クラウドWiFiおすすめ5社!クラウドSIMとは何か解説し、メリット・デメリットについて紹介

クラウドWiFiおすすめの文字と端末画像 ポケット型WiFi

エックスモバイル通信ではアフィリエイト広告を掲載しており、ページ内で紹介したサービス・商品を申し込むと収益が発生し一部が当サイトに支払われる場合があります。

クラウドWiFiとは、端末にSIMが内蔵されているタイプ(物理SIMが不要)のポケット型WiFiのことです。

月間や日ごとに使えるデータ通信量が決まっており、自分にとって必要なデータ容量を選んで契約できるので、少ない容量ほど料金を安く抑えて利用できます。

Xロボ 通常

どのクラウドWiFiを選ぶのか、失敗なく選ぶためのポイントは3つあるよ!

クラウドWiFiを選ぶポイント
  1. 月・日で使うデータ通信量はどれくらい?
  2. どれくらいの期間使いたい(契約年数)?
  3. 初めて契約する方:お試し期間はあるか?

これらのポイントを抑え、クラウドSIMを使ったおすすめのポケット型WiFiを紹介していきます。

いまオススメのWiFiはこれだ!

broad wimax

GMOトクトクBB

監修者
小川正人(写真)

QUANTA代表。新聞社、推薦の通信サービスに精通したコンサルタント。光回線をはじめ、モバイルWiFiやスマホ、格安SIMなどのモバイルサービス、通信の専門家。以前、大手家電量販店で販売員を行っていた経験があり、通信サービスの料金体系の複雑さを実感。その思いから「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」とlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約し通信の実態も経験。2019年度バリューコマースMVPを受賞。

監修者について(マイベストプロ)

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 価格の記載がある情報についてはすべて税込表記です。

  1. おすすめのクラウドWiFi5社
    1. レンタル端末で縛りなし・海外通信にも対応!クラウドWiFi
    2. 縛りなしWiFiで最安級のおすすめWiFi[Air-WiFi]
    3. 中容量(月間50GB)でおすすめのクラウドWiFi[モンスターモバイル]
    4. 小容量(月間10GB)でおすすめなクラウドWiFi!縛りなしWiFi
    5. WiFiレンタルどっとこむ
  2. クラウドWiFi(クラウドSIM)20社の比較まとめ
    1. 低容量のクラウドSIM10プランを比較
    2. 20GB~40GBのクラウドSIM17プランを比較
    3. 50GB~90GBのクラウドSIM16プランを比較
    4. 大容量のクラウドSIM23プランを比較
  3. ホームルーターとポケット型WiFiを併用するなら「革命セット」がおすすめ
  4. クラウドWiFi(クラウドSIM)の仕組みとは?
    1. そもそもSIMカードが必要な理由
    2. クラウドSIMとeSIMは別物
    3. クラウドWiFi(クラウドSIM)のメリット
    4. 国内ではスマホキャリアの通信が使えて繋がりやすい
    5. SIM購入なし・端末もそのままで海外通信に対応
  5. クラウドWiFi(クラウドSIM)のデメリット
    1. データ通信量の上限が決められている
    2. ポケット型WiFiのなかでも通信速度が遅い
  6. クラウドWiFiとWiMAXの違いまとめ
    1. WiMAXと比較してクラウドWiFiにあるメリット
    2. WiMAXと比較してクラウドWiFiにあるデメリット
  7. 速度が速くて無制限のWiFiならWiMAXがおすすめ
    1. UQ WiMAX
    2. GMOとくとくBB WiMAX
    3. シンプルWiFi
  8. クラウドWiFiを契約する前に知っておきたい注意点
    1. 完全無制限プランはない
    2. 接続する回線は自分で選べない
    3. 支払いはクレジットのみ
    4. 更新月以外も解約では違約金がかかる
  9. クラウドWiFiを選ぶポイント
    1. 必要な容量データで選ぶ
    2. 契約期間
  10. 申し込み手順と接続方法
  11. クラウドWiFiの解約と返却方法
  12. クラウドWiFiに関するよくある質問
    1. クラウドWiFiのデータ容量は?
    2. クラウドWiFi縛りありと縛りなしどちらが向いている?
    3. クラウドWiFiの契約後にキャンセルは可能?
    4. クラウドWiFiの対応エリアは?
    5. クラウドWiFiとWiMAXの違いは?
    6. クラウドWiFiの端末はレンタルできる?
    7. お試し利用期間のあるクラウドWiFiは?
  13. まとめ

おすすめのクラウドWiFi5社

おすすめクラウドWiFiと書かれたテキスト画像

現在クラウドWiFiは、ポイント別に以下5社がおすすめです!詳細について解説していきます。

おすすめクラウドWiFi5社

クラウドWiFi 公式サイトで詳細を読む おすすめポイント
クラウドWiFi
  • 端末レンタルで契約期間の縛りなし
  • 20GB・50GB・100GBのプラン乗り換えも可能
Air-WiFi
  • 端末レンタルで1ヶ月お試しプラン付き
  • 大容量(月間100GB)で最安
モンスターモバイル
  • 中容量(月間50GB)で最安
縛りなしWiFi
  • 小容量(月間10GB)で最安
WiFiレンタルどっとこむ
  • 短期レンタル向けWiFiサービス

レンタル端末で縛りなし・海外通信にも対応!クラウドWiFi

クラウドWiFi

キャンペーン情報

  • なし
口座振替 海外利用
端末レンタル 回線タイプ
クラウドWiFi
  • 100GBプラン
  • 50GBプラン
  • 20GBプラン

料金まとめ

プラン名 クラウドWiFi 100GBプラン
契約期間 なし
データ通信量 100GB
基本料金 3,718円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 U3
最大通信速度 150Mbps
端末代金 0円(レンタル)

料金まとめ

プラン名 クラウドWiFi 50GBプラン
契約期間 なし
データ通信量 50GB
基本料金 2,980円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 U2s
最大通信速度 150Mbps
端末代金 0円(レンタル)

料金まとめ

プラン名 クラウドWiFi 50GBプラン
契約期間 なし
データ通信量 100GB
基本料金 3,718円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 U2s
最大通信速度 150Mbps
端末代金 0円(レンタル)

クラウドWiFiは、国内だけでなく海外でも利用できるクラウドWiFiです。海外で使用する場合は、渡航先で端末の電源を入れるだけで利用を開始できます。

海外料金が発生するのは現地で端末を起動させた日数のみで、料金も1日700円~と安いです。

1日1GBしか高速通信を利用できませんが、1GB超過後も他社より速い384kbpsを維持できるため、メールの送受信や地図アプリ程度なら速度制限後も問題なく利用できますよ。

また、国内で利用する際は、20GB・50GB・100GBの3プランからお好きなものを選択可能です。

どのプランを選択しても最大速度に違いはありませんので、普段のデータ消費量を元に最適なプランを選択してみましょう。

縛りなしWiFiで最安級のおすすめWiFi[Air-WiFi]

air-wifi

キャンペーン情報

  • 30日間お試しモニターキャンペーン
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応
×
  • らくらくプラン
  • おてがるプラン

プラン概要

プラン名 らくらくプラン
契約期間 12ヶ月
データ通信量 100GB
月額料金 3,245円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金1ヶ月分

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:AiRーWiFi公式サイト

プラン概要

プラン名 おてがるプラン
契約期間 12ヶ月
データ通信量 20GB
月額料金 1,958円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金1ヶ月分

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:AiRーWiFi公式サイト

Air-WiFiは、100GBで契約期間の縛りなしWiFi、ポケット型WiFiを業界最安級の料金で利用できるクラウドWiFiです。

本当にAir-WiFiが最安なのか、クラウドWiFIのうち、100GBを縛りなしで契約できるサービスの料金を改めて比較してみましょう。

月間100GBプランで縛りなしの比較表

クラウドSIM 月額料金 実質料金
Air-WiFi 3,608円 3,745円
モンスターモバイル 3,938円 4,075円
Mugen WiFi 4,378円 4,098円
ゼウスWiFi 4,708円 4,845円

このように比較してみると、Air-WiFiは月額料金も実質料金も業界最安だとわかりますね。

Air-WiFiなら、料金が安いだけでなく短期間で解約しても違約金が発生しないので、光回線が開通するまでの繋ぎや、短期出張の間だけクラウドWiFiを使いたい人などにおすすめです。

Xロボ 通常

Air-WiFiを縛りなしで利用する場合は、申し込み時に月額330円の「契約期間なしオプション」を契約してね。

中容量(月間50GB)でおすすめのクラウドWiFi[モンスターモバイル]

monster-mobile

キャンペーン情報

  • 14日間お試しキャンペーン
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応
×
  • 2年契約プラン
  • 縛りなしプラン

プラン概要

プラン名 2年契約プラン
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 最大100GB
月額料金 20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金の1ヶ月分と同額

参考:MONSTER MOBILE公式サイト

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:MONSTER MOBILE Macaroon SE 取扱説明書

プラン概要

プラン名 縛りなしプラン
契約期間 なし
データ通信量 最大100GB
月額料金 20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 なし

参考:MONSTER MOBILE公式サイト

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:MONSTER MOBILE Macaroon SE 取扱説明書

月間50GB〜100GBまでの利用なら、MONSTER MOBILEが最安値でおすすめです!

本当にモンスターモバイルが最安なのか、クラウドWiFiのうち、月間50GBと100GBプランを契約できるサービスで料金比較をしてみましょう。

  • 50GB
  • 100GB
クラウドWiFi 契約期間 月額料金 実質料金
モンスターモバイル 2年 2,530円 2,667円
なし 3,190円 3,327円
クラウドWiFi 最低1ヶ月 2,980円 3,117円
ゼウスWiFi 2年 ~2ヶ月:1,480円
~23ヶ月:3,106円
24ヶ月~:3,278円
3,115円
なし 3,828円 3,965円
Chat WiFi 1年 2,600円 2,714円
なし 2.980円 3,094円
クラウドWiFi 契約期間 月額料金 実質料金
モンスターモバイル 2年 2,948円 3,085円
なし 3,938円 4,075円
THE WiFi 2年 3,828円 3,487円
クラウドWiFi 最低1ヶ月 3,718円 3,885円
ゼウスWiFi 2年 ~2ヶ月:1,980円
~23ヶ月:3,212円
24ヶ月~:3,828円
3,272円
なし 4,708円 4,845円

このように比較すると、月50GBも100GBもモンスターモバイルのほうが他社より安く利用できることがわかります。

中でも、月100GBの大容量プランを実質3,085円という低料金で利用できる点は、他社にないポイントです!

また、モンスターモバイルには14日間の無料のお試し期間があるため、速度やエリアなど快適に利用できるか契約前に試すことができます。

さらに、契約プラン内のデータ容量を使い切っても500MB/225円〜チャージできますので、低料金で速度制限を解除可能です。

小容量(月間10GB)でおすすめなクラウドWiFi!縛りなしWiFi

縛りなしWiFi

キャンペーン情報

  • 縛りなしWiFi Go!Go!キャンペーン(月額料金5ヶ月間割引)
口座振替 海外利用
端末レンタル 回線タイプ
クラウドWiFi

料金まとめ

プラン名 縛りなしWiFi
契約期間 なし
基本料金 10GB ~5ヶ月:1,980円
6ヶ月~:2,178円
30GB ~5ヶ月:2,800円
6ヶ月~:3,278円
60GB ~5ヶ月:3,480円
6ヶ月~:4,103円
90GB ~5ヶ月:3,940円
6ヶ月~:4,818円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 H01 / Trip WiFi
最大通信速度 150Mbps
端末代金 0円(レンタル)

縛りなしWiFiは、その名の通り契約期間の縛りがないWiFiです。

月間10GB・30GB・60GB・90GBと幅広くプラン展開をしていますが、特に10GBは他社ポケット型WiFiの中でも安く使えるためおすすめです。

特に現在は全てのプランで最大5ヶ月値引きを行っています。

縛りなしWiFiでは2つのクラウドWiFiをレンタルできますが、利用端末は選べません。ただし、端末スペックはどちらも同じものとなっています。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

キャンペーン情報

  • なし
口座振替 海外利用
端末レンタル 回線タイプ
ドコモ・ソフトバンク・au・WiMAX
  • ソフトバンク
  • ドコモ
  • WiMAX

料金まとめ

プラン名 SoftBankU3 無制限
契約期間 なし
データ通信量 1日10GBまたは 月間300GB以上で速度制限の可能性あり
基本料金 1日あたり 605円
30日以降1日あたり 273円
受取手数料 1台550円
返送手数料 空港 1台550円
ポスト 1台517円
宅配返却 ユーザー実費ご負担
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 SoftBankU3 無制限
最大通信速度 2.1Gbps
端末代金 0円(レンタル)

料金まとめ

プラン名 docomo 5G U50 無制限
契約期間 なし
データ通信量 1日10GBまたは 月間300GB以上で速度制限の可能性あり
基本料金 1日あたり 1,320円
30日以降1日あたり 509円
受取手数料 1台550円
返送手数料 空港 1台550円
ポスト 1台517円
宅配返却 ユーザー実費ご負担
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 docomo 5G U50
最大通信速度 2.5Gbps
端末代金 0円(レンタル)

料金まとめ

プラン名 WiMAX 5G SCR01SWU 無制限
契約期間 なし
データ通信量 無制限
基本料金 1日あたり 700 円
30日以降1日あたり 316円
受取手数料 1台550円
返送手数料 空港 1台550円
ポスト 1台517円
宅配返却 ユーザー実費ご負担
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
最大通信速度 2.2Gbps
端末代金 0円(レンタル)

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位でクラウドSIMだけでなくWiFiが即日レンタルできるサービスです。

1日496円からポケット型WiFiをレンタルできるため、旅行や出張など短期間だけポケット型WiFiが必要な方に最適なサービスといえます。

また、端末の受け取りは宅配だけでなく、コンビニや空港カウンターを利用でき、返却方法も宅配・コンビニ・ポスト投函と手軽です。

365日15時までの申し込みで当日発送してもらえますから、急にポケット型WiFiが必要になったときも便利ですよ。

Xロボ 通常

WiMAXやキャリアのポケット型WiFiもレンタルできるんだ!

クラウドWiFi(クラウドSIM)20社の比較まとめ

クラウドWiFi全20社を比較と書かれたテキスト画像

ここでは、クラウドWiFiをデータ容量別わけ、比較結果をまとめました。表は、3年間の実質的なインターネット料金が安い順番になっています。

実質月額料金とは?

実質月額料金とは、実際にユーザーがクラウドWiFi(クラウドSIM)を契約したときにかかる、1ヶ月分の料金のことです。

本記事では、端末代金割引が適用される期間として最もメジャーな3年間を予定契約期間として計算しています。

実質月額料金=(必ずかかる料金ー割引されるキャンペーン料金)÷契約期間

必ずかかる料金 契約期間✕月額料金(基本料金+オプション料金)+端末代金+事務手数料+他必要な料金
割引されるキャンペーン料金 キャッシュバック・月額料金割引など
クラウドWiFiの比較

低容量のクラウドSIM10プランを比較

ここでは、低容量のクラウドSIMを比較表にまとめています。

低容量とは、月間で使えるデータ容量が10GB以下もしくは1日あたり使えるデータ通信量に上限があるプランを対象としています。

※縦横にスクロールできます。

WiFi プラン名 データ容量 実質月額(3年) 基本料金 契約期間 解約金
THE WiFi THE WiFi FES 1GB 1GB 1,004円 ~3ヶ月:0円
4ヶ月~:1,298円
24ヶ月 ~24ヶ月:10,780円
25ヶ月~:0円
縛りなしWiFi 10GB 10GB 2,242円 ~5ヶ月:1,980円
6ヶ月~:2,178円
0ヶ月 0円
どこよりもWiFi 100GB 1日4GB 3,150円 2,508円 36ヶ月 2,508円
hi-ho Let's Wi-Fi ライトプラン 1日4GB 3,446円 ~24ヶ月:3,278円
25ヶ月~:3,828円
24ヶ月 3,480円
hi-ho Let's Wi-Fi 通常プラン 1日7GB 4,246円 ~12ヶ月:3,278円
13ヶ月~:4,730円
24ヶ月 4,300円
ホリエのWiFi ホリエのWiFi 1日10GB 4,272円 4,180円 24ヶ月 0円
限界突破WiFi 限界突破WiFi 1日5GB 4,308円 3,850円 ? ?
ワイモバイル ポケットWiFi Pocket WiFi®プラン2(ベーシック) 7GB 7GB 4,957円 4,065円 0ヶ月 0円
FUJI Wifi 年トクプラン 1日10GB 10GB 4,972円 4,880円 12ヶ月 4,880円
FUJI Wifi 楽ラクプラン 1日10GB 10GB 6,082円 5,990円 0ヶ月 0円

20GB~40GBのクラウドSIM17プランを比較

ここでは、中容量のクラウドSIMを比較表にまとめています。

中容量では、月間で使えるデータ容量が20GB~40GBのプランが対象です。クラウドSIMではありませんが、ソフトバンクのポケットWiFi[データシェアプラン]も含めています。

※縦横にスクロールできます。

WiFi プラン名 データ容量 実質月額(3年) 基本料金 契約期間 解約金
THE WiFi THE WiFi FES 20GB 20GB 1,710円 ~3ヶ月:0円
4ヶ月~:2,068円
24ヶ月 ~24ヶ月:10,780円
25ヶ月~:0円
ソフトバンク ポケットWiFi データシェアプラン 30GB 1,970円 1,078円 0ヶ月 0円
MONSTER MOBILE 2年契約プラン(20GB) 20GB 2,072円 1,980円 24ヶ月 1,980円
THE WiFi THE WiFi FES 40GB 40GB 2,194円 ~3ヶ月:0円
4ヶ月~:2,596円
24ヶ月 ~24ヶ月:10,780円
25ヶ月~:0円
ChatWiFi 20GBプラン 20GB 2,341円 2,280円 12ヶ月 7,700円
ヒカルWiFi 20GBプラン 20GB 2,343円 2,390円 0ヶ月 0円
ZEUS WiFi スタンダードプラン
(30GB)
30GB 2,387円 ~3ヶ月:980円
~24ヶ月:2,361円
25ヶ月~:2,508円
24ヶ月 2,508円
FUJI Wifi 年トクプラン 30GB 30GB 2,572円 2,480円 12ヶ月 2,480円
ChatWiFi 20GBプラン 20GB 2,661円 2,600円 0ヶ月 0円
クラウドWiFi 20GB 20GB 2,672円 2,580円 0ヶ月 0円
MONSTER MOBILE 縛りなしプラン
(20GB)
20GB 2,732円 2,640円 0ヶ月 0円
縛られないWiFi クラウド30GBプラン 30GB 3,062円 2,970円 12ヶ月 2,970円
ZEUS WiFi フリープラン
(30GB)
30GB 3,260円 3,168円 0ヶ月 0円
縛られないWiFi クラウド30GBプラン 縛りなし 30GB 3,282円 3,190円 0ヶ月 0円
縛りなしWiFi 30GB 30GB 3,303円 ~5ヶ月:2,800円
6ヶ月~:3,278円
0ヶ月 0円
スマートWiFi 20GB 20GB 3,370円 3,278円 0ヶ月 0円
FUJI Wifi 楽ラクプラン 30GB 30GB 3,572円 3,480円 0ヶ月 0円

50GB~90GBのクラウドSIM16プランを比較

ここでは、50〜90GBのクラウドSIMを比較表にまとめています。

月間50GBまで使えるプランはクラウドSIMの中でも多いため、このデータ通信量を求めている方は、しっかり比較を行う必要があります。

※縦横にスクロールできます。

WiFi プラン名 データ容量 実質月額(3年) 基本料金 契約期間 解約金
MONSTER MOBILE 2年契約プラン
(50GB)
50GB 2,622円 2,530円 24ヶ月 2,530円
ChatWiFi 50GBプラン 50GB 2,661円 2,600円 12ヶ月 7,700円
ChatWiFi 50GBプラン 50GB 3,041円 2,980円 0ヶ月 0円
クラウドWiFi 50GB 50GB 3,072円 2,980円 1ヶ月 0円
FUJI Wifi 年トクプラン 50GB 50GB 3,082円 2,990円 12ヶ月 2,990円
ZEUS WiFi スタンダードプラン
(50GB)
50GB 3,120円 ~3ヶ月:1,480円
~24ヶ月:3,106円
25ヶ月~:3,278円
24ヶ月 3,278円
ヒカルWiFi 50GBプラン 50GB 3,123円 3,170円 0ヶ月 0円
MONSTER MOBILE 縛りなしプラン
(50GB)
50GB 3,282円 3,190円 0ヶ月 0円
縛られないWiFi クラウド50GBプラン 50GB 3,612円 3,520円 12ヶ月 3,520円
縛られないWiFi クラウド50GBプラン 縛りなsい 50GB 3,832円 3,740円 0ヶ月 0円
ZEUS WiFi フリープラン
(50GB)
50GB 3,920円 3,828円 0ヶ月 0円
FUJI Wifi 楽ラクプラン 50GB 50GB 4,071円 3,979円 0ヶ月 0円
縛りなしWiFi 60GB 60GB 4,108円 ~5ヶ月:3,480円
6ヶ月~:4,103円
0ヶ月 0円
縛りなしWiFi 90GB 90GB 4,788円 ~5ヶ月:3,940円
6ヶ月~:4,818円
0ヶ月 0円
スマートWiFi 50GB 50GB 5,570円 5,478円 36ヶ月 0円
ソフトバンク ポケットWiFi データ通信専用50GBプラン 50GB 6,172円 5,280円 0ヶ月 0円

大容量のクラウドSIM23プランを比較

ここでは、大容量のクラウドSIMを比較表にまとめています。

大容量では、データ容量が100GB以上使えるプランが対象です。クラウドSIMではありませんが、ソフトバンク・ドコモ・楽天のポケット型WiFiも含めています。

※縦横にスクロールできます。

WiFi プラン名 データ容量 実質月額(3年) 基本料金 契約期間 解約金
MONSTER MOBILE 2年契約プラン
(100GB)
100GB 3,040円 2,948円 24ヶ月 2,948円
MUGEN WiFi 100GB 100GB 3,194円 3,380円 0ヶ月 3,380円
THE WiFi THE WiFi 100GB 100GB 3,323円 ~3ヶ月:0円
4ヶ月~:3,828円
24ヶ月 ~24ヶ月:10,780円
25ヶ月~:0円
AiR-WiFi サクッとプラン 100GB 3,370円 3,278円 12ヶ月 2,970円
Rakuten WiFi Pocket 楽天最強プラン 無制限 3,370円 ~3GB:1,078円
~20GB:1,980円
無制限:3,278円
0ヶ月 0円
ZEUS WiFi スタンダードプラン
(100GB)
100GB 3,406円 ~3ヶ月:1,980円
~24ヶ月:3,212円
25ヶ月~:3,828円
24ヶ月 3,828円
THE WiFi THE WiFi FES 100GB 100GB 3,444円 ~3ヶ月:0円
4ヶ月~:3,960円
24ヶ月 ~24ヶ月:10,780円
25ヶ月~:0円
AiR-WiFi らくらくプラン 100GB 3,469円 3,377円 12ヶ月 2,970円
FUJI Wifi 年トクプラン 100GB 100GB 3,572円 3,480円 12ヶ月 3,480円
AiR-WiFi サクッとプラン
(契約期間なし)
100GB 3,700円 3,608円 0ヶ月 0円
AiR-WiFi まるっとプラン 100GB 3,700円 3,608円 12ヶ月 2,970円
AiR-WiFi らくらくプラン
(契約期間なし)
100GB 3,799円 3,707円 0ヶ月 0円
クラウドWiFi 100GB 100GB 3,810円 3,718円 1ヶ月 0円
MUGEN WiFi 100GB(縛りなし) 100GB 3,854円 4,040円 24ヶ月 0円
AiR-WiFi まるっとプラン
(契約期間なし)
100GB 4,030円 3,938円 0ヶ月 0円
MONSTER MOBILE 縛りなしプラン
(100GB)
100GB 4,030円 3,938円 0ヶ月 0円
ChatWiFi 200GBプラン 200GB 4,751円 4,690円 12ヶ月 7,700円
ZEUS WiFi フリープラン
(100GB)
100GB 4,800円 4,708円 0ヶ月 0円
ChatWiFi 200GBプラン 200GB 4,989円 4,928円 0ヶ月 0円
FUJI Wifi 楽ラクプラン 100GB 100GB 5,072円 4,980円 0ヶ月 0円
ワイモバイル ポケットWiFi Pocket WiFi®プラン2(ベーシック)無制限 無制限 5,710円 4,818円 0ヶ月 0円
ドコモ ポケットWiFi ahamo 大盛り 100GB 8,831円 6,050円 0ヶ月 0円
ドコモ ポケットWiFi eximo 無制限 無制限 11,196円 ~1GB:5,665円
~3GB:6,765円
4GB~:8,415円
0ヶ月 0円

ホームルーターとポケット型WiFiを併用するなら「革命セット」がおすすめ

革命セット
モバレコAir公式サイトより引用

ホームルーターとモバイルルーター(ポケット型WiFi)を併用するなら、革命セットがおすすめです。

革命セットとは、家ではソフトバンク回線を利用できるモバレコエアー、外出先では月間100GBまで通信できるモバイルルーター(ポケット型WiFi)[ONE MOBILE]を使い分けるセットです。

端末料金 Airターミナル5:月々1,980円×36回
ONE MOBILE:レンタル(無料)
月額料金 購入 ~1ヶ月:880円
2~36ヶ月:3,630円
37ヶ月以降:7,568円
キャンペーン 30,000円キャッシュバック

参考:モバレコAir公式サイト

ホームルーターとポケット型WiFiを個別で契約した場合と比べると最大月額料金が7,458円安く利用ができます。スマホセット割は、ソフトバンクとワイモバイルで適用可能です。

クラウドWiFi(クラウドSIM)の仕組みとは?

クラウドWiFiとは?の文字画像

クラウドWiFiとは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線から、最適な回線を自動的に選んで接続できるポケット型WiFiです。

端末にSIMカードを挿す必要がないため、端末の電源を入れるとすぐに利用を開始できます。

サービスによっては海外で利用できるものもあるので、国内だけでなく、海外でもポケット型WiFiを利用したい人には最適なサービスです。

そもそもSIMカードが必要な理由

クラウドWiFiは、ポケット型WiFiを使用する場所に応じて、クラウドサーバー上に存在する複数のSIMから最適なものへ自動接続されます。

そのため、端末にSIMカードを挿入する必要がありません。

しかし、キャリアのポケット型WiFiやWiMAXにはそのような機能がないため、端末と契約者情報を紐付かせるために、SIMカードの挿入が必要です。

クラウドSIMとeSIMは別物

クラウドSIMとeSIMは、どちらも名称にSIMと付いていますが、まったくの別物です。

クラウドSIMは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線に接続できるポケット型WiFiの総称です。クラウドWiFiとも呼ばれ、サービスの中には海外で利用できるものもあります。

eSIMとは、スマホ端末に内蔵されたSIMの名称です。

eSIMは、オンライン上で手続きを行えば契約したその日にスマホを開通させられるため、従来のように、契約後SIMカードの到着を待たず、即日利用を開始できます。

また、デュアルSIM対応スマホをお持ちであれば、1つの端末にeSIMとSIMカードで2つの番号を登録できますから、スマホ1台で電話番号を使い分けることも可能です。

Xロボ 通常

どちらもSIMカードが必要ない点は同じだけど、クラウドSIMはポケット型WiFi、eSIMはスマホ端末の機能といったように、まったく別物だから覚えておこう!

クラウドWiFi(クラウドSIM)のメリット

クラウドWiFiメリットまとめと書かれたテキスト画像

クラウドWiFiには、以下2つのメリットがあります。それぞれを詳しくみていきましょう。

クラウドWiFiのメリット
  • 国内ではスマホキャリアの通信が使えて繋がりやすい
  • SIM購入なし・端末もそのままで海外通信に対応

国内ではスマホキャリアの通信が使えて繋がりやすい

クラウドWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線を利用するポケット型WiFiなので、スマホが繋がる場所なら基本的にどこでも通信できます。

そのため、WiMAXでは圏外になりやすい地下や高層階などでも、クラウドWiFiであれば繋がる可能性が高いです。

Xロボ 通常

特に、WiMAXは地下だと繋がりにくいから、地下でWiFiを使う予定が多いならクラウドWiFiがおすすめだよ。

SIM購入なし・端末もそのままで海外通信に対応

クラウドWiFiは、クラウドサーバー上にある複数のSIMを利用して通信を行うため、キャリアのポケット型WiFiやWiMAXのように端末へSIMカードを挿入する必要がありません。

また、クラウドサーバーには海外SIMも格納されているため、クラウドWiFiによっては海外で端末の電源を入れるだけで、現地の回線を利用できます

ただし、海外でクラウドWiFiを利用すると、日本国内プランの料金とは別途で1日単位の料金が発生する点は把握しておきましょう。

Xロボ 通常

クラウドWiFiの中には海外通信に対応していないサービスもあるから、注意をしてね!

クラウドWiFi(クラウドSIM)のデメリット

クラウドWiFiデメリットまとめ

クラウドWiFiにはメリットだけでなく、以下のデメリットもあります。ひとつずつ解説していきましょう。

クラウドWiFiのデメリット
  • データ通信量の上限が決められている
  • ポケット型WiFiのなかでも通信速度が遅い

データ通信量の上限が決められている

クラウドWiFiのポケット型WiFiは無制限では使えません。月間データ容量に20GBや100GBなどの上限が設定されています。

そのため、月間データ容量を1ヶ月以内に使い切ると速度制限にかかってしまい、翌月まで低速での利用を強いられてしまうので、短期間での使い過ぎに注意が必要です。

ポケット型WiFiのなかでも通信速度が遅い

クラウドWiFiは、WiMAXやキャリアのポケット型WiFiのように自社回線を利用しないので、ポケット型WiFiの速度はもっとも遅いです。

実際にどれだけ遅いのか、比較してみましょう。

ポケット型WiFiの速度比較

※横にスクロールできます。

WiFiタイプ クラウドWiFi WiMAX キャリアのポケット型WiFi
提供元 Air-WiFi GMOとくとくBB WiMAX ドコモ
最大速度 下り 150Mbps 3.9Gbps 4.9Gbps
上り 50Mbps 183Mbps 1.1Gbps
実測値 下り 18.8Mbps 93.31Mbps 117.65Mbps
上り 13.21Mbps 21.73Mbps 14.03Mbps

※実測値:みんなのネット回線速度に投稿された直近3ヶ月の実測値平均を記載

このようにWiFiの速度を比較してみると、クラウドWiFiは他社より端末スペックが低く、下り実測値(実際にインターネットへ接続したときの速度)も約80Mbps以上遅いことがわかります。

実測値は10Mbps以上を維持できていれば、SNSの閲覧やWeb検索を問題なく利用可能です。

しかし、YouTubeの視聴やテレワークとなると25Mbps以上、オンラインゲームだと30Mbps~100Mbps程度の実測値を維持しなくてはなりません。

このことから考えると、クラウドWiFiではSNSの閲覧やWeb検索程度でないと、快適な利用は難しいでしょう。

Xロボ 通常

通信速度を重視したい人は、キャリアのポケット型WiFiよりコスパの良いWiMAXがおすすめだよ!

クラウドWiFiとWiMAXの違いまとめ

クラウドWiFiWiMAXの違いと書かれたテキスト画像

クラウドWiFiとWiMAXは、WiMAXもクラウドWiFiと同じく、工事不要で使えるWiFi端末を提供しています。

一人暮らし用のWiFiを探している方、WiFiルーターを持ち運びたい方、光回線の開通工事が出来ない方におすすめのWiFiです。

ただし、以下のようにさまざまな点で違いがあります。これらの点をもとに、以下でクラウドWiFiのメリットとデメリットを解説していきましょう。

クラウドWiFiとWiMAXの違い

WiFi クラウドWiFi WiMAX
通信回線 ドコモ・au・ソフトバンク WiMAX・au
通信エリア
5G対応
最大速度 150Mbps 3.9Gbps
実測値
月間データ容量 10GB程度の少量から200GB以上の大容量まで選択可能 無制限
料金
端末代
同時接続台数

WiMAXと比較してクラウドWiFiにあるメリット

WiMAXと比較してクラウドWiFiにあるメリット
  • 通信エリアが広い
  • 自分にあったデータ容量で無駄なく利用できる
  • 料金が安い
  • 端末代は原則、無料レンタルできる

クラウドWiFiはスマホのキャリア回線を使用するため、WiMAXが苦手とする地下や高層階などでも快適に利用できます。そのため、このような場所でポケット型WiFiを利用する機会が多い人は、クラウドWiFiがおすすめです。

また、クラウドWiFiでは10GB程度の少量プランから、200GBを超える大容量プランまでデータ容量が豊富に用意されているので、自分の使い方に合わせて無駄のないプランを契約できます。

さらに、クラウドWiFiは全体的にWiMAXより料金が安く設定されている点もメリットといえます。

クラウドWiFiは、200GBを超えるような大容量プランでも4,000円台で利用できますが、WiMAXはデータを無制限利用できる代わりに料金は5,000円台と高めです。

そして、WiMAXは端末代が約30,000円と高額ですが、クラウドWiFiは原則、端末を無料レンタルできるため、初期費用を安く抑えられる点もメリットといえるでしょう。

WiMAXと比較してクラウドWiFiにあるデメリット

WiMAXと比較してクラウドWiFiにあるデメリット
  • 5Gに対応しておらず、通信速度も遅い
  • 無制限プランがない
  • 同時接続台数が少ない

クラウドWiFiはWiMAXのように5G回線を利用できないうえ、端末スペックも低いため、通信速度が遅いです。そのため、InstagramやYouTubeなどデータ通信量の多いコンテンツは視聴する際にカクついてしまったり、表示されない場合があります。

また、クラウドWiFiには無制限プランがなく、必ず月間データ容量が決められているので、データを使い過ぎると速度制限にかかる点もデメリットといえるでしょう。

さらに、クラウドWiFiは同時にWiFiへ接続できる台数が少ないため、家族でシェアしたり、家の家電を同時に接続させるための端末としては向いていません。

クラウドWiFiを利用するのであれば、自分1人でスマホやパソコンなど、最低限の端末を接続させるだけに留めておきましょう。

速度が速くて無制限のWiFiならWiMAXがおすすめ

速度と無制限を求めるならWiMAXがおすすめと書かれたテキスト画像

通信速度が速く、データを無制限利用できるポケット型WiFiを使いたいのであれば、クラウドWiFiではなWiMAXがおすすめです。

ただし、WIMAXは同じサービスを多くのプロバイダが提供しているため、WIMAXを契約する際は、自分に合ったプロバイダを選ぶことが重要といえます。

そこで、この項目では数多くあるWiMAXプロバイダの中でもおすすめの3社をご紹介します。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

キャンペーン情報

  • 15日間WiMAXがお試しで使えるTry WiMAX実施中
口座振替 海外利用
端末レンタル 回線タイプ
WiMAX

料金まとめ

プラン名 ギガ放題プラスS
契約期間 なし
データ通信量 無制限
月額料金 ~13ヶ月:4,268円
14ヶ月~:4,950円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 0円

端末まとめ

回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名※ HOME 5G L13 5G X12
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 クレカ:19,800円
口座振替:27,720円
クレカ:9,900円
口座振替:27,720円

※取り扱っている最新の端末を記載しています。

UQ WiMAXは、WiMAX プロバイダの本家です。

また、WiMAXプロバイダの中でも数少ない口座振替を選択できるプロバイダなので、本家の安心感を得たい人や口座振替でWiMAXを契約したい方は、UQ WiAMXがおすすめといえます。

UQ WiMAXではSpeed Wi-Fi 5G X12の端末代が、クレジットカード払いと口座振替で変わります。

クレジットカード払いでは9,900円ですが、口座振替だと27,720円になるため、口座振替を選択する場合は注意をしましょう。

ただし、口座振替の方は、Speed Wi-Fi 5G X12を公式オンラインショップから購入する際、「自宅セット割」または「auスマートバリュー」を適用させると17,820円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックを適用させると端末代が実質9.900円になるので、口座振替でUQ WiMAXを契約する場合は、ぜひ上の条件を満たしてお得に端末を手に入れましょう。

GMOとくとくBB WiMAX

gmo-wimax

キャンペーン情報

  • 全員対象で最大25,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大41,000円キャッシュバック
  • 35ヶ月間の月額割引で44,693円相当おトク
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 5G対応
×

プラン概要

プラン名 GMOとくとくBB WiMAX
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 無制限
月額料金 初月:1,089円
~12ヶ月:3,784円
~35ヶ月:4,334円
36ヶ月~:5,104円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 0円

参考:GMOとくとくBB公式サイト

端末詳細

端末タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 5G X12
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 27,720円 27,720円
持ち運び

参考:GMOとくとくBB公式サイト スペック詳細

GMOとくとくBB WIMAXは、高額キャッシュバックと35ヶ月間の月額料金割引により、WiMAXの実質料金を最安にできるプロバイダです。そのため、WiMAXを安く利用したい人におすすめのプロバイダといえます。

月額料金割引は申請不要で全員適用されるため、35ヶ月間は基本の料金より安く利用可能です。

キャッシュバックは2種類用意されており、新規契約者は25,500円、他社違約金が発生する乗り換えユーザーは40,000円が違約金負担として還元されます。

申請は、契約月を1ヶ月目とした11ヶ月目にメールで案内が来るので、そちらから忘れず行ってください。

Xロボ 通常

キャッシュバックの申請メールは、GMOとくとくBB WiMAXを契約したときに新しく作成されたアドレスに届くよ。

メールはGMOとくとくBBのWebメールに届くから、申請時期が近付いたら、Webメールを忘れずチェックしてね!

シンプルWiFi

simple-wifi

キャンペーン情報

  • なし
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応

プラン概要

プラン名 2年契約プラン
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 最大100GB
月額料金 20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金の1ヶ月分と同額

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:シンプルWiFi公式サイト

シンプルWiFiは、WiMAXを4,840円の定額で利用できるだけでなく、端末を無料レンタルできるプロバイダです。

レンタルできる機種は一世代前のモデルですが、それでも最大2.7Gbpsを出せるので、通信速度は申し分ありません。

また、シンプルWiFiはWiMAXのレンタルサービスでは珍しく、「auスマートバリュー」を適用できる点も特徴です。

auユーザーなら、シンプルWiFiを契約することで家族のauスマホ料金を、毎月最大1,100円安くできますよ。

シンプルWiFiは契約期間に縛りもないので、短期間だけWiMAXを利用したい人にぴったりのプロバイダといえるでしょう。

クラウドWiFiを契約する前に知っておきたい注意点

クラウドWiFiを契約する前に知っておきたい注意点の文字画像

クラウドWiFiを利用するにあたっては、メリットだけでなく注意点もあるので事前に確認しておきましょう。

クラウドWiFiの知っておきたい注意点
  1. 完全無制限プランはない
  2. 接続する回線は自分で選べない
  3. 支払いはクレジットのみ
  4. 更新月以外も解約では違約金がかかる

完全無制限プランはない

クラウドWiFiには完全無制限プランがありません。

1日または月間のデータ容量をオーバーすると、次の日または翌月まで速度制限にかかってしまうので、気を付けましょう。

接続する回線は自分で選べない

クラウドWiFiはインターネットを利用する場所で、LTE回線の中から最適な回線を自動的に選んで接続します。

そのためドコモ、au、ソフトバンク3大キャリアの回線内とエリアは広いですが、自分で接続する回線を選べません

Xロボ 通常

どの回線が最適かを判断して接続するので、起動してから接続完了まで1〜3分かかり、速度も遅くなってしまうよ。

支払いはクレジットのみ

クラウドWiFiの料金はクレジット支払いのみとなります。そのため、クレジットカードがないと契約できません。

更新月以外も解約では違約金がかかる

クラウドWiFiは、契約期間に縛りがないサービスはもちろん、縛りがあっても更新月であれば、解約時に違約金は発生しません。

しかし、端末を無料レンタルできないサービスは、端末代が残っている状態で解約してしまうと、解約時に残債を一括で請求されます。

また、無料レンタルできるサービスでも、返却期限内に小物を含めたすべてのレンタル品を傷のない状態で返送できなければ、数万円の機器損害金を請求されるので注意をしましょう。

クラウドWiFiを選ぶポイント

クラウドWiFiを選ぶポイントの文字画像

クラウドWiFiは、異なるサービスでもエリアや速度にほとんど違いがないので、以下2つのポイントを目安に契約先を選びましょう。

クラウドWiFiを選ぶときのポイント
  1. 必要な容量データで選ぶ
  2. 契約期間で選ぶ

それぞれを詳しく解説していきます。

必要な容量データで選ぶ

クラウドWiFiの契約プランでは、20GB、50GB,、100GB、200GBと利用したい容量のデータで選ぶことができ、容量が少ないプランほど料金は安くなります

ご自身で1ヶ月に利用したい必要な容量データのプランを選択することで無駄なく利用することができます。

用途別データ容量

用途 データ使用量 20GB
ネット検索 約0.4~0.6MB/1回 約48,000回
メール送信 約0.3/1回 約48,000通
YouTube視聴 約450MB/1時間 約44時間
Netflix 約1.2GB/1時間 約16時間
Xロボ 通常

50GBしか使わない人が100や200GBのクラウドWiFiを契約しても無駄な支払いが発生して損をしてしまうよ。

契約期間

クラウドWiFiには、契約期間に縛りがあるものと契約期間に縛りがないサービスがあります。それぞれメリットは異なるので、ご自身にとってメリットが高いサービスを選びましょう。

契約期間別のメリット

縛りあり
  • 料金が割安
  • お試し期間が設けられているものもある
縛りなし
  • いつ解約しても解約金が発生しない

申し込み手順と接続方法

申し込み手順と接続方法の文字画像

契約したいクラウドWiFiが決まったら、申し込みを進めていきましょう。クラウドWiFiを提供しているほとんどの会社では、Webからの申し込みを受け付けています。

Xロボ 通常

24時間いつでも自分の好きなタイミングで申し込めるのが嬉しいね。

クラウドWiFiを申し込みする手順は、以下のとおりです。

申し込みの流れ
  1. お好きなクラウドWiFiのWebサイトにアクセス
  2. 住所などの情報を入力
  3. 端末が届いたら設定して利用開始

契約したいクラウドWiFiの公式サイトにアクセスしたら、契約プランや利用端末などを選択し、申込みを完了させましょう。

申込み完了後、端末が届いたら以下の初期設定を行うだけで利用を開始できます。

設定の流れ
  1. 端末の電源を入れる
  2. SSIDとパスワードを確認する
  3. スマホなどのWiFi設定画面からWiFiの接続設定を行う
  4. 利用開始

クラウドWiFiは、WiMAXやキャリアのポケット型WiFiのようにSIMカードを挿入することなく、電源を入れるだけですぐに利用を開始できます。

ちなみに、SSIDとパスワードは端末の裏面や説明書などに記載されていますので、確認してみましょう。

クラウドWiFiの解約と返却方法

クラウドWiFiの解約と返却方法の文字画像

クラウドWiFiの解約と返却方法は、以下のとおりです。

クラウドWiFIの解約と返却方法

  1. 契約先に解約の申請をする
  2. レンタル機器を返却する

まず、契約しているクラウドWiFiのマイページやホームページにアクセスし、所定の場所から解約の申請を行いましょう。

解約の申請が完了したら、レンタルしていたすべての機器を返却します。レンタル品には化粧箱や説明書などの小物も含まれますので、来たままの状態で返却してください。

もし、ひとつでも足りない物があったり、破損品(説明書の折れや端末の傷など)があったりすると、機器損害金が発生します。

機器損害金が発生する場合は、機器返却後に改めて請求されますので、把握しておきましょう。

Xロボ 驚き

機器損害金が発生すると、約10,000円~20,000円のお金を請求されてしまうから、箱・付属品・ケーブル・取り扱い説明書などの小物も捨てないよう綺麗に取っておこう!

クラウドWiFiに関するよくある質問

クラウドWiFiに関するよくある質問の文字画像

ここでは、クラウドWiFiについて、よくある質問をまとめました。それぞれ詳しくみていきましょう。

よくある質問
  • クラウドWiFiのデータ容量は?
  • クラウドWiFi縛りありと縛りなしどちらが向いている?
  • クラウドWiFiを契約後にキャンセルは可能?
  • クラウドWiFiの対応エリアは?
  • クラウドWiFiとWiMAXの違いは?
  • クラウドWiFiの端末はレンタルできる?
  • お試し利用期間のあるクラウドWiFiは?

クラウドWiFiのデータ容量は?

クラウドWiFiの端末によって20GB、50GB、100GB、200GBなどと、さまざまな容量別にプランが用意されています。

ただし、WiMAXやキャリアのポケット型WiFiのように無制限プランはありません。

クラウドWiFi縛りありと縛りなしどちらが向いている?

1年や2年など、クラウドWiFiを長期間利用できるのであれば、契約期間に縛りがあるサービスのほうが安く利用できます。

一方、1年未満と短期間の利用や、いつまで使うか決まっていない場合は、契約期間に縛りがないクラウドWiFIのほうがおすすめです。

クラウドWiFiの契約後にキャンセルは可能?

クラウドWiFiは初期契約解除制度の対象サービスなので、契約書名を受け取った日を1日とした8日以内はキャンセル可能です。

ただし、8日以内のキャンセルであっても、契約事務手数料は発生します。

Xロボ 通常

お試し期間があるクラウドWiFiなら、お試し期間中に解約しても契約事務手数料は発生しないよ。

クラウドWiFiの対応エリアは?

クラウドWiFiのエリアは、3大スマホキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のエリアに対応しています。

クラウドWiFiは、3大スマホキャリアの中から最適な回線を自動的に選んで接続します。

クラウドWiFiとWiMAXの違いは?

クラウドWiFiとWiMAXの大きな違いは、対応エリアと通信速度です。

クラウドWiFiはWiMAXより広いエリアで利用できるものの、自社回線を利用できない点と、端末スペックが低い点から、通信速度は遅くなります。

クラウドWiFiの端末はレンタルできる?

クラウドWiFiの端末は、基本的に無料レンタルが可能です。ただし、端末は中古品であり、利用後には端末の返却が必要となります。

お試し利用期間のあるクラウドWiFiは?

クラウドWiFiの中には、契約前にお試しで利用できるサービスもあります。クラウドWiFiをまずはお試しで利用したい場合は、以下のクラウドWiFiを選んでみましょう。

お試し期間のあるクラウドWiFi
  • Air WiFi:お試し期間1ヶ月間
  • THE WiFi:お試し期間30日間
  • モンスターモバイル:お試し期間14日間

まとめ

今回は、ご自分に合ったクラウドWiFiをお探しの方向けに、おすすめのサービスや、クラウドWiFiのメリット・デメリットなどを解説しました。

クラウドWiFiはWiMAXほどの速度は出ませんが、地下や高層階など、WiMAXが苦手とする場所でも通信できるため、速度よりも通信エリアの広さを重視したい人におすすめです。

また、無制限プランはありませんが、10GB程度の少量プランから200GB超えの大容量プランまで豊富に用意されているので、自分にあったプランで契約できます。

自分にあったプランで契約できれば、無駄に高い料金を支払う必要がなくなるため、適正料金でポケット型WiFiを利用できますよ。

この記事を参考に、自分の環境に合ったクラウドWiFを選び、快適にインターネットをお楽しみください。

大容量通信!
端末代は実質無料!

限界突破WiFi II

1日あたりたっぷり10GB使えて、
月額はずっと4,180円!(税込)

本体代は実質無料、さらに事務手数料無料で、
初期費用の負担なく始められる!

対面サポート対応
ホリエのWiFi

ホリエのWiFi

月額料金 端末代金
4,180円 21,120円
24ヶ月の
契約継続で
実質無料
最大速度 データ通信量
150Mbps 1日10GB

ホリエモンこと堀江貴文さんプロデュースのポケット型WiFiが登場!

ホリエのWiFiは、1日10ギガで定額4,180円WiFiサービス。国内だけでなく、海外通信にも対応しています。

さらに全国100以上あるX-mobileの各店舗から申し込みができ、対面サポートに対応していて安心です。

オリジナル特典として、ホリエモンチャンネルのニュース・動画などのコンテンツが無料で閲覧可能。

月1回、小麦の奴隷(パン屋さん)のカレーパンももらえます!

プロフィール
執筆者
二葉

光回線の販売経験を積んだライター。ポケット型WiFiやホームルーターにも知識が深く、最新のキャンペーン情報やサービスの動向にも常に注目しています。
情報の正確性と鮮度にこだわり、ユーザーにとって有益となる情報を発信しています。

二葉をフォローする
編集者
ニックネーム

ポケット型WiFi・ホームルーター・光回線ジャンルを担当。X-mobileメディア発足から、企画立案・記事制作、その他、WiFi端末のレビューも執筆しています。

毎月50社以上のプラン・キャンペーンを調査し、最新のおトク情報をお届け!「直感的に、わかりやすく」をモットーに、現在の生活に欠かせないWiFi・ネット回線の情報を発信しています。

ポケット型WiFi
エックスモバイル通信​
タイトルとURLをコピーしました