mineoの料金プランは安い?新サービスや自分にあった選び方も解説

mineo 料金 格安SIM

エックスモバイル通信ではアフィリエイト広告を掲載しており、ページ内で紹介したサービス・商品を申し込むと収益が発生し一部が当サイトに支払われる場合があります。

mineoを契約しようか迷っている方は料金が安いのか、どんな料金プランがあるのか気になりますよね。

mineoの料金プランは大きくわけてデータ容量ごとに選べる「マイピタ」と、通信速度ごとに選べる無制限の「マイそく」の2種類にわかれます。

今回はmineoの2つの料金プランについて、それぞれの金額や特徴、おすすめできる人などを詳しく解説します。

また、mineoを契約中の方で料金が高いと感じている方向けに、安く抑えるコツもご紹介しています。

mineoの料金は他社と比べても安いのか、キャリアや格安SIMとも比較するのでぜひチェックしてみてください。

Xロボ 通常

この記事で分かること

  • mineoの料金プランは2種類ある
  • mineoの料金プランを選ぶポイント
  • mineoの料金を安く抑える方法
  • mineoの料金を他社キャリアや格安SIMと比較した結果
楽天モバイル

LINEMOのミニプラン(3GB)が

最大8ヶ月実質0円!

※月額990円相当を
最大6カ月間毎月ポイントで還元

監修者
小川正人(写真)

QUANTA代表。新聞社、推薦の通信サービスに精通したコンサルタント。光回線をはじめ、モバイルWiFiやスマホ、格安SIMなどのモバイルサービス、通信の専門家。以前、大手家電量販店で販売員を行っていた経験があり、通信サービスの料金体系の複雑さを実感。その思いから「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」とlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約し通信の実態も経験。2019年度バリューコマースMVPを受賞。

監修者について(マイベストプロ)

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 価格の記載がある情報についてはすべて税込表記です。

mineoが10周年を迎えて10ヶ月連続で1GBプレゼントなど企画が盛りだくさん!

mineo10周年
mineo10周年感謝祭

mineoは2024年6月に10周年を迎えました。
2014年にサービスを開始したmineoは当時はauのみの回線でしたが今では、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアとなり、ユーザー数も、個人・法人合わせて130回線となりました。

10年間の回線数推移
OPTAGE

mineoユーザー全員を対象をしてキャンペーンを実施します。

▼10ヵ月連続!1GBプレゼント

  • 特典:(マイピタご契約の場合)毎月のQRコード読み取りで最大10カ月間1GBのパケットを進呈
  • 対象:すべてのmineoユーザー

※マイそくご契約の場合は、6月3日に「24時間データ使い放題の無料チケット」を1枚進呈

▼mineo10周年記念・合計100周年大集結祭~10個の10周年がここに集結!

  • 特典:mineoと同じく「10周年を迎えるモノやサービス」にちなんだ賞品を合計100名さまにプレゼント
  • 対象:すべての方 ※mineoをご利用でない方もご応募できます

その他、8月から応募開始の抽選でオリジナルグッズが当たるキャンペーンも予定しています。

月額料金も安く、顧客満足度が非常に高いmineo、これを機に乗り換えを検討されるのもいいかもしれませんね。

今回の10周年感謝祭については、mineo公式トップページから確認できるのでぜひチェックしてみてください。

データ量を気にせず無制限!
通話もできて月額250円〜

mineoの料金プラン「マイピタ」の特徴とおすすめできる人

マイピタ
参考・引用リンク:料金表-mineo

まずはデータ容量で選べる料金プラン「マイピタ」について、解説していきましょう。

「マイピタ」 の特徴

「マイピタ」には4つのデータ容量が用意されており、容量が多いほど月額料金が高くなります。

電話番号がある音声通話+データ通信のデュアルタイプか、データ通信のシングルタイプかによっても金額が異なりますよ。

▼  マイピタの料金

  音声+データ
(デュアルタイプ)
データのみ
(シングルタイプ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

「マイピタ」ではau回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線のSIMが選べ、どの回線にしても料金は同じです。

「マイピタ」では契約したデータ容量までは、速度制限がかかることなく高速でインターネットが利用できますよ。

mineoの通信速度は選んだ回線や利用する時間帯、エリアなどによっても異なりますが、実測速度をまとめているみんなのネット回線速度によると、下り最大44.06Mbps上り最大10.26Mbpsの平均速度が出ています。

みんそく
参考・引用リンク:みんなのネット回線速度 mineoの通信速度レポート
Xロボ 驚き

下り40Mbps前後の速度が出ていれば、たとえばNetflixを最高画質(4K/UHD 4K)で十分視聴できるし、上り10Mbps前後の速度があれば、動画のアップロードも快適だよ!

ちなみに、月間のデータ容量を超過した後は、最大200Kbpsで引き続き利用可能です。

「マイピタ」がおすすめできる人

mineoで「マイピタ」をおすすめできるのは、主に以下に当てはまる方です。

mineoで「マイピタ」をおすすめできる人
  • 自分にあったデータ容量を無駄なく選びたい人
  • 常に高速でインターネットを利用したい人
  • キャンペーンで安くスマホを利用したい人

mineoは1GBの小容量から20GBの大容量まで、1か月に使うデータ容量にあわせて選べます。

データ容量が月間1GBで十分なら月額880円から、高速の回線が安く利用できますよ。

Xロボ 通常

自分にあったデータ容量がわからないという人は、以下の目安表を参考にしてみてね!

※縦横にスクロールできます。

  1GB 5GB 10GB 20GB
メール送受信 約2,000通 約10,000通 約20,000通 約40,000通
LINE電話 約50時間 約250時間 約500時間 約1,000時間
Twitterに投稿 約3,000回 約15,000回 約30,000回 約60,000回
Spotify(中音質) 250曲 1,250曲 2,500曲 5,000曲
YouTube(低画質) 約3時間 約15時間 約30時間 約60時間
YouTube(高画質) 約1.5時間 約7.5時間 約15時間 約30時間
Hulu
(ハイビジョン画質)
約1時間 約5時間 約10時間 約20時間
Zoomでのビデオ通話 約1.5時間 約7.5時間 約15時間 約30時間

データ量を気にせず無制限!
通話もできて月額250円〜

mineoの料金プラン「マイそく」の特徴とおすすめできる人

マイそく
参考・引用リンク:料金表|mineo

つづけて、「マイそく」のプランについても見てみましょう。

「マイそく」 の特徴

mineoの料金プラン「マイそく」は、通信速度によって月額料金が変わるのが特徴です。

「マイそく」はシングルタイプが提供されていない最大32kbpsの「スーパーライト」以外、デュアルタイプ(音声通話+データ通信)もシングルタイプ(データ通信のみ)も金額は変わりません。

▼ マイそくの料金

  音声+データ
(デュアルタイプ)
データのみ
(シングルタイプ)
スーパーライト
(最大32Kbps)
250円
ライト
(最大300Kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
Xロボ 驚き

「マイそく」は最大通信速度が決まっているけど、データ容量は基本的に無制限なんだ!

マイそくの速度制限がかかる条件には注意!

データ容量が無制限の「マイそく」ですが、以下の条件があることも覚えておかなければいけません。

▼ マイそくの制限条件

  1. どのプランを契約していても月曜~金曜の12時台は最大32kbpsに速度制限がかかる
  2. 平日の7時30分~9時、12時~13時、17時30分~20時は通信最適化の適用が必須
  3. 混雑回避のため、3日間で10GB以上利用時は速度制限がかかる

もし、最大3Mbpsまで通信速度が出るプレミアムを契約していたとしても、回線が混み合いやすい平日の12時~13時は最大32Kbpsに速度制限がかかります。

また、インターネット利用者が増える平日の朝・昼・夕方も、ダウンロードするデータの圧縮やトラフィックの通信制御などを行う「通信最適化」を適用する設定にしておく必要がありますよ。

Xロボ 困る

回線が混雑する時間帯にある程度速度を制限することで、大規模な通信障害などが起きることがないよう工夫しているんだ!

また、月間データ容量の上限はありませんが、3日間で10GB以上の大容量データ通信を行うと速度制限がかかります。

ただし、3日間10GB以上のデータ通信は動画を約20時間見続けるなどの使い方をして到達するので、1日4~5時間スマホを使ったくらいでは速度制限の心配は少ないでしょう。

3日間10GB
参考・引用リンク:マイそく|mineo

24時間限定で高速通信を無制限で利用することも可能!

「マイそく」を契約していて一時的に高速通信を行いたいときは、24時間「マイピタ」契約者と同等の高速通信が使い放題になる「24時間データ使い放題」(1回330円)も利用できます。

24時間データ使い放題
参考・引用リンク:マイそく|mineo

「24時間データ使い放題」を利用している間は、平日の12時台も最大32Kbpsの速度に制限されることなく、3日間10GBもカウントされません。

1回330円で24時間高速でデータ通信を楽しめるので、スマホのソフトウェアの更新やアプリのアップデート、動画や音楽のダウンロードなども一気にできますよ。

「24時間データ使い放題」はmineoのアプリから簡単に申し込めるので、必要な時は気軽に利用してみましょう。

「マイそく」がおすすめできる人

mineoで「マイそく」をおすすめできるのは、以下のような方です。

mineoで「マイそく」をおすすめできる人
  • 速度よりもデータ容量を気にせず使いたい人
  • ある程度の速度が出れば十分な人
  • 自宅に固定回線があり、外であまりスマホを使わない人
  • 予備回線として安く契約したい人
  • デュアルSIMで回線を運用したい人

人それぞれスマホの使い方によって必要な通信速度は異なるので、mineoの「マイそく」は便利でお得なプランだと感じる方も多いです。

とくに、デュアルSIMで災害や通信障害時の予備回線として安く運用したい方にとっては、月額250円で契約できる最大32Kbpsの「マイそくスーパーライト」は魅力的に映っているようです。

ただし、「マイそく」でどの通信速度を選べばいいのかはどのような使い方をするかによって異なるので、以下の目安を参考にムリなく使えるものを選んでください。

通信速度目安
参考・引用リンク:マイそく|mineo

たとえば、動画は低画質で見られれば十分という方やzoomなどでのビデオ会議は基本的にしないという方は、最大300kbpsまでの「マイそくライト」でもいいでしょう。

また、動画をある程度高画質で視聴したり、Instagramなど画像が多いサイトをスムーズに開きたかったりする場合は、最大速度が1Mbps以上出るコースを選ぶのがおすすめですよ。

データ量を気にせず無制限!
通話もできて月額250円〜

mineoでかかる料金の内訳

mineoを契約した際にかかる料金の内訳は、主に以下の5つです。

mineoでかかる料金の内訳
  • 初期費用
  • プラン料金
  • 通話料金
  • 端末料金
  • オプション料金

5つの項目の中に、それぞれ細かい料金や人によっては発生しないものもあるのでさらにくわしく解説していきます。

ちなみにmineoには契約期間がないので、いつ解約しても違約金などの費用は一切かかりません

ただし、端末を分割払いで購入している場合は解約時に清算が必要になるので覚えておきましょう。

初期費用

mineoを契約する際、初期費用として以下の料金が発生します。

事務手数料 3,300円
SIMカード発行料
または
eSIMプロファイル発行料
(ソフトバンク回線以外)
440円

事務手数料もSIMカードまたはeSIMの発行料も、au・ドコモ・ソフトバンクのどの回線を選んでも金額は同じです。

ただし、ソフトバンク回線はeSIMに対応していないので契約時には注意しましょう。

Xロボ 驚き

ちなみに、mineoでは条件に当てはまれば事務手数料が無料になるキャンペーンを実施中だよ!記事の後半でくわしく紹介しているからチェックしてね!

プラン料金

mineoを契約して毎月必ずかかるのが、プラン料金です。

先述したように、mineoには「マイピタ」と「マイそく」、2つのプランがあります。

「マイピタ」ならデータ容量と音声通話あり・なしのタイプ、「マイそく」なら最大通信速度で料金は異なるので確認しておきましょう。

  マイピタ マイそく
月額料金
(音声+データ)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
最大32Kbps:250円
(※音声+データのみ)
最大330kbps:660円
最大1.5Mbps:990円
最大3Mbps:2,200円
月額料金
(データのみ)
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円

上記はプラン自体の料金のみなので、電話をかけた際の通話料金やデータ通信に関するオプションなどの料金が別途請求されます。

Xロボ 通常

たとえば通話オプションを契約して、さらに端末を分割で購入している場合はすべての合計が毎月支払う金額になるよ!
 
例)プラン料金 + オプション料金 + 端末代金 = 月額料金

通話料金

mineoを音声通話ありのデュアルタイプで申し込んだ場合、通常の通話料金は22円/30秒です。

ただし、mineoには専用アプリ「mineoでんわ」が用意されており、オプション料金の追加もなしで利用が可能です。

mineoでんわ
参考・引用リンク:mineoでんわサービス

「mineoでんわ」のアプリから発信すれば国内通話が54%割引され、電話をかけた先がmineoユーザーでなくてももちろん割引されるのでお得です。

Xロボ 驚き

専用アプリを経由して電話をかけるだけで、通話料金が22円/30秒→10円/30秒になるから使わないと損だね!

かけ放題オプションも充実!

また、長時間や何度も電話をかけるという人には、mineoの通話オプションもおすすめです。

オプション名 月額料金 内容
10分通話パック 110円 10分間の無料通話付き
10分かけ放題 550円 10分以内の国内通話かけ放題
時間無制限かけ放題 1,210円 国内通話かけ放題

たとえば、病院やレストランの予約など月に数回のみ電話をかけるという人は、月額110円の「10分通話パック」がお得です。

Xロボ 驚き

通常の通話料金だと10分440円(22円/30秒)だから、月額110円で10分間の無料通話がついているのは安いね!

また、10分以内の通話がかけ放題となる「10分かけ放題」やどれだけ長時間電話しても月額1,210円のみの「時間無制限かけ放題」など、利用にあわせて選べるのがうれしいですね。

端末料金

mineoではスマホ端末の購入もできます。

mineoで購入した端末の代金は一括払いか24回の分割払いが選べ、分割を選んだ場合は月額料金とあわせて支払いますよ。

たとえば、mineoでiPhone13(128GB)を購入した場合、分割払いでは4,895円×24回となります。

iPhone13
参考・引用リンク:mineoオンラインショップ

iPhoneを安く購入したい!」と考えている方は、mineoからセット申し込みをすることで、端末価格もプランも安く抑えることが可能です。

Xロボ 通常

iPhone13を分割購入してマイピタ(1GB)と10分通話パックを契約した場合、24か月間の月額料金は6,303円になるよ!

マイピタ(1GB)1,298円+10分通話パック110円+端末代金4,895円=6,303円

オプション料金

mineoではさまざまなオプションが用意されており、契約すれば月額料金として上乗せして請求されます。

mineoのオプションの中には月額料金がかかっても利用した方がお得になるものもあるので、スマホの使い方にあわせて選んでみてください。

▼ mineoで提供中のオプション

※横にスクロールできます。

  オプション名 月額料金 内容
データ通信系
オプション
パケット放題Plus 385円
マイピタ10GB・20GBは0円
最大速度1.5Mbpsで
データ使い放題
パスケット 110円 無制限にデータ繰り越し可能
パケットチャージ 55円/100MB データの追加チャージ
夜間フリー
※2023年3月17日~
990円 毎日22時半~7時半までデータ使い放題
通話オプション スマート留守電 319円 留守電の内容をメールやSNSでお知らせ
三者通話サービス
(au回線のみ)
220円 3人で通話可能
グループ通話
(ソフトバンク回線のみ)
220円 最大6人で通話可能
割込通話 220円 通話中に他の着信にも出られる
迷惑電話撃退サービス
(au回線のみ)
110円 迷惑電話やいたずら電話に音声ガイダンスで応答
ナンバーブロック
(ソフトバンク回線のみ)
110円 迷惑電話やいたずら電話に音声ガイダンスで応答
エンタメ・
ビジネス系
オプション
Hulu 1,026円 動画配信サービス
初月無料
U-NEXT 1,089円 動画配信サービス
初月無料
AWA 960円 音楽定額聴き放題
最大2か月無料
雑誌読み放題 タブホ 528円 雑誌定額読み放題
最大2か月無料
日経電子版 4,277円 日本経済新聞の電子版
最大2か月無料
安心・安全系
オプション
※一部抜粋
端末安心保証 550円~1,100円 mineo端末・iPhoneの補償
ウイルスバスター
モバイル
297円 セキュリティソフト
初月無料
メールウイルス
チェックサービス
220円 メール用セキュリティ
安心バックアップ 550円 クラウド上にデータを保管
パスワードマネージャー 165円 パスワードの保存・自動生成
スマホ操作アシスト 550円 オペレーターが画面共有などでサポート
訪問サポート 9,900円~ 専門スタッフが訪問してサポート

mineoのオプションを利用してスマホ代を賢く抑える方法については、記事の後半でくわしく解説しているのでぜひご覧ください。

mineoの料金プランを選ぶポイントは4つ

mineoの料金プランはデータ容量もしくは最大通信速度で選べるので、人それぞれの使い方にあわせて契約できるのが特徴です。

しかし、mineoの料金プランは選択肢が豊富なだけに、逆に「迷ってしまう「どれが正解かわからない」という声も聞かれます。

mineoの料金プラン選びに迷ったら、以下の4つのポイントを確認してみましょう。

mineoの料金プランを選ぶポイント
  • 自分にあったデータ容量を選ぶ
  • 使い方にあった速度を選ぶ
  • 電話をかける頻度にあわせて選ぶ
  • 利用する回線を選ぶ

それぞれのポイントでどのように料金プランを決めるといいのか、解説していきますよ。

ちなみに、今後mineoの公式サイトにて、自分にあった料金プランが選べるツール「マイネオプランメーカー」がリリース予定です。

マイネオプランメーカー
参考・引用リンク:mineo新サービス発表会資料

日頃スマホをどのように使っているかを選択していくだけで、シーンに合わせたピッタリのプランを選んでくれます。

マイネオプランメーカー結果
参考・引用リンク:mineo新サービス発表会資料

サービスの提供が開始されたら、マイネオプランメーカーも試してみてください。

自分にあったデータ容量を選ぶ

1か月に自分が使うデータ容量の目安がわかっているなら、「マイピタ」の中から自分にあったプランを選ぶと料金が節約できる可能性があります。

「マイピタ」はデータ容量が多いほど金額も高くなるので、目安をチェックしてどれくらいあれば十分か考えてみましょう。

※縦横にスクロールできます。

  1GB
(月額880円~)
5GB
(月額1,265円~)
10GB
(月額1,705円~)
20GB
(月額1,925円~)
メール送受信 約2,000通 約10,000通 約20,000通 約40,000通
LINE電話 約50時間 約250時間 約500時間 約1,000時間
Twitterに投稿 約3,000回 約15,000回 約30,000回 約60,000回
Spotify(中音質) 250曲 1,250曲 2,500曲 5,000曲
YouTube(低画質) 約3時間 約15時間 約30時間 約60時間
YouTube(高画質) 約1.5時間 約7.5時間 約15時間 約30時間
Hulu
(ハイビジョン画質)
約1時間 約5時間 約10時間 約20時間
Zoomでのビデオ通話 約1.5時間 約7.5時間 約15時間 約30時間

たとえば、大容量のプランからmineoの「マイピタ」5GBのプランに変更した方は、月間2GBほどしか使っていないので節約になったと感じています。

逆に月間20GB以上の大容量のデータを毎月消費する方で、速度がある程度出ればいいと考えるならデータ使い放題の「マイそく」を選んでもいいかもしれませんね。

使い方にあった速度を選ぶ

時間帯に縛られず常に高速通信を利用したいなら「マイピタ」を、通信速度にはこだわらずデータ容量無制限でつかいたいなら「マイそく」を選ぶといいでしょう。

「マイそく」は契約するプランによって通信速度が変わりますが、プラスして平日の12時~13時に最大32Kbpsの超低速状態に制限されたり、朝・昼・夕方に通信最適化が行われたりと時間帯によってとくに遅くなります。

一方、「マイピタ」は契約したデータ容量を消費してしまうまで制限などはかからず、データ超過後も最大200Kbpsの速度で通信できます。

Xロボ 通常

速度ごとにどんなことができるのか理解して、自分にとって問題ないと思えるかでプラン選びをするといいよね!

通信速度目安
参考・引用リンク:マイそく|mineo

また低速で利用する「マイそく」契約中であっても、一時的に高速でデータ通信できる「24時間データ使い放題」を使えば、高速通信が可能です。

「マイピタ」を選んだ場合もスイッチの切り替えで最大1.5Mbpsの速度でデータ使い放題になる「パケット放題Plus」などのオプションを利用すれば、上手にデータ消費量を調整できますよ。

電話をかける頻度にあわせて選ぶ

mineoの「マイピタ」は音声通話ありのデュアルタイプ(電話番号あり)とデータ通信のみのシングルタイプ(電話番号なし)が用意されており、デュアルタイプの方が月額253円ずつ(1GBは418円)高くなっています。

音声通話なしのシングルタイプでもLINE電話やSkypeなどを利用することは可能なので、電話番号を使った通話が必要かでもプラン選びが変わりますよ。

また、音声通話をよく利用する人は回数や頻度によって無料通話ができるオプションを選んだ方がお得なのでチェックしておきましょう。

利用する回線を選ぶ

mineoは「マイピタ」でも「マイそく」でもau・ソフトバンク・ドコモ回線が選べます。

プラン料金自体はどの回線を選んでも変わりませんが、回線選びでも迷っている人は多いですよ。

基本的に回線は以下のいずれかを重視して選ぶと後悔しません。

  1. 自宅やよく行くエリアでのつながりやすさ
  2. デュアルSIMなら利用していない回線を

2022年10月21日に総務省が携帯電話事業者4社からの報告を基に発表したところによると、日本全国の5G人工カバー率は93.2%でした。

mineoでどの回線を選んでも基本的には日本全国ほとんどの場所でつながるということになりますが、実際には回線によってつながりやすい場所が若干異なります。

自宅や職場・学校などで今まで使っていた回線がつながりやすかったなら同じものを、つながりにくいなら違う回線を選ぶといいでしょう。

また、1つのスマホに2つのSIMを挿し、予備回線などとして利用するデュアルSIMとしてサブ回線でmineoを選ぶのもおすすめです。

Xロボ 驚き

デュアルSIMで異なる回線を利用していれば、万が一どちらかが通信障害などで繋がらなくなっても安心だね!

mineoでは2023年春からau回線だけでなく新たにドコモ回線のeSIMも選べるようになりました。

デュアルSIMに対応した端末でもSIMカードは1枚しか挿入できない場合があるので、mineoはeSIMでも回線の選択肢があるのは便利ですね。

※参照元:5Gの整備状況(令和3年度末)の公表|総務省

mineoの料金をキャリア・格安SIMと比較!

これからmineoへ乗り換えを考えている方は、契約中のキャリアや他社格安SIMと比べても料金が安いのか気になりますよね。

結論として、mineoはキャリアと比べて料金を安く抑えられます

ただし、格安SIMと比較すると料金では他社の方が安い場合もありますよ。

Xロボ 通常

料金だけ見て他社格安SIMの方が安くても、mineoならではの特徴やサービスは多いからしっかりチェックして自分にあった契約先を選ぶべきだよ!。

では、キャリアや格安SIMの実際の金額とmineoの料金はどれくらい違うのか、一覧表で比較していきましょう。

mineoとキャリアの料金を比較した結果

まずは、mineoと4大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイル)を一覧表で比較します。

※横にスクロールできます。

  mineo 楽天モバイル ソフトバンク au ドコモ
初期費用 事務手数料:3,300円
SIM発行料:
440円
0円 事務手数料:
3,300円
事務手数料:
3,300円
事務手数料:
3,300円
プラン料金 ~1GB:1,298円
~5GB:1,518円
~10GB:1,958円
~20GB:2,178円
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
~1GB:3,278円
~2GB:4,378円
~3GB:5,478円
無制限:7,238円
~1GB:3,465円
~4GB:5,115円
~7GB:6,765円
無制限:7,238円
~1GB:3,465円
~3GB:4,565円
~5GB:5,665円
~7GB:6,765円
無制限:7,315円
通話オプション 10分かけ放題:550円
24時間かけ放題:1,210円
15分かけ放題:1,100円 5分通話かけ放題:880円
24時間通話かけ放題:1,980円
5分通話かけ放題:880円
24時間かけ放題:1,980円
5分通話かけ放題:770円
24時間かけ放題:1,870円

mineoは事務手数料だけでなくSIM発行料が初期費用としてかかりますが、プラン料金はソフトバンク・au・ドコモの半額以下です。

また、通話オプションもキャリアより安い金額で長く通話ができるのでお得ですよ。

Xロボ 通常

10年もソフトバンクを利用していた人は、mineoへの乗り換えでスマホ代が7,000円⇒2,000円になったよ!

楽天モバイルはキャリアとはいえ価格的に大差ありませんが、独自の楽天回線を利用するため自宅が圏外だった方は回線の選択肢が多いmineoへ乗り換えて満足しているようです。

ただし、キャリアのスマホとセット割になる光回線を契約していたり、家族間で複数台契約することで割引が適用されていたりする場合は、割引後の料金と比較したうえでmineoを検討してみてください。

データ量を気にせず無制限!
通話もできて月額250円〜

mineoと格安SIMの料金を比較した結果

キャリアと比較すると大幅に料金が安いmineoですが、格安SIMと比べるとそれぞれに特色があるので一概に安いとはいえません。

格安SIMでも人気の高いUQモバイルやワイモバイル・X-mobile・OCNモバイルONE・BIGLOBEモバイルとmineoの料金を一覧表で比較してみましょう。

※縦横にスクロールできます。

  mineo OCNモバイルONE BIGLOBEモバイル X-mobile UQモバイル ワイモバイル
初期費用 事務手数料:3,300円
SIM発行料:440円
事務手数料:3,300円
SIMカード手配料:433.4円
事務手数料:3,300円
SIMカード準備料:433.4円
事務手数料:3,300円 事務手数料:3,300円 事務手数料:3,300円
プラン料金 ~1GB:1,298円
~5GB:1,518円
~10GB:1,958円
~20GB:2,178円
~1GB:770円
~3GB:990円
~6GB:1,320円
~10GB:1,760円
~1GB:1,078円
~3GB:1,320円
~6GB:1,870円
~1GB:1,408円
~3GB:1,628円
~5GB:1,848円
~10GB:2,508円
~20GB:2,728円
~3GB:1,628円
~15GB:2,728円
~25GB:3,828円
~3GB:2,178円
~15GB:3,278円
~25GB:4,158円
通話オプション 10分かけ放題:550円
24時間かけ放題:1,210円
10分かけ放題:935円
24時間かけ放題:1,430円
10分かけ放題:913円 5分かけ放題:0円
10分かけ放題:550円
24時間かけ放題:1,650円
10分かけ放題:880円
24時間かけ放題:1,980円
10分かけ放題:770円
24時間かけ放題:1,870円

mineoは主要格安SIMと料金だけで比較すると、ちょうど中間あたりの安さになっています。

1GBあたりの料金でみると、月額770円から利用できるOCNモバイルONEや月額1,078円~のBIGLOBEモバイルの方が安いです。

しかし、OCNモバイルONEはドコモ回線のみ、BIGLOBEモバイルはau・ドコモ回線のみの提供なので、ソフトバンク回線も選べるmineoは魅力的だと感じている方もいます。

また、mineoはオプション料金なしで広告表示のデータ消費がカウントされなかったり、10GB以上の「マイピタ」を契約すると最大1.5Mbpsでデータ使い放題になる「パケット放題Plus」が無料で使えたりするのでサービスも含めて検討してみてください。

データ量を気にせず無制限!
通話もできて月額250円〜

mineoの料金を安く抑える方法

現在、mineoを契約中に料金が高いと感じている方は、ずばり工夫次第で支払額を安く抑えられる可能性があります。

mineoの料金を安く抑えて契約するポイントとしては、主に以下の2つがありますよ。

mineoの料金を安く抑えるポイント
  • mineo独自のサービスを利用する
  • mineoのお得なキャンペーンを利用する
Xロボ 通常

mineoには独自性の高いお得なサービスやオプション、キャンペーンもたくさんあるから、うまく使えば節約になるよ!

他社と比べてmineoは料金に差がないと感じた方にもぜひ知ってほしい情報なので、検討中の方も読んでみてください。

mineo独自のサービスを利用する

mineoはデータ消費を抑えるさまざまなサービスが用意されているのが特徴です。

mineoの独自サービスを利用すれば月々のデータ利用量が抑えられ、データ容量も料金が安いもので十分となる可能性もありますよ。

Xロボ 驚き

工夫次第では「マイピタ」の1GBを契約しつつ、オプションをうまく使ってデータ容量を気にせずたっぷりインターネットを楽しめるんだ!

mineoのサービスの中からとくに節約に役立つものをピックアップしてご紹介しましょう。

パケット放題Plus

パケット放題Plus
参考・引用リンク:パケット放題Plus

mineoを「マイピタ」で契約している方は、契約している月間データ容量を超過すると月末まで200Kbpsの速度に制限されてしまいます。

つまり、十分なデータ容量を契約しておくか、あまりインターネットを使いすぎないよう我慢する必要がありますね。

Xロボ 困る

でも、データ容量が足りなくならないように「マイピタ」で大容量のプランを契約したら利用料金は高くなっちゃうよね…

そんな時おすすめなのが、月額385円で最大1.5Mbpsの速度でインターネットが使い放題になる「パケット放題Plus」です。

※横にスクロールできます。

サービス名 パケット放題Plus
月額料金 385円
マイピタ10GB・
20GBは0円
内容 最大速度1.5Mbpsでデータ使い放題
利用方法
  1. mineoマイページから申し込む
  2. 申込み後にmineoマイページまたはアプリから「mineoスイッチ」をONにする
  3. 高速で通信したいときはOFFにする

※マイピタ限定

「パケット放題Plus」を契約すればデータ容量の上限に到達して速度制限がかかっても、スイッチONで最大1.5Mbpsの速度で利用できます。

※「パケット放題Plus」利用時は3日間10GB以上で速度制限があります。

また、1GBや5GBといった小容量プランを契約して「パケット放題Plus」と併用すれば、安い料金プランのままたっぷりとインターネット通信が利用できますよ。

パケット放題Plus組み合わせ
参考・引用リンク:パケット放題Plus

さらに、「マイピタ」で10GB・20GBを契約している方は「パケット放題Plus」が無料で利用できるのも注目してほしいポイントです。

最大1.5Mbpsの速度があれば、YouTubeやSNSの利用なども楽しめます。

パケット放題Plus使い心地
参考・引用リンク:パケット放題Plus

mineoを長く利用している方も、「マイピタ5GB+パケット放題Plus」で大容量のデータ通信もできると満足しているようです。

パソコンでの利用や動画配信サービスでも「パケット放題Plus」の最大1.5Mbpsで十分使えるという声も聞かれました。

大容量プランを契約していて高いと感じる方は、「パケット放題Plus」との併用で節約できないか試してみましょう。

ゆずるね。

ゆずるね。
参考・引用リンク:ゆずるね。

mineoの独自サービスとして人気なのが、回線が混み合いやすい月曜~金曜の12時~13時に宣言してほぼ通信しないことでお得な特典が受けられる「ゆずるね。」です。

※横にスクロールできます。

サービス名 ゆずるね。
月額料金 0円
内容 平日の昼に通信をセーブすることで特典を付与
利用方法
  1. 11時30分までにmineoマイページから「ゆずるね。」宣言をする
  2. 12時~13時にデータ通信量をほぼ消費しない※
  3. 前月21日~当月20日の達成回数をカウントし翌月に特典付与

※動画や写真の送受信など数MB以上のデータ通信を利用しなければ「達成」

「ゆずるね。」が人気の理由は、達成回数によってデータ容量が増量される点にあります。

ゆずるね。特典
参考・引用リンク:ゆずるね。

「ゆずるね。」5回達成でデータ容量が100MB付与され、20回達成すると契約しているデータ容量が翌月2倍になるという魅力的な内容になっていますよ。

Xロボ 驚き

「ゆずるね。」20回達成で契約しているデータ容量が2倍になる特典は、2023年2月21日からスタートしているよ!

日中はスマホを利用しないという方や、自宅にいてWi-Fi接続しているという方は、毎日宣言するだけでデータ容量が無料で2倍になるので、ぜひ挑戦してみてください。

フリータンク

フリータンク
参考・引用リンク:フリータンク

mineoの独自サービス「フリータンク」は、契約しているデータ容量から余ったパケットを貯めておいたり、足りなくなった時はシェアしてもらえたりできます。

※横にスクロールできます。

サービス名 フリータンク
月額料金 0円
内容 余ったパケットをシェアし合える
利用方法
  1. マイネ王にメンバー登録、mineoで契約中のeoIDとの連携を行う
  2. マイネ王のマイページから余ったパケットを入れたり、引き出したりする
    ※パケット引き出しはマイピタ契約者のみ

ただし、データ容量が足りなくなった時にパケットが引き出せるのは「マイピタ」契約者のみで、「マイそく」契約者は利用できないので注意しましょう。

また、大規模な災害時などは対象地域の人に災害支援タンクが解放されます。

Xロボ 驚き

mineoには困った時に助け合えるシステムがあるから、安心だね!

広告フリー

広告フリー
参考・引用リンク:広告フリー

契約しているデータの消費量を節約できる新サービスとして注目されているのが、2023年3月1日からスタートした「広告フリー」です。

※横にスクロールできます。

サービス名 広告フリー
月額料金 0円
内容 広告表示によるデータ消費量がフリー
利用方法
  1. mineoマイページから申し込む
  2. 申し込み後は自動適用

※マイピタ契約者のみ

オプション料金などは無料で、広告表示によるパケット消費が抑えられるのでデータ容量を無駄に減らすことなく利用できますよ。

Xロボ 困る

ただし、YouTubeやSNS広告など技術仕様上フリーにならないものもあるから注意してね!

「広告フリー」でどれくらいデータ消費量が節約できたか、mineoのマイページやアプリから確認ができるのでお得度をチェックしてみましょう。

夜間フリー

夜間フリー
参考・引用リンク:2023春 mineo 新サービス発表!

2023年3月17日からスタートした新しいオプション「夜間フリー」は、月額990円で夜間のインターネットが使い放題になります。

※横にスクロールできます。

オプション名 夜間フリー
月額料金 990円
内容 毎日22時30分~7時30分のデータ消費がカウントフリー
利用方法 mineoマイページから申し込む

「夜間フリー」を利用すれば「マイそく」の3日間10GB以上という速度制限も対象の時間帯はカウントされないので、大容量のデータ消費につながりやすいゲームやソフトウェアなどのアップデートも安心です。

夜間フリー使い方
参考・引用リンク:mineo2023年新サービス

ただし、「マイそく」で最大300Kbpsのライトや最大32Kbpsのスーパーライトを契約している方は「夜間フリー」を利用できないので注意しましょう。

毎月パケット増量特典 パケ増し

パケ増し
参考・引用リンク:パケ増し

mineoでエンタメコンテンツなどを契約したい方は、対象のサービスを利用するだけでパケットが増量されます。

※横にスクロールできます。

サービス名 パケ増し
月額料金 0円
内容 対象のサービスを契約でパケットが毎月増量
利用方法
  1. 毎月1日0時時点で対象コンテンツを利用している
  2. 毎月10日頃にパケットが増量される

対象となるサービスは、以下の5つです。

▼ パケ増し対象サービス

  • AWA
  • hulu
  • U-NEXT
  • 雑誌読み放題タブホ
  • 日経電子版

毎月増量されるデータ量は契約するサービスや契約内容によって異なるので、mineo公式サイトからチェックしてみてください。

Xロボ 通常

mineoから契約するだけで、利用中はずっとデータ容量が増えるからもともと利用するつもりだった人は見逃せないサービスだね!

mineoのお得なキャンペーンを利用する

キャンペーン
参考・引用リンク:mineo新サービス発表会資料

mineoではお得に利用できるキャンペーンを随時実施しているので、活用すればさらに支払い額を減らせます。

2023年3月時点で実施中の主なキャンペーンは、以下の4つです。

【2023年6月】mineoで実質中の最新キャンペーン
  • おかえり割引

mineoのキャンペーンのくわしい内容や適用条件などを確認しておきましょう。

おかえり割引

おかえり割引
参考・引用リンク:mineo新サービス発表会資料
キャンペーン名 おかえり割引
実施期間 2023年2月22日~
内容 mineo再契約で事務手数料3,300円が無料
適用条件
  • 過去にmineoを契約し、現在mineoの契約回線数および申込中回線数が0件
  • おかえり割引適用は1eoIDあたり1回まで
  • 解約から3年以上経過している場合は対象外

2023年2月22日からの新割引キャンペーンとして登場したのが、「おかえり」割引です。

mineoを一度利用した方は、1回限り事務手数料無料で再契約できます。

記事を読んでもう一度mineoを契約したいと思った方は、キャンペーンを利用してお得に申込みましょう。

mineoの料金プランを選んで契約する手順

mineoでは以下の窓口から申し込みができます。

mineoの申し込み窓口
  • mineo公式サイト
  • mineoの店舗
  • mineoの電話窓口:0120-988-486(通話料無料)
受付時間:9時~21時(年中無休)

mineoを申込むなら、待ち時間もなく24時間好きなタイミングで契約できる公式サイトがおすすめです。

mineoの公式サイトから料金プランを選んで申込み、利用開始するまでの流れも確認しておきましょう。

▼ mineoの申し込みに必要なもの

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カードなど)
  • 連絡用メールアドレス、電話番号
  • 他社回線から電話番号を引き継ぐ場合:MNP予約番号
  • 端末購入をしない場合:mineoに対応した端末
mineoの料金プランを選んで契約する手順
  1. mineoの公式サイトへアクセスし画面右上の【お申込み】をクリック
  2. 端末購入の有無を選択
  3. SIMカードかeSIMを選択
  4. プラン(回線)をA(au)・D(ドコモ)・S(ソフトバンク)から選択
  5. タイプ(デュアルタイプ・シングルタイプ)を選択
  6. コース(マイピタ・マイそく)を選択
  7. オプション利用を選択
  8. 端末を購入する場合は機種を選択する
  9. eoIDの新規登録、またはログイン
  10. 契約者情報や支払い情報の入力
  11. 本人確認書類のアップロード、またはeKYCでの本人確認を行う
  12. 申し込みが完了したらメールが届く
    ⇒eSIMのみ申し込みの場合は設定をして利用開始
  13. 端末やSIMカードが到着したら設定をして利用開始

お手持ちの端末を使って、mineoでeSIMを申込み、eKYC(オンライン本人確認)を利用した場合は最短で1時間ほどで開通手続きができるようになります。

SIMカードや端末もあわせて申し込んだ場合やeKYC以外で本人確認を行う場合は、1週間ほど開通までかかる場合があるので余裕を持って契約しましょう。

データ量を気にせず無制限!
通話もできて月額250円〜

mineoの料金プランを変更する手順

mineoを契約中に料金プランを変更する場合は、マイページから24時間いつでも行えます。

Xロボ 驚き

毎月25日までに手続きすれば、翌月1日から新しいプランやコースが適用されるよ!

「マイピタ」と「マイそく」の切り替えやデータ容量、速度のコースは手数料無料で何回でも変更できます。

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクの回線変更や音声通話あり・なしにタイプ変更する場合は事務手数料とSIMカード発行手数料またはeSIMプロファイル発行料が必要になると覚えておきましょう。

また、SIMカードの場合、変更手続きをしてから新しいSIMカードが届くまで2~4日通信できなくなるので注意が必要です。

mineoの料金に関するよくある質問

mineoの料金について、多くの方が疑問に感じていることにずばりお答えしていきます。

  • mineoの料金プランはどれがおすすめ?
  • mineoの料金の内訳は?
  • mineoの料金は他社より安い?
  • mineoをお試し利用できるプランがあるって本当?
  • mineoは解約時に料金がかかる?
Xロボ 驚き

今回記事で紹介した内容のおさらいにもなっているから、チェックしてみてね!

mineoの料金プランはどれがおすすめ?

mineoの料金プランは大きく2つにわかれています。

▼ データ容量で選ぶ

マイピタ [音声通話+データ]
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
[データのみ]
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円

▼ 通信速度で選ぶ

マイそく 最大32Kbps:250円
(※音声+データのみ)
最大330kbps:660円
最大1.5Mbps:990円
最大3Mbps:2,200円

「マイピタ」と「マイそく」どちらがおすすめかは、人それぞれ何を重視してどのように使いたいかによって異なりますよ。

mineoで「マイピタ」をおすすめできる人
  • 自分にあったデータ容量を無駄なく選びたい人
  • 常に高速でインターネットを利用したい人
  • キャンペーンで安くスマホを利用したい人
mineoで「マイそく」をおすすめできる人
  • 速度よりもデータ容量を気にせず使いたい人
  • ある程度の速度が出れば十分な人
  • 自宅に固定回線があり、外であまりスマホを使わない人
  • 予備回線として安く契約したい人
  • デュアルSIMで回線を運用したい人

記事の前半では、さらにくわしく2つのプランについて解説しているので、参考にしてみてください。

mineoの料金の内訳は?

mineoの料金は主に以下の5つの項目で成り立っています。

mineoでかかる料金の内訳
  • 初期費用
  • プラン料金
  • 通話料金
  • 端末料金
  • オプション料金

毎月必ずかかるのはプラン料金のみですが、利用状況に応じて通話料金やオプション料金、端末を分割払いで購入した場合は端末料金が合計された金額が請求されます。

記事ではmineoの料金が高いと感じたときに金額を抑える方法も紹介したので、あわせてご覧ください。

mineoの料金は他社より安い?

mineoの料金を他社と比較すると、ドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアよりは安いですが、格安SIMで比べると特別安いというわけではありません。

ただし、mineoにはデータ容量を抑える独自のサービスが用意されているので、工夫次第でどこよりも便利にお得に利用できる可能性もありますよ。

スマホの契約先選びは数社でしっかり比較して、総合的に自分にあったものを選んでください。

mineoをお試し利用できるプランがあるって本当?

mineoプチ体験
参考・引用リンク:mineoプチ体験

mineoを契約前にお試しで利用したいという場合は、「mineoプチ体験」が用意されているので活用してみましょう。

Xロボ 驚き

mineoのつながりやすさやマイそくなどの通信速度は、体感してみないと分かりづらいよね!

「mineoプチ体験」は200MBのデータ容量をシングルタイプなら440円、デュアルタイプなら1,100円で気軽に利用できます。

利用には事務手数料550円とSIM発行料440円かかりますが、そのまま契約する場合は追加で初期費用がかからないので、通常3,300円の事務手数料より安いですよ。

データ量を気にせず無制限!
通話もできて月額250円〜

mineoは解約時に料金がかかる?

mineoには契約期間の縛りがないので、解約時に違約金などは発生しません

また、mineoから他社回線へ電話番号そのままで乗り換える際のMNP転出手数料も無料です。

Xロボ 困る

他社ではMNP転出手数料として3,300円ほどかかることがあるから、mineoは良心的だね!

解約月の月額料金も日割りになるので、気軽に解約できるのはうれしいポイントです。

ただし、mineoで端末を分割払いで購入した場合は、購入から24か月以内は端末代金の残債があるので解約時に一括精算する必要があります。

まとめ

mineoの料金プランはデータ容量が選べる「マイピタ」と通信速度が選べる「マイそく」が用意されており、人それぞれ使い方にあわせて選べるのが特徴です。

※縦横にスクロールできます。

マイピタ マイそく
特徴 データ容量で選ぶ 通信速度で選ぶ
月額料金
(音声+データ)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
最大32Kbps:250円
(※音声+データのみ)
最大330kbps:660円
最大1.5Mbps:990円
最大3Mbps:2,200円
月額料金
(データのみ)
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
利用回線 ・au(eSIM/SIMカード)
・ドコモ(eSIM/SIMカード)
・ソフトバンク(SIMカード)
初期費用 ・事務手数料:3,300円
・SIMカード発行手数料または
eSIMプロファイル発行料:440円
解約違約金 0円

2023年春からスタートした新料金プランとして、月額250円から契約できる「マイそくスーパーライト」も魅力的ですよ。

データ容量を節約することで料金が安く抑えられる独自のサービスやオプションも豊富なので工夫して選んでみてください。

Xロボ 驚き

mineoの料金を安く抑えるための工夫も、具体的に紹介しているからぜひ参考にしてね!

また、mineoはキャリアや格安SIMと比較しても安く契約できるので乗り換えをお考えの方にもおすすめできます。

ソフトバンク回線やeSIMが選べるドコモ・au回線も用意されているので、デュアルSIMを安く運用したい方もmineoをチェックしてみましょう。

データ量を気にせず無制限!
通話もできて月額250円〜

すべてのプランで
5分以内の通話が無料!

Xmobile シン・プラン

月間1GB〜20GBの容量の中から
自分にピッタリなプランが選べる!

また最大50GBの大容量プランにも対応!

さらに余ったデータの繰り越しも可能で安心!

プロフィール
執筆者
YG

携帯販売代理店での営業を経験した後、Webライターとして格安SIMやスマホ・iPhoneなどの通信ジャンルやガジェットレビューを専門としたライティングを5年以上行っています。
日々のスマホの活用がより快適に、そして料金の節約にもつながるような情報を発信しています。

YGをフォローする
編集者
ニックネーム

スマホ・格安SIM・iPhoneジャンルを担当。
携帯ショップやコールセンターで働いていた経歴も活かして、複雑で難しいイメージのある携帯料金を「丁寧・わかりやすい」と思ってもらえるような記事作り、解説を心がけています。
メイン回線でahamo、サブ回線は楽天モバイルの二刀流で利用中。

格安SIM
エックスモバイル通信​
タイトルとURLをコピーしました