楽天モバイルのデメリットまとめ!iPhoneで使うのは危険?繋がりにくい?

最新のiPhone 14ProとSIMカード 楽天モバイル

エックスモバイル通信ではアフィリエイト広告を掲載しており、ページ内で紹介したサービス・商品を申し込むと収益が発生し一部が当サイトに支払われる場合があります。

Xロボ 困る

楽天モバイルって安いけど、申し込んで大丈夫なの?デメリットがありそうで怖い…

と、お悩みではありませんか?

無制限プランを格安で提供する第4のキャリア[楽天モバイル]。

革新的なサービス・キャンペーンを次々に打ち出している楽天モバイルですが、他社と比べて本当に良いこと尽くしなのでしょうか?

ユーザーの中には、楽天モバイルは速度が遅いなどの不満の声も見られます。

そこで今回は、楽天モバイルのデメリットにフォーカスを当てて、口コミや実態を徹底調査しました。

あわせてメリットとも比較して、楽天モバイルはどんな人におすすめできるのか、どんな人にはおすすめできないのかを明確にしていきます。

Xロボ 通常

この記事で分かること

  • 楽天モバイルユーザーの口コミからわかったメリットとデメリット
  • 楽天モバイルの申し込みがおすすめの人そうでない人
  • これから申込む際の手順
楽天モバイル

エリアカバー率 99.9%!

Rakuten最強プラン!

地下や屋内の電波が改善されるだけでなく
無制限でも使える

監修者
小川正人(写真)

QUANTA代表。新聞社、推薦の通信サービスに精通したコンサルタント。光回線をはじめ、モバイルWiFiやスマホ、格安SIMなどのモバイルサービス、通信の専門家。以前、大手家電量販店で販売員を行っていた経験があり、通信サービスの料金体系の複雑さを実感。その思いから「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」とlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約し通信の実態も経験。2019年度バリューコマースMVPを受賞。

監修者について(マイベストプロ)

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 価格の記載がある情報についてはすべて税込表記です。

  1. 楽天モバイルのデメリット
    1. デメリット① 突然速度が遅くなる、繋がらなくなる場合がある
    2. デメリット② 楽天回線は他社キャリアの回線ほどエリアが広くない
    3. デメリット③ パートナー回線エリアでは5GBが上限に設定されている
    4. デメリット④ 楽天回線でも使いすぎると速度制限にかかる可能性がある
    5. デメリット⑤ 無料での運用はできなくなっている
    6. デメリット⑥ 国内通話無料は専用アプリを使う場合のみ
    7. デメリット⑦ 販売しているスマホの種類があまり多くない
    8. デメリット⑧ 他社キャリアと比べて対応機種が少ない
    9. デメリット⑨ 実店舗の数が少ない
    10. デメリット⑩ キャッシュバックはすべて楽天ポイントで還元される
  2. デメリットばかりではない!楽天モバイルのメリット
    1. メリット① データ無制限のプランとしては業界最安級
    2. メリット② テザリングが無料
    3. メリット③ いつ解約しても違約金がかからない
    4. メリット④ 楽天ポイントの還元率が上がる
    5. メリット⑤ 5G対応のプランも同一料金
    6. メリット⑥ キャンペーンが豊富にある
    7. メリット⑦ 最新のiPhoneシリーズをお得に購入できる
    8. メリット⑧ eSIMに対応している
  3. 結論、楽天モバイルをおすすめできるのはこんな人!
    1. 生活圏が楽天回線エリア内の人
    2. 毎月たくさんのデータを使う人
    3. 料金の安さを重視する人
    4. 楽天のサービスを使う機会が多い人
  4. 楽天モバイルをおすすめできない人は?
    1. 田舎住まいなど、楽天回線につながりにくいエリアの人
    2. 通信品質を重視する人
    3. 楽天ポイントを集めていない人
  5. 楽天モバイルの申込方法
  6. 【2023年11月】楽天モバイルの最新ニュース・キャンペーン情報!
    1. iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
    2. スマホトク得乗り換えキャンペーン
    3. 【一括1円】Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
    4. 他社から乗り換え&初めてお申し込みで6,000ポイントプレゼント!
    5. 楽天モバイル紹介キャンペーン
    6. 【速報】楽天モバイルが念願のプラチナバンドを獲得!
    7. 【最短3分で申し込み完了!】データ通信専用プランを提供中
  7. まとめ

楽天モバイルのデメリット

電波が入らないスマートフォン
Xロボ 困る

楽天モバイルはどんなデメリットがあるのかな?楽天モバイルの口コミも知りたいな。

楽天モバイルの口コミでは不満の声も見られますが、具体的にどのようなデメリットがあるのでしょうか。

ここでは、楽天モバイルのデメリットを10個ご紹介します。

デメリット① 突然速度が遅くなる、繋がらなくなる場合がある

楽天モバイルは、地下やビル街のような障害物がある場所では、突然速度が遅くなったり、繋がらなくなったりする場合があります。

また、地下や都市部で利用する頻度が高い場合は、突然の速度低下や、圏外になるリスクを考慮して契約を検討する必要があります。

ただし、2023年6月よりスタートした「Rakuten 最強プラン」では、これまで毎月の高速通信にデータ量の制限があった「パートナー回線」の制限が撤廃されたので、現在はこれらの場所のつながりやすさについても改善をしている可能性があります。

■ 口コミ・評判

この方は商業施設の地下で通信を行った際、楽天モバイルの電波がつながらなかったと嘆いています。

緊急時につながらない可能性があるとわかれば、契約をためらう人も多いのではないでしょうか。

たとえつながる場合でも、この方のように、下りで18Mbpsしか出ないことも考えられます。

あくまで一例ですが、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3大キャリアが実測値で下り速度100Mbps以上計測されることを考慮すると、どうしても遅く感じてしまいます。

デメリット② 楽天回線は他社キャリアの回線ほどエリアが広くない

楽天回線エリアを急速に拡大している楽天モバイルですが、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3大キャリアと比較すると決してエリアが広いとは言えません

4G人口カバー率99%を達成している大手3大キャリアに対して、楽天モバイル回線のカバー率は、2023年7月末時点で97%前後と言われています。

しかし、現在提供中の「Rakuten 最強プラン」では、パートナー回線エリアでの制限も撤廃されているので、こちらも含めると99.9%とされています。

とはいえ、地方にお住まいの方やエリアに不安のある方は、楽天モバイルの公式サイトでエリアを確認してから申し込むようにしましょう。

■ 口コミ・評判

デメリット③ パートナー回線エリアでは5GBが上限に設定されている

楽天モバイルは、楽天回線エリアであればデータ無制限で利用可能ですが、パートナー回線エリアでは月間5GBの上限が設定されています。

使用回線 データ通信量
楽天回線 無制限
パートナー回線(au) 5GB

超過後の速度制限は最大1Mbpsと中速で、LINEなどのテキスト送信や音声通話は問題なく利用できます。

ただし、動画視聴などはストレスがかかる可能性があるので、契約するなら利用用途の確認も済ませておいたほうがいいでしょう。

■ 口コミ・評判

楽天モバイルは、楽天回線のエリアから外れるとパートナー回線に自動で切り替わります。

パートナー回線は月間5GBを越えると1Mbpsに速度が制限されてしまうため、使い方に注意が必要です。

デメリット④ 楽天回線でも使いすぎると速度制限にかかる可能性がある

楽天モバイルはデータ無制限で使えるとはいえ、過度なデータ通信を行ってしまうと速度制限にかかる可能性もあります。

速度制限が課されるデータ通信量の目安は公表されていないので、使いすぎによる速度低下のリスクは常についてまわります。

デメリット⑤ 無料での運用はできなくなっている

楽天モバイルは、2022年7月1日から開始された旧料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に移行したことで仕様が改悪され、無料での運用はできなくなってしまいました。

今までは無料で提供されていた1GB未満のデータ使用でも月額1,078円の料金が発生するため、「0円運用」を期待している人にとっては大きなデメリットに感じるでしょう。

■ 口コミ・評判

0円運用を期待して、楽天モバイルの契約を考えている人も多いのではないでしょうか?現在は仕様が変更されており、通信量を抑えても費用が発生してしまいます。

デメリット⑥ 国内通話無料は専用アプリを使う場合のみ

楽天モバイルで国内通話を無料にするには、専用アプリ[Rakuten Link]を使って電話をかけなければなりません。

OS標準アプリで電話をかける場合は、30秒あたり22円の通話料金が発生するため、24時間いつでも国内通話が無料になる点に魅力を感じていた人には残念に感じてしまうでしょう。

■ 口コミ・評判

無料で電話がかけられる点は、楽天モバイルの大きな魅力の1つです。ただし、通話料が無料になるのは、専用アプリから電話をかけた場合のみなので注意が必要です。

デメリット⑦ 販売しているスマホの種類があまり多くない

楽天モバイルは最新機種の取り扱い数が豊富である反面、販売しているスマホ全体の種類があまり多くないというデメリットがあります。

特にAndroid端末の種類が少なく、ドコモが約30種類であるのに対し、楽天モバイルは14種類のみと約半分しかありません。(※2023年8月時点)

最新機種以外に希望の機種がある方は、事前に端末を用意してから楽天モバイルに申し込むことを求められます。

デメリット⑧ 他社キャリアと比べて対応機種が少ない

大手3大キャリアと比べて、楽天モバイルは販売しているスマホの種類だけでなく、対応機種が少ないことも理解しておく必要があります。

楽天モバイルで購入した端末であれば動作保証がされていますが、SIMフリースマホや他社キャリアで購入した端末については、すべて動作保証の対象外です。

動作保証がないと、SIMカードを認識しないなどの不具合が生じたときに楽天モバイルのサポートが受けられません。

対応機種が手元にない場合は、楽天モバイルの契約とセットで端末を購入するなど対策をとる必要があります。

デメリット⑨ 実店舗の数が少ない

楽天モバイルは、大手3大キャリアに比べると、実店舗の数が少ないことも理解しておいたほうがいいでしょう。

楽天モバイルを契約するなら、端末を直接見て購入したり、専門スタッフのサポートを受けられなかったりする可能性は受け入れなければなりません。

キャリア別の実店舗数の割合
NTTドコモ 28.8%
KDDI 26.7%
ソフトバンク 28.3%
楽天モバイル 4.3%

デメリット⑩ キャッシュバックはすべて楽天ポイントで還元される

楽天モバイルは豊富なキャンペーンが魅力ですが、キャッシュバックはすべて楽天ポイントで還元されます。

普段から楽天サービスを利用する習慣がない人は、楽天ポイントの使い道に困ってしまう可能性があるでしょう。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

デメリットばかりではない!楽天モバイルのメリット

楽天モバイルのプラン
Xロボ 困る

楽天モバイルの口コミもあんまり良くないし、デメリットも多そう。申し込みやめておこうかな…。

と、お考えの方もいるでしょう。

しかし、ここまで悪い部分にフォーカスして紹介してきましたが、楽天モバイルは良い点も多いサービスです。

ここからは、楽天モバイルの8つのメリットをご紹介していきます。

メリット① データ無制限のプランとしては業界最安級

月額3,278円でインターネットを使い放題できる楽天モバイルは、データ無制限のプランとしては業界最安級です。

大手3大キャリアのデータ無制限プランの料金と比較した場合、以下の金額差が発生します。

キャリア 月額料金
楽天モバイル 3,278円
ドコモ 7,315円
au 7,238円
ソフトバンク 7,238円

楽天モバイルに乗り換えるだけで約4,000円もお得になるので、スマホの利用頻度が高く、大手3大キャリアの料金が高いと感じている人は乗り換えを検討するのもおすすめです。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

メリット② テザリングが無料

楽天モバイルは、テザリングを使用しても月額料金がかかりません。

申し込み手続きも必要なく、楽天モバイルを契約するだけで無料でテザリングを利用できるので、iPadやPCに接続して通信を行う機会が多い人は節約につながる可能性があります。

■ 口コミ・評判

楽天モバイルでテザリングが使えることは、実は知らない方も多いようです。

しかしテザリングはできますし、使ったからと言って追加料金がかかるわけではないため、タブレットやPCも外出先で使うことができます。

メリット③ いつ解約しても違約金がかからない

楽天モバイルは、最低利用期間や2年縛りが設定されておらず、いつ解約しても違約金がかかりません。

いつでも無料で解約できるため、デメリットが気になり、楽天モバイルの契約をためらっている人でも、気軽に試しやすいでしょう。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

メリット④ 楽天ポイントの還元率が上がる

楽天モバイルは契約するだけで、SPUキャンペーンが適用され、楽天ポイントの還元率が上がります。

SPUは楽天グループのサービスを利用する種類が増えれば増えるだけ還元率が上がる仕組みで、楽天モバイルの契約で+1倍、楽天モバイルキャリア決済の利用でさらに+0.5倍も還元率がアップします。

普段から楽天サービスを利用する機会が多い人は、楽天モバイルを契約するだけでも節約につながる可能性があるでしょう。

■ 口コミ・評判

メリット⑤ 5G対応のプランも同一料金

楽天モバイルは、5G対応のプランでも値上がりすることなく同一料金で利用できます。

また、楽天回線エリア内なら、月額3,278円で5Gもデータ無制限で使えるため、利用頻度が高い人でも安心です。

メリット⑥ キャンペーンが豊富にある

楽天モバイルの大きなメリットとして、契約時に利用できるキャンペーンの豊富さが挙げられます。

下記はあくまでキャンペーンの一部なので、ほかの特典や詳細が気になる方は楽天モバイルの公式サイトで確認してみてください。

楽天市場のお買い物がポイント最大16倍

楽天モバイルの契約と会員ランク特典により、楽天市場の買い物で獲得できる楽天ポイントの還元率が最大16倍にアップするキャンペーンです。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

初めて楽天回線に申し込みの際、対象iPhoneをセット購入することで最大24,000ポイント還元されます。

iPhone新規購入&下取りで10,000ポイント還元キャンペーン

楽天モバイルで対象iPhoneを下取りし、iPhoneの新規購入をすることで10,000円相当分のポイント還元が受けられるキャンペーンです。

【ショップ限定】iPhone SE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーン

楽天モバイルショップで、楽天モバイルを初めて申し込みの際、iPhone SE(第3世代)64GBをセット購入することで最大34,691ポイント還元が受けられます。

【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン

楽天モバイルショップで、楽天モバイルを初めて申し込みの際、対象スマホをセット購入することで、最大25,980円相当分のポイントが還元されます。

お持ちのスマホそのままOK!最大8,000ポイント還元キャンペーン

楽天回線に初めて申し込むことで、SIMのみでも最大8,000ポイントの還元が受けられるキャンペーンです。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

メリット⑦ 最新のiPhoneシリーズをお得に購入できる

楽天モバイルは、大手4キャリアのなかでもiPhoneを最安値で購入できます。

端末とのセット購入で適用できるキャッシュバックキャンペーンを活用すれば、高額な最新iPhoneシリーズを他社キャリアよりリーズナブルに購入できる可能性もあります。

メリット⑧ eSIMに対応している

大手3大キャリアと同様に、楽天モバイルも、スマホ端末内蔵型のSIM「eSIM」に対応しています。

eSIMのメリット
  • SIMカードの準備が不要
  • オンラインで契約が完結する
  • デュアルSIMで運用できる

楽天モバイルなら、スマホ料金を抑えてeSIMを契約できるので、大手3大キャリアの料金が高く感じる人には最適です。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

結論、楽天モバイルをおすすめできるのはこんな人!

デメリットの札を上げている女性
Xロボ 驚き

楽天モバイルにはメリットもたくさんあるんだね!じゃあ、結局どんな人が楽天モバイルを使うべきなのかな?

メリット・デメリットを考慮した場合、楽天モバイルはどのような人に向いているサービスと言えるのでしょうか?

これから紹介する楽天モバイルをおすすめできる人の特徴を参考に、ご自身が該当するか確認してみてください。

生活圏が楽天回線エリア内の人

楽天モバイルは、パートナー回線で月間5GBの制限が課せられる反面、楽天回線ならデータ無制限で使えるため、生活圏が楽天回線エリア内の人におすすめのサービスと言えます。

自宅はもちろん、仕事先や頻繁に利用する店舗などの生活圏が、楽天回線エリア内か確認しておけば満足できるでしょう。

毎月たくさんのデータを使う人

楽天モバイルは、月額3,278円でインターネットを使い放題できるため、毎月たくさんのデータを使う人におすすめです。

テザリングや高画質の動画視聴などを低価格で好きなだけ楽しみたい人は、大手3大キャリアよりも安く利用できる楽天モバイルが向いていると言えるでしょう。

料金の安さを重視する人

楽天モバイルは、専用アプリ[Rakuten Link]を利用することで、国内通話料を0円に抑えられるため、料金の安さを重視する人におすすめです。

また、キャンペーンを利用すれば、他社よりも安く最新機種を手に入れられる可能性もあります。

電話の利用頻度が高い人や、端末を購入予定の人には、費用を抑えやすい楽天モバイルがおすすめと言えるでしょう。

楽天のサービスを使う機会が多い人

楽天モバイルは利用料金の支払い110円につき1ポイント還元と、楽天ポイントが貯まりやすいため、普段から楽天サービスを使う機会が多い人にもおすすめです。

貯めた楽天ポイントは楽天でんき・ガスなどの利用料金の支払いや、楽天市場の支払いに充てることもできるので、長期的にみて大幅な節約につながります。

普段から楽天のサービスを使う機会が多い人は、楽天モバイルを契約し、楽天ポイントを有効活用しましょう。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

楽天モバイルをおすすめできない人は?

デメリットの札を上げている女性

楽天モバイルはメリットだけでなくデメリットも多いため、契約が向いていない人も存在します。ここからは、楽天モバイルをおすすめできない人の特徴を3つご紹介します。

田舎住まいなど、楽天回線につながりにくいエリアの人

楽天モバイルは、楽天回線エリア外の場所では、月間5GBの制限が設けられています。

そのため、田舎住まいや、楽天回線につながりにくいエリアにお住まいの人にはおすすめできません。

データ無制限で使いたい人は、必ず楽天モバイルの公式サイトでエリア確認をしてから申し込むようにしましょう。

通信品質を重視する人

楽天モバイルは、大手3大キャリアに比べて提供エリアが狭いため、常に安定した速度や通信環境を求めている人にはデメリットが多いです。

通信品質を重視する人は、楽天モバイルではなく、通信が安定しているドコモ・au・ソフトバンクの契約を検討するといいでしょう。

楽天ポイントを集めていない人

楽天モバイルのキャンペーンは、現金ではなくポイントで還元されるものがほとんどなので、楽天ポイントを集めていない人にも契約をおすすめできません。

楽天ポイントの活用方法が思い浮かばない人は、使い道を考えるか、消費の仕方に困る前に、楽天モバイルの契約を避けたほうがいいでしょう。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

楽天モバイルの申込方法

スマホで手続きを進める女性

楽天モバイルが自分に向いていると感じた人は、申込方法を確認しておきましょう。

楽天モバイルの申込方法
  1. MNP予約番号を取得する
  2. 申し込みに必要な書類を準備する
  3. 楽天モバイルの公式サイトにアクセスする
  4. 申し込み手続きを完了させる
  5. 届いたSIMカードを端末に挿入する
  6. 回線切替と初期設定を済ませて利用開始
申し込みに必要なもの・書類
  • 楽天回線対応端末
  • 本人確認書類
  • クレジットカード情報、銀行口座
  • MNP予約番号(※)

(※)他社から電話番号をそのままで乗り換える場合は、MNP予約番号を取得する必要があります。

必要な書類がすべて揃ったら、楽天モバイルの公式サイトにアクセスし、申し込みフォームを入力すれば手続きは完了です。

【2023年11月】楽天モバイルの最新ニュース・キャンペーン情報!

rakutenmobile

楽天モバイルでは、端末価格・SIMのみの申し込みそれぞれでお得なキャンペーンを数多く行っています。

今回はその中でぜひ利用したい楽天モバイルのキャンペーン情報をピックアップしました。

楽天モバイルの最新キャンペーン情報
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
  • 他社から乗り換え&初めてお申し込みで6,000ポイントプレゼント!
  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
楽天モバイルの最新トピック
  • 【速報】楽天モバイルが念願のプラチナバンドを獲得!
  • 【最短3分で申し込み完了!】データ通信専用プランを提供中

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換え
引用元:iPhoneトク得乗り換え! | 楽天モバイル
特典内容
  1. 対象iPhoneの購入+楽天モバイル申し込み+乗り換え:12,000ポイント還元
  2. 「買い替え超トクプログラム」を適用での購入+下取り成立:5,000ポイント還元
  3. 対象のiPhone購入+iPhone 7/8シリーズ、Xの下取り:5,000円ポイント還元
適用条件
  • 新規・乗り換え(MNP)で「Rakuten最強プラン」へ申し込む。
  • 「Rakuten最強プラン」の申し込み日と同時に、対象機種を購入する。
  • 端末購入時に「買い替え超トクプログラム」を適用する。
  • Rakuten最強プランを申し込んだ回線で、Rakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話を行う。
  • 「スマホ下取りサービス」で対象iPhoneの下取りを成立させる

「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」は、対象iPhoneをセット購入すると、最大22,000ポイント還元を受けられるキャンペーンです。

こちらの22,000円の内容には割引が含まれておらず、すべてポイント還元となっている点が特徴です。

また、楽天モバイルはiPhoneの販売価格が大手4キャリアでは最安である点も特徴です。

楽天モバイルでは、最新のiPhone 15シリーズを含む幅広いモデルのiPhoneを取り扱っているので、ぜひ楽天モバイルへの申込みも合わせて検討してみてください。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換えキャンペーン
引用元:スマホトク得乗り換え! | 楽天モバイル
特典内容
  1. 対象のAndroid端末購入:6,000ポイント還元
  2. 初めての楽天モバイル申し込み&乗り換え:6,000ポイント還元
  3. オンラインでXperia 5 Ⅳを購入:20,000ポイント還元
適用条件
  • 新規・乗り換え(MNP)で「Rakuten最強プラン」へ申し込む。
  • 「Rakuten最強プラン」の申し込み日と同時に、対象機種を購入する。
  • 「Rakuten最強プラン」を申し込んだ回線で、Rakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話を行う。
  • Xperia 5 Ⅳの特典を受け取る場合はオンライン経由で購入する

「スマホトク得乗り換えキャンペーン」は、対象のAndroidのスマートフォンの購入で最大12,000円相当のポイント還元を受けられるキャンペーンです。

さらに、オンライン経由で「Xperia 5 Ⅳ」を購入した場合には、上記特典の9,000円相当のポイントに加えて20,000ポイントが追加で上乗せされて、合計32,000円相当のポイント還元を受けられます。

楽天モバイルでは、2023年9月より「買い替え超トクプログラム」が提供されており、Androidスマホでも「24ヶ月目の返却で最大半額免除」の特典を受けることができます。

「買い替え超トクプログラム」と「スマホトク得乗り換えキャンペーン」は併用も可能なので、どちらも活用してお得に申し込んでみてください。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

【一括1円】Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン

Rakuten Hand 5G 1円キャンペーン
引用元:Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン | 楽天モバイル
特典内容 以下の対象機種が条件を満たすと一括1円に割引

  • Rakuten Hand 5G:
    本体価格(19,001円)から19,000円割引
  • Rakuten WiFi Pocket 2C:
    本体価格(7,980円)から7,979円割引
適用条件
  • 新規、乗り換え(MNP)のいずれかで「Rakuten最強プラン」へ申し込む。
  • 「Rakuten最強プラン」の申し込み日と同時に、対象機種を購入する。
  • 一人あたり「Rakuten Hand 5G」「Rakuten WiFi Pocket 2C」をそれぞれ1点ずつまでの適用。

「Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」は、楽天モバイルが販売するオリジナルスマホ「Rakuten Hand 5G」、またはモバイルWiFiルーター「Rakuten WiFi Pocket」がそれぞれ一括1円で購入できるキャンペーンです。

とにかく安くスマホを購入したいという方だけでなく、適用の条件さえ満たしていれば、既存ユーザーの追加申し込みでも適用可能なので、サブスマホを検討している方にもおすすめです。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

他社から乗り換え&初めてお申し込みで6,000ポイントプレゼント!

スマホトク得乗り換えキャンペーン
引用元:スマホトク得乗り換え! | 楽天モバイル
特典内容

SIMのみの申し込みで他社からの乗り換えかつ楽天モバイルの初めての申し込みで6,000円分のポイントを還元

適用条件
  • 他社からの乗り換え & 楽天モバイルへ初めての申し込み
  • 申し込みの翌月末日までにプランを利用開始
  • Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話を行う

楽天モバイルでは、今利用しているスマホはそのままで回線(SIM)のみを乗り換える場合にもキャンペーンを実施しています。

現在実施中のキャンペーンでは、楽天モバイルへの初めての申し込み」かつ「他社から乗り換えでSIMのみを申し込むと、最大6,000円相当ののポイント還元を受けることができます

この金額は「Rakuten最強プラン」にて3GBを利用した場合の月額料金(月額1,078円)の実質約5ヶ月分に相当し、非常にお得な内容となっています。

これまでも同様の内容が行われていましたが、2023年11月より還元ポイントを増額してキャンペーンが実施されているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

楽天モバイル紹介キャンペーン

楽天モバイル紹介キャンペーン
引用元:楽天モバイル紹介キャンペーン! | 楽天モバイル
特典内容
  • 紹介者:7,000ポイントプレゼント
  • 被紹介者:6,000ポイントプレゼント
適用条件 【紹介者】

  • 被紹介者がキャンペーン紹介URLから「Rakuten 最強プラン」を申し込む

 
【被紹介者】

  • 紹介者から送られてきたキャンペーン紹介URL経由で「Rakuten 最強プラン」を申し込む(新規/乗り換え)
  • 「Rakuten最強プラン」を申し込んだ回線で、Rakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話を行う。

楽天モバイルでは、ユーザーが家族や友人を紹介して申し込むことで、それぞれポイッmとの還元が受けられてお得になる「楽天モバイル紹介キャンペーン」を行っています。

2023年7月までは被紹介者が受け取れるポイントは3,000ポイントでしたが、2023年8月以降は6,000ポイントに倍増されており、紹介する側はより誘いやすく、紹介を受ける側はよりお得に利用できるようになっています。

これからスマホを持つお子さんや、シニア世代の方でも適用できるので、ぜひたくさんの方に楽天モバイルを広めて、お得にポイントを受け取ってみてください。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

【速報】楽天モバイルが念願のプラチナバンドを獲得!

楽天モバイルのエリアページ
引用元:通信・エリア | 楽天モバイル

国内で利用をする電波を管理する総務省は2023年10月23日に、楽天モバイルへ「700MHz」帯のプラチナバンドを割り当てることを発表しました。

プラチナバンドとは、建物の屋内や地下にも届きやすい特定の周波数帯の電波のことを指し、これまでは複数のプラチナバンドを保有する大手3キャリアと、これを持たない楽天モバイルの間では繋がりやすさに大きな差があるとされていました。

しかし、今回楽天モバイルがプラチナバンドを獲得したことで、これまでの弱みでもあった地下や屋内の繋がりやすさが今後大きく改善される可能性があります。

プラチナバンドでのサービス提供は早くて2024年中を予定しているとされているので、楽天モバイルの通信回線に不安を感じていた方は今後の続報に期待してみるといいでしょう。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

参照元:楽天モバイル、念願の「プラチナバンド」獲得で巻き返せるか?|ケータイ Watch

【最短3分で申し込み完了!】データ通信専用プランを提供中

Rakuten最強プラン(データタイプ)
引用元: Rakuten最強プラン(データタイプ)|楽天モバイル

楽天モバイルでは、月額3,278円で無制限で利用できる「Rakuten 最強プラン」が人気ですが、この度新たに「Rakuten 最強プラン(データタイプ)」が登場しました。

月額料金や使用している回線は、通常版の「Rakuten 最強プラン」とは同じですが、本人確認書類の提出が不要になるなど、より手軽に申し込む事が可能です。

▼ データタイプと通常プランの違い

※横にスクロールできます。

データタイプ 通常タイプ
プラン料金
  • 3GB:1,078円
  • 20GB:2,178円
  • 無制限:3,278円
本人確認書類の提出 不要 必須
SMS送受信
LINEアプリからの通話
MNP乗り換え
Rakuten Linkアプリキャリアメール
支払い方法
  • 楽天カード
  • クレジットカード
  • 口座振替

データ専用プランなので、一部使えない機能や制限があるものの、通常プランと同様にお得に利用することが可能です。

また、今ならサービス開始を記念して、3GBまでの利用料金にあたる1,078円分のポイント還元がされ、初月は実質3GBまで無料で利用できるキャンペーンも行われているので、回線品質に不安を感じていたけど、試してみたかったという方にもおすすめです。

Rakuten最強プラン(データタイプ)がおすすめの人!
  • 楽天モバイルのエリアに不安を感じていて、試しに使ってみたい人
  • タブレットや持ち歩き型のWiFiルーターで使用したい人

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

まとめ

今回は楽天モバイルの申し込みを検討している人に向けて、デメリットとメリットを比較し、おすすめの人とおすすめできない人を解説してきました。

楽天モバイルは、通信が不安定だったり、無料での運用ができなくなっていたりとデメリットが多いサービスなのは事実です。

しかしデメリットばかりではなく、格安でデータを使い放題できることや、キャンペーンが豊富な点などのメリットを考慮すると十分おすすめできるサービスとも言えます。

楽天モバイルを検討中の人は、今回の記事を参考に、デメリットが問題ないことを確認してから申し込みしてみてください。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

すべてのプランで
5分以内の通話が無料!

Xmobile シン・プラン

月間1GB〜20GBの容量の中から
自分にピッタリなプランが選べる!

また最大50GBの大容量プランにも対応!

さらに余ったデータの繰り越しも可能で安心!

プロフィール
執筆者
YG

携帯販売代理店での営業を経験した後、Webライターとして格安SIMやスマホ・iPhoneなどの通信ジャンルやガジェットレビューを専門としたライティングを5年以上行っています。
日々のスマホの活用がより快適に、そして料金の節約にもつながるような情報を発信しています。

YGをフォローする
編集者
ニックネーム

スマホ・格安SIM・iPhoneジャンルを担当。
携帯ショップやコールセンターで働いていた経歴も活かして、複雑で難しいイメージのある携帯料金を「丁寧・わかりやすい」と思ってもらえるような記事作り、解説を心がけています。
メイン回線でahamo、サブ回線は楽天モバイルの二刀流で利用中。

楽天モバイル
YGをフォローする
エックスモバイル通信​
タイトルとURLをコピーしました