ポケット型WiFiおすすめ15社を紹介!レンタルや無制限のWiFiルーターを知りたい方は必見

ポケット型WiFi

エックスモバイル通信ではアフィリエイト広告を掲載しており、ページ内で紹介したサービス・商品を申し込むと収益が発生し一部が当サイトに支払われる場合があります。

外出先でも動画視聴やSNSなどのデータ通信を快適に楽しめるようにするには、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)を検討するのがおすすめです。

ポケット型WiFiは持ち運んで利用できるモバイルルーターの総称で、外出先でもデータ通信が利用できる便利なおすすめWiFiといえます。

Xロボ 通常

工事不要のWiFiなので、旅行などによく行く方や、一人暮らし用のWiFiとしても人気だよ!

ただしポケット型WiFiには多くの端末やプランがあるため、ポイントをおさえて満足のいくプランを選択することが重要です。

本記事ではポケット型WiFiを選ぶポイントと、ポケット型WiFiを比較してわかったおすすめの回線も合わせて紹介します。

いまオススメのWiFiはこれだ!

broad wimax

GMOトクトクBB

監修者
小川正人(写真)

QUANTA代表。新聞社、推薦の通信サービスに精通したコンサルタント。光回線をはじめ、モバイルWiFiやスマホ、格安SIMなどのモバイルサービス、通信の専門家。以前、大手家電量販店で販売員を行っていた経験があり、通信サービスの料金体系の複雑さを実感。その思いから「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」とlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約し通信の実態も経験。2019年度バリューコマースMVPを受賞。

監修者について(マイベストプロ)

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 価格の記載がある情報についてはすべて税込表記です。

  1. ポケット型WiFiとは?
    1. ポケットWiFi(Pocket WiFi)はソフトバンクの商標
    2. ポケット型WiFiの繋がる仕組みを解説
  2. ポケット型WiFiの月額料金の相場
    1. ポケット型WiFiの月額料金をアンケート調査
  3. ポケット型WiFiの平均速度について解説
    1. ポケット型WiFiの通信速度とは?
    2. ポケット型WiFiのPing値とは?
  4. ポケット型WiFiには3種類ある!比較して違いを解説
    1. ①WiMAXのポケット型WiFi
    2. ②キャリアのポケット型WiFi
    3. ③クラウドSIMを使ったポケット型WiFi
  5. ポケット型WiFiのデータ通信量の目安まとめ
  6. ポケット型WiFi初心者なら「無料お試しキャンペーン」を活用しよう
  7. 無料お試しがあるおすすめポケット型WiFi(モバイルWiFi)
    1. WiMAXが完全無料でお試しできる「UQ WiMAX」
    2. 50GBまでクラウドSIMのWiFiがお試しできる「AiR-WiFi」
    3. 30GBまでクラウドSIMのWiFiがお試しできる「THE WiFi」
  8. 端末レンタルで短期間だけ使えるおすすめポケット型WiFi3社
    1. 1日単位でレンタル可能「WiFiレンタルどっとこむ」
    2. キャリアのポケット型WiFiをレンタルするなら「NETAGE」がおすすめ
    3. 海外に持っていきたいなら「グローバルWiFi」がおすすめ
  9. 無制限のおすすめポケット型WiFi(モバイルWiFi)
    1. シンプルWiFi(WiMAX)
    2. GMOとくとくBB WiMAX
    3. Rakuten WiFi Pocket
  10. 口座振替のおすすめポケット型WiFi(モバイルWiFi)
    1. BIGLOBE WiMAX
    2. どんなときもWiFi(WiMAX)
    3. Mugen WiFi
  11. クラウドSIMのおすすめポケット型WiFi(モバイルWiFi)
    1. 200GB&50GBプランならChat WiFi
    2. 100GBプランならMONSTER MOBILE
    3. 30GBならZEUS WiFi
    4. 20GBならAiR-WiFi
  12. ホームルーターとポケット型WiFiを併用するなら「革命セット」がおすすめ
  13. ポケット型WiFi通信速度ランキング|比較30社
    1. [1位~10位]ポケット型WiFiランキング|速度の速さ第1位はWiMAX!
    2. [11位~20位]ポケット型WiFiランキング
    3. [21位~30位]ポケット型WiFiランキング
  14. スマホ通信のためのポケット型WiFi契約はおすすめできない
    1. 自宅外でちょっと使うくらいならテザリングがおすすめ
  15. ポケット型WiFiのおすすめな使い方
    1. ①外出先でインターネット機器を使う
    2. ②ポケット型WiFiを海外旅行に持っていく
  16. ポケット型WiFiのプランを選ぼう!おすすめはこれだ
    1. 契約なし(月額なし)でポケット型WiFiを使うならレンタルプラン
    2. データ通信量が多い・わからないならWiMAXがおすすめ
    3. データ通信量のちょい足しがしたいならクラウドWiFiがおすすめ
    4. 自宅でWiFiを使うならホームルーターがおすすめ
  17. ポケット型WiFiが繋がらない・遅いときの対処法
    1. 速度の対処法①不要なWiFi接続の切断
    2. 速度の対処法②ポケット型WiFi端末の再起動
    3. 速度の対処法③インターネット接続機器の再起動
    4. 速度の対処法④接続するWi-Fi周波数を2.4GHzから5GHzに変更
    5. 速度の対処法⑤クレードルを使う
  18. 自宅用おすすめインターネット(WiFi)
    1. [エックスWiMAX]持ち運びができるホームルーター
    2. [エキサイトMEC光]契約期間なし・工事費完全無料の光回線
  19. ポケット型WiFi(モバイルWiFi)によくある質問
    1. Q.おすすめなポケット型WiFiは?
    2. Q.契約なし(月額なし)のおすすめポケット型WiFiは?
    3. Q.ポケット型WiFiはどんな人におすすめ?
    4. Q.ポケット型WiFiのダメなところはどこ?
    5. Q.ポケット型WiFiの大手はどこ?
  20. この記事のまとめ

ポケット型WiFiとは?

ポケット型WiFiの図解

ポケット型WiFiとは、持ち運びできるWiFiルーターの総称です。

ポケット型WiFiと似た言葉にモバイルWiFiモバイルルーターがありますが、いずれも同じ製品を指します。

自宅だけでなく外出先でもWiFiを利用したい場合は、ポケット型WiFi・モバイルWiFi・ポケットWiFiと記載されたWiFiルーターからお好きなサービスを選択しましょう。

Xロボ 通常

当記事では、持ち運びできるWiFiルーターのことを、ポケット型WiFiの呼び方で統一しているよ!

ポケットWiFi(Pocket WiFi)はソフトバンクの商標

Pocket WiFiの商標画面
参考:商標・登録商標について | ソフトバンク

ポケット型WiFiと似た言葉にポケットWiFi(Pocket WiFi)というものがあります。

このポケットWiFi(Pocket WiFi)は、ソフトバンクが登録商標しており、特定のサービスを指します

Pocket WiFiの製品画像
ワイモバイルより引用

ポケットWiFi(Pocket WiFi)と表記されたWiFiがあったときは、ソフトバンクまたはワイモバイルから提供されているWiFiサービスだと理解しましょう。

Xロボ 通常

ポケットWiFiは、持ち運びできるWiFiルーターとして最初に広まったサービスなんだ。

だから、ソフトバンク・ワイモバイル以外のサービスも総じて「ポケットWiFi」と呼ぶ人もいるよ。

ポケット型WiFiの繋がる仕組みを解説

Wi-Fiルーターの図解

そもそもWiFi(Wi-Fi)とは、無線で通信するデバイス同士が接続できる方式(規格)のことです。

実は、WiFi(Wi-Fi)が無かった時代は、デバイスを発売している各メーカーごとに独自の通信規格を使っていました。

そのため、メーカーが違うデバイス同士は通信できなかったのです。

Xロボ 通常

その問題を解決したのが、WiFi(Wi-Fi)という訳なんだ!

メーカーが違うデバイス同士で通信できないと、不便ですよね。

そこで、WiFi(Wi-Fi)という統一規格が登場しました。

さらにWiFi(Wi-Fi)という統一規格に対応したデバイスが普及することで、メーカーが違うデバイス同士でインターネット通信が行えるようになったのです。

Xロボ 通常

でも、WiFi(Wi-Fi)対応のデバイスを手に入れただけでは、インターネットは使えないから注意!

たとえば、パソコンの本体を購入しただけでは、インターネットには繋がりませんよね。パソコンでインターネット通信をするには、回線事業者との契約が必要です。

ポケット型WiFiが繋がる仕組みの図解
主な回線事業者 サービス名
株式会社NTTドコモ docomo
KDDI株式会社 au
Softbank株式会社 Softbank
UQコミュニケーションズ株式会社 WiMAX
楽天グループ株式会社 楽天

ポケット型WiFiの主な回線事業者は、以上の通りです。

回線事業者との契約後に届くSIMカードを、ポケット型WiFiの本体に差し込むことで、契約先の基地局からの電波をキャッチできるようになります。

ポケット型WiFi(WiFiルーター)を使えば、さまざまなデバイスでインターネットが楽しめるようになります。

ポケット型WiFiの月額料金の相場

ポケット型WiFiの料金相場の表
詳細:ポケットWiFi 料金相場.pdf

ポケット型WiFiの月額料金は、データ通信量によって相場が変わります。データ通信量が多いほど、月額料金は高くなっていきます。

ポケット型WiFiの小容量プランは、コスパが良いとはいえません。

もし小容量プランの申し込みを検討しているのであれば、スマホプランの見直しと、テザリングで補えないか確認してみましょう。

ポケット型WiFiの月額料金をアンケート調査

ポケット型WiFiの料金アンケート結果
ポケット型WiFiのアンケート結果
料金 人数
1,000円未満 1
1,000~2,000円未満 4
2,000~3,000円未満 6
3,000~4,000円未満 13
4,000~5,000円未満 23
5,000円以上 3

アンケート調査の方法

アンケート調査 Freeasy
調査時期 2023年
対象人数 50名

ポケット型WiFiの月額料金についてアンケート調査を行ったところ、毎月3,000円〜5,000円ほど掛かっている方が多いことがわかりました。

ポケット型WiFiを選ぶとき、「このサービスは安いのか、高いのか」の判断がしやすくなるため、目安としてチェックしておきましょう。

ポケット型WiFiの平均速度について解説

時間帯 Ping 下り 上り
39.45ms 53.77Mbps 11.68Mbps
41.07ms 38.93Mbps 4.77Mbps
夕方 46.98ms 50.26Mbps 9.94Mbps
45.16ms 36.09Mbps 11.95Mbps
深夜 42.06ms 40.38Mbps 9.35Mbps
平均 42.9ms 43.8Mbps 9.5Mbps

みんなのネット回線速度に投稿された直近3ヶ月の実測値平均を記載

ポケット型WiFiの平均速度についてまとめました。

通信速度が遅いと、テレビ通話なら映像や音声が飛んでしまったり、動画や画像の読み込みに時間がかかる、インターネットそのものが開けずエラーになることもあります。

必要な速度目安表

インターネットの利用目的 速度目安
テキスト送受信 ダウンロード
アップロード
1Mbps
128Kbps
調べもの アップロード 1Mbps
通話 ダウンロード
アップロード
1Mbps
ビデオ通話 ダウンロード
アップロード
2Mbps
SNSの閲覧
SNSの投稿
ダウンロード
アップロード
1Mbps
3Mbps
動画の視聴 ダウンロード 3Mbps
動画の投稿 アップロード 10Mbps
ライブ配信 アップロード 30Mbps
ネットショッピング ダウンロード / アップロード 1Mbps
ゲーム Ping値 ~50ms

参考:総務省|平成30年版 情報通信白書|インターネットの利用目的

Xロボ 通常

ポケット型WiFiは、リアルタイムでやりとりしないインターネット閲覧(テキスト送受信やSNS閲覧など)の通信なら問題なくできるよ。

緊急時にテレビ通話するくらいであれば使えそうだけど、オンラインゲームやライブ配信など、長時間発信するときは厳しい場面も出てくるかも。

ポケット型WiFiの通信速度とは?

アップロードとダウンロードの違い

通信速度とは、どれだけ速くデータを送受信できるかを指し、数値が高いほど通信環境が良いとされています。

ダウンロード(下り)速度は、データを受信するときの速さです。ダウンロード(下り)速度が充分でなければ、WEBサイトを開いたり、動画や画像の読み込みが遅くなります。

アップロード(上り)速度は、データを送信するときの速さです。アップロード(上り)速度が充分でなければ、メール・動画・画像など、送信するときに時間がかります。

ポケット型WiFiの速度の単位について

通信速度の単位

インターネット(WiFi)回線の通信速度の単位は、bpsです。

bpsは、1秒間に何ビットのデータを伝送できるかを示します。数値が多い(送るビッド数が多い)ほど、通信速度が速いことを示します。

1Kbps 1秒間に1,000ビット 速度制限がかかったときの速度(遅い)
1Mbps 1秒間に100万ビット WiFiで平均的な速度
1Gbps 1秒間に10億ビット 光回線の平均的な最大速度

ポケット型WiFiのPing値とは?

Pingの図解

Ping値とは、インターネットの応答速度を指し、数値が小さいほど通信環境が良いことを示します。

Ping値は、オンラインゲームなど、リアルタイムで情報を送受信するときに影響します。Ping値が高い状態でオンラインゲームをすると、いわゆる「ラグ」が起きてしまいます。

オンラインゲームのPing値は最低30ms以下、理想は15以下で安定させることが望ましいです。

ポケット型WiFiの平均Ping値は41.876msですから、ポケット型WiFiでオンラインゲームは難しいといえます。

Xロボ 通常

ポケット型WiFiでも、ダウンロードして遊ぶゲームや、ゲームのアップデートはできるよ!

この場合は、通信速度の影響を受ける形になるね(速度が速いほど、ダウンロードやアップデートに時間がかからなくなる)。

ポケット型WiFiには3種類ある!比較して違いを解説

ポケット型WiFi比較早見表
ポケット型WiFi比較早見表
WiFi WiMAX キャリア クラウドSIM
データ通信量 無制限 無制限 制限あり
通信速度 速い
(1Gbps~)
速い
(1Gbps~)
遅い
(最大150Mbps)
海外通信
月額料金 安い 高い 安い

ポケット型WiFiは、大きく3種類に分けられます。それぞれ特徴の特徴を、上記の表にまとめています。

簡単にまとめると、コスパ重視なら「WiMAX」速さ重視なら「キャリア」安さ重視&海外通信したいなら「クラウドSIM」がおすすめです。

①WiMAXのポケット型WiFi

WiMAXとは?UQ提供のWiFiサービス

ポケット型WiFiの種類のひとつであるWiMAXとは、UQ WiMAXが提供している持ち運び式のWiFiルーターです。

WiMAXはUQ WiMAXが発売元ですが、多数のプロバイダが製品を提供しています。どのプロバイダから契約しても端末スペックや通信環境に違いはありません。

ただし、月額料金や契約期間、端末の契約形態(購入/レンタル)、キャンペーン内容が異なるため、WiMAXを契約する際は、自分に合ったプロバイダで契約することが大切です。

WiMAXの提供エリアは全国!海外通信は不可

WiMAXは、WiMAXだけでなくauの電波も利用できるため、提供エリアは日本全国と幅広いです。都道府県の中心部はもちろん、郊外でも高速通信ができます。

ただし、WiMAXはクラウドWiFiのように海外では利用できません。

そのため、海外でもWiFiを利用したい場合は、海外用WiFiをレンタルするか、海外でも利用できるクラウドWiFiを契約しましょう。

WiMAXは2023年6月からWiMAX 5G SAに対応

WiMAXは、2023年6月からWiMAX 5G SAに対応しました。WiMAX 5G SAとは、基地局だけでなく、コア設備も5G専用の技術で構成された5Gサービスです。

WiMAX 5G SAに対応した端末を利用すると、非対応の製品より安定した5Gの高速通信を利用できます。

現在、WiMAX 5G SAに対応しているポケット型WiFiは、最新機種のSpeed Wi-Fi 5G X12のみです。

WiMAXでより高速な5G通信を利用したい場合は、ぜひSpeed Wi-Fi 5G X12を提供しているプロバイダで契約しましょう。

②キャリアのポケット型WiFi

キャリア系WiFiとは?

ポケット型WiFiの種類のひとつであるキャリア系WiFiとは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアが提供しているポケット型WiFiです。

キャリア系WiFiは、キャリアのメイン回線をそのまま利用できるため、クラウドWiFiやWiMAXよりも通信速度の速さに定評があります。

ポケット型WiFiの費用が全体的に高い

キャリア系WiFiは、クラウドWiFiやWiMAXより端末代や料金プランが高額に設定されているケースが多いです。

また、キャッシュバックや月額料金の割引キャンペーンも行っていないケースが多いため、ポケット型WiFiの費用が全体的に高いというデメリットがあります。

(例)GMOとくとくBB WiMAXとドコモのキャリアWiFiの料金比較

WiFi GMOとくとくBB WiMAX ドコモ
データ容量 無制限 無制限
月額料金 初月:1,089円
~12ヶ月:3,784円
~35ヶ月:4,334円
36ヶ月目~:5,104円
7,315円
端末代 27,720円 96,800円
キャッシュバック 25,500円 なし
2年間の実質料金 4,131円 11,043円

※オンラインショップで購入した場合

このように、GMOとくとくBB WiMAXとドコモのキャリアWiFiで料金を比較した場合、キャリアWiFiのほうがWiMAXより毎月約5,000円も料金が高いとわかりました。

ポケット型WiFiをコスパ良く使いたい場合は、端末スペックも高く料金も手頃なWiMAXがおすすめです。

ただしスマホセット割引が使える

キャリアWiFiは料金の高さがデメリットですが、各キャリアでスマホを契約していると、スマホ料金から永年最大1,100円が毎月割引されるスマホセット割引を利用できます。

スマホセット割引はキャリアWiFiの契約者だけでなく、その家族も含め10~20台まで適用できるため、キャリアスマホユーザーがキャリアWiFiを契約すると、家庭の通信費をまとめて安くすることが可能です。

ただし、auとUQモバイルユーザーは、キャリアWiFi(auのWiFi)ではなくWiMAXを契約してもスマホセット割引を適用できます。

Xロボ 通常

auで提供されているポケット型WiFiはWiMAXなので、au・UQモバイルユーザーはWiMAXがおすすめ。

auユーザーならauスマートバリュー、UQモバイルユーザーなら自宅セット割を適用できるよ!

③クラウドSIMを使ったポケット型WiFi

クラウドWiFiとは?

ポケット型WiFiの種類の1つであるクラウドWiFiとは、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア回線を利用できるポケット型WiFiです。

通信速度や端末スペックはWiMAX・キャリアWiFiに劣りますが、スマホの電波が入る場所なら基本的にどこでも使用できるため、通信エリアの広さには定評があります。

クラウドWiFiは海外でも通信できるサービスがある

クラウドWiFiの多くは、国内だけなく海外でもWiFiを利用できます。

海外で利用する場合は事前申込みを行う必要もなく、現地で端末の電源を入れるだけと操作も簡単なため、海外へ行く頻度が高い人はクラウドWiFiの利用が便利です。

ただし、海外でWiFiを利用すると海外通信料が別途発生します。海外通信料はクラウドWiFiごとに異なるので、よく確認しておきましょう。

ただしデータ通信量の上限が決められている

クラウドWiFiには、WiMAXやキャリアWiFiのように無制限プランがありません。そのため、1日や月単位でデータ容量が決められているプランを契約する必要があります。

データ容量を超過すると速度制限にかかる点はデメリットですが、クラウドWiFiは10GBや20GBといった少量プランから、100GB、200GBといった大容量プランまで揃っているため、自分にあったプランで契約できる点はメリットです。

国内通信ならWiMAXの方がおすすめ

ポケット型WiFiの利用場所が国内に限られているのであれば、クラウドWiFiではなくWiMAXの利用をおすすめします。

WiMAXのほうがクラウドWiFiより端末スペックが高く、通信速度も速いからです。

クラウドWiFiとWiMAXの比較

WiFi クラウドWiFi WiMAX
端末名 U3 Speed Wi-Fi 5G X12
最大速度 150Mbps 3.9Gbps
実測値 12.62Mbps 106.2Mbps
5G対応 非対応 対応
同時接続台数 10台 16台

WiMAXは最新端末を選ぶと、クラウドWiFiより約100Mbpsも速いスピードを維持できます。

また、WiMAXなら5Gで接続できますし、より多くの機器を同時に接続できますから、使いやすさは断然WiMAXのほうが上です。

国内のみでWiFiを利用するなら、クラウドWiFiではなくWiMAXがおすすめといえます。

ポケット型WiFiのデータ通信量の目安まとめ

データ通信 データ通信量100GBの目安
LINE通話 約5,000時間
Instagram(写真閲覧) 約100時間
YouTube(低画質) 約300時間
YouTube(高画質) 約150時間
オンラインゲーム 約600時間
Netflix(モバイルデバイス・自動) 約400時間
ZOOMでのビデオ通話 約150時間

ポケット型WiFiを選ぶ際に大切な比較ポイントは月にどれくらいのデータ通信が可能かという点です。

WiMAXやキャリア系のポケット型WiFiの場合は、月の制限がなく実質無制限で利用できる場合がほとんどです。

しかし、クラウドSIM系のポケット型WiFiは、月間で利用できるデータ容量が決まっています。

利用できるデータ容量はプランによってさまざまですが、20GB〜200GBの間で提供されている場合が多いです。

どれくらいのデータ容量が必要かによって選ぶプランが変わるため、自身が必要な容量を把握しておくことが大切です。

Xロボ 通常

月のデータ通信量は一般的に100GB程度あれば足りるとされているよ。

動画視聴の場合低画質〜標準画質でおよそ300〜400時間ほど視聴が可能ですが、Instagramだと短時間で写真を大量に閲覧していくので多くのデータ容量を消費します。

月間100GBで足りなさそうな場合は実質無制限で利用できるWiMAXや、200GB程度利用できる大容量プランのクラウドSIM系ポケット型WiFiを検討するのがおすすめです。

ポケット型WiFi初心者なら「無料お試しキャンペーン」を活用しよう

ポケット型WiFi無料お試しキャンペーン_テキスト画像
Xロボ 困る
  • はじめてポケット型WiFiを使うんだけど、家の中でちゃんと電波が入るか心配…
  • 通信が途切れたりしない?何台まで同時に接続できるの?

など、心配されている方は多いのではないでしょうか?通信サービスは使ってみないと、速度や通信制限などの使い心地がわからないですよね。

そんな方におすすめなのが、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)の無料お試しキャンペーンです!ポケット型WiFiが一定期間、無料で使うことができます。

ポケット型WiFiの速度など、通信品質を確認してから本契約に進むことができるので、失敗なくポケット型WiFi選びが可能です。

無料お試しキャンペーンのあるポケット型WiFi

通信 WiMAX クラウドSIM
ポケット型WiFi UQ WiMAX(Try WiMAX) AiR-WiFi
公式サイトで詳細を見る
お試し期間 15日 1ヶ月
端末タイプ
  • ポケット型WiFi
  • ホームルーター
  • ポケット型WiFi

無料お試しがあるおすすめポケット型WiFi(モバイルWiFi)

無料お試しありおすすめポケットWiFi_テキスト画像

初めてポケット型WiFi(モバイルWiFi)を申し込むなら、無料お試し期間のあるポケット型WiFiがおすすめです。

ただし、あくまで通信品質や端末の使用感などをチェックするための「お試し」です。

旅行期間だけ使いたい、光回線が開通するまで使いたいといった、WiFiを使いたい期間が明確に決まっている方は、短期レンタルプランを申し込みましょう。

おすすめポケット型WiFi

プランの詳細を読む※ 公式サイトで詳細を見る
UQ WiMAX
AiR-WiFi
THE WiFi 詳細

※クリックでサービス解説までスクロールします。

WiMAXが完全無料でお試しできる「UQ WiMAX」

UQ WiMAX

キャンペーン情報

  • 15日間WiMAXがお試しで使えるTry WiMAX実施中
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 回線タイプ
× WiMAX

プラン概要

プラン名 ギガ放題プラスS
契約期間 なし
データ通信量 無制限
月額料金 ~13ヶ月:4,268円
14ヶ月~:4,950円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 0円

端末詳細

回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名※ HOME 5G L13 5G X12
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 27,720円 27,720円

参考:UQ WiMAX公式サイト

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズから提供されているポケット型WiFiです。

WiMAX通信そのものもUQコミュニケーションズから提供されているものなので、WiMAXの本家とも言えるサービスです。

UQ WiMAXでは、Try WiMAXというプランを展開しています。Try WiMAXに申し込むと、最新機種のポケット型WiFi・ホームルーターが15日間無料お試し可能です。

ただし、気に入ったとしても、そのまま使い続けることはできません。一度WiMAX端末を返却してから、再度WiMAXプランを申し込む必要があります。

UQ WiMAXのおすすめ端末スペック

Speed Wi-Fi 5G X12の端末画像
UQ WiMAXより引用
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12
発売日 2023年6月1日
通信 WiMAX / au
下り最大速度 3.9Gbps
5G 対応
5G SA 対応
連続通信時間 約540分
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 16台
タッチパネル なし
対応アプリ NEC WiMAX +5G Tool
端末価格 クレカ:9,900円口座振替:27,720円
おすすめユーザー
  • 通信速度重視でポケット型WiFiを利用したい人
  • WiMAXの5G通信エリアにお住まいの人

Speed Wi-Fi 5G X12は、WiMAXの最新ポケット型WiFiです。

5G通信に対応している点はもちろん、5G専用のコアネットワーク設備と5G基地局を組み合わせて通信できる5G SAにも対応しているので、最大3.9Gbpsもの高速通信を利用できます。

端末にはディスプレイが付いていますが、NEC WIMAX +5G Toolアプリをスマホにダウンロードすると、スマホから電池残量や消費データを確認できますよ。

Speed Wi-Fi 5G X12はTry WiMAXでお試し利用できる端末ですから、利用を検討している人は、まずTry WiAMXで使用感を確かめて見てください。

ただし、WiMAXの5G対応エリアは未だ拡大途中です。郊外や山間部などではSpeed Wi-Fi 5G X12を利用していても4G回線にしか接続できない場合があるため、注意をしてください。

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXの良い口コミ・評判

WiFiは周辺環境(通信している位置・家具や家電との距離・天候など)の影響を受けやすいので、事前に試すことで使用感を知ることができます。

また、具体的に使いたいインターネット(オンラインゲームなど)が決まっている場合は、試してから本契約に進むことで失敗を防げます。

UQ WiMAXの悪い口コミ・評判

Try WIMAXだけでなく、無料お試しキャンペーンはレンタルプランではありません。あくまで、通信品質や端末の使用感などをチェックするための「お試し期間」です。

使用開始日から終了日まで決まっているなら、短期レンタルプランを選んでください。

終了日が未確定でも、期間限定で使いたいなら、延長オプションが付いているポケット型WiFiサービスや、契約期間がないポケット型WiFiプランを申し込みましょう。

50GBまでクラウドSIMのWiFiがお試しできる「AiR-WiFi」

air-wifi

キャンペーン情報

  • 30日間お試しモニターキャンペーン
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応
×
  • らくらくプラン
  • おてがるプラン

プラン概要

プラン名 らくらくプラン
契約期間 12ヶ月
データ通信量 100GB
月額料金 3,245円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金1ヶ月分

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:AiRーWiFi公式サイト

プラン概要

プラン名 おてがるプラン
契約期間 12ヶ月
データ通信量 20GB
月額料金 1,958円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金1ヶ月分

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:AiRーWiFi公式サイト

AiR-WiFiは、1ヶ月のお試しモニターを実施しているクラウドSIMを使ったポケット型WiFiです。

一般的に十分な容量といわれている月間100GBのデータ容量をお得に利用したい場合には、AiR-WiFiがおすすめです。

AiR-WiFiはクラウドSIM系のポケット型WiFiで、月間100GBのプランの中では最安級の料金で利用できます。

また契約期間なしオプションを追加することで期間の縛りなく利用できるため、光回線の開通までのつなぎとしてといった短期間利用でも便利に利用できます。

Xロボ 通常

AiR-WiFiは2年間の契約期間があるけど、1年ごとに無料で解約できる期間が設けられているから、1年で解約したい場合に費用なしで解約も可能だよ。

AiR-WiFiのおすすめ端末スペック

らくらくプランで利用できる端末画像
AiR-WiFiより引用
端末名 U3
発売日 2020年8月
通信 トリプルキャリア
下り最大速度 150Mbps
5G 非対応
5G SA 非対応
連続通信時間 12時間
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 10台
タッチパネル なし
対応アプリ なし
端末価格 無料レンタル
おすすめユーザー
  • ポケット型WiFiを無料レンタルしたい人
  • 通信エリアの広さでポケット型WiFiを選びたい人

U3は、au・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応したポケット型WiFiです。

トリプルキャリアに対応したポケット型WiFiは、スマホの電波が入る場所ならどこでも利用できるため、WiMAXが苦手とする地下や高層階でも繋がりやすい点がメリットといえます。

5G回線には対応していませんが、端末は無料でレンタルできるため、AiR-WiFiで契約すれば、プランの月額料金のみでポケット型WiFiを利用可能です。

AiR-WiFiの口コミ・評判

AiR-WiFiの良い口コミ・評判

AiR-WiFiの悪い口コミ・評判

30GBまでクラウドSIMのWiFiがお試しできる「THE WiFi」

THE WiFiトップページ画像
THE WiFiより引用

キャンペーン情報

  • 3ヶ月の月額料金が割引で0円
  • THE WiFi セット割で端末レンタル代永年0円
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 回線タイプ
クラウドWiFi

料金詳細

プラン名 THE WiFi 100GB
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 100GB
月額料金 ~3ヶ月:0円
4ヶ月~:3,828円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 ~24ヶ月:10,780円
25ヶ月~:0

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 NA01
最大通信速度 150Mbps
端末代金 0円

参考:THE WiFi公式サイトより引用

THE WiFiはクラウドSIMタイプのポケット型WiFiで、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアで通信が可能なため、もっとも広い範囲で通信ができるタイプのポケット型WiFiといえます。

またTHE WiFiは通常プランだと月間100GBしか利用できませんが、一般的に月間100GB程度あれば通常利用に問題ないといわれています。

ポケット型WiFiを初めて利用する場合にもおすすめです。

THE WiFiのおすすめ端末スペック

NA01の端末画像
グローカルネット公式サイトより引用
端末名 NA01
発売日 2021年6月14日
通信 トリプルキャリア
下り最大速度 150Mbps
5G 非対応
5G SA 非対応
連続通信時間 12時間
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 10台
タッチパネル あり
対応アプリ なし
端末価格 無料レンタル
おすすめユーザー
  • ポケット型WiFiを無料レンタルしたい人
  • 通信エリアの広さでポケット型WiFiを選びたい人
  • 処理能力の高いクラウドWiFiを使いたい人

NA01も、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応したポケット型WiFiです。THE WiFiではNA01のみを提供しています。

端末内にはチップが2個搭載されているので、他社のクラウドWiFiより処理能力が高く、回線が切り替わる速度も速い点がメリットです。

THE WiFiの口コミ・評判

THE WiFiの良い口コミ・評判

ストレスなくWi-Fiを使える環境がいいです

仕事柄よくWi-Fiを使うので、利用を始めて本当によかったです。
3大キャリアエリア対応なので、回線がうまくつながらず困ったことはありません。割と重たいデータを扱うことが多いのですが、データ容量使い放題なので、このサービスも本当にありがたく思っています。
データ量を気にすることなく完全無制限で使える点も、ストレスなく仕事ができます。スタンダードなプランで利用していますが、値段以上の満足を感じています。
新生活応援キャンペーンで申し込んだので、事務手数料無料だったサービスもよかったです。

— みん評

ポケットWiFiを探しているなら迷わずこれ

使い勝手の良いポケットWiFiを探していたところ、知人に紹介されたのがこのTHE WiFiでした。
加藤浩次さんのCMで名前だけは知っていたのですが、実際に使用してみると便利。
最初は格安なのもあってちょっと不安でしたが、速度は安定しているし制限も一切かかりません。少なくとも自分が使用している限りでは、通信によるトラブルはほぼありませんでした。
海外で利用できるのは当然としても、その利用料金が他社に比べて格段に安いのが魅了的。
情勢が治まったら是非ともポケットに忍ばせて、海外旅行を楽しみたいと思います。

— みん評

コネクションが素早い

ポケットWIFIというものを初めて使いました。最初は、バッテリーの消耗をかなり気にしていましたが、長時間外出している間、問題なくインターネットを使用できてとても助かりました。つながりにくいと感じた事はなく、Youtubeなどの動画を流しても特にネットが遅くなることはありませんでした。持ち運びにもあまり気にならないくらいのサイズです。

— みん評

THE WiFiの悪い口コミ・評判

通信速度は遅いです

通信速度が3Mbpsを超えることはありません。
アプリのアップデートは時間がかかります。アップデートの最中はYouTubeがまともに見ることができません。
また、LINEで10 MB以上ある動画をダウンロードする場合、ずっと見てないと失敗します。

— みん評

故障


どすこいwifiとも呼ばれ、加藤浩次さんのCMで有名なTHEWiFi

使い勝手ですが、限界突破がサクサク動くところ、こちらの端末は遅いことが多かったです。

2年縛りあるにも関わらず、1年持たずにレンタルの端末が壊れました。落下水没等一切なし。

サポートセンターの回答は修理点検に2週間要します。代替品はありませんとのこと。

考えた結果、解約しました。

追記
wifi契約したあと、ここの会社の者だと名乗る方からウォーターサーバーの営業電話がありました。

— みん評

端末レンタルで短期間だけ使えるおすすめポケット型WiFi3社

短期契約にぴったりのポケット型WiFi

WiFiを使いたい期間が明確に決まっている方におすすめなポケット型WiFi(モバイルWiFi)を紹介します。

プランの詳細を読む 公式サイトで詳細を見る
WiFiレンタルどっとこむ
NETAGE
グローバルWiFi

※クリックでサービス解説までスクロールします。

1日単位でレンタル可能「WiFiレンタルどっとこむ」

WiFiレンタルどっとこむのトップページ画像
WiFiレンタルどっとこむより引用
WiFiレンタルどっとこむの特徴
  • 最短1日からポケット型WiFiがレンタルできる
  • ポケット型WiFiレンタル料金が安い
  • ポケット型WiFiの取り扱い数が豊富
  • 受取と返却方法がコンビニ・宅配・空港カウンター・ポスト投函など多い

WiFiレンタルどっとこむは、最短1日からポケット型WiFiがレンタルできるサービスです。返却方法をポストに指定しておけば、レンタル日の翌朝8時までに投函しておけばOKです。

レンタル料金は端末によって異なりますが、約500円(1泊)から使うことが可能です。

レンタルしているポケット型WiFi端末は、ドコモ・au・ソフトバンク・WiMAXの最新端末まで豊富に取り揃えてあります。

WiFiレンタルどっとこむのおすすめ端末スペック

SoftBank E5785の端末画像
WiFiレンタルどっとこむより引用
端末名 SoftBank E5785
発売日 2022年9月30日
通信 ソフトバンク
下り最大速度 300Mbps
5G 非対応
5G SA 非対応
連続通信時間 約720分
充電ケーブル Micro USB
同時接続台数 16台
タッチパネル あり
対応アプリ なし
端末価格 1日496円~
おすすめユーザー
  • 通信速度の速いクラウドWiFiを使いたい人
  • 複数の端末をWiFiへ同時に接続したい人
  • 4Gのみの接続で問題ない人
  • 1日のデータ通信量が3GB以内に収まる人

SoftBank E5785は、ソフトバンク回線を利用できるポケット型WiFiです。

クラウドWiFiの多くは最大150Mbpsが基本となる中、本端末は最大300Mbpsの速度に対応しています。また、同時に16台の機器へ接続できるため、スマホとパソコンなど、複数の機器を同時にWiFiへ接続することも可能です。

ただし、SoftBank E5785は5G非対応端末なので、5Gでの通信は利用できません。

1日3GBまたは月間90GB以上のデータを消費すると速度制限にかかるため、短期間での使い過ぎに注意をしましょう。

GW01の端末画像
WiFiレンタルどっとこむより引用
端末名 uCloudlink GW01
発売日 不明
通信 ソフトバンク
下り最大速度 150Mbps
5G 非対応
5G SA 非対応
連続通信時間 12時間
充電ケーブル Micro USB
同時接続台数 5台
タッチパネル あり
対応アプリ なし
端末価格 1日526円~
おすすめユーザー
  • 操作性の高さでポケット型WiFiを選びたい人
  • 4Gのみの接続で問題ない人
  • 1日のデータ通信量が3GB以内に収まる人

GW01も、ソフトバンク回線を利用できるポケット型WiFiです。先にご紹介したSoftBank E5785と異なり、端末がスマホ型になっているため、大画面で操作しやすい点が特徴といえます。

また、WiFiへの接続も端末に表示されるQRコードを読み取るだけで完了するため、簡単に使い始められる点もうれしいポイントですね。

ただし、GW01も4G接続しか利用できず、1日3GB、月90GB以上消費すると速度制限にかかります。そのため、短期間でデータを使い過ぎないようにしましょう。

WiFiレンタルどっとこむの口コミ・評判

WiFiレンタルどっとこむの良い口コミ・評判

そんなもんかな。

日にち変更も、お届け先変更も敏速に対応してくれてなんの不備もなく無事に届きました。

確かに無制限ではないし、1日3Gまでで映画1本見たらほぼほぼなくなりますが(表記が騙されますよね)
仕事もきついですね。

ちょっとした動画、SNS、インターネット、LINEとかの連絡する分には余裕です。(TikTokも)
ガッツリ使いたい方はもはや個人で契約したほうがいいかもしれませんね。

1日に速度制限あるとはいえ1か月に90ギガもあるなんて十分だと思いますけどね。携帯だと1か月30ギガとかしかないんで。
それに補填する形って考えれば満足です。

— みん評

WiFiレンタルどっとこむの悪い口コミ・評判

最悪です。

1日3Gしか使用できず、無制限ではありません。
何を聞いても言い訳ですり抜けようとしてきますが、3Gで制限がかかり何も使い物になりませんでした。
返信用宛先も変更されているにも関わらず、古い伝票が入っていて、自分でまた新しい伝票を用意しないといけないので何の意味もありませんでした。
もっと口コミを見てから判断して借りなければよかったです。

— みん評

2度使わない

届いた次の日にweb会議で1時間使用。その後、容量制限がかかり使用できない状態に。
契約は無制限とうたっていながら、実は3GB/日の裏制限あり。
私は今後2度と使いません。

— みん評

実際に申し込んだら無制限ではなかった、という口コミが投稿されています。

クラウドWiFiはデータを無制限利用できず、日もしくは月ごとにデータ通信量の上限が設定されています。

無制限の条件については、申込ページに明記されていますので、ご自身が申し込むプランは、必ず詳細を確認しましょう。

無制限の注意事項の記載場所
WiFiレンタルどっとこむ
無制限の注意事項の記載内容
WiFiレンタルどっとこむ

ちなみに、WiMAX 5Gなら無制限通信が可能です。

一定期間内に大量のデータ通信量があった場合、制限の可能性がありますが、これは「WiMAX基地局に障害が起きるほどの通信量」を指します。

Xロボ 通常

たくさん動画を見たり、ゲームするくらいなら問題ないよ!

WiMAX無制限の注意事項
WiFiレンタルどっとこむ

キャリアのポケット型WiFiをレンタルするなら「NETAGE」がおすすめ

NETAGEのトップ画像
NETAGE(ネットエイジ)より引用

NETAGEは、1日単位でレンタルできるデイリープランと、長期レンタル用(1ヶ月単位)のマンスリープランが用意されています。

NETAGEは平日17時(土曜12時)までの申込みで最短翌日に届けてもらえますが、確実に受け取りたいのであれば、店舗でWiFi端末の即日受取にも対応しています。

レンタルしているポケット型WiFi端末は、ドコモ・au・ソフトバンク・WiMAXと幅広く取り揃えてあります。

NETAGEのおすすめ端末スペック

WiMAX 5G X11の端末画像
NETAGEより引用
端末名 Speed Wi-Fi 5G X11
発売日 2021年10月15日
通信 WiMAX / au
下り最大速度 2.7Gbps
5G 対応
5G SA 非対応
連続通信時間 約490分
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 16台
タッチパネル なし
対応アプリ NEC WiMAX +5G Tool
端末価格 1日715円~
おすすめユーザー
  • ポケット型WiFiを速度重視で選びたい人
  • WiMAXの5G対応エリアにお住まいの人
  • 速度制限を気にせずポケット型WiFiを利用したい人

Speed Wi-Fi 5G X11は、データを無制限利用できる5G回線に対応したWiMAX端末です。最大速度は2.7Gbpsと速いため、高画質動画のような大きいデータファイルも瞬時にダウンロードが完了します。

また、最新のWiFi規格であるWi-Fi6にも対応しているので、速度が落ちがちなWiFi接続時も快適な通信速度を維持することが可能です。

ただし、WiMAXの5G対応エリアは都心部や県内中心部に限られています。郊外や山間部などでは4G回線にしか接続できませんので、ご注意ください。

Speed Wi-Fi 5G X11のバッテリー容量は4,000mAhと大容量で、連続通信時間も約490分(約8時間)あります。ただし、仕事で常にインターネット接続が必要な場合は、仕事が終わる頃になると、バッテリー残量が0になってしまう可能性が高いです。

長時間ポケット型WiFiを利用する場合は、充電ケーブルで適度に充電を行い、バッテリー切れを防ぎましょう。

NETAGEの口コミ・評判

NETAGEの良い口コミ・評判

繋がりにくい場所でも楽にネットができた

出張先がスマホの電波が届きにくい場所だと上司から聞かされ、どうにかしてインターネットの接続手段を確保する必要性に迫られました。
何かいい方法はないかと調べてみると、レンタルでモバイルwifiルーターが使えると知り、NETAGEに申し込みました。出張当日に出発駅にてルーターを受け取り、現地に到着してすぐルーターの電源を入れたところ、無事に繋がりました。
取引先との面談の内容について、電話ではなくメールで逐一連絡できるようになり、仕事も難なく済ませられました。
クレジットカードで料金支払いが済む上、返却も郵便ポストに投函するだけといった便利さもあり、通信環境が不便な地域への出張の際にはまた利用したいと思います。

— みん評

店舗もあるからいざという時安心

もう8年くらいポケットWiFiをレンタルし続けていて、料金の安いところに何度か乗り換えています。
今回は5度目くらいの乗り換えで、料金・スピード共に満足しています。直前の料金より月々300円ほど安いだけでも、年間にすれば数千円の違いです。
申し込んでから翌日には到着して使い始められたのも合格レベルのサービス。前のところと同じ無制限の601HWを借りて、問題なく使えています。
店舗があるのも安心ポイントです。他の業者では店舗があっても都内に1~2店舗とかですが、ここは何店舗もあります。
別の機種に替えたいとか返送が遅れそうとか、いざという時に駆けこめると思うと便利です。

— みん評

NETAGEの悪い口コミ・評判

可もなく不可もなくで普通

外出先でネットを頻繁に利用するため、通信速度無制限の1ヶ月プランを利用してみました。速度については特に速いといった感じはなく、ネットサーフィンをする程度であれば問題なく使えるレベルです。ただし、高画質動画などの重たいデータを扱うサイトでは要注意です。動画再生中に止まってしまうこともあり、画質を下げて読み込む必要があります。端末の操作は簡単で、初めての利用者でも使いやすいと思いました。もう少し値段が安ければ継続して使いたいと思ったかもしれませんが、ここでなければダメと思わせるほどの魅力は感じませんでした。

— みん評

海外用WiFiレンタル高額料金が明確に表示が欲しい

1か月間海外WiFiレンタルする時、最初契約した時料金は13,340円で支払ったが、実際に後で請求された金額+71,920円でした。ホームページを細かく確認しないと痛い目に合うでしょう。

— みん評

NETAGEで海外用のポケット型WiFiをレンタルすると、端末レンタル料のほかに、海外利用料がかかります。

海外利用料はレンタル端末によって異なりますが、口コミにある端末の場合、海外で1回でも通信をおこなうと1日2,480円の料金が発生するため、使いすぎには注意が必要です。

ただし、事前申込み不要でポケット型WiFiを海外利用できる点や、海外に持ち出してもWiFiに接続しない限り料金が発生しない点はメリットといえるでしょう。

海外に持っていきたいなら「グローバルWiFi」がおすすめ

グローバルWiFiのトップページ画像
グローバルWiFiより引用

グローバルWiFiは、国内用のレンタルポケット型WiFiとして紹介した、WiFiレンタルどっとこむと同じ会社が提供しています。

海外用のレンタルWiFiというと、データ通信量の上限があるプランが多いですが、無制限で使えるプランも登場しています。

WiFiが使える約200ヵ国のうち91ヵ国のみと限られますが、日本からの人気の旅行先は押さえてあります。

Xロボ 通常

グローバルWiFiは海外専用のポケット型WiFiだから、国内ではWiFiを使えないんだ。でも、海外でWiFiを使うならぴったりのサービスだよ!

グローバルWiFiのおすすめ端末スペック

U50の端末画像
グローバルWiFiより引用
端末名 U50
発売日 2022年5月
通信 渡航先の通信サービス
下り最大速度 2.5Gbps
5G 対応
5G SA 対応
連続通信時間 11時間
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 16台
タッチパネル なし
対応アプリ なし
端末価格 1日2,870円~
おすすめユーザー
  • 海外でも5Gに接続したい人
  • 海外でも高画質動画や大容量のデータファイルをダウンロードする人

U50は、5G回線を利用できる海外専用のポケット型WiFiです。海外で5G回線に接続できるサービスはほとんどありませんので、速度重視の方には大変おすすめといえます。

また、バッテリー容量が5,400mAhと大きいにもかかわらず、端末は片手に収まるコンパクトサイズで、重量も194gしかないことから、海外旅行にもぴったりです。

ただしU50は、グローバルWiFiで5G対応プランを契約した場合のみレンタルできる端末です。

5G対応プランを契約できる国は一部に限られているため、U50の利用を検討している人は、事前に公式サイトで渡航先が5G対応プランを契約できる地域か確認しておきましょう。

GlocalMe U3の端末画像
グローバルWiFiより引用
端末名 GlocalMe U3
発売日 2020年8月
通信 渡航先の通信サービス
下り最大速度 150bps
5G 非対応
5G SA 非対応
連続通信時間 12時間
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 5台
タッチパネル なし
対応アプリ なし
端末価格 1日500円~
おすすめユーザー
  • 渡航先で高画質動画などの大容量データ通信を行わない人
  • 消費データ容量をその都度自分で確認できる人
  • 料金の安さ重視で海外用のポケット型WiFiを契約したい人

GlocalMe U3は、国内だとソフトバンク回線を利用できる海外用ポケット型WiFiです。5G回線は利用できませんが、4G回線でも最大150Mbpsで通信できます。

料金は、渡航する国と1日あたりのデータ容量で設定されており、最安1日500円~利用可能です。

料金プランは1日300MBの少量プランから無制限プランまで幅広く用意されているので、渡航先での使い方に合わせて選択できますし、使い過ぎによる料金加算もありません。

グローバルWiFiの口コミ・評判

グローバルWiFiの良い口コミ・評判

グローバルWiFiの悪い口コミ・評判

無制限のおすすめポケット型WiFi(モバイルWiFi)

無制限通信おすすめポケットWiFi_テキスト画像

月で使用するデータ通信量がわからない、動画視聴やSNS閲覧を長時間する方は、無制限通信のできるポケット型WiFi(モバイルWiFi)がおすすめです!

プランの詳細を読む※ 公式サイトで詳細を見る
シンプルWiFi
GMOとくとくBB WiMAX
楽天モバイル

※クリックでスクロールします。

シンプルWiFi(WiMAX)

simple-wifi

キャンペーン情報

  • なし
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応

プラン概要

プラン名 2年契約プラン
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 最大100GB
月額料金 20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金の1ヶ月分と同額

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:シンプルWiFi公式サイト

シンプルWiFiは、契約期間なし(縛りなし)のWiFiプランで、初月以降は月額4,840円の定額で使えます。

シンプルWiFiは端末を無料レンタルできるため、端末代金の支払いがありません。初期費用も安いため、料金重視でポケット型WiFiを選びたい方にもおすすめできます。

実店舗はないものの、お客様専用のLINEサポートが用意されています。

契約内容の変更方法や電話がつながりにくいといったお悩みを気軽に相談したい人も、シンプルWiFiを選択しましょう。

シンプル WiFiのおすすめ端末スペック

5G mobile Wi-Fiの端末画像
シンプルWiFiより引用
端末名 Galaxy 5G WiFi
発売日 2021年4月8日
通信 WiMAX / au
下り最大速度 2.2Gbps
5G 対応
5G SA 非対応
連続通信時間 約1,000分
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 10台
タッチパネル あり
対応アプリ なし
端末価格 無料レンタル
おすすめユーザー
  • WiMAX端末を無料レンタルしたい人
  • タッチパネル式ディスプレイを搭載したWiMAX端末を利用したい人

Galaxy 5G WiFiは、Galaxyが初めて発売した5G対応のWiMAX端末です。

5.3インチの大きなタッチパネル式ディスプレイを搭載しているため、操作しやすく、現在の消費データ容量などもすぐ確認できます。

また、シンプルWiFiはGalaxy 5G WiFiを無料レンタルできるため、初期費用を安く抑えることも可能です。

シンプルWiFi(WiMAX)の口コミ・評判

シンプルWiFiの良い口コミ・評判

シンプルWiFiの悪い口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAX

gmo-wimax

キャンペーン情報

  • 全員対象で最大25,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大41,000円キャッシュバック
  • 35ヶ月間の月額割引で44,693円相当おトク
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 5G対応
×

プラン概要

プラン名 GMOとくとくBB WiMAX
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 無制限
月額料金 初月:1,089円
~12ヶ月:3,784円
~35ヶ月:4,334円
36ヶ月~:5,104円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 0円

参考:GMOとくとくBB公式サイト

端末詳細

端末タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 5G X12
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 27,720円 27,720円
持ち運び

参考:GMOとくとくBB公式サイト スペック詳細

GMOとくとくBB WiMAXには24ヶ月の最低利用期間がありますが、端末発送月から35ヶ月間は月額料金割引が続くため、WiMAXを業界最安で利用できます。

また、2年目以降は解約違約金が発生しないため、長期利用する方は解約金を気にせずWiMXのポケット型WiFiを利用できる点が特徴です。

ただし端末料金は36回の分割払いとなり、36ヶ月以内に解約した場合は、違約金の請求がなくても端末の残債が発生する点に注意が必要です。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめ端末スペック

Speed Wi-Fi 5G X12の端末画像2
GMOとくとくBB WiMAXより引用
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12
発売日 2023年6月1日
通信 WiMAX / au
下り最大速度 3.9Gbps
5G 対応
5G SA 対応
連続通信時間 約540分
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 16台
タッチパネル なし
対応アプリ NEC WiMAX +5G Tool
端末価格 27,720円(770円×36回)
おすすめユーザー
  • 通信速度重視でポケット型WiFiを利用したい人
  • WiMAXの5G通信エリアにお住まいの人

GMOとくとくBB WiMAXで販売されているポケット型WiFiは、Speed Wi-Fi 5G X12のみです。本端末はWiMAXの最新端末で、最大3.9Gbpsの高速通信に対応しています。

また、最新のWiFi規格であるWiFi6にも対応しているため、WiFi接続時でも安定した高速通信を利用できます。

GMOとくとくBB WiMAXの口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAXの良い口コミ・評判

通信速度も良く値段も比較的に安いので満足

動画を見ている時に、たまに広告で流れていたのでずっと気になっていたプランでした。普段は家の固定Wi-fiを使っていたので、持ち運びのWi-fiは必要ないと思っていたのですが、転職を機に購入を検討しました。同じルーターでも契約会社によって値段やプラン等違っていたため、インターネットで調べたところ、GMOとくとくBBが値段も安く設定されており、価格をみてこちらでの購入を決めました。実際に使用してみて、少なからず仕事で使う分には速度も申し分なく、持ち運べて便利なので、購入してとても満足しています。

— みん評

通信速度は悪くないけどゲームに不向き

引っ越しにともなってサービスを切り替えました。それまでNURO光を使っていたのですが、その回線に比べてとくとくBB WiMAX 2+の回線はちょっと弱いことが難点です。ゲームをしていてたまに通信が切れてしまいます。ゲーム以外では不便があるわけじゃないし、通信速度も早いです。普段の使い方がゲームが主体でない人、特に早いインターネットや動画再生がメインの人には悪くない選択です。環境にもよるのだろうけれど、通信の安定性が弱いのかもしれません。届くまでは早かったのでその点は満足です。

— みん評

GMOとくとくBB WiMAXの悪い口コミ・評判

キャッシュバックもらえない

キャッシュバックが魅力的だったため他者から乗り換えたのですが、記事が来ても手続きの連絡がないため、問い合わせたところ酷い対応に遭いました。

電話口の担当者曰く、「担当窓口に電話し、期日までに写真の送付が必要だったが、期日が過ぎているので対応できない。」、「契約時の契約書に記載してある。」とのこと。

確かに契約書には小さな文字でそのような記載はされているのですが、世間一般的には、契約時に必要な手続きについて説明するとか、別途メールで送るなどするのが常識ではないかと思います。

結局、何度も説明しましたが、詳しい理由は教えてくれず「対応できません。」の一点張り。45,000円のキャッシュバックは諦めました。

キャッシュバック申請ミスを誘う手口に、心底がっかりしました。これをみているみなさんはくれぐれもご注意ください。
高額キャッシュバックに釣られないでくださいね!

— みん評

wifi解約も大変でした。

色々誘導に従って検索するが一向に解約画面にたどり着かずイライラするばかり。
わざとだとはっきりわかります。
結局お客様情報の退会から進めることができました。探しまくって2時間かかりました。

キャッシュバックだって11か月後のメール逃したら終わり。
それも振込先は郵便局や地方銀行?だったような。
新規開設しなければいけない口座が多い、時間もないし罠ですね。
私はたまたま使用してなかったゆうちょ銀行があって助かりましたが、気を付けてください。何人ももらい損ねていることでしょう。
私も口コミ見てから契約すればよかった。
しかも我が家はつながり悪かったが仕方なく長年利用しておりました。

— みん評

Rakuten WiFi Pocket

楽天モバイル
楽天モバイルより引用

キャンペーン情報

  • 楽天モバイルとWiFiセット申し込みで端末代金1円
口座振替 海外利用
端末レンタル 回線タイプ
× キャリア(楽天)

料金まとめ

プラン名 THE WiFi 100GB
契約期間 2年(自動更新なし)
月額料金 ~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
21GB~:3,278円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 0円

端末まとめ

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Rakuten WiFi Pocket 2C
最大通信速度 150Mbps
端末代金 0円

楽天モバイルのポケット型WiFi(モバイルWiFi)は、現在提供中のRakuten最強プランの提供と共に、日本全国で無制限利用できるようになりました。

月額料金は、20GB以上ならどれだけ使用しても3,278円と安いですし、データを使わなかった月は最安1,078円まで自動的に安くなるため、データ使用量にバラつきがある人も安心です。

なお、WiMAXや楽天モバイル以外のキャリア系ポケット型WiFiでもデータ通信量を無制限で利用できますが、楽天モバイルほど安く利用できる回線はありません。

そのため、データを無制限利用できるポケット型WiFiを料金の安さ重視で選びたいのであれば、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルのおすすめ端末スペック

Rakuten WiFi Pocket 2Cの端末画像
楽天モバイルより引用
端末名 Rakuten WiFi Pocket 2C
発売日 2022年2月
通信 楽天 / au
下り最大速度 150Mbps
5G 非対応
5G SA 非対応
連続通信時間 約10時間
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 16台
タッチパネル なし
対応アプリ my 楽天モバイル
端末価格 1円
おすすめユーザー
  • コンパクトサイズのポケット型WiFiを利用したい人
  • 接続設定が苦手な人
  • ポケット型WiFiを安く購入したい人

楽天モバイルで販売しているポケット型WiFiは、Rakuten WiFi Pocket 2Cのみです。端末はポケットにスッと入るほどコンパクトなので、持ち歩いても邪魔になりません。

また、WiFiに接続する際は端末に表示されるQRコードを読み取るだけですから、だれでも簡単に利用を開始できますよ。

ただし、楽天モバイルの料金プランは5G通信に対応しているものの、Rakuten WiFi Pocket 2Cは5G回線に対応していないので、4G回線でしか通信できない点はデメリットです。

楽天モバイルの口コミ・評判

楽天モバイルの良い口コミ・評判

楽天モバイルの悪い口コミ・評判

口座振替のおすすめポケット型WiFi(モバイルWiFi)

口座振替に対応おすすめポケットWiFi_テキスト画像

ポケット型WiFiは、クレジットカード払いが基本です。しかし、中には口座振替をしたい方もいるでしょう。ここでは、口座振替できるポケット型WiFiにフォーカスしておすすめを紹介していきます。

プランの詳細を読む※ 公式サイトで詳細を見る
BIGLOBE WiMAX
どんなときもWiFi
Mugen WiFi

※クリックでサービス解説までスクロールします。

BIGLOBE WiMAX

biglobe-wimax

キャンペーン情報

  • 全員対象で10,000円キャッシュバック
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 5G対応
×

プラン概要

プラン名 ギガ放題プラスS
契約期間 なし
データ通信量 無制限
月額料金 初月:0円
~24ヶ月:3,773円
25ヶ月~:4,928円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 なし

端末詳細

端末タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 5G X12
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 27,720円 27,720円
持ち運び

参考:BIGLOBE WiMAX公式サイト

BIGLOBE WiMAX は、口座振替に対応しているWiMAXプロバイダです。口座振替できるWiMAXの料金としては最安で、24ヶ月間は月額料金の割引も付いています。

また、BIGLOBE WiMAXは最低利用期間が設定されておらず、解約料金もかかりません。

BIGLOBE WiMAXのおすすめ端末スペック

Speed Wi-Fi 5G X12の端末画像3
BIGLOBE WiMAXより引用
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12
発売日 2023年6月1日
通信 WiMAX / au
下り最大速度 3.9Gbps
5G 対応
5G SA 対応
連続通信時間 約540分
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 16台
タッチパネル なし
対応アプリ NEC WiMAX +5G Tool
端末価格 27,720円(一括払い)
おすすめユーザー
  • 通信速度重視でポケット型WiFiを利用したい人
  • WiMAXの5G通信エリアにお住まいの人

BIGLOBE WiMAXで販売されているポケット型WiFiは、WiMAXの最新ポケット型WiFiである、Speed Wi-Fi 5G X12のみです。

Speed Wi-Fi 5G X12は5Gに対応しているだけでなく、5G SAにも対応しているため、従来のWiMAX端末では出せなかった最大3.9Gbpsの速度まで利用できます。

また、最大16台までの端末を同時接続できるので、家電や家族などと回線をシェアしても快適な通信速度を維持可能です。

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

BIGLOBE WiMAXの良い口コミ・評判

高速通信がとても良い!

光回線とは違って工事不要なので、すぐに利用出来ます。そして、光回線よりも料金が安く、何より持ち運べるので高速通信がいつでも使えるのがとても便利です。私は色々な通信端末を利用しているので外出先でそれらを気軽に使えるのがすごくメリットに感じました。あと、支払い方法では口座振替えが可能なのも良かったです。こういうサービスはクレジットカードじゃないと契約出来ないものが多くあるので、クレジットカードを使いたくない人にも良いと思います。気軽に高速通信を使いたい人や通信端末を多く持ち出している人にはお勧めです。

— みん評

めちゃくちゃ良かった

以前は家族が契約していた誰もが知っている犬のCMで有名な通信業社のWi-Fiを使っていましたが、今回は知り合いの紹介もあってBIGLOBEのWi-Fiを契約することとなりました。私の知り合いも使っていてめちゃくちゃ早いし、なんか起きた時の対応も迅速でみんなにおすすめしたいと言っていました。テクノロジーにうとい私も契約の際に、色々と質問させていただきました。丁寧にこんな私にもわかるように説明してくれたので、安心して利用できると心のそこからオススメできます。今使っているWi-Fiやカスタマーサービスに不満があるようならここで契約することをオススメしますよ。

— みん評

安心して利用出来るサポート体制が魅力!

一人暮らしの開始と共に契約したモバイルWi-Fiルーターです。あまり機械に詳しくなかったので多少不安がありましたが、サポート体制がしっかりしていたので問題なく快適にインターネットが出来ています。分からない事があればすぐにサポートスタッフに質問する事が出来て、的確な返答がもらえます。また、大手企業のプロバイダなので安心感がある事も気に入っています。初期費用の申込手数料が必要となりますが、利用開始月は月額料金が発生しないので無駄な出費をする事もありませんでした。インターネット通信が途切れる事がない事に加えて、通信速度も早いのに月額料金が安いというコスパの良さにも満足しています。

— みん評

BIGLOBE WiMAXの悪い口コミ・評判

サポートが最悪です

とにかくサポートが最悪です。
電話は繋がらないし、高圧的な態度で説明されます。

昨年に安くなるプランに変わったらしいのですが
こちらが退会したいという電話で
プランの説明をされました。
それまでは、なんのお知らせもなしです。
その時の電話では、プラン変更のご連絡いただいたお客様にしか
話していませんとのことでした。
本当に契約したことを後悔しています。おすすめしません。

— みん評

価格は高めだけど速度は快適

外出先での通信環境改善のため契約しました。今までは外出先のネットはフリーWiFiを使っていましたが、通信速度が遅くていつもイライラしていたのです。契約してから使ってみると、下りで30Mbps以上の速度が出ていて驚きました。重いwebサイトを開くときでもサクサク読み込んでくれて、ストレスフリーなのが嬉しいです。ただ、月々の料金が高めなのが少し不満です。もう少しだけ料金を安くしてくれた方が、家計には優しいかなと思います。端末代もかかるため、ランニングコストは低く設定してほしかったです。

— みん評

どんなときもWiFi(WiMAX)

どんなときもWiFiのトップ画像

キャンペーン情報

  • いつでも得するサポート(440円)加入で月額料金880円割引
口座振替 海外利用
×
端末レンタル 回線タイプ
× WiMAX

料金まとめ

プラン名 WiMAX5G FREEプラン
契約期間 なし
データ通信量 無制限
月額料金 6,160円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 なし

端末まとめ

回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名※ HOME 5G L13 Speed Wi-Fi 5G X12
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 27,720円 27,720円

※取り扱っている最新の端末を記載しています。

どんなときもWiFiは、株式会社グッド・ラックから提供されているポケット型WiFiの提供サービスです。

端末は平日12時までの申込みで当日発送してもらえるため、すぐにポケット型WiFiが必要になったときも安心です。

Xロボ 通常

どんなときもWiFiでは、海外でも利用できるクラウドWiFiも販売しているよ。クラウドWiFiであれば、端末の無料レンタルに対応!

どんなときもWiFi(WiMAX)のおすすめ端末スペック

Speed Wi-Fi 5G X12の端末画像4
どんなときもWiFiより引用
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12
発売日 2023年6月1日
通信 WiMAX / au
下り最大速度 3.9Gbps
5G 対応
5G SA 対応
連続通信時間 約540分
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 16台
タッチパネル なし
対応アプリ NEC WiMAX +5G Tool
端末価格 27,720円(770円×36回)
おすすめユーザー
  • 通信速度重視でポケット型WiFiを利用したい人
  • WiMAXの5G通信エリアにお住まいの人

どんなときもWiFiではクラウドWiFiも提供していますが、おすすめな端末は、スペックの高いSpeed Wi-Fi 5G X12です。

本端末はWiMAXの最新端末なので、通信速度も速く、WiFi接続時も安定した高速通信で利用できます。

どんなときもWiFi(WiMAX)の口コミ・評判

どんなときもWiFiは、株式会社グッド・ラックが提供するWiMAXサービスですが、以前はクラウドWiFiにて完全無制限プランのポケット型WiFiサービスを提供していました。

しかし、クラウドWiFiのプランにて大規模な通信障害が発生してしまい、カスタマーセンターの問い合わせが急増。

結果、ポケット型WiFiもカスタマーセンターも繋がらなくなってしまい、悪い口コミや評判の投稿が目立つようになってしまいました。

しかし、2023年3月よりWiMAXのプロバイダ(販売代理店)として新しくサービス提供を開始。従来のどんなときもWiFiのサービスとは全く別物となっています。

どんなときもWiFiで通信障害が起きるときは、他社WiMAXプロバイダでも通信障害が起こる形なので、通信品質について心配することはないと言えるでしょう。

Mugen WiFi

Mugen WiFi

キャンペーン情報

  • 30日間返金保証キャンペーン
口座振替 海外利用
× △ クラウドSIMのみ対応
端末レンタル 5G対応
△ WiMAXのみ対応
  • クラウドSIM
  • WiMAX

プラン概要

プラン名 クラウドSIMプラン
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 100GB
月額料金 3,500円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金の1ヶ月分と同額

端末詳細

端末タイプ ポケット型WiFi
端末名 AIR-1
最大通信速度 上り:50.0Mbps
下り:150.0Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:MUGEN WiFi公式サイト

プラン概要

プラン名 WiMAXプラン
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 無制限
月額料金 4,800円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金の1ヶ月分と同額

端末詳細

端末タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L12 5G X11
最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
端末代金 レンタルで無料 レンタルで無料
持ち運び

参考:MUGEN WiFi公式サイト

口座振替でクラウドWiFiのポケット型WiFiを使いたいなら、Mugen WiFiもおすすめです。

Mugen WiFiは月間100GBのプランが最安級の料金で利用できます。ポケット型WiFiはクレジットカード払いのみ対応している回線も多い中、口座振替が利用できる点は大きな特徴といえます。

Xロボ 通常

口座振替で契約する場合は、月額550円のオプションに加入する必要があるよ。

Mugen WiFiのおすすめ端末スペック

U3の端末画像
MUGEN WiFiより引用
端末名 U3
発売日 2020年8月
通信 トリプルキャリア
下り最大速度 150Mbps
5G 非対応
5G SA 非対応
連続通信時間 12時間
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 10台
タッチパネル なし
対応アプリ なし
端末価格 無料レンタル
おすすめユーザー
  • 通信エリアの広さでポケット型WiFiを選びたい人
  • 地下や郊外などでポケット型WiFiを使う機会が多い人

Mugen WiFiで提供されている端末は、クラウドWiFiのU3のみです。

U3は、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア回線に対応しており、利用場所によって最も強い電波へ自動的に接続してくれます。

基本的に、スマホが接続できる場所ならどこでも通信できることから、通信エリアの広さがメリットです。

Mugen WiFiの口コミ・評判

Mugen WiFiの良い口コミ・評判

お得に利用できました

一か月で100GB程のインターネット通信を利用している私としてはかなりお得に利用できたので、満足でした。インターネットの回線速度もそこまで遅くありませんでしたし、インターネット通信できる範囲もかなり広かったです。一つだけ不満があるとすると実店舗がないことです。サポートは基本的に電話になってしまうので、不具合があったときの説明が少し面倒でした。また、契約してから2年間は解約違約金が発生するので、人によっては困ることがあるかもしれません。それらのデメリットが許容できるならば、おすすめです。

— みん評

他にはないサービスがたくさん

今まで利用していたWiFiの契約年数の満期が近づいてきたので、他のサービスと比較して乗り換えもありかなと検討していました。色々検索しているうちに見つけたMugen WiFiは、まず契約する前に試せることが一番の魅力でした。試してみて納得して契約することができましたし、他のサービスと違っていつでも解約料なしで解約できたりするので、もし不満なところが見つかったり他のサービスでよりものが出てきても安心して解約するできるところも有難いですし、使いすぎても速度の制限がないので最近はリモートワークもサクサクはかどっています。

— みん評

インターネットがどこでもサクサク使えます

こちらのサービスの一番の魅力は何といっても月額料金の安さだと思います。容量は使いきれないほど多いのに価格がリーズナブルなので、家計の負担にならずにインターネットを楽しめています。旅先やお出かけ先で家族一緒にアニメや映画を見る際にも大活躍です。通信速度も速く途切れることもほとんどないので使い勝手にも満足しています。利用開始時には自宅に発送してもらえたので、コロナ渦でも気軽に利用し始めることができました。コロナでインターネットを利用する時間が増えたので、これからも利用し続けると思います。

— みん評

Mugen WiFiの悪い口コミ・評判

もう二度と使わない

キャンペーンの条件がわかりにくいので、いかにも解約しやすそうな「2年縛りなし」コースに申し込んだ。家庭内で使うwifiとしてはろくな速度が出ずにしかも不安定で、スマホの4G回線にも劣る程度だった。素直にahamoやpovoなどの大容量プランを申し込んだほうがよほど使い勝手が良い。しかも解約するための手順が極めてわかりにくくされており(解約申請フォームとやらに記入したあと、これとは別に解約申請の電話を0570000457に掛けなければならない)、さらに9月に電話して10月分の利用料までふんだくられる始末。電話も平日11時〜18時までしか受け付けないと、とにかく解約させないために必死になっている。低品質で変に高額と評価できるポイントは皆無だった。

— みん評

最悪

良質なWi-Fiとはどういったものでしょうか?
私は①通信量②通信速度③サポートこれら3つによって決まると考えます。
その点から見ると、このMUGENWi-Fiは最低最悪です。主に通信速度とサポートについてですが、こんなに酷いものは見たことがない。
まず通信速度については某コメ付き動画サイトがマトモに見られないレベル(頻繁に止まる)。
サポートについては会員サイトもないため通信量も把握できないし、契約状況の確認もできない。
知り合いには断固として契約しないよう触れ回りたいと思います。

— みん評

クラウドSIMのおすすめポケット型WiFi(モバイルWiFi)

クラウドSIMおすすめポケットWiFi_テキスト画像

無制限のデータ通信量は必要ない、海外に持っていくことがあるかもしれない、そんな方はクラウドSIMのポケット型WiFi(モバイルWiFi)がおすすめです!

おすすめポケット型WiFi

プランの詳細を読む 公式サイトで詳細を見る データ通信量
Chat WiFi 200GB&50GB
MONSTER MOBILE 100GB
ZEUS WiFi 30GB
AiR-WiFi 20GB

※クリックでサービス解説までスクロールします。

200GB&50GBプランならChat WiFi

Chat WiFiのWiFiの紹介画像

キャンペーン情報

  • 契約事務手数料 0円
口座振替 海外利用
× △U2sのみ対応
端末レンタル 5G対応
×

料金詳細

プラン名 Chat WiFi
契約期間 1年(自動更新なし)
月額料金 20GB 2,280円
20GB 2,600円
50GB 2,600円
50GB 2,980円
200GB 4,690円
200GB 4,928円
契約事務手数料 3,300円0円
ほか初期費用 なし
解約料金 0円

参考:ChatWiFi公式サイト

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE U2s
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 上り:50Mbps
下り:150Mbp
上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料 レンタルで無料
持ち運び

参考:グローカルネット公式サイト(U2s)

Chat WiFiは、月間50GBもしくは200GBまでのプランがおすすめのポケット型WiFiです。

おすすめ理由は、月額料金の安さ。200GBプランでも月額4,928円で、端末は無料レンタルできます。

安くデータ通信をたっぷり使いたい方には、Chat WiFiがぴったりです。

100GBプランならMONSTER MOBILE

monster-mobile

キャンペーン情報

  • 14日間お試しキャンペーン
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応
×
  • 2年契約プラン
  • 縛りなしプラン

プラン概要

プラン名 2年契約プラン
契約期間 2年(自動更新なし)
データ通信量 最大100GB
月額料金 20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金の1ヶ月分と同額

参考:MONSTER MOBILE公式サイト

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:MONSTER MOBILE Macaroon SE 取扱説明書

プラン概要

プラン名 縛りなしプラン
契約期間 なし
データ通信量 最大100GB
月額料金 20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 なし

参考:MONSTER MOBILE公式サイト

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:MONSTER MOBILE Macaroon SE 取扱説明書

月間100GBまでのポケット型WiFiなら、MONSTER MOBILEがおすすめです。

MONSTER MOBILEから提供されているのは、20GB・50GB・100GBの3プランですが、特に100GBは他社よりも月額料金が安め。端末は0円でレンタルできます。

また、MONSTER MOBILEでは、「契約期間なし」から「2年契約」への変更や、「通信量をアップさせる」プラン変更にも対応しています。

モンスターモバイルのおすすめ端末スペック

Macaroon SEの端末画像
モンスターモバイル公式サイトより引用
端末名 Macaroon SE
発売日 2021年3月25日
通信 トリプルキャリア
下り最大速度 150Mbps
5G 非対応
5G SA 非対応
連続通信時間 20時間
充電ケーブル USB タイプC
同時接続台数 5台
タッチパネル なし
対応アプリ なし
端末価格 無料レンタル
おすすめユーザー
  • 通信エリアの広さ重視でポケット型WiFiを選びたい人
  • 電池切れを気にせずポケット型WiFiを長時間利用したい人
  • 海外でWiFiを利用しない人

Macaroon SEは、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに接続できるポケット型WiFiです。最大20時間連続使用できるため、一日中持ち歩いても電池切れを心配する必要はありません。

また、端末は無料レンタルできるので、初期費用を抑えられる点もメリットですね。

ただし、Macaroon SEはクラウドWiFiですが、海外で利用できない点はデメリットです。そのため、国内でWiFiを利用する方におすすめといえます。

モンスターモバイルの口コミ・評判

モンスターモバイルの良い口コミ・評判

モンスターモバイルの悪い口コミ・評判

30GBならZEUS WiFi

ZEUS WiFiの紹介画像

キャンペーン情報

  • 月額料金大幅割引キャンペーン
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応
×

料金詳細

プラン名 ZEUS WiFi
契約期間 1年(自動更新なし)
月額料金 30GB ~3ヶ月:980円
~24ヶ月:2,361円
25ヶ月~:2,508円
50GB ~3ヶ月:1,480円
~24ヶ月:3,106円
25ヶ月~:3,278円
100GB ~3ヶ月:1,980円
~24ヶ月:3,212円
25ヶ月~:3,828円
契約事務手数料 3,300円
ほか初期費用 なし
解約料金 月額料金1ヶ月分

参考:ZEUS WiFi公式サイト

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 MR1
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:J-mobile:MR1

ZEUS WiFiは、30GB・50GB・100GBの3プランを提供しているポケット型WiFiのサービスです。

なかでも、30GBのプランが最安級、現在は月額料金割引キャンペーン中のため、さらに安く使うことができます。ZEUS WiFiは、端末を0円でレンタルできます。

20GBならAiR-WiFi

air-wifi

キャンペーン情報

  • 30日間お試しモニターキャンペーン
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応
×
  • らくらくプラン
  • おてがるプラン

プラン概要

プラン名 らくらくプラン
契約期間 12ヶ月
データ通信量 100GB
月額料金 3,245円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金1ヶ月分

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:AiRーWiFi公式サイト

プラン概要

プラン名 おてがるプラン
契約期間 12ヶ月
データ通信量 20GB
月額料金 1,958円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 月額料金1ヶ月分

端末詳細

回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大通信速度 上り:50Mbps
下り:150Mbps
端末代金 レンタルで無料
持ち運び

参考:AiRーWiFi公式サイト

AiR-WiFiは、月間100GBまでのプランのみ提供していましたが、今年から20GBの新プランの提供を開始しました!

現在は、20GBなら業界最安級で使えます。

また、AiR-WiFiは12ヶ月の自動更新で契約期間の縛りがありますが、月額プラス600円で契約期間の縛りなしに変更も可能です。

ホームルーターとポケット型WiFiを併用するなら「革命セット」がおすすめ

革命セット
モバレコAir公式サイトより引用

ホームルーターとモバイルルーター(ポケット型WiFi)を併用するなら、革命セットがおすすめです。

革命セットとは、家ではソフトバンク回線を利用できるホームルーター[Airターミナル5]、外出先では月間100GBまで通信できるモバイルルーター(ポケット型WiFi)[ONE MOBILE]を使い分けるセットです。

端末料金 Airターミナル5:月々1,980円×36回
ONE MOBILE:レンタル(無料)
月額料金 購入 ~1ヶ月:880円
2~36ヶ月:3,630円
37ヶ月以降:7,568円
キャンペーン 30,000円キャッシュバック

参考:モバレコAir公式サイト

ホームルーターとポケット型WiFiを個別で契約した場合と比べると最大月額料金が7,458円安く利用ができます。スマホセット割は、ソフトバンクとワイモバイルで適用可能です。

ポケット型WiFi通信速度ランキング|比較30社

ポケット型WiFi通信速度ランキング_テキスト画像

ホームページに記載されているWiFiの通信速度は、ベストエフォート型というものです。

ベストエフォート型とは、理論上計測できる最大の通信速度のこと。じつは、ポケット型WiFiでインターネットを使うとき、この速度が出ることはありません。

なぜなら、ポケット型WiFiは無線式のインターネット回線。周辺の影響を大きく受け、通信速度に影響します。

(例)周辺の影響

  • 通信元(基地局)との距離
  • 家電から発生する電磁波
  • 周辺の通信混雑状況
  • 壁や家具等の遮蔽物
  • 物件の構造
  • 天候 など

そこで指標にしたいのが、実際にご自宅などで通信速度を計測したときの速度、実測値です。

実測値はユーザーの計測環境によって変わりますが、大きな指標になります。ポケット型WiFiの通信速度が気になる方は、ぜひ速度実測値ランキングを参考にしてみてください。

速度実測値ランキングについて

  • みんなのネット回線速度に投稿された実測値を参考にしています。
  • 実測値は、直近3ヶ月に投稿された実測値の平均です。

[1位~10位]ポケット型WiFiランキング|速度の速さ第1位はWiMAX!

ランキング ポケット型WiFi ダウンロード アップロード
1位 WiMAX
(Speed Wi-Fi 5G X12)
99.53Mbps 21.25Mbps
2位 WiMAX
(Speed Wi-Fi 5G X11)
74.16Mbps 13.73Mbps
3位 WiMAX
(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01)
73.72Mbps 11.7Mbps
4位 Try WiMAX 54.29Mbps 8.07Mbps
5位 クラウドWiFi 50.92Mbps 13.16Mbps
6位 イモトのWiFi 45.76Mbps 9.55Mbps
7位 ギガトラWiFi 32.26Mbps 19.56Mbps
8位 ワイモバイル 30.61Mbps 9.29Mbps
9位 hi-ho Let's WiFi 29.74Mbps 7.99Mbps
10位 Rakuten WiFi Pocket 26.7Mbps 20.7Mbps

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)通信速度ランキング第1位〜4位は、WiMAXです。

WiMAXは[UQ WiMAX]や[GMOとくとくBB WiMAX]など、いくつかのプロバイダがあります。

しかし、WiMAXはどのプロバイダでもすべて同じ通信と端末を使用しているので、通信速度に変わりはありません

そのため今回のWiMAXの速度は、現在WiMAXに申し込むとき購入・レンタルできる新しめの端末3機種の平均実測値を記載しています。

WiMAX端末 発売日
Speed Wi-Fi 5G X12 2023年06月01日
Speed Wi-Fi 5G X11 2021年10月15日
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 2021年4月8日

いずれも5G通信に対応しており、最新端末のSpeed Wi-Fi 5G X12は5G SA(従来の5Gよりさらに繋がりやすくなったもの)にも対応しています。

国内通信を考えているなら、WiMAXがぴったりです。

[11位~20位]ポケット型WiFiランキング

ランキング ポケット型WiFi ダウンロード アップロード
11位 モナWi-Fi 28.3Mbps 18.15Mbps
12位 みんなのWifi 27.55Mbps 21.88Mbps
13位 THE WiFi 26.87Mbps 10.91Mbps
14位 グローバルWiFi 25.19Mbps 7.65Mbps
15位 FUJI Wifi 22.11Mbps 7.26Mbps
16位 AiR-WiFi 20.59Mbps 12.69Mbps
17位 モンスターモバイル 19.15Mbps 9.48Mbps
18位 どんなときもWiFi 19.38Mbps 8.79Mbps
19位 ZEUS WiFi 17.22Mbps 13.65Mbps
20位 WiFiレンタルどっとこむ 13.13Mbps 5.58Mbps

11位~20位のポケット型WiFi(モバイルWiFi)ランキングです。

ダウンロード速度は、10〜30Mbpsほど。メールやLINEなど、テキストの読み込み・送信は問題なく行えるでしょう。

動画視聴なども速度で見ると可能ですが、ポケット型WiFiは速度が不安定になりやすいデメリットがあります。

速度が10〜30Mbpsほどだと、速度が少し不安定になると読み込みに時間がかかる可能性があることは理解しておく必要があります。

[21位~30位]ポケット型WiFiランキング

ランキング ポケット型WiFi ダウンロード アップロード
21位 それがだいじWi-Fi 12.52Mbps 13.68Mbps
22位 縛りなしWiFi 11.59Mbps 8.78Mbps
23位 Mugen WiFi 10.18Mbps 5.42Mbps
24位 ギガゴリWiFi 10.05Mbps 11.81Mbps
25位 限界突破 WiFi 9.32Mbps 4.63Mbps
26位 縛られないWiFi 9.11Mbps 6.57Mbps
27位 どこよりもWiFi 8.37Mbps 3.07Mbps
28位 めっちゃWiFi 5.94Mbps 0.84Mbps
29位 hi-ho GoGo Wi-Fi 5.46Mbps 1.0Mbps
30位 よくばりWiFi 0.34Mbps 1.33Mbps

21位〜30位のポケット型WiFi(モバイルWiFi)ランキングでは、ダウンロード速度0〜15Mbpsほどという結果になっています。

メールやLINEなど、テキストの読み込み・送信は問題なく行えますが、ライブ配信などリアルタイムで情報反映しなくてはならない動画視聴などは難しい場面が出てくるかもしれません。

スマホ通信のためのポケット型WiFi契約はおすすめできない

ポケットWiFiおすすめできない使い方_テキスト画像

持ち運びできるコンパクトなWiFiは、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)だけ。そのため、外出先でインターネット機器を使う方におすすめです。

しかし、外出先で使うインターネット機器がスマホであれば、ポケット型WiFiを使うよりスマホの料金見直しをおすすめします。

Xロボ 通常

「スマホの容量を増やしたい」という方は、プランを見直そう!

現在は格安SIMにて1ギガ区切りでぴったりのデータ容量を探すことができます。ポケット型WiFiを契約するよりも、プランやキャリアを変更したほうが安くあがります。

ポケット型WiFiを持ち運んだり、充電する手間もなくなります。

Xロボ 通常

「速度が遅いから改善したい」という方は、スマホキャリアを乗り換えましょう。

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)は、外的要因によって通信速度が変わりやすいです。

ドコモ・au・ソフトバンクキャリアはもちろん、格安SIMよりも通信速度が遅いため、通信品質の改善には向いていません。

通信品質を良くしたいなら、スマホキャリアに乗り換えましょう。

本当に困っているなら、プラチナバンド(障害物があっても、回り込んで電波が届きやすい特徴を持つ電波帯域)を使っているドコモ・au・ソフトバンクキャリアがおすすめです。

自宅外でちょっと使うくらいならテザリングがおすすめ

テザリングの図解

外出先でインターネット(WiFi)を使う手段として、おすすめなのがテザリングの機能です。

テザリングとは、スマホのSIMカードを使ったモバイル回線のデータ通信機能によって、WiFiが使えるようになる機能です。

テザリング機能を搭載しているスマホなら、設定画面で機能をONにするだけで、いつでもインターネットに接続できるのです。

Xロボ 通常

スマホがポケット型WiFiの代わりになるイメージなんだ!アンドロイドではテザリング、iPhoneではインターネット共有と呼ぶよ。

ちなみに、テザリングしつつスマホでインターネットや通話は可能だよ。

テザリングの料金やデータ通信量は、契約しているスマホキャリアによって異なります。

オプション加入が必要なところもあれば、申し込み不要で使える場合もあるため、契約内容を確認してみましょう。

キャリア 料金 最大データ通信量
ドコモ 無料 無制限
au 無料 80GB
ソフトバンク 無料 30GB

ポケット型WiFiのおすすめな使い方

ポケットWiFiのおすすめな使い方_テキスト画像

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)は、持ち運べるほどコンパクトなWiFiルーターです。

持ち運びできるWiFiはポケット型WiFiだけというメリットはありますが、使い方によってはデメリットの方が大きく感じてしまうかもしれません。

ここでは、ポケット型WiFiを申し込むべき、おすすめな使い方について解説します。

①外出先でインターネット機器を使う

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)はスマホほどのサイズのルーターがあれば通信が可能なため、持ち運んで外出先でも通信できる点がメリットです。

光回線のように物理的な回線は必要なく、ホームルーターのように常時コンセントに挿している必要もないため、持ち運んでどこでも利用できます。

外出先でもデータ通信を行いたい場合はスマホでプラン契約しているモバイル通信・プランに付随するテザリングの利用・無料のWiFiサービスが必要です。

ポケット型WiFiがあればスマホのモバイル通信量も気にせず外出先でもデータ通信ができるため、場所を選ばず通信を行いたいなら、おすすめのWiFiです。

Xロボ 困る

スマホのプランはとくに格安SIMを利用している場合だと契約ギガ数は少なくてたっぷり通信をすることは難しいし、無料のWiFiサービスは便利だけどセキュリティが気になるよね。

②ポケット型WiFiを海外旅行に持っていく

海外でインターネットを使うなら、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)がぴったりです!

ドコモ・au・ソフトバンクの通信が使えるクラウドWiFiであれば、海外でもインターネットが使えます。

スマホの海外ローミングもありますが、ポケット型WiFiも持っていくと、もしもの時に安心です。また日本では、海外向けのポケット型WiFiレンタルサービスも充実しています。

ポケット型WiFiのプランを選ぼう!おすすめはこれだ

ポケットWiFiプラン別おすすめ紹介

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)にはWiMAXクラウドWiFiの2タイプがあります。

WiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供しているWiMAX通信を使うWiFiプランの総称です。

クラウドWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの通信を併用するWiFiプランを指します。

ポケット型WiFiのプラン特徴

プラン WiMAX クラウドWiFi
通信
  • WiMAX
  • au
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
通信エリア 日本全国 日本全国+サービスによって海外通信に対応
データ通信量 無制限 最大200GBほど
Xロボ 通常

WiMAXとクラウドWiFiはデータ通信量通信エリアに違いがあることを覚えておこう!

さらに、WiMAXやクラウドWiFiの中にも、さまざまなプランが展開されています。ここでは、ポケット型WiFiのどんなプランを選べば失敗しないのか、まとめて紹介していきます。

契約なし(月額なし)でポケット型WiFiを使うならレンタルプラン

ポケット型WiFiチェックリスト

WiFiを使いたい期間は明確に決まっている
1ヶ月以内の契約を予定している
契約期間の縛りなしが望ましい
無制限で通信したい
データ通信量のちょい足しがしたい

こんな人は、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)のレンタルプランがおすすめです!

ポケット型WiFiのレンタルプランでは、WiFiの使用開始日から使用終了日が明確に決まっています。

そのため契約(月額)がないので、ポケット型WiFiを安く無駄なく使うことができるのです。

ポケット型WiFiおすすめ使用例
  • 入院期間だけ使いたい
  • 旅行期間だけ使いたい
  • 光回線が開通するまでの繋ぎになるWiFiが欲しい など…

ポケット型WiFiのレンタルプランは、WiMAX・クラウドWiFiどちらからも展開されています。ただし、海外通信に対応しているのはクラウドWiFiだけです。

海外でポケット型WiFiを利用したい人は、事前に利用予定のポケット型WiFiが海外利用に対応しているか確認しておきましょう。

おすすめポケット型WiFi

プランの詳細を読む※ 公式サイトで詳細を見る 海外対応
WiFiレンタルどっとこむ
NETAGE
WiFiレンタル屋さん 詳細
グローバルWiFi
海外WiFiレンタルショップ 詳細
イモトのWiFi 詳細

※クリックでサービス解説までスクロールします。

データ通信量が多い・わからないならWiMAXがおすすめ

ポケット型WiFiチェックリスト

WiFiを使いたい期間は明確に決まっている
1ヶ月以内の契約を予定している
契約期間の縛りなしが望ましい
無制限で通信したい
データ通信量のちょい足しがしたい

こんな方は、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)の無制限プランがおすすめです!

ポケット型WiFiで無制限プランを提供しているサービスは、WiMAXと楽天モバイルのみです。

WiMAXの場合、昔は3日間で10ギガを超えると速度制限にかかりましたが、現在では極端な大容量通信を行わない限り、速度制限にはかかりません。

ポケット型WiFiおすすめ使用例
  • 暇があれば動画視聴やSNS閲覧をしている(長時間ネットに繋いでいる)
  • ZOOMなどのテレビ通話をする
  • 月によって使用するデータ通信量が違う など…

おすすめポケット型WiFi

プランの詳細を読む※ 公式サイトで詳細を見る おすすめポイント
シンプルWiFi 契約期間のしばりなし
端末レンタル対応
GMOとくとくBB WiMAX キャンペーンで実質料金が安い
Rakuten WiFi Pocket WiMAX以外で唯一の無制限ポケット型WiFi
BIGLOBE WiMAX 口座振替できるWiMAXの中でいちばん安い
どんなときもWiFi 口座振替対応で契約期間の縛りなし

※クリックでサービス解説までスクロールします。

データ通信量のちょい足しがしたいならクラウドWiFiがおすすめ

ポケット型WiFiチェックリスト

WiFiを使いたい期間は明確に決まっている
1ヶ月以内の契約を予定している
契約期間の縛りなしが望ましい
無制限で通信したい
データ通信量のちょい足しがしたい

こんな方は、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)のクラウドWiFiがおすすめです!

過去にはクラウドWiFiでも無制限プランを提供していましたが、大規模通信障害が発生したことで、現在は全て廃止。月もしくは日ごとにデータ通信量に上限が定められています。

そのため、現在では20GBなどの少量プランから200GB以上の大容量プランまで、ユーザーが目的に合わせてプランを契約できるようになりました。

このことから、クラウドWiFiは「現在のインターネット環境では少しデータ容量が足りない」という人に、おすすめです。

ポケット型WiFiおすすめ使用例
  • WiMAXの提供エリア外(うまく電波が入らない)
  • 光回線などと併用してWiFiを使いたい
  • 基本は国内で使うが、海外に持っていくこともありそう など…

クラウドWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの通信を使うので、日本国内ならどこでも通信することができます。また、サービスによっては、海外通信にも対応しています。

おすすめポケット型WiFi

プランの詳細を読む※ 公式サイトで詳細を見る おすすめポイント
モンスターモバイル  20GB以下の方におすすめ
縛られないWiFi 50GB以下の方におすすめ
それがだいじWi-Fi 詳細 100GB以下の方におすすめ
hi-ho Let's Wi-Fi 200GB以下の方におすすめ
Mugen WiFi 最大100GBで口座振替に対応

※クリックでサービス解説までスクロールします。

自宅でWiFiを使うならホームルーターがおすすめ

インターネット回線の速度ランキング

回線 Ping 下り 上り
光回線 27.2ms 374.5Mbps 351.1Mbps
ケーブルテレビ回線 41.9ms 229.2Mbps 43.4Mbps
ホームルーター 81.4ms 133.8Mbps 18.3Mbps
衛星回線 0.0ms 39.3Mbps 10.4Mbps
モバイルルーター 86.0ms 57.2Mbps 13.6Mbps
格安SIM 77.1ms 59.2Mbps 11.7Mbps
ソフトバンクエアー 66.5ms 82.9Mbps 8.1Mbps
携帯キャリア 58.4ms 89.5Mbps 18.8Mbps
ADSL 59.6ms 25.6Mbps 10.6Mbps

みんなのネット回線速度に投稿された直近3ヶ月の実測値平均を記載

インターネット(WiFi)回線で、最も通信速度が早く安定しているのは、光回線です。しかし、光回線は開通工事が必要になります。

本記事を読んでいる方は、工事不要のWiFiをお探しかと思いますが、もし基本的にご自宅でのインターネットを考えているなら、ホームルーターがおすすめです。

持ち運びは出来ないものの、ポケット型WiFiより通信速度は速く安定しています。ポケット型WiFiより端末代金は高めですが、月額料金には大きな差はでません。

また、インターネットを使う端末がスマホなら、ポケット型WiFiよりスマホプランの見直しをした方が安く、端末の持ち運びも不要なためおすすめです。

Xロボ 通常

WiFiでゲームをしたい方にもおすすめ!とくにWiMAXのホームルーター なら、コンセントがあって提供エリア内なら持ち運んで使えるよ。

ポケット型WiFiが繋がらない・遅いときの対処法

ポケット型WiFiが繋がらない・遅いときの対処法

ポケット型WiFiが遅い、または繋がらないときは以下の対処法を試してみてください。ひとつずつ解説していきます。

ポケット型WiFiが遅い・繋がらないときの対処法
  1. 不要なWiFi接続の切断
  2. ポケット型WiFi端末の再起動
  3. インターネット接続機器の再起動
  4. 接続するWi-Fi周波数を2.4GHzから5GHzに変更
  5. クレードルを使う

速度の対処法①不要なWiFi接続の切断

ポケット型WiFiの速度が遅いときは、不要なWiFi接続を切断し、ポケット型WiFiに接続されている台数を減らしましょう

ポケット型WiFiの速度は、接続機器の数がポケット型WiFiの同時接続可能台数に近づくほど遅くなります。そのため、使っていない機器のWiFi接続は小まめに切断するのがおすすめです。

速度の対処法②ポケット型WiFi端末の再起動

ポケット型WiFiの速度が遅いときは、ポケット型WiFi端末を再起動してみましょう。ポケット型WiFiの速度低下は、端末のバグが原因となっているケースも多いです。

ただし、ポケット型WiFiのバグは端末の再起動で直るケースがほとんどなので、突然遅くなったときは、端末を再起動させてみましょう。

速度の対処法③インターネット接続機器の再起動

ポケット型WiFiの速度が遅いときは、接続しているインターネット機器を再起動させてみるのもおすすめです。

ポケット型WiFiの速度低下は、ポケット型WiFi側のバグではなく、接続しているインターネット機器側のバグが原因となっている場合もあります。

そのため、ポケット型WiFiを再起動させても速度が改善されないときは、接続機器側の端末を再起動させてみましょう。

速度の対処法④接続するWi-Fi周波数を2.4GHzから5GHzに変更

ポケット型WiFiの速度が遅いときは、家電製品と電波干渉を起こしにくい5GHzの周波数帯へ切り替えてみましょう。

多くのポケット型WiFiでは、遠くまで電波が届きやすい2.4Hzの周波数帯がデフォルト設定されています。

ただし、2.4GHzは電子レンジなど多くの家電でも採用されている周波数帯なので、家電と同じ部屋でポケット型WiFiを使用すると、電波干渉を起こし、速度低下を起こしやすいです。

しかし、5GHzはWiFi専用の周波数帯なので、家電が多い部屋で使用しても電波干渉を起こすことはありません。

5GHzは2.4GHzより電波の届く範囲が狭いといったデメリットもありますが、速度低下を改善させるには最適な周波数帯です。

ポケット型WiFiの周波数帯は、端末の設定画面から変更できるので試してみましょう。

速度の対処法⑤クレードルを使う

ポケット型WiFiの速度が遅いときは、端末をクレードルに接続させるのもおすすめです。

クレードルとはポケット型WiFiのドッキングステーションで、ポケット型WiFiをドッキングさせると、接続機器と端末をLANケーブルで有線接続できるようになります。

インターネットの通信速度は、無線ではなく有線で接続したほうが速く安定するため、クレードルを使うと、ポケット型WiFiの速度も改善される可能性が高いのです。

ただし、ポケット型WiFiのLANポートは1個や2個と少ないため、多くの機器を同時に有線接続できない点は注意をしましょう。

自宅用おすすめインターネット(WiFi)

自宅用おすすめインターネット_テキスト画像

インターネットは自宅でしか利用しないというのであれば、ホームルーターや光回線がおすすめです。

ホームルーターや光回線は、ポケット型WiFiのように外出先でWiFiを利用できません。しかし、ポケット型WiFiよりも安定した高速通信を利用できるため、外でWiFiを利用する予定がない人にはおすすめのインターネットサービスです。

ただし、ホームルーターと光回線には多くの種類があるため、ここではその中でもおすすめ度の高い以下2つのサービスをご紹介します。

ホームルーター エックスWiMAX
光回線 エキサイトMEC光

[エックスWiMAX]持ち運びができるホームルーター

x-wimax

キャンペーン情報

  • なし
口座振替 海外利用
× ×
端末レンタル 5G対応
×

プラン概要

プラン名 ホームプラン
契約期間 なし
データ通信量 無制限
月額料金 ~36ヶ月:4,268円
37ヶ月~:4,950円
契約事務手数料 3,300円
解約料金 0円

端末詳細

回線タイプ ホームルーター
端末名 HOME 5G L13
最大通信速度 4.2Gbps
端末代金 27,720円 実質無料
持ち運び

参考:エックスWiMAX公式サイト

コンセントに挿すだけで使用できるホームルーターなら、エックスWiMAXがおすすめです。エックスWiMAXでは、5G通信が月間通信制限なしで使用できます。

エックスWiMAXは、5G対応のホームルーターSpeed WiFi HOME 5G L13が購入でき、最大通信速度は4.2Gbpsで、5G SAやWiFi6にも対応している最新の端末です。

また、端末を分割払いで購入する場合、通常27,720円(770円×36回)のところ、36ヶ月間は毎月770円の割引が適用されるため、3年継続利用すれば端末代を実質無料にできます。

Xロボ 通常

エックスWiMAXは、契約期間の縛りがないから解約時期にかかわらず違約金が発生しない点もメリットだよ!

エックスWiMAX

おすすめ理由
  • 分割購入だと端末代金が実質0円
  • 契約期間の縛りなし
  • 5G通信が月間通信制限なし
  • 最大同時接続40台
  • 違約金なし
キャンペーン
  • 月額料金割引
  • 端末代金実質0円(分割の場合)

[エキサイトMEC光]契約期間なし・工事費完全無料の光回線

エキサイトMEC光
エキサイトMEC公式サイトより引用

キャンペーン情報

  • 契約事務手数料がタダ
  • 標準開通工事費がタダ
  • 月額料金12ヶ月割引
  • [開通手続き料0円]もしくは[Wi-Fiルータープレゼント]どちらか選べる
ひかり電話 テレビサービス
IPv6 ルーター特典
〇対応 〇プレゼント
  • 戸建て
  • マンション
プラン名 戸建て
契約期間 24ヶ月
最大通信速度 1Gbps
基本料金 ~1年:4,428 円
2年~:4,950 円
初期費用 事務手数料:0円(1,100円)
開通手続料:0円 (3,300円)
開通工事費 0円 (22,000円)
解約金 なし
プラン名 マンション
契約期間 24ヶ月
最大通信速度 1Gbps
基本料金 ~1年:3,355 円
2年~:3,850 円
初期費用 事務手数料:0円(1,100円)
開通手続料:0円 (3,300円)
開通工事費 0円 (22,000円)
解約金 なし

エキサイトMEC光は、契約期間の縛りがなく、開通工事費もキャンペーンで0円の光回線です。

光回線のネックなポイントである契約期間の縛りと、高額な開通工事費がかからないことで、ひとり暮らしの方にも人気のある光回線と言えます。

光コラボ(NTT回線を使った光回線)のため、大手であるドコモ光やソフトバンク光などと通信品質も同じ。

スマホセット割引は用意されていないものの、そのぶん月額料金も他社光回線と比較して安めに設定されている点もメリットです。

エキサイトMEC光の口コミ・評判

エキサイトMEC光の良い口コミ・評判

エキサイトMEC光の悪い口コミ・評判

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)によくある質問

ポケット型WiFiによくある質問_テキスト画像

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)について、よくある質問をまとめました。それぞれ解説していきます。

ポケット型WiFiのよくある質問

Q.おすすめなポケット型WiFiは?

A.シンプルWiFiがおすすめです。

シンプルWiFiは、シンプルWiFiはずっと定額(4,290円)・契約期間なし・端末レンタルなので代金なし・データ容量は無制限のポケット型WiFiです。

WiMAX通信を使っているので、日本国内ならどこでもWiFiを使うことができます。

解約も端末返送のみ(送料のみユーザー負担)なので、ポケット型WiFi初心者でもおすすめできるサービスです。

Q.契約なし(月額なし)のおすすめポケット型WiFiは?

A.国内ならWiFiレンタルどっとこむ、海外ならグローバルWiFiがおすすめです。

契約なし(月額なし)でポケット型WiFiを使うならレンタルプランのポケット型WiFiを選びましょう。

ポケット型WiFiのレンタルプランは、WiFiの使用開始日から使用終了日を決めたうえで、WiFi端末を使います。

そのため契約なし(月額なし)で、日割り計算となるため、安い料金でポケット型WiFiが使えます。

国内・海外で使えるWiFiは異なる点は注意しましょう。

Q.ポケット型WiFiはどんな人におすすめ?

A.外でWiFiを使いたい方、海外旅行する方におすすめです。

ポケット型WiFiのメリットは、持ち運べるところ。外でインターネット接続したいなら、ポケット型WiFiがおすすめです。

クラウドWiFiを選べば、海外通信も可能。スマホでは海外ローミングのオプションもありますが、何かあったときのためにポケット型WiFiを持っておくと安心です。

Q.ポケット型WiFiのダメなところはどこ?

A.WiFiの安定感です。

ポケット型WiFiは、外からの影響を受けやすい特徴があります。壁などの遮蔽物・家電の電磁波・周辺の通信混雑状況など…。

そのため、持ち運んで使うポケット型WiFiは、特に「WiFiがブツブツ切れる!」「アンテナは立っているのに通信速度が遅い」といった安定感へのストレスが感じやすくなってしまいます。

ポケット型WiFiの通信速度・安定感は、ご使用の端末やプランによっても変わりますが、ポケット型WiFiそのものも周辺環境に影響を受けやすいことを忘れてはなりません。

Q.ポケット型WiFiの大手はどこ?

A.WiMAXです。

WiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供する通信です。

スマホでいうと、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアの、WiFiバージョンとイメージしてもらえれば分かりやすいかと思います。

WiMAXはポケット型WiFi・ホームルーターで使える通信サービスを展開しており、どちらもデータ通信量は無制限です。

この記事のまとめ

この記事のまとめ_テキスト画像

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)とは、持ち運びできるほどコンパクトなWiFiルーターです。工事不要で使えるWiFiのため、ひとり暮らしの方にも人気があります。

Xロボ 通常

これからポケット型WiFiを契約するなら、WiMAXかクラウドWiFiのどちらかがおすすめだよ!

WiMAXの提供エリアは日本全国で、データ通信量を無制限で使えます。

最新端末なら5G SAにも対応しており、さらに安定的で速度の速い5G回線を利用できるため、速度重視でポケット型WiFiを選びたい方におすすめです。

クラウドWiFiはデータ通信量に上限はあるものの、サービスによっては海外でも通信できます。そのため、海外へ行く頻度が高い方や、WiMAXの電波が入りづらいエリアにお住まいの方におすすめです。

Xロボ 通常

ポケット型WiFi初心者なら、無料お試しキャンペーンを活用しよう!

はじめてポケット型WiFi(モバイルWiFi)を申し込むなら、無料お試しキャンペーンを利用しましょう。

WiMAXなら、15日間WiMAXを無料でお試しできる「UQ WiMAX」、クラウドWiFiなら、1ヶ月間無料でサービスをお試しできる「AiRーWiFi」がおすすめです。

無料お試しキャンペーンを利用すれば、実際に生活範囲内で電波がきちんと入るのか、本契約前に試すことができますよ。

Xロボ 通常

ぜひ本記事を参考に、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)を選んでみてね!

対面サポート対応
ホリエのWiFi

ホリエのWiFi

月額料金 端末代金
4,180円 21,120円
24ヶ月の
契約継続で
実質無料
最大速度 データ通信量
150Mbps 1日10GB

ホリエモンこと堀江貴文さんプロデュースのポケット型WiFiが登場!

ホリエのWiFiは、1日10ギガで定額4,180円WiFiサービス。国内だけでなく、海外通信にも対応しています。

さらに全国100以上あるX-mobileの各店舗から申し込みができ、対面サポートに対応していて安心です。

オリジナル特典として、ホリエモンチャンネルのニュース・動画などのコンテンツが無料で閲覧可能。

月1回、小麦の奴隷(パン屋さん)のカレーパンももらえます!

プロフィール
執筆者
二葉

光回線の販売経験を積んだライター。ポケット型WiFiやホームルーターにも知識が深く、最新のキャンペーン情報やサービスの動向にも常に注目しています。
情報の正確性と鮮度にこだわり、ユーザーにとって有益となる情報を発信しています。

二葉をフォローする
編集者
ニックネーム

X-mobile編集部
WiFi担当:ひのひの

ポケット型WiFi・ホームルーター・光回線ジャンルを担当。X-mobileメディア発足から、企画立案・記事制作、その他、WiFi端末のレビューも執筆しています。

毎月50社以上のプラン・キャンペーンを調査し、最新のおトク情報をお届け!「直感的に、わかりやすく」をモットーに、現在の生活に欠かせないWiFi・ネット回線の情報を発信しています。

ポケット型WiFi
二葉をフォローする
エックスモバイル通信​
タイトルとURLをコピーしました