用している方
  • 通信速度にこだわる方
  • WiFiルーターを購入したい方

ドコモに対応するポケット型WiFi

[Wi-Fi STATION SH-52A]は、最大通信速度4.2Gbpsの高速ポケット型WiFiです。ただし、最大通信速度4.2Gbpsとなるのは、ドコモの5Gエリアで利用する場合のみです。

[Wi-Fi STATION SH-54C]は、ドコモの5Gエリアで利用するときは、最大通信速度4.9Gbpsの高速通信を期待できます。

ソフトバンクのポケット型WiFi

SoftBank
プラン データ通信量 月額料金
データシェアプラン 〜30GBまで スマホ代金+1,078円
データ通信専用50GBプラン 〜50GBまで 5,280円
データ通信専用3GBプラン 〜3GBまで ~61ヶ月:990円62ヶ月~:1,408円

ソフトバンクのポケットWiFiは、3つのプランを展開しています。

データシェアプランは、ソフトバンクスマホに上乗せで使えるWiFiサービスです。月間30GBまで使用できます。

データ通信専用50GBプラン・3GBプランは、ソフトバンクユーザー以外でも申込可能です。しかし、月額料金が高いため、申し込むメリットはないと言ってよいでしょう。

ソフトバンクに対応するポケット型WiFi

ソフトバンクのポケットWiFiは、5G通信に対応した端末を選べる点が特徴です。

ポケットWiFiは5G通信が利用できないプランも多く提供されていますが、ソフトバンクを含めてキャリアから提供されているポケットWiFiは5G通信が利用できる場合が多くあります。

ソフトバンクのポケットWiFiは4Gのみ対応している端末もありますが、5G通信に対応した端末も選択可能なため、5G通信を利用してより速い通信を行いたい場合には覚えておくのがおすすめです。

auのポケット型WiFi

au

auでは、高速通信に対応したポケット型WiFiを提供しています。

専用のプランはないため、スマホプランである[使い放題MAX 5G/4G]などを申し込み、WiFiルーターにSIMを差し込んで使う形になります。

端末のレンタルもないため、一括もしくは分割で購入することが必要です。

auがおすすめの方
  • すでにauのスマートフォンを利用している方
  • 端末を購入したい方
  • 5Gを利用したい方

auのポケット型WiFiルーター

auは[Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01]が対応しています。

最大通信速度2.2Gbpsのポケット型WiFiで、画面が大きくスタイリッシュな印象が特徴です。自立スタンドがついているため、クレードルなしに立てられます。

工事不要のWiFiルーターと光回線はどちらを選ぶべき?

工事不要のWiFi光回線の比較と書かれたテキスト画像
Xロボ 通常

メリットとデメリットを知ってから、回線タイプを選ぼう!

持ち歩き用のWiFiルーターが必要なときは、迷わずポケット型WiFiを選びましょう。

しかし、家庭用のWiFiルーターの場合は、ホームルーターと光回線の2つの選択肢があり、どちらにすべきか迷うところです。

メリット
工事不要WiFi
  • すぐに利用できる
  • 引っ越しの手続きが不要
  • 軽い、小さい
  • 複数回線利用できるものもある
光回線
  • 通信が安定しやすい
  • 高速通信を利用しやすい
  • オプションサービスが充実
  • 通信量無制限
デメリット
工事不要WiFi
  • 通信が安定しにくい
  • 光電話などのオプションがない
  • 通信制限にかかることがある
光回線
  • 工事費用がかかることがある
  • 工事までに時間がかかる
  • 解約時の負担が高額になることがある

工事不要のWiFiルーターのメリット・デメリット

工事不要のWiFiルーターの特徴は、なんといってもすぐに使えることです。購入してすぐに使えるため、ほぼ待ち時間なしにインターネット環境を整えられます。

また、ポケット型WiFiなら、軽くて小さいため持ち歩きが負担になりません。

複数回線を利用できるタイプもあり、通信障害が起こっても、他の回線に接続を変えれば問題なくインターネットを利用できます。

メリットが多いですが、デメリットもあります。光回線と比べると通信が安定しにくいこと、オプションサービス(光電話、光テレビなど)がないことなどはデメリットです。

また、通信量無制限のタイプでも、短期間のうちに大量のインターネット通信をすると、一時的に通信速度が制限されることもあります。

光回線のメリット・デメリット

光回線のメリットとしては、まず通信が安定しやすいことが挙げられます。

WiFiルーターを使用する場合も、WiFiルーターと光コンセントを有線で接続しているため、通信が安定しやすくなります。

通信会社によっては10GBや20GBの超高速サービスを提供しているため、速さにこだわりたい方にもおすすめです。

また、光回線では光電話や光テレビ、ホームセキュリティなどのオプションサービスが充実しているため、インターネット以外にも利用できます。

通信量無制限かつ通信制限なしである点もメリットです。

しかし、工事までに時間がかかることや、工事代がかかることもあることなどには注意しておきましょう。

また、工事費用を分割で支払っている場合、解約時には違約金に加えて残債も支払うため、負担が大きくなることがあります。

まとめ

本記事では、工事不要のWiFiルーターについて解説・紹介しました。

工事不要のWiFiルーターは、自宅用のホームルーターと、持ち運びできるポケット型WiFiの2タイプがあります。

ホームルーターは速度が速く安定していますが、使える場所が限定的です。ポケット型WiFiは、エリア内ならどこでも使えますが、速度は遅くなりやすく、不安定な特徴があります。

おすすめの工事不要で使えるWiFiサービスは、以下の10社です。ご自身の使い方にあわせて、ぴったりのWiFiを選びましょう。

対面サポート対応
ホリエのWiFi

ホリエのWiFi

月額料金 端末代金
4,180円 21,120円
24ヶ月の
契約継続で
実質無料
最大速度 データ通信量
150Mbps 1日10GB

ホリエモンこと堀江貴文さんプロデュースのポケット型WiFiが登場!

ホリエのWiFiは、1日10ギガで定額4,180円WiFiサービス。国内だけでなく、海外通信にも対応しています。

さらに全国100以上あるX-mobileの各店舗から申し込みができ、対面サポートに対応していて安心です。

オリジナル特典として、ホリエモンチャンネルのニュース・動画などのコンテンツが無料で閲覧可能。

月1回、小麦の奴隷(パン屋さん)のカレーパンももらえます!

プロフィール
執筆者
二葉

光回線の販売経験を積んだライター。ポケット型WiFiやホームルーターにも知識が深く、最新のキャンペーン情報やサービスの動向にも常に注目しています。
情報の正確性と鮮度にこだわり、ユーザーにとって有益となる情報を発信しています。

二葉をフォローする
編集者
ニックネーム

X-mobile編集部
WiFi担当:ひのひの

ポケット型WiFi・ホームルーター・光回線ジャンルを担当。X-mobileメディア発足から、企画立案・記事制作、その他、WiFi端末のレビューも執筆しています。

毎月50社以上のプラン・キャンペーンを調査し、最新のおトク情報をお届け!「直感的に、わかりやすく」をモットーに、現在の生活に欠かせないWiFi・ネット回線の情報を発信しています。

インターネット・WiFi
二葉をフォローする
エックスモバイル通信​
タイトルとURLをコピーしました