LINEMOの料金プランを解説!ミニプラン・スマホプランの違いやおすすめできる人は?

LINEMO 料金プラン 格安SIM

エックスモバイル通信ではアフィリエイト広告を掲載しており、ページ内で紹介したサービス・商品を申し込むと収益が発生し一部が当サイトに支払われる場合があります。

LINEMOの料金プランは分かりやすく、月間3GBで990円の「ミニプラン」と月間20GBで2,728円の「スマホプラン」2種類のみです。

ミニプラン スマホプラン
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円

今回はミニプラン・スマホプランの違いをくわしく解説し、それぞれにおすすめできる人を紹介しますよ。

Xロボ 通常

ずばり、LINEMOの2種類の料金プランそれぞれにおすすめできる人は以下のとおりだよ!

LINEMOのミニプランがおすすめな人
  • とにかく安くスマホを運用したい人
  • 月間3GBで十分な人
LINEMOのスマホプランがおすすめな人
  • 月間20GB近くまでデータ容量を使う人
  • PayPayをよく使う人
  • LINEスタンプを自由に使いたい人
  • データ超過後もある程度の速度が欲しい人

また、LINEMOの料金プランとソフトバンクやワイモバイル、他社キャリアの格安プランの料金プランを比較し、どちらがおすすめなのかも解説しています。

LINEMOをこれから契約しようか迷っている方も、選ぶうえでぜひ参考にしてくださいね。

Xロボ 通常

この記事でわかること

  • LINEMOの2つの料金プランの違い
  • LINEMOの料金プランに共通するサービス
  • LINEMOのミニプランがおすすめできる人
  • LINEMOのスマホプランがおすすめできる人
  • LINEMOと他社サービスとの料金プラン比較
楽天モバイル

LINEMOのミニプラン(3GB)が

最大8ヶ月実質0円!

※月額990円相当を
最大6カ月間毎月ポイントで還元

監修者
小川正人(写真)

QUANTA代表。新聞社、推薦の通信サービスに精通したコンサルタント。光回線をはじめ、モバイルWiFiやスマホ、格安SIMなどのモバイルサービス、通信の専門家。以前、大手家電量販店で販売員を行っていた経験があり、通信サービスの料金体系の複雑さを実感。その思いから「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」とlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約し通信の実態も経験。2019年度バリューコマースMVPを受賞。

監修者について(マイベストプロ)

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 価格の記載がある情報についてはすべて税込表記です。

  1. LINEMOの料金プランは2つ!ミニプランとスマホプランの違いを比較
    1. 【月額料金】ミニプラン990円|スマホプラン2,728円
    2. 【データ量】ミニプラン3GB|スマホプラン20GB
    3. 【速度制限時】ミニプラン300kbps|スマホプラン1Mbps
    4. 【キャンペーン】どちらもお得な特典が受けられる
  2. LINEMOの2つの料金プラン共通のサービスまとめ
    1. LINEMOは料金プラン共通でLINEギガフリー対応!
    2. LINEMOは料金プラン共通で5分かけ放題が1年間無料!
    3. LINEMOは料金プラン共通で2回線目以降の申込みにPayPayポイント付与
    4. LINEMOは料金プラン共通で初期費用は0円!
    5. LINEMOは料金プラン共通で契約期間の縛りや違約金なし!
    6. LINEMOは料金プラン共通で支払方法が豊富!
    7. LINEMOは料金プラン共通でキャリアメールがない
  3. LINEMOのミニプランのメリット・デメリットと向いている人
    1. LINEMOのミニプラン限定!月額料金が6か月間無料
    2. LINEMOのミニプランのメリットとデメリット
    3. LINEMOのミニプランをおすすめできる人
  4. LINEMOのスマホプランのメリット・デメリットと向いている人
    1. LINEMOのスマホプラン限定!PayPayポイント10,000円分プレゼント
    2. LINEMOのスマホプラン限定!LINEスタンププレミアム無料
    3. LINEMOのスマホプラン限定!LINEMO招待プログラム
    4. LINEMOのスマホプランのメリットとデメリット
    5. LINEMOのスマホプランをおすすめできる人
  5. LINEMOの料金プランを他社と比較!
    1. 料金よりサポートを求めるならワイモバイルがおすすめ
    2. 小容量で十分ならahamoよりLINEMOがおすすめ
    3. キャンペーンの充実度ならpovoよりLINEMOがおすすめ
  6. LINEMOの料金プランを選んで契約する方法
    1. 1.スマホ端末を用意する
    2. 2.端末にあわせてeSIMかSIMカードか選択する
    3. 3.プランを選択しMNP予約番号や契約者情報を入力
    4. 4.開通設定を行い利用開始
  7. LINEMOの料金プランを変更する方法
    1. LINEMOの料金プラン変更の適用は翌月1日から
  8. LINEMOの料金プランに関するよくある質問
    1. LINEMOの料金プランはどちらがおすすめ?
    2. LINEMOの料金プランは契約中に変更できる?
    3. LINEMOの料金プランで受けられるキャンペーンは違う?
    4. LINEMOの料金プランで余ったデータ量は繰り越せる?
    5. LINEMOの料金プランによって対応機種は異なる?
    6. LINEMOの料金プランを解約する方法は?
  9. まとめ

LINEMOの料金プランは2つ!ミニプランとスマホプランの違いを比較

LINEMOには料金プランが「ミニプラン」と「スマホプラン」の2つ、用意されています。

Xロボ 驚き

まずはLINEMOの料金プランの違いを一覧表でチェックしておこう!

ミニプラン スマホプラン
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
データ超過後 300Kbps 1Mbps
キャンペーン 月額料金6か月間無料
  • PayPayポイント10,000円分
  • LINEMO招待プログラム
LINEギガフリー
LINEスタンプ
プレミアム無料
データチャージ 550円/1GB
通話料 22円/ 30秒
SMS送受信 送信(1通):3.3円
受信:無料
通話オプション 通話準定額(5分かけ放題):550円
通話定額(国内かけ放題):1,650円
キャリアメール
初期費用 0円
契約期間 なし
解約違約金 0円
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード
  • PayPay残高払い

LINEMOの2つの料金プランは主にデータ容量や特典内容が異なります。

LINEMOの料金プランによって異なるポイントをそれぞれくわしく解説するので、どちらかが自分にあっているか考えてみてください。

キャンペーンリニューアル
ミニプランが最大8ヶ月実質0円

【月額料金】ミニプラン990円|スマホプラン2,728円

LINEMO 料金プラン
参考・引用リンク:LINEMO 料金プラン

LINEMOのプランごとの月額料金は以下のとおりです。

ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
Xロボ 通常

LINEMOは月額990円から利用できる安さが魅力だね!

記事の後半ではLINEMOとソフトバンクや他社の格安プランとの料金比較も行っているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【データ量】ミニプラン3GB|スマホプラン20GB

LINEMO データ容量
参考・引用リンク:LINEMO 料金プラン

LINEMOの料金プランはデータ容量が以下のとおり、異なります。

ミニプラン
(月額990円)
スマホプラン
(月額2,728円)
データ容量 3GB 20GB

月間3GBまでで十分という方はミニプランを、月間20GBまであると安心という方はスマホプランがおすすめです。

Xロボ 驚き

それぞれのデータ容量でどれくらいインターネットができるか、目安をまとめたよ!

3GB 20GB
Web閲覧
(Yahoo!
トップページ)
15,000
ページ
100,000
ページ
YouTube
(標準画質)
4.6時間 44.6時間
Instagram閲覧 3時間 20時間
音楽ストリーミング再生 23時間 230時間

自宅に光回線やWi-Fiルーターがある方や外で動画やSNSを長時間見ることは少ない方は、月間3GBのミニプランで足りるでしょう。

YouTubeやInstagramを長時間楽しみたい方は、月間20GBのスマホプランが向いていますよ。

【速度制限時】ミニプラン300kbps|スマホプラン1Mbps

LINEMOの料金プランごとに設定されたデータ容量を超過すると、月末まで速度制限がかかります。

速度制限時にどれくらいの速度が出るかは、プランによって異なります。

ミニプラン スマホプラン
データ超過後 300Kbps 1Mbps

ミニプランでは月末まで300Kbpsになりますが、スマホプランは1Mbps程度の速度が出ます。

Xロボ 驚き

300Kbpsと1Mbpsの速度でできることの目安を、それぞれまとめてみたよ!

用途 ミニプラン
(300Kbps)
スマホプラン
(1Mbps)
メール
ホームページ閲覧
動画アップロード ○~△
動画視聴(低画質)
動画視聴(標準画質)
動画視聴(高画質)
Twitter(閲覧・投稿)
Instagram(閲覧・投稿)
アプリゲーム ○~△

ミニプランで速度制限がかかった際の300Kbpsの速度では、テキストや静止画のみのメールやホームページ閲覧、Twitterなどの利用は問題なくできます。

実際にLINEMOのミニプランで速度制限がかかったという方も、ある程度使えているという口コミを寄せています。

また、スマホプランでデータ超過後の1MbpsならYouTubeも画質を落とせば十分楽しめるという声が聞かれました。

万が一データ容量を使いきってしまった後に、どれくらいの使い方ができれば安心かもプラン選びの際に検討するといいですね。

【キャンペーン】どちらもお得な特典が受けられる

LINEMOはキャンペーンが豊富なのも特徴のひとつですが、契約するプランによって受けられる特典が異なります。

Xロボ 通常

LINEMOで2023年2月時点に実施中のキャンペーンで、適用状況をプランごとにチェックしてみよう!

ミニプラン スマホプラン
月額料金6か月間無料
PayPayポイント10,000円分
LINEMO招待プログラム
LINEギガフリー
LINEスタンププレミアム無料

最新キャンペーンの中でも目玉となっている特典として、ミニプランは「月額料金6か月間無料」が、スマホプランは「PayPayポイント還元キャンペーン」が受けられます。

のちほどLINEMOで実施しているお得なキャンペーンをくわしく解説するので、ぜひ参考にしてください。

LINEMOの2つの料金プラン共通のサービスまとめ

LINEMOは料金プランによって月額料金やデータ容量、データ超過時の速度などが異なりますが、以下の項目は「ミニプラン」「スマホプラン」共通です。

ミニプラン スマホプラン
利用回線 ソフトバンク5G/4G LTE
eSIM
契約後のプラン変更
LINEギガフリー
データチャージ 550円/1GB
テザリング
通話料 22円/ 30秒
キャリアメール
SMS送受信 送信(1通):3.3円
受信:無料
通話オプション 通話準定額(5分かけ放題):550円
⇒キャンペーンで1年間0円
通話定額(国内かけ放題):1,650円
⇒キャンペーンで1年間1,100円
国際電話
(申込不要、別途料金)
世界対応ケータイ
(申込必要、別途料金)
VoLTE
フィルタリング
LINE年齢認証
初期費用 0円
契約期間 なし
解約違約金 0円
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード
  • PayPay残高払い
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い

LINEMOは料金プランに限らず、ソフトバンクのメイン回線を利用します。

5Gも標準対応しており、速度やつながりやすさについてはユーザーからも高評価が寄せられていますよ。

また、オンラインで簡単に申し込めて最新のeSIMにも対応しているので申し込みから開通まで最短1時間と早いのもポイントです。

LINEMOの料金プラン共通のサービスで、さらにご紹介したい項目をピックアップして解説していきましょう。

LINEMOは料金プラン共通でLINEギガフリー対応!

LINEギガフリー
参考・引用リンク:LINEギガフリー

LINEMOはミニプラン・スマホプラン共通で「LINEギガフリー」が、無料で利用できます。

Xロボ 驚き

「LINEギガフリー」はLINEのトークや音声・ビデオ通話のデータ消費量がノーカウントになるサービスだよ!

LINEを連絡手段としている方はどれだけメッセージを送りあったり、LINE通話で長電話したりしてもデータ容量が減りません。

また、ミニプラン・スマホプランともにデータ容量が足りなくなった時は1GB=550円でデータチャージができます。

データ容量を超過した時点で自動的にチャージを行う「オートチャージ」も利用できます。

LINEMOは料金プラン共通で5分かけ放題が1年間無料!

通話オプション
参考・引用リンク:LINEMO通話オプション

LINEMOではミニプラン・スマホプラン共通で、LINEを使わない音声通話の通話料は22円/ 30秒です。

通常の音声通話をよく利用するという方は、LINEMOのかけ放題オプションを申し込むのがおすすめです。

通話料 22円/ 30秒
SMS送受信 送信(1通):3.3円
受信:無料
通話準定額
(5分かけ放題)
月額550円
⇒キャンペーンで1年間0円
通話定額
(国内かけ放題)
月額1,650円
⇒キャンペーンで1年間1,100円

今なら、5分以内の国内通話無料の通話オプション「通話準定額」(月額550円)がプラン共通でLINEMO契約から1年間無料ですよ。

また、国内通話完全無制限の通話オプション「通話定額」(月額1,650円)は、プラン共通でLINEMO契約から1年後まで月額1,100円で利用できます。

LINEMOは料金プラン共通で2回線目以降の申込みにPayPayポイント付与

追加申込でPayPayポイント
参考・引用リンク:追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン

LINEMOはスマホプランの場合、契約特典として10,000円分のPayPayポイントがもらえるキャンペーンが適用されます。

しかし、ミニプランでもスマホプランでも共通でPayPayポイントがもらえるキャンペーンがありますよ。

「追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン」
特典内容 2回線目以降申込みでPayPayポイント3,000円分付与
適用条件
  • LINEMOを契約中の方がキャンペーン対象申込期間中に新しい番号または乗りかえで「ミニプラン」または「スマホプラン」に申し込み開通する
  • LINEMOのキャンペーンページを経由して申し込む
  • ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外
ポイント付与時期 開通月の翌々月から5か月後の上旬
ポイント受取方法 メールでPayPayギフトカードが届くので、受取日から30日以内にPayPayへチャージする

自分用やご家族用にLINEMOを追加で申し込む場合に利用できるキャンペーンなので、ぜひ活用しましょう。

また、プラン共通で適用されるキャンペーンとしては以下があります。

LINE MUSIC6か月間無料 LINE MUSIC for SoftBank(通常980円、学生は480円)が申込から6か月間月額0円
セキュリティパック
プラス(L)初月無料
iPhoneまたはAndroidのセキュリティ対策オプション(通常660円)が初月0円
HELPO初月無料 オンライン診療、24時間365日チャットで医療相談できるオプション(通常550円)が初月0円
気になるLINEMOTwitterキャンペーン #気になるLINEMOをつけてTwitterに投稿した人の中から抽選でPayPayポイント最大30,000円相当をプレゼント
Xロボ 通常

最新ヒット曲やMVなどが聴き放題・見放題で楽しめるLINE MUSICが半年無料で使えるのは見逃せないね!

LINEMOは料金プラン共通で初期費用は0円!

LINEMOはミニプラン・スマホプランともに事務手数料やSIM発行手数料などがかかりません。

たとえば、ソフトバンクやワイモバイルでは事務手数料が3,300円かかります。(オンラインの場合は事務手数料無料)

また、格安SIMでは事務手数料のほかにSIM発行手数料として別途300~500円程の費用が請求されることもあるので、初期費用が0円のLINEMOはお得です。

Xロボ 通常

LINEMOは申込み月の月額料金も日割り計算になるから、とことんムダがないね!

LINEMOは料金プラン共通で契約期間の縛りや違約金なし!

LINEMOはミニプラン・スマホプランともに契約期間や最低利用期間といった縛りがありません。

結果的にどのタイミングで解約したとしても、違約金などは一切発生しません。

ただし、解約月の月額料金は日割り計算にならず1か月分まるまる請求されることは理解しておきましょう。

解約時の料金
参考・引用リンク:LINEMO 乗り換え・解約をご検討中のお客様へ
Xロボ 通常

LINEMOはオンラインページ※(受付時間:9時~20時)から解約手続きした日で利用できなくなるけど日割り計算にはならないから、できるだけ月末に解約するのがおすすめだよ!

乗り換え・解約をご検討中のお客さまへ|サポート|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM/格安スマホ

LINEMOは料金プラン共通で支払方法が豊富!

LINEMOでは料金プラン共通で、以下の支払方法を選択できます。

LINEMOの料金支払い方法
  • クレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club)
  • デビットカード(VISA、Mastercard、JCBのマークがついているもの)
  • 口座振替
  • PayPay残高

また、現在ソフトバンクやワイモバイルを契約中の方はLINEMOでもキャリア決済を利用できる、「ソフトバンクまとめて支払い」や「ワイモバイルまとめて支払い」を引き継げます。

格安SIMでは支払方法がクレジットカード限定だったりキャリア決済が利用できなかったりするので、LINEMOは便利ですね。

LINEMOは料金プラン共通でキャリアメールがない

LINEMOはミニプラン・スマホプランともに、キャリアメールが利用できません。

Xロボ 困る

LINEMOはソフトバンクの格安プランだけど、そのままでは@softbank.ne.jpといったキャリアメールが利用できないよ!

ただし、「メール持ち運び」というサービスを利用すれば今お使いのキャリアメールのアドレスをLINEMOでも引き継げます。

メール持ち運びの概要

LINEMOへ乗り換えした31日以内に利用中のキャリアで手続きすることで、キャリアメールのアドレスを他社でも利用できる。(月額330円)

キャリアメールをそのまま使いたいという方は、LINEMO乗りかえ時に手続きしておくといいでしょう。

LINEMOのミニプランのメリット・デメリットと向いている人

LINEMOで月間3GBまで利用できるミニプランについてまとめてみましょう。

 ミニプランの概要まとめ
データ容量 3GB
月額料金 990円
データ超過後 300Kbps
キャンペーン
  • 月額料金6か月間無料
  • 追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン
  • LINE MUSIC6か月間無料
  • セキュリティパックプラス(L)初月無料
  • HELPO初月無料
  • 気になるLINEMOTwitterキャンペーン
LINEギガフリー
LINEスタンププレミアム無料
通話料 22円/ 30秒
SMS送受信 送信(1通):3.3円
受信:無料
通話オプション 通話準定額(5分かけ放題):550円
⇒キャンペーンで1年間0円
通話定額(国内かけ放題):1,650円
⇒キャンペーンで1年間1,100円
初期費用 0円
契約期間 なし
解約違約金 0円
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード
  • PayPay残高払い
Xロボ 驚き

LINEMOのミニプラン限定のキャンペーンやメリット・デメリット、おすすめできる人を解説するよ!

LINEMOのミニプラン限定!月額料金が6か月間無料

LINEMOミニプラン半年無料
参考・引用リンク:LINEMOキャンペーン

LINEMOのミニプランを申込んだ方限定で、最大6か月間月額料金990円相当のPayPayポイントが受取れます。

「PayPayポイント990円相当を、最大6カ月間毎月プレゼント」
特典内容 ミニプラン月額料金990円相当を6か月間PayPayポイントで還元
適用条件 LINEMOのミニプランにキャンペーン対象申込期間中に新しい番号
または乗りかえで申し込み開通する
ポイント付与時期 開通月の翌々月から7か月後までの最大6か月間
ポイント受取方法 メールでPayPayギフトカードが届くので、受取日から30日以内にPayPayへチャージする

3GBまでのデータ容量で月額990円という料金は十分安いですが、半年間も実質無料で使えるのでさらにお得ですよ。

LINEMOのミニプランのメリットとデメリット

LINEMOのミニプランを選ぶメリットとデメリットを表でまとめました。

ミニプランのメリット
  • 月額990円と安い
  • 月額料金が半年間実質無料になる
ミニプランのデメリット
  • 月間3GBまでしか使えない
  • データ量超過後は最大300Kbpsになる
  • 対象外になるキャンペーンがある

ミニプランのメリットは何といっても、3GBを月額990円で利用できるという安さでしょう。

半年間実質無料キャンペーンも受けられるので、とことんスマホ代を節約できます。

ただし、3GBのデータ容量を超えると300Kbpsの速度に制限されてしまうので、インターネットの利用量にあわせてプランを決める必要があります。

また、スマホプランで適用されるPayPayポイント10,000円分プレゼントやLINEスタンププレミアムが無料で利用できる特典などはミニプランが対象外であることも理解しておきましょう。

キャンペーンリニューアル
ミニプランが最大8ヶ月実質0円

LINEMOのミニプランをおすすめできる人

結論として、LINEMOのミニプランがおすすめできるのは以下に当てはまる人です。

LINEMOのミニプランがおすすめな人
  • とにかく安くスマホを運用したい人
  • 月間3GBで十分な人

スマホ料金をとにかく安くしたいなら、月額990円で使えるLINEMOはピッタリです。

月間3GBまで安く使えるうえに、キャンペーンで半年間は実質無料になりますよ。

他社からLINEMOへ乗り換えた方も、月額600円の節約になっているそうです。

ただし、月間3GBを超えると300Kbpsの速度制限がかかるのでデータ量が小容量で十分という方におすすめです。

LINEMOのスマホプランのメリット・デメリットと向いている人

LINEMOのスマホプランのサービス内容を、一覧表でまとめました。

 スマホプランの概要まとめ
データ容量 20GB
月額料金 2,728円
データ超過後 1Mbps
キャンペーン
  • PayPayポイント10,000円相当プレゼント
  • LINEMO紹介プログラム
  • 追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン
  • LINE MUSIC6か月間無料
  • セキュリティパックプラス(L)初月無料
  • HELPO初月無料
  • 気になるLINEMOTwitterキャンペーン
LINEギガフリー
LINEスタンププレミアム無料
通話料 22円/ 30秒
SMS送受信 送信(1通):3.3円
受信:無料
通話オプション 通話準定額(5分かけ放題):550円
⇒キャンペーンで1年間0円
通話定額(国内かけ放題):1,650円
⇒キャンペーンで1年間1,100円
初期費用 0円
契約期間 なし
解約違約金 0円
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード
  • PayPay残高払い
Xロボ 通常

月間20GBまでデータ容量があるスマホプランのメリットやデメリット、おすすめできる人をみてみよう!

LINEMOのスマホプラン限定!PayPayポイント10,000円分プレゼント

LINEMOスマホプランキャンペーン
参考・引用リンク:LINEMOキャンペーン

LINEMOのスマホプラン限定で、PayPayポイントが10,000円分もらえるキャンペーンを実施中です。

「スマホプラン契約でPayPayポイント最大10,000円相当」
特典内容 スマホプランへ他社からの乗り換え:PayPayポイント10,000円相当
スマホプランを新しい番号で契約:PayPayポイント3,000円相当
適用条件 LINEMOのスマホプランにキャンペーン対象申込期間中に新しい番号
または乗りかえで申し込み開通する
ポイント付与時期 開通月の5か月後の上旬
ポイント受取方法 メールでPayPayギフトカードが届くので、受取日から30日以内にPayPayへチャージする

ミニプランの場合は月額990円×6か月分=5,940円相当のPayPayポイントがもらえましたが、スマホプランはさらに高額の還元が受けられますよ。

キャンペーンを重視して新規契約や乗りかえをしたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

LINEMOのスマホプラン限定!LINEスタンププレミアム無料

LINEスタンププレミアム
参考・引用リンク:LINEスタンププレミアム

スマホプランはLINEスタンププレミアム for LINEのベーシックコースが、無料で利用できます。

LINEスタンププレミアム for LINEMOのベーシックコースは1,000万種類以上のスタンプや絵文字が使い放題になり、5個まで保有できます。

ミニプランの場合はLINEスタンププレミアム for LINEMOが有料(月額240円~)なので、スマホプランの方はお得にトークを楽しめますね。

LINEMOのスマホプラン限定!LINEMO招待プログラム

LINEMO招待プログラム
参考・引用リンク:LINEMO招待プログラム

LINEMOでスマホプランを契約している方が家族やお友だちを紹介して、紹介された人がスマホプランを申込むとそれぞれにPayPayポイントが1,500円ずつ付与されます。

「LINEMO招待プログラム」
特典内容 スマホプランの契約者で招待した人:PayPayポイント1,500円相当×招待した人数
スマホプランを新しい番号または他社からの乗りかえで契約した招待された人:PayPayポイント1,500円相当
適用条件
  • LINEMOのキャンペーンページの招待専用フォームから必要事項(招待した人の携帯電話番号など)を入力する
  • スマホプランにキャンペーン対象申込期間中に新しい番号または乗りかえで申し込み開通する
  • ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換え、ミニプランの申し込みは対象外
ポイント付与時期 開通月の5か月後の上旬
ポイント受取方法 メールでPayPayギフトカードが届くので、受取日から30日以内にPayPayへチャージする

スマホプランを契約中の招待した人は、招待した人数分1,500円相当のPayPayポイントがもらえますよ。

招待された人も招待特典の1,500円分のポイントとあわせて、「スマホプラン契約でPayPayポイント最大10,000円相当」キャンペーンも受け取れるのでさらにお得ですね。

LINEMOのスマホプランのメリットとデメリット

LINEMOのスマホプランを契約するメリットとデメリットを確認しておきましょう。

スマホプランのメリット
  • 月間20GBまでたっぷり使える
  • 速度制限後も1Mbpsの速度で利用できる
  • PayPayポイントがもらえるキャンペーンが適用される
  • LINEスタンププレミアムが無料で利用できる
スマホプランのデメリット
  • 月額料金が高い
  • 月額料金半年無料キャンペーンは適用外

LINEMOはデータ容量が月間20GBまで使えて、適用されるキャンペーンやPayPayポイントの還元額がミニプランより多いのが注目したいメリットです。

Xロボ 驚き

LINEスタンププレミアムのベーシックコースも無料で利用できるのもうれしいね!

ただし、月額990円で使えるミニプランに比べて、スマホプランは月額2,728円と高くなります。

月間3GBを超えて月間20GB近くまでデータ量が必要か、しっかり検討したうえでプランを決めましょう。

LINEMOのスマホプランをおすすめできる人

結論として、LINEMOのスマホプランがおすすめできる人は、以下のとおりです。

LINEMOのスマホプランがおすすめな人
  • 月間20GB近くまでデータ容量を使う人
  • PayPayをよく使う人
  • LINEスタンプを自由に使いたい人
  • データ超過後もある程度の速度が欲しい人

LINEMOのスマホプランはある程度たっぷりとインターネットをしたい方におすすめです。

データ超過後も1Mbpsの速度がでるので、速度制限でも「不自由なく使える」と好評です。

高額のPayPayポイントがもらえるキャンペーンを実施しているので、PayPayで支払うことが多いという方もお得です。

LINEMOの料金プランを他社と比較!

LINEMOの料金プランは安さに特徴がありますが、他社サービスと比べても本当にお得なのか気になりますよね。

月間3GBと月額20GB前後のプランで、同じソフトバンクグループのソフトバンクとワイモバイル、キャリアの格安プランであるドコモの「ahamo」やauの「povo」と比較してみましょう。

Xロボ 通常

まずは一覧表で簡単に比較したからチェックしてね!

初期費用 月間データ量 月額料金 データ量
ノーカウント
LINEMO 0円 3GB 990円 あり
(LINE)
povo 0円 3GB 990円
ワイモバイル 3,300円
※Webは0円
3GB 2,178円
ソフトバンク 3,300円
※Webは0円
3GB 3,278円
LINEMO 0円 20GB 2,728円 あり
(LINE)
povo 0円 20GB 2,700円
ahamo 0円 20GB 2,970円
ワイモバイル 3,300円
※Webは0円
15GB 3,278円
ソフトバンク 3,300円
※Webは0円
無制限 7,238円

データ容量と月額料金だけ比較してもLINEMOはほかのサービスよりも安く、さらにLINEギガフリーがついているのでお得度が高いです。

それぞれのサービスごとにLINEMOとの比較をさらにくわしく解説していきます。

料金よりサポートを求めるならワイモバイルがおすすめ

LINEMOとソフトバンク・ワイモバイルは運営元が同じですが、料金プランは大きく違います。

キャリア
メール
店舗
サポート
電話
サポート
家族割
LINEMO
ワイモバイル
1,188円~/1台
ソフトバンク
550円~/1台
固定回線
とのセット割
キャンペーン
LINEMO
  • 6か月間月額無料
  • 2回目以降PayPayポイントプレゼント
  • 招待プログラム
ワイモバイル
1,188円~/1台
  • PayPayプレゼント
  • 端末代金割引
  • 親子割
  • データ増量1年無料
  • おうち割
  • 下取りプログラム
ソフトバンク
550円~/1台
  • 端末代金割引
  • 端末購入プログラム
  • 家族割
  • おうち割
  • 下取りプログラム

月額料金はLINEMOがダントツで安く、初期費用などもありません。

しかし、ソフトバンクやワイモバイルは家族割や固定回線とのセット割が適用されます。

Xロボ 驚き

ソフトバンクは1台あたり家族割で最大2,200円、またはおうち割光セットで最大1,100円の割引が適用されるよ!
ワイモバイルは1台あたり家族割かおうち割光セット(A)で最大1,188円の割引が受けられるんだ!

ただし、家族割やおうち割光セットを適用したとしても、LINEMOはそもそもの料金が安いのでお得です。

LINEMO ワイモバイル ソフトバンク
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
3GB:2,178円
15GB:3,278円
3GB:3,278円
無制限:7,238円
LINE
ギガフリー
おうち割
光セット
-1,188円 -1,100円
家族割引
※併用不可
-1,188円 -最大1,210円
※3GBは対象外
割引後料金
(3GB)
990円 990円~ 2,178円~
割引後料金
(20GB)
2,728円 2,970円~ 6,028円~

気になる点として、LINEMOでは受けられない店舗でのサポートや電話での相談がソフトバンクやワイモバイルの場合は可能です。

家族間などで複数台契約する方で、サポートも重視したいならソフトバンクより安いワイモバイルがおすすめですよ。

小容量で十分ならahamoよりLINEMOがおすすめ

LINEMOと同じキャリアの格安プランとして注目度も高いドコモのahamoと比較してみましょう。

LINEMO LINEMO ahamo ahamo
初期費用 0円 0円 0円 0円
月間データ量 3GB 20GB 20GB 100GB
月額料金 990円 2,728円 2,970円 4,950円
データ量
ノーカウント
あり
(LINE)
あり
(LINE)
キャリア
メール
店舗
サポート
電話
サポート
家族割
LINEMO
ahamo
固定回線
とのセット割
キャンペーン
LINEMO
  • 6か月間月額無料
  • 2回目以降PayPayポイントプレゼント
  • 招待プログラム
ahamo

LINEMOもahamoも店舗や電話でのサポートが受けられない点や、家族割や光回線とのセット割が適用されないのは同じです。

ahamoはデータ容量が20GBからなので、データ量が少なくて十分なら3GBで月額990円のLINEMOの方が安く使えます。

また、月間データ容量が20GBほど必要な方も、LINEMOの方が安くてLINEギガフリーにも対応しています。

ただし、ahamoには月間100GBまで使える大盛りオプションがあるので、さらに大容量を求める方にはおすすめの格安プランです。

キャンペーンの充実度ならpovoよりLINEMOがおすすめ

auの格安プランpovoとLINEMOも比較してみましょう。

LINEMO povo povo LINEMO
初期費用 0円 0円 0円 0円
月間データ量 3GB 3GB 20GB 20GB
月額料金 990円 990円 2,700円 2,728円
データ量
ノーカウント
あり
(LINE)
あり
(LINE)
キャリア
メール
店舗
サポート
電話
サポート
家族割
LINEMO
ahamo
固定回線
とのセット割
キャンペーン
LINEMO
  • 6か月間月額無料
  • 2回目以降PayPayポイントプレゼント
  • 招待プログラム
ahamo
  • 7日間データ使い放題キャンペーン

LINEMOとpovoは月間3GBなら月額料金は同額の990円です。

また、月間20GBなら月額2,700円のpovoの方がLINEMOより安く使えます。

ただし、LINEMOはLINEギガフリー対応なのでLINEでの通話やメッセージが無料になります。

キャンペーンもPayPayポイントがもらえるなどLINEMOの方が豊富なので、トータルでみるとLINEMOの方がお得になるという方が多いでしょう。

LINEMOの料金プランを選んで契約する方法

LINEMOの料金プランから自分にあったものを選んで申込む手順を紹介します。

まず、LINEMOの申込みの前には以下のものを用意しておきましょう。

LINEMOの契約に必要なもの
  • スマホ端末
  • 本人確認書類(運転免許証・運転経歴証明書・マイナンバーカードなど)
  • 支払い用のクレジットカードや口座番号など
  • 乗りかえの場合はMNP予約番号(ソフトバンク・ワイモバイルからの乗りかえ時は不要)

ソフトバンクやワイモバイル以外の他社回線からLINEMOに乗りかえる場合は、契約中の窓口からMNP予約番号を取得しておくと同じ電話番号をそのまま引き継げます。

Xロボ 通常

MNP予約番号は以下から取得できるよ!

有効期限は取得から14日以内だから、注意しよう!

LINEMOの申込みは、大きく以下の4ステップで完了します。

LINEMOを契約する手順
  1. スマホ端末を用意する
  2. 端末にあわせてeSIMかSIMカードか選択する
  3. プランを選択しMNP予約番号や契約者情報を入力
  4. 開通設定を行い利用開始

LINEMOはオンラインで簡単に手続きができるので、ぜひ記事を参考にしながら進めてみましょう。

1.スマホ端末を用意する

LINEMOでは端末の購入ができないので、まずはスマホを用意しなければいけません。

お使いのスマホをそのまま使うなら、LINEMOの動作確認端末か、SIMロック解除が完了しているか確かめましょう。

SIMロック解除とは?
SIMロック解除
  • キャリアで購入した端末がキャリア回線以外のSIMで利用できるよう、ロック解除の手続きをする
  • SIMロック解除の手続きは端末を購入したキャリアで購入者が行う
  • 各キャリアのマイページで簡単にSIMロック解除が可能(手数料無料)
  • キャリアショップでもSIMロック解除ができる(手数料3,300円)
  • 2021年10月1日以降にキャリアで購入した端末はすべてSIMフリーなのでロック解除は不要

ソフトバンクやワイモバイルで購入した端末は、基本的にLINEMOへの乗り換えと同時に自動でSIMロック解除をしてくれます。

また、ドコモやau、楽天モバイルから端末だけを購入してLINEMOで利用もできます。

2021年10月1日以降に発売された機種はどのキャリアで購入してもSIMロックがかかっていないSIMフリー端末ですが、動作確認ができているかは確認しておきましょう。

動作確認端末|機種|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM/格安スマホ

2.端末にあわせてeSIMかSIMカードか選択する

LINEMOではeSIMとSIMカードのどちらかを選んで申込みます。

どちらのSIMに対応しているかは端末によって異なるので、確認しておきましょう。

Xロボ 驚き

eSIMとSIMカードには、以下の違いがあるよ!

LINEMO eSIM
参考・引用リンク:LINEMO 利用開始までの流れ

もし、お手元の端末がeSIMに対応しているかわからないときは、SIMカードを選べば確実ですよ。

3.プランを選択しMNP予約番号や契約者情報を入力

LINEMOで使う端末やSIMが決まったら以下の手順で料金プランなどを選び、申込みを完了させましょう。

LINEMOの申込み方法
  1. LINEMOの申込みページにアクセス
  2. 乗りかえか新規契約か選択
  3. SIMカードかeSIMかを選択
  4. 端末の種類を選択
  5. 料金プランを選択
  6. オプションの有無を選択
  7. 契約者情報やMNP予約番号を入力
  8. 本人確認書類のアップロードを行う
  9. 申込み完了

LINEMOの申込みは公式サイトから24時間365日いつでもできるので、好きなタイミングで手続きをしましょう。

申込み時には本人確認書類のアップロードや支払い方法によってクレジットカード番号や口座番号が必要なので、準備しておいてください。

4.開通設定を行い利用開始

LINEMOをeSIMで申し込んだ場合は、申込み完了後に審査をして最短1~2時間でメールが届き、メールに記載の内容に従って開通設定を行います。

また、SIMカードの場合は15時までに申込みと審査完了で最短当日に発送されます。

発送時に届くメールに記載された方法で、SIMカード到着後に回線切替を行ってください。

開通設定後に端末にSIMカードを挿入し、LINEMOでの利用が開始できます。

LINEMOの料金プランを変更する方法

LINEMOは利用開始後も好きなときにミニプランとスマホプランでプラン変更ができます。

LINEMOの料金プラン変更の手順は、以下のとおりです。

LINEMOの料金プラン変更手順
  1. LINEMOのMy Menuにアクセス
  2. 2つの料金プランが表示されるので、新たに変更したい料金プランをタップ
  3. 「お手続き内容をあとで確認する方法」でWebか書面を選ぶ
  4. 「注意事項」を確認し、「変更内容を確認する」をタップ
  5. 「大切なお知らせ」を確認し、「変更をつづける」をタップ
  6. 「同意する」にチェックし「申し込み」をタップして料金プラン変更完了

ちなみに、プラン変更にかかる手数料等は0円です。

LINEMOの料金プラン変更の適用は翌月1日から

LINEMOでは自由にプランの変更ができますが、変更後のプランが適用されるのは変更手続きをしたタイミングではなく、翌月の1日からです。

LINEMOプラン変更イメージ
参考・引用リンク:LINEMO [My Menu]料金プランの変更方法を教えてください。

プラン変更を月の途中で行っても、プランは月末みで切り替わらず月額料金も日割り計算になりませんよ。

翌月からまるまる1か月分の新プラン料金が請求されると、理解しておきましょう。

キャンペーンリニューアル
ミニプランが最大8ヶ月実質0円

LINEMOの料金プランに関するよくある質問

LINEMOの料金プランについて、よくある質問をまとめました。

LINEMOの料金プランに関するよくある質問
  • LINEMOの料金プランはどちらがおすすめ?
  • LINEMOの料金プランは契約中に変更できる?
  • LINEMOの料金プランで受けられるキャンペーンは違う?
  • LINEMOの料金プランで余ったデータ量は繰り越せる?
  • LINEMOの料金プランによって対応機種は異なる?
  • LINEMOの料金プランを解約する方法は?
Xロボ 驚き

LINEMOの料金プランについて、気になる点や疑問を解決するよ!

LINEMOの料金プランはどちらがおすすめ?

LINEMOには2つの料金プランがあり、それぞれ以下に当てはまる人におすすめできます。

LINEMOのミニプランがおすすめな人
  • とにかく安くスマホを運用したい人
  • 月間3GBで十分な人
LINEMOのスマホプランがおすすめな人
  • 月間20GB近くまでデータ容量を使う人
  • PayPayをよく使う人
  • LINEスタンプを自由に使いたい人
  • データ超過後もある程度の速度が欲しい人

記事内ではミニプラン・スマホプランそれぞれのメリットやデメリットも紹介しているので、プラン選びの参考にしてくださいね。

LINEMOの料金プランは契約中に変更できる?

LINEMOの料金プランは契約中でも、無料で変更可能です。

ただし、適用されるのは変更手続きを行った翌月1日からです。

変更前や後のプラン料金も日割り計算にはならないので、注意しましょう。

LINEMOの料金プランで受けられるキャンペーンは違う?

LINEMOは契約する料金プランによって、適用されるキャンペーンが異なります。

LINEMOのミニプランで適用されるキャンペーン
  • 月額料金6か月間無料
  • 追加申込でPayPayポイント3,000円相当
    プレゼントキャンペーン
  • LINE MUSIC6か月間無料
  • セキュリティパックプラス(L)初月無料
  • HELPO初月無料
  • 気になるLINEMOTwitterキャンペーン
LINEMOのスマホプランで適用されるキャンペーン
  • PayPayポイント10,000円相当プレゼント
  • LINEMO紹介プログラム
  • 追加申込でPayPayポイント3,000円相当
    プレゼントキャンペーン
  • LINE MUSIC6か月間無料
  • セキュリティパックプラス(L)初月無料
  • HELPO初月無料
  • 気になるLINEMOTwitterキャンペーン

ただし、ミニプラン・スマホプラン共通で適用されるキャンペーンもあるので、記事内の解説を読んでみてください。

LINEMOの料金プランで余ったデータ量は繰り越せる?

LINEMOの料金プランで余ったデータ容量は、当月限りで繰り越せません。

ちなみに、ソフトバンクやワイモバイルは余ったデータ容量を繰り越せるので、乗り換えでLINEMOを利用する方は間違えないよう注意してください。

LINEMOの料金プランによって対応機種は異なる?

LINEMOはどちらの料金プランを選んでも、対応機種は同じです。

LINEMOでは端末の購入ができないので、申込み前にまず用意しておいてください。

お使いのスマホを使ったり新たにキャリアなどから購入したりする際は、LINEMOの動作確認済端末かをまず確認しましょう。

LINEMOの料金プランを解約する方法は?

LINEMOの料金プランを解約する手順は、お使いの電話番号そのままで他社回線に乗りかえるか、電話番号ごと解約するかによって異なります。

まず、電話番号を残してLINEMOから乗り換える場合は、以下の手順でMNP予約番号を取得しましょう。

LINEMOから他社回線へ乗りかえる手順
  1. LINEMOの専用ページからMNP予約番号を取得する(24時間受付)
  2. SMSで手続き内容が届く
  3. 有効期限の14日以内に乗りかえ先の回線を申し込む
  4. 他社回線が開通した時点でLINEMOは自動解約となる

同じ電話番号を引き継ぐ場合は、MNP予約番号を取得して乗りかえ時点でLINEMOが解約となります。

また、電話番号ごと解約する場合は以下の窓口から行いましょう。

LINEMOで電話番号ごと解約する窓口
LINEMOの専用ページから解約の手続きをする(9時~20時受付)

LINEMOを電話番号ごと解約する場合は、手続きをした時点で通話や通信ができなくなります。

LINEMOの解約月の料金は日割り計算にはならないので、無駄がないよう月末近くに手続きするのがおすすめですよ。

まとめ

LINEMOには2つの料金プランがあり、それぞれにデータ容量や月額料金、キャンペーンなどが異なります。

ミニプラン スマホプラン
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
データ超過後 300Kbps 1Mbps
キャンペーン 月額料金6か月間無料
  • PayPayポイント10,000円分
  • LINEMO招待プログラム
LINEギガフリー
LINEスタンプ
プレミアム無料
データチャージ 550円/1GB
通話料 22円/ 30秒
SMS送受信 送信(1通):3.3円
受信:無料
通話オプション 通話準定額(5分かけ放題):550円
通話定額(国内かけ放題):1,650円
キャリアメール
初期費用 0円
契約期間 なし
解約違約金 0円
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード
  • PayPay残高払い

今回はLINEMOの料金プランによって異なる点や、共通するサービスなどを解説しましたよ。

Xロボ 驚き

ミニプランとスマホプランそれぞれのメリットやデメリットもくわしく紹介したよ!

結論として、LINEMOの料金プランはそれぞれ以下の人におすすめできます。

LINEMOのミニプランがおすすめな人
  • とにかく安くスマホを運用したい人
  • 月間3GBで十分な人
LINEMOのスマホプランがおすすめな人
  • 月間20GB近くまでデータ容量を使う人
  • PayPayをよく使う人
  • LINEスタンプを自由に使いたい人
  • データ超過後もある程度の速度が欲しい人

記事ではLINEMOの料金プランとソフトバンクやワイモバイル、他社キャリアの格安プランも比較したので、自分に合っているか検討したうえで申込んでみてください。

すべてのプランで
5分以内の通話が無料!

Xmobile シン・プラン

月間1GB〜20GBの容量の中から
自分にピッタリなプランが選べる!

また最大50GBの大容量プランにも対応!

さらに余ったデータの繰り越しも可能で安心!

プロフィール
執筆者
YG

携帯販売代理店での営業を経験した後、Webライターとして格安SIMやスマホ・iPhoneなどの通信ジャンルやガジェットレビューを専門としたライティングを5年以上行っています。
日々のスマホの活用がより快適に、そして料金の節約にもつながるような情報を発信しています。

YGをフォローする
編集者
ニックネーム

X-mobile編集部
格安SIM担当:ピッコロ

スマホ・格安SIM・iPhoneジャンルを担当。
携帯ショップやコールセンターで働いていた経歴も活かして、複雑で難しいイメージのある携帯料金を「丁寧・わかりやすい」と思ってもらえるような記事作り、解説を心がけています。
メイン回線でahamo、サブ回線は楽天モバイルの二刀流で利用中。

格安SIM
YGをフォローする
エックスモバイル通信​
タイトルとURLをコピーしました