LINEMOで機種変更は可能!「できない」と言われる理由と正しい手続き方法を解説

LINEMO 機種変更 格安SIM おすすめ

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 価格の記載がある情報についてはすべて税込表記です。

LINEMOを利用中で新しい端末に機種変更をしたいと考えたとき、どうやって行えばいいのか、本当にできるのか不安を感じる方もいらっしゃるでしょう。

Xロボ 困る

LINEMOは機種変更が「できない」という記事や口コミもあるから、ドキドキしちゃうよね!

結論を先に述べると、LINEMOで機種変更は可能ですが、端末の販売はしていないので自分でスマホを用意しなくてはいけません

今回この記事では、自分で端末を用意する方法や、LINEMOで機種変更をする手順を中心にくわしく、そしてわかりやすさを心がけて解説していきます。

また、LINEMOで機種変更でお困りの方に向けてチェックしてほしい注意点も紹介しているので、記事を参考にしながらぜひやってみてくださいね。

Xロボ 通常

この記事で分かること

  • LINEMO は機種変更が可能!
  • LINEMO で機種変更をする方法
  • LINEMO で機種変更をする際の注意点
  • LINEMO で機種変更をお得に行う裏ワザ

LINEMOは機種変更が可能!ただし端末購入ができない

LINEMOの機種変更について、ネット上では「機種変更ができない」という声もいくつか聞かれます。

しかし、実際にはLINEMOで機種変更は可能です!

LINEMOのQ&A画面
引用元:機種変更するにはどうしたらよいですか?

ただし、LINEMO の公式サイトには機種変更について「SIMフリーの端末をご自身でご用意ください。」と記載されています。

Xロボ 驚き

機種変更自体はできるけど、端末購入ができないから「機種変更できない」と言っている人がいるんだね!

このように、LINEMOで機種変更をするためには、自分で端末を用意して手続きや設定なども行う必要があると理解しておきましょう。

少しハードルが高いように感じるかもしれませんが、この記事を読めば自分で端末を用意する方法や機種変更を行う手順も分かるようになるので、参考にしてみてください。

LINEMOの機種変更前に端末を用意する

LINEMOで機種変更をする際に、自分で端末を用意するための選択肢としては主に以下の4つがあります。

もっともおすすめの方法はドコモやソフトバンク、au、楽天モバイルといった携帯電話キャリアから端末を購入する方法です。

自分で端末を用意する選択肢
キャリアから購入 ドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイル
格安SIMから購入 ワイモバイル・mineo・UQモバイルなど
メーカーから購入 Apple Store・ソニーストア・SAMSUNGオンラインショップなど
中古店やフリマアプリなどから購入 にこスマ・メルカリなど

キャリアで購入するのがお得な理由

大手キャリアであれば、iPhone 14などといった最新のiPhoneも安く買うことができます。

Xロボ 驚き

キャリアなら回線契約がなくても、端末だけ購入することもできるんだね!

もともと、キャリアで購入した端末はキャリアの回線でしか使えないよう「SIMロック」がかかっていました。

LINEMO SIMロックとは
参考・引用リンク:LINEMO SIMロックとは

しかし法改正により、2021年10月以降に発売された端末は、キャリアで購入してもすべてSIMロックがかかっていない状態なので安心して利用できます。

ちなみにiPhoneでは、iPhone 13シリーズ以降の機種であれば全て購入時点からSIMフリーとなっています。

さらに、キャリアで端末を購入する場合、各キャリア独自の端末購入プログラムを利用することで、実質半額で最新機種を手に入れることもできます。

キャリアで実質中の端末購入プログラムについては、のちほど記事の後半で紹介しているのでチェックしてくださいね。

また、格安SIMでもスマホをセットで安く購入できるところもあり、回線契約とセットでの購入になる場合が多いですが、契約後にLINEMO へ乗り換えることも可能です。

Xロボ 通常

格安SIMではキャリアのように最新機種を取り扱ってはいないけど、型落ち機種などを安く手に入れられることもあるよ!

スマホメーカーから直接購入できる機種もある

最近では、大手キャリアや家電量販店を介さず、スマホを販売しているメーカーから直接購入できるようにもなりつつあります。

たとえば、直営で購入できる例として最も代表的なのは、iPhoneが購入できるApple Storeでしょう。

そのほかにもXperiaを購入できるソニーストア、GalaxyはSAMSUNGオンラインショップといったように、メーカーの公式サイトや通販サイトから端末を手に入れて、LINEMO で利用することもできます。

ただし、機種によっては動作確認が取れていない場合もあるので、購入しようとしている機種がLINEMOの動作確認済みかは調べておくようにしましょう。

また、中古店やフリマアプリから購入する際も保証がなかったり状態確認が必要だったりと注意すべき点があるので、記事の後半でくわしく解説します。

LINEMOで機種変更は3ステップで簡単!

LINEMO 機種変更
参考・引用リンク:LINEMO 機種変更

LINEMO で機種変更する手順は、準備さえしておけば3つのステップで実は簡単にできます。

LINEMO で機種変更する手順
  1. 新しく使う端末を用意する
  2. LINEMOのSIMカードを挿入する
  3. 新しい端末で初期設定をする
Xロボ 驚き

実際にLINEMO で機種変更を行った人からも、「簡単にできた!」という声が寄せられているよ!

機種変更の前にやっておく準備内容

機種変更の前にやっておくべきことからまずは解説します。

以下のチェック事項を参考に、引き継ぎ用のIDやパスワードを確認したりデータのバックアップをとったりしておいてくださいね。

機種変更前に確認しておきたいこと
  • iPhoneへ機種変更する場合はApple IDとパスワードを確認する
  • Androidへ機種変更をする場合はGoogleアカウントとパスワードを確認する
  • データのバックアップをする
  • 各アプリのログインIDとパスワードを確認する
  • LINEのIDとパスワード、登録している電話番号を確認する

iPhoneからiPhoneへ機種変更する場合、クイックスタートという機能を使って自動でデータ転送ができます。

また、iTunesやiCloudなどを使ってデータのバックアップをしておくとより安心です。

Androidの場合は端末と紐づいているGoogleアカウントにデータをバックアップでき、新しい端末からログインすることでバックアップしたデータを移行できます。

Xロボ 驚き

いずれの場合もApple IDやGoogleアカウントのIDとパスワードが必須になるから、機種変更を始める前に確認しておいてね!

1.新しく使う端末を用意する

まずはLINEMOで機種変更をするための端末を、以下の方法で用意しましょう。

自分で端末を用意する選択肢
キャリアから購入 ドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイル
格安SIMから購入 ワイモバイル・mineo・UQモバイルなど
メーカーから購入 Apple Store・ソニーストア・SAMSUNGオンラインショップなど
中古店やフリマアプリなどから購入 にこスマ・メルカリなど

端末を購入する際は、まずLINEMOの公式サイトから動作確認済みの機種に入っているか必ず確認します。

LINEMO 動作確認
参考・引用リンク:LINEMO 動作確認端末

LINEMOの動作確認済み機種ではない場合は、通信や音声通話ができない可能性もあるので注意しましょう。

あわせて、SIMロックが解除されていない場合はSIMフリー状態になるよう手続きしておいてください。

Xロボ 驚き

SIMロックがかかっていないか確認する方法やSIMロック解除の手順は注意点の項目で解説しているよ!

2.LINEMOのSIMカードを挿入する

LINEMOで利用中の古い端末の電源を切り、カードトレーからSIMカードを取り出します。

ほとんどの端末は本体の側面か上部に小さな穴がついており、ピンなどを差し込んで引っ張るとカードトレーが出てきます。

LINEMO SIMトレー
参考・引用リンク:LINEMO SIMカードの初期設定

古い端末から取り出したSIMカードを電源を切った状態の新しい端末に挿入し、電源を入れましょう。

LINEMOでeSIMを利用している場合

LINEMOは物理的なSIMカードだけでなく、端末に内蔵型のeSIMでも利用することができます。

LINEMO eSIMとは
参考・引用リンク:LINEMO 利用開始までの流れ

eSIMは本体一体型なので取り外すことはできません

eSIM対応機種からeSIM対応機種へ乗り換える場合は、LINEMOの「My Menu」から「eSIM再発行手続き」を行いましょう。

LINEMOでeSIMの再発行手続きをする方法
  1. 古い端末でLINEMOのMy Menuにログインする
  2. eSIM再発行手続きの画面で[申込する]をタップ
  3. お手続き情報の通知先を携帯電話番号、もしくはEメールアドレスで選択し[申込]をタップ
  4. 1時間以内に通知先にeSIMの初期設定用のメールが届く
  5. 新しい端末をWi-Fiに接続するなどし、メールを開く
  6. メールに記載の方法に従って、eSIMのプロファイルダウンロードや設定などを行う
※参照元:ログイン | My Menu | LINEMO

eSIMで機種変更する際は、新しい端末をWi-Fiに接続できる環境が必要なので、固定回線などがない方はWi-Fi環境がある場所に移動して行いましょう。

また、新しい端末にLINEMOのアプリをインストールしておくと、より簡単にeSIMの設定ができます。

LINEMO かんたん開通
参考・引用リンク:LINEMO eSIMの初期設定

▼ LINEMOのアプリダウンロードはこちら

もし、eSIMの設定をしても「eSIMをアクティベートできませんでした」と表示された場合は、一度端末を再起動してみましょう。

再起動後にもう一度、LINEMO かんたん開通アプリや設定用メールの画面に従って初期設定を試してみてください。

3.新しい端末で初期設定をする

新しい端末にSIMカードまたはeSIMの用意ができたら、初期設定をして音声通話やデータ通信ができるようにしましょう。

初期設定の手順はiPhoneとAndroidでそれぞれ異なるので、機種変更した端末にあわせてチェックしてみてくださいね。

iPhoneで初期設定をするポイント

iPhoneで初期設定が必要になるのは、新しく利用する端末のバージョンがiOS15未満の場合です。

現在の最新OSは「iOS16」なので、最新のiPhoneを購入する場合は基本的に初期設定不要と認識して問題ありません。

Xロボ 驚き

iOS15以上にバージョンがアップデートされている機種は、SIMが入っていてWi-Fi接続されていれば自動で初期設定をしてくれるから便利だよ!

iOS15に対応している機種は、古いモデルでiPhone6s以降、iPhone SEは第1世代からなので、事前にアップデートさえしておけば初期設定は不要です。

もしiOS15に対応しないiPhone 6やiPhone 6 Plus、iPhone 5sなどに機種変更する場合は、以下の手順で初期設定をしましょう。

iPhoneの初期設定方法(iOS15未満の場合)
  1. 端末の設定から[一般]を選択
  2. [情報]からキャリア設定アップデートが表示されたらアップデートを選択
  3. 通信事業者名が「LINEMO」になれば初期設定完了

Androidで初期設定をするポイント

Android端末へ機種変更をした場合は、以下の手順で初期設定を行いましょう。

Androidの初期設定方法
  1. Wi-Fiをオフにする
  2. 端末の設定から[ネットワークとインターネット※機種によっては「接続」など]を選択
  3. [モバイルネットワーク]からアクセスポイントを開く
  4. LINEMOのAPNを選択する
  5. 通信事業者名が「LINEMO」になれば初期設定完了

SIMが入っていればアクセスポイントにLINEMOが表示されることが多いですが、もし表示されていない場合はAPNの追加を選択します。

以下の情報を入力して保存すれば、LINEMOのAPNが選択できます。

▼ LINEMOのAPN情報
  • 名前:LINEMO
  • APN:plus.acs.jp.v6
  • ユーザー名:lm
  • パスワード:lm
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP
  • APNタイプ:default,ia,mms,supl,hipri

LINEMOの機種変更を行う前に知っておくべき注意点

LINEMOの機種変更は手順どおりに行えば簡単ですが、先に目を通しておいてほしい注意点もいくつかあります。

LINEMOの機種変更を行う前に知っておくべき注意点
  • 端末によってSIMカードの再発行が必要
  • SIMロックが解除されているか確認する
  • 白ロムの端末を購入する
  • eSIMに対応している機種か確認する

LINEMOの機種変更を試してみて「うまくいかない!」とお困りの方も、当てはまる点がないか確認してみてくださいね。

端末によってSIMカードの再発行が必要

機種変更する際、もともと使っていたSIMカードがあれば新しい端末に差し替えるだけで完了しますが、SIMカードのサイズは端末によって異なるので注意が必要です。

LINEMO SIMカードとは
参考・引用リンク:LINEMO 利用開始までの流れ

SIMカードのサイズが古い端末と新しい端末で異なる場合は、まずSIMカードの再発行を申し込む必要があります。

Xロボ 驚き

ちなみに、LINEMOのSIMカードは端末にあわせて自分でカットする「マルチSIM」だよ!

マルチSIM
参考・引用リンク:LINEMO 利用開始までの流れ

新しい端末にあわせたサイズにSIMカードを切り離さなければいけないので、あらかじめサイズはしっかり確認しておきましょう。

また、SIMカード対応の古い端末からeSIM対応端末への機種変更や、eSIM対応機種からSIMカードを使う端末への変更も可能です。

いずれの場合もLINEMOの「My Menu」から再発行は手数料無料で行えるので、機種変更を始める前に申込んでおきましょう。

Xロボ 通常

再発行したSIMカードは最短2日で自宅などに届くよ!

SIMロックが解除されているか確認する

LINEMOで機種変更に利用できる端末は、SIMフリー(=SIMロックがかかっていない状態)でなければいけません。

2021年10月以降に発売された端末はすべてSIMフリーなので、キャリアなどから最新機種を購入する場合は心配ありません。

Xロボ 驚き

例えば、iPhoneなら13シリーズ以降はキャリアで購入しても自動的にSIMフリーの状態になっているよ!

ただし、中古品や型落ち機種を購入したり、知人などから古い端末を譲り受けたりした場合はSIMロックがかかっていないか確認する必要があります。

SIMロックがかかっているかどうかは、端末の設定画面から以下の方法で確認できます。

▼ iPhoneのSIMロック状況の確認方法(iOS14以降の場合)
  1. ホーム画面から[設定]を選択
  2. [一般]を選択し[情報]をクリック
  3. [SIMロック]の項目にSIMロックなしと記載されていればSIMフリー状態
  4. [SIMロック]の項目にキャリア名が記載されていればSIMロック解除が必要
▼ AndroidのSIMロック状況の確認方法(メーカーによって異なる)
  1. メニューから[設定]を選択
  2. [端末情報]または[デバイス状況]を選択
  3. SIMの状態が「ロック解除」や「許可」などになっていなければSIMロック解除が必要

もしも、LINEMOで利用したい端末でSIMロックがかかっていたら、端末を購入したキャリアの窓口でSIMロック解除を行う必要があります

Xロボ 通常

SIMロック解除は、キャリアごとに以下の窓口からオンラインでなら無料で行えるよ!

▼ 各キャリアのSIMロック解除ページ

※楽天モバイルはSIMフリー端末のみ販売

ただし、SIMロック解除の手続きはキャリアから最初に端末を購入した人しかできないので、注意が必要です。

キャリアから端末を購入した方が自分でSIMロック解除を行うのであれば問題ありませんが、フリマアプリやオークションサイトなど第三者から購入する場合は、SIMロック解除の手続きが確実にされているかチェックしておきましょう。

白ロムの端末を購入する

新品の端末をキャリアや格安SIM、メーカーから購入する場合は心配ありませんが、中古端末を個人売買などで購入する場合は端末が「赤ロム」ではなく「白ロム」か確認する必要があります。

一方、赤ロムの端末は契約者や所有者が代わり、新たに回線契約をしたとしても制限がかかったままなので、あまりおすすめできません

白ロム:
SIM契約がされておらず、回線契約をしてSIMを挿入すれば使える状態の端末

赤ロム:
元の購入者や利用者が料金の未払いなどでキャリアから通信を制限されている端末

中古端末をリサイクル店などで購入する際は査定時などに確認が行われていることがほとんどですが、個人間で売買する際は基本的に自己申告になるので赤ロムではないかしっかり確認しましょう。

キャリアごとに以下のサイトでスマホの製造番号(=IMEI、半角数字15桁で端末ごとに設定)を入力すれば、販売されている中古端末が赤ロムでないかわかります。

Xロボ 困る

まれにフリマアプリやオークションサイトなど個人売買でスマホを購入できる場合に、赤ロムだと隠して販売されていることもあるんだって!

心配な方は販売者から中古端末の製造番号を聞いて検索し、赤ロムではないと確認したうえで購入しましょう。

ただし、白ロムの端末であってもSIMロックが解除されているか、SIMフリー機種であるかは確認しなくてはわかりません。

中古端末を購入する際には、白ロムでなおかつSIMロックがかかっていないかを確実にチェックしておく必要があると覚えておきましょう。

eSIMに対応している機種か確認する

eSIMを使ってLINEMOの機種変更をしようとしてうまくいかない時は、LINEMOに対応しており、なおかつeSIMに対応している機種なのかを確認しましょう。

LINEMOの動作確認端末検索ページからお使いの機種を検索し、機種名の下に[eSIM対応]と記載がなければeSIMに対応していません。

eSIM対応
参考・引用リンク:LINEMO 動作確認端末

eSIM対応機種ではなかったときは、LINEMOのSIMカードに変更をした上で機種変更をしなければいけません。

また、LINEMOの動作確認済み端末でeSIMにも対応しているのにうまくいかないときは、以下の対処法を試してみましょう。

eSIMでの機種変更がうまくいかない時は…
  • eSIMプロファイルが確実にダウンロードされているか確認する
  • eSIMプロファイルダウンロード後に「回線を切り替える」をクリックしていない
  • 端末の再起動を行う

とくにeSIMプロファイルのダウンロードや回線の切り替えも完了しているのに、「eSIMをアクティベートできませんでした」などと表示されて利用できない時は、再起動することで解消したという声も多いです。

eSIMで機種変更をした際には、eSIMの初期設定後に再起動を忘れずに行いましょう。

LINEMOの機種変更をお得に行う裏ワザ

LINEMOは機種変更にかかる手数料などは一切かからず、SIMカードの再発行も無料です。

ただし、端末を自分で用意しなくてはいけないので、LINEMOで機種変更をお得に行うためには端末代金を抑える必要があります。

LINEMOで利用する端末の代金を抑えるための裏ワザを3つご紹介しましょう。

LINEMOで機種変更をお得に行う裏ワザ
  • キャリアの端末購入キャンペーンを利用する
  • 機種変更を機に他社格安SIMへ乗り換える
  • 中古店やフリマアプリから安く購入する
Xロボ 驚き

最新のiPhone 14シリーズも安く手に入れられる方法を紹介するよ!

キャリアの端末購入キャンペーンを利用する

LINEMOはソフトバンクの回線を利用する格安プランですが、2021年10月以降発売の機種であれば、どのキャリアから購入してもSIMフリー端末なので困ることはありません。

キャリアでは端末のみの購入も可能ですが、あわせて割引キャンペーンや購入プログラムなどが利用できる場合があります。

端末購入プログラムを利用すれば、最大で実質半額で最新端末が手に入ります。

iPhone 14シリーズやXperia、Galaxyなどの最新機種をLINEMOで利用したいのであればら、キャリアの端末購入プログラムを使って賢く手に入れましょう。

Xロボ 通常

各キャリアで実施中の端末購入プログラムを解説するよ!

ソフトバンクの端末購入キャンペーン一覧

ソフトバンク
参考・引用リンク:ソフトバンク 新トクするサポート

LINEMOはソフトバンクの格安プランとしてサービスが提供されています。

ソフトバンクでは端末のみの購入もできますが、一旦ソフトバンクを契約して端末購入したあとLINEMOへプラン変更することもできますよ。

プラン変更時はソフトバンクでの契約者情報をそのままLINEMOへ引き継ぐのでMNP予約番号なども不要で、手続きもMy SoftBankから簡単に行えます。

Xロボ 通常

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えに解約違約金や事務手数料などもかからないから気軽に行えるよ!

ソフトバンクでは端末購入プログラム「新トクするサポート」を利用してお得に最新機種を手に入れられます。

ソフトバンク 新トクするサポート
参考・引用リンク:ソフトバンク 新トクするサポート

また、ソフトバンクを契約せず端末購入のみでも、以下のキャンペーンが受けられます。

キャンペーン スマホおトク割
内容 端末代金が10,080円割引
適用対象者 5歳~22歳が使用者として購入

ソフトバンクではiPhone 14シリーズを始め、スマホのラインアップも豊富です。

iPhone Android(一部)
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone13シリーズ
  • iPhone SE(第3世代)
  • Xiaomi 12T Pro
  • LEITZ PHONE 2
  • Xperia 5 IV
  • AQUOS sense7 plus
  • Xperia 1 IV
  • Redmi Note 10T
  • シンプルスマホ6 など

気になった機種がある方は、ソフトバンクオンラインショップの端末購入ページからチェックしてみましょう。

オンラインショップ限定
最大21,984円割引!

ドコモの端末購入キャンペーン一覧

ドコモ いつでもカエドキプログラム
参考・引用リンク:ドコモ いつでもカエドキプログラム

キャリアの中で購入できるスマホの種類が特に多いドコモもでは、端末のみの購入も可能です。

また、回線契約をしていない方でも、ドコモの端末購入プログラムである「いつでもカエドキプログラム」が利用できます。

ドコモ いつでもカエドキプログラム利用方法
参考・引用リンク:ドコモ いつでもカエドキプログラム
Xロボ 驚き

ドコモで端末を24回払いで購入して、分割払い期間中に端末を返却することで残りの代金の支払いが免除されるよ!

ドコモオンラインショップから端末のみ購入する場合、以下のキャンペーンもあわせて受けられます。

キャンペーン 内容 適用対象者
オンラインショップ限定
機種購入割引
端末代金が最大55,000円割引 対象機種購入
オンラインショップおトク割 端末代金が最大33,000円割引 対象機種購入
AQUOS sense7
ドコモオンラインショップ
限定キャンペーン
対象機種の購入で、もれなくdポイント3,000pt 対象機種購入
※特設サイトで受取手続きが必要

ドコモでは多数のAndroid端末も取り扱っているのが特徴です。

iPhone Android※一例
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone SE
(第3世代)
  • arrows N
  • Galaxy A23 5G
  • Galaxy Z Flip4
  • AQUOS R7
  • Xperia Ace III
  • Galaxy S22 Ultra
  • らくらくスマートフォン
  • あんしんスマホ など

auの端末購入キャンペーン一覧

スマホトクするプログラム
参考・引用リンク:au スマホトクするプログラム

auでも端末購入のみ利用する方向けに、お得なサービスを用意しています。

auで端末購入した場合は、回線契約なしでも「スマホトクするプログラム」が適用されます。

Xロボ 通常

auで24回の分割払いで端末購入して、25か月目に端末返却すると残りの購入代金の支払いが不要になるよ!

スマホトクするプログラム利用時
参考・引用リンク:au スマホトクするプログラム

さらに、端末代金をau PAYカードでの支払いに設定した場合は「スマホトクするボーナス」で、毎月の分割払い額の最大5%がPontaポイントで還元されます。

また、auでは回線契約なしでも以下のキャンペーンが利用できます。

キャンペーン 内容 適用対象者
au Online Shop スペシャルセール 対象機種の端末代金が割引またはau PAY残高還元 対象機種購入
auスマホ応援割(U22) 22歳以下が対象機種購入で端末代金が最大10,120円割引 22歳以下の対象機種購入
KDDI直営店店頭特別割引 店舗で対象機種購入すると端末代金が最大22,000円割引 店舗での対象機種購入

auでも多彩なラインナップのスマホが販売されています。

iPhone Android※一例
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone13シリーズ
  • iPhone SE
(第3世代)
  • Google Pixel 7 Pro
  • Google Pixel 6
  • BASIO active
  • TORQUE 5G KYG01
  • Galaxy Z Fold4
  • AQUOS with
  • Xperia 1 IV
  • Galaxy A23 5G
  • BASIO4 など

楽天モバイルの端末購入キャンペーン一覧

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
参考・引用リンク:楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

LINEMOで最新のiPhoneへ機種変更するのであれば、楽天モバイルから購入するのがおすすめです。

Xロボ 驚き

楽天モバイルは最新のiPhone 14が4つのキャリアで最安値だよ!

さらに、端末購入プログラムとして「iPhoneアップグレードプログラム」が利用できるので、48回払いにして端末を返却することで最大24回分の支払いが免除されます。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム内容
参考・引用リンク:楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

たとえば、端末購入プログラムを利用してキャリアからiPhone 14(128GB)を購入した場合、実質の支払い金額は以下のとおりとなります。

高価なiPhone 14ですが、購入価格を抑えることが可能です。

▼ iPhone 14(128GB)の実質価格の比較

  楽天モバイル au ドコモ ソフトバンク
端末購入プログラム
適用後
60,432円~ 60,760円~ 69,240円~ 70,200円~
端末購入プログラム利用条件
  • 楽天カードで48回払いを選択
  • 25か月目に端末を返却
  • 48回払いを選択
  • 13~25か月目までに端末を返却
  • 47回払いを選択
  • 46か月目までに端末を返却
  • 48回払いを選択
  • 25か月目に端末を返却

ただし、楽天モバイルの端末購入プログラムを利用するためには楽天カードで支払うことが条件です。

また、Android端末を購入する場合は端末購入プログラムがない点も覚えておきましょう。

楽天モバイルでは端末のみの購入でも、以下のキャンペーンが受けられます。

キャンペーン 内容 適用対象者
iPhoneの新規購入&下取りで10,000ポイント還元!! iPhone新規購+下取りで下取り額に10,000円上乗せ iPhone新規購入者で、なおかつスマホ下取りサービスで査定成立
楽天市場限定スマホSELECTION 楽天市場から端末購入で1,000円割引 楽天市場から対象機種購入で、なおかつクーポン利用

楽天モバイルではすべての機種がSIMフリーの状態で販売されているので、安心して購入できます。

iPhone Android(一部)
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone13シリーズ
  • iPhone12
  • iPhone SE(第3世代)
  • Rakuten Hand 5G
  • OPPO Reno7 A
  • OPPO Reno5 A
  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • Xperia 5 IV
  • Galaxy Z Flip4
  • Galaxy A23 5G など

楽天モバイルは全体的に端末代金も安いので、ぜひオンラインショップをのぞいてみてくださいね。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

機種変更を機に他社格安SIMへ乗り換える

LINEMOでは端末購入ができないので、必ずほかのキャリアなどで用意しなければいけません。

たとえば、格安SIMのワイモバイルやmineoでは端末のみの購入はできませんが、乗り換えと同時に端末をセット購入することで端末代金が割引になったり、キャンペーンが受けることができます。

LINEMOで機種変更を考えているのであれば、この機会に他社格安SIMへ乗り換えるという選択肢も検討してみるのもおすすめです。

Xロボ 驚き

端末も購入できて、キャンペーンも豊富なおすすめの格安SIMを紹介していくよ!

ワイモバイル

Y!mobile

ワイモバイルはLINEMOと同じく、親会社のソフトバンク回線を使う格安SIMです。

Xロボ 驚き

LINEMOのつながりやすさに満足している人は、ワイモバイルでもソフトバンク回線で快適に利用できるよ!

ワイモバイルはLINEMOと比べると料金が高いですが、ソフトバンク光やソフトバンクAirとのセット割、家族間での家族割も適用されるので、条件によっては価格が抑えられます。

  LINEMO ワイモバイル
事務手数料 0円 3,300円
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
おうち割光セット -1,188円×人数
家族割引 -1,188円×人数
店舗でのサポート

さらに、ワイモバイルでは店舗でのサポートや端末購入もできるので、実際に端末を見たりさわったりして決められます。

また、ワイモバイルオンラインショップで端末購入を購入する場合は、以下のキャンペーンが受けられます。

キャンペーン 内容 適用対象者
オンラインストア決算セール 対象機種購入で最大32,820円 新規または乗り換えで対象機種購入
【5歳~18歳】PayPayポイントプレゼントキャンペーン PayPayポイント
最大10,000円相当付与
5歳~22歳が使用者として申込み、対象機種購入

ただし、ワイモバルのキャンペーンはLINEMOからの乗り換えが適用外なので、一度LINEMOを解約して新しい電話番号で新規契約すれば適用されます。

電話番号が変わっても構わない方というは、LINEMOを解約し、ワイモバルで端末購入と新規契約をしましょう。

最短翌週に振込!
最大20,000円キャッシュバック!

mineo

IIJmio

mineoはソフトバンク回線だけでなく、ドコモ回線やau回線が選べる格安SIMです。

LINEMOと比べると、データ容量が幅広く選べるのが特徴ですよ。

  LINEMO mineo
初期費用 0円 事務手数料:3,300円
SIM発行料:440円
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
独自サービス LINEギガフリー

・広告フリー
・ゆずるね。
※以下、有料オプション
・パケット放題Plus
・夜間フリー

店舗でのサポート
Xロボ 通常

mineoはデータ容量を節約するための独自サービスが豊富だから、組み合わせ次第で料金が安くなるよ!
くわしくはこちらの記事もチェックしてね!

mineoも端末のみの購入はできませんが、LINEMOからの乗り換えで以下のキャンペーンが受けられます。

キャンペーン 内容 適用対象者
端末大特価セール 対象機種の購入代金が最大15,400円割引 乗り換えでデュアルタイプ申し込み、なおかつ対象機種購入
マイピタ割引キャンペーン 対象プラン申し込みで最大4か月間月額料金割引 マイピタをデュアルタイプで申し込む

mineoの端末大特価セールはMNP乗り換えでの申込みが適用条件なので、LINEMOを契約中の方はぜひキャンペーンを利用して安く端末を購入しましょう。

データ量を気にせず無制限!
通話もできて月額250円〜

中古店やフリマアプリから安く購入する

LINEMOで機種変更するために、「にこスマ」などの中古スマホを取り扱うショップなどでも美品や未使用のSIMフリー端末が購入できます。

最新機種にこだわらない方や中古端末でもいいという方は、キャリアなどから新品を購入するより安く手に入るでしょう。

大手リサイクルショップではスマホの買取査定時に動作確認や白ロムであるかをしっかり確認し、購入後もしばらくは保証があるという店舗が多いので安心です。

Xロボ 通常

プロがしっかり確認した中古端末を安心して手に入れたい人におすすめだよ!

また、中古端末はメルカリなどのフリマアプリやヤフオク!などのオークションサイトでも購入可能です。

しかし、フリマアプリやオークションサイトは個人売買がメインのため十分な保証がないことや商品情報と異なる製品がくる危険性もあるので注意が必要です。

Xロボ 困る

SIMロックがかかっていないか、実は赤ロムではないかなど、チェックしなくてはいけないことも多いから気をつけよう!

LINEMOの機種変更に関するQ&A

LINEMOの機種変更について、多くの方から寄せられる質問にお答えします。

LINEMOの機種変更に関するQ&A
  • LINEMOは機種変更ができる?
  • LINEMOで最新のiPhone 14に機種変更できる?
  • LINEMOで機種変更する端末を購入する方法は?
  • LINEMOに端末補償オプションはある?
Xロボ 驚き

LINEMOの機種変更について気になったことがあれば、チェックしておこう!

LINEMOは機種変更ができる?

LINEMOは機種変更が可能です。

ただし、LINEMOで機種変更をするには自分で端末を用意しなくてはいけません。

端末が用意できれば、古い端末から新しい端末にSIMを入れ替えるだけで機種変更ができます。

LINEMOで最新のiPhone 14に機種変更できる?

LINEMOで機種変更に利用できる端末は、動作確認済み機種でなければいけません。

iPhone 14は動作確認済みなので、LINEMOでも問題なく利用できます

iPhone 14に機種変更する際はキャリアやメーカーなどから自分で端末を購入して、LINEMOのSIMカードを挿入するかeSIMの再発行を行えば完了です。

LINEMOで機種変更する端末を購入する方法は?

LINEMOで機種変更をする際、端末を購入する選択肢としては主に以下の4つがあります。

自分で端末を用意する選択肢
キャリアから購入 ドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイル
格安SIMから購入 ワイモバイル・mineo・UQモバイルなど
メーカーから購入 Apple Store・ソニーストア・SAMSUNGオンラインショップなど
中古店やフリマアプリなどから購入 にこスマ・メルカリなど

とくにおすすめの方法として、キャリアから端末購入プログラムを利用し実質半額で最新機種を手に入れるのがお得です。

記事では各キャリアで実施中の端末購入プログラムについて、最新情報も紹介しているので参考にしてくださいね。

LINEMOに端末補償オプションはある?

LINEMOでは端末の販売は行っていないため、スマホが破損したり故障したりした際の端末補償オプションは用意されていません

万が一を考えて不安な方は、LINEMOで利用する端末をキャリアや格安SIMで購入する際に端末補償オプションに加入しておきましょう。

また、SIMフリー端末やメーカー、通販サイトから購入した場合などは修理が必要になった際、メーカーに直接持ち込めることもあります。

Xロボ 通常

iPhoneを製造元のAppleから購入した場合でも、1年のメーカー保証とは別に有料の補償オプション「AppleCare+」に加入できるよ!

中古ショップやフリマアプリなどから購入した場合は、すでにメーカー保証の期限が切れていたり、端末補償オプションが適用されなかったりする可能性もあるので注意しましょう。

まとめ

LINEMOでは自分でSIMフリーの端末を用意して、機種変更ができます。

今回はLINEMOでの機種変更の手順について、わかりやすく3ステップで解説しました。

LINEMO で機種変更する手順
  1. 新しく使う端末を用意する
  2. LINEMOのSIMカードを挿入する
  3. 新しい端末で初期設定をする
Xロボ 驚き

SIMカードなら旧端末から新端末へSIMの入れ替えをして初期設定するだけで、すぐに機種変更が完了するよ!

また、最新機種に採用されているeSIMでの機種変更方法も紹介しました。

ちなみに、LINEMOで機種変更するために用意する端末は、以下の方法でお得に手に入れることができます。

LINEMOで機種変更をお得に行う裏ワザ
  • キャリアの端末購入キャンペーンを利用する
  • 機種変更を機に他社格安SIMへ乗り換える
  • 中古店やフリマアプリから安く購入する

ただし、機種変更の際にはSIMロックがかかっていないか、白ロム端末かなど確認すべき点や注意点もあるので、記事を参考にしながら行ってみてください。

店舗で申込みならX-mobile!

格安携帯店舗数全国NO.1

Xmobile シン・プラン

X-mobileならドコモ回線で安心!
5分カケホ込みで1GBが1,480円(税込)から
利用することができます。

格安スマホ業界店舗数No.1(※1)の
全国100店舗以上での取り扱い
があるため、
初めての格安SIMにもおすすめ!

※1 独自SIM型MVNO(当社調べ)

格安SIM おすすめ
xmobilecomediaをフォローする
エックスモバイル通信​
タイトルとURLをコピーしました