シニア(高齢者)におすすめスマホのプラン・機種を解説!後悔せずに選ぶポイントや注意点は?

シニアスマホ スマホ おすすめ

エックスモバイル通信ではアフィリエイト広告を掲載しており、ページ内で紹介したサービス・商品を申し込むと収益が発生し一部が当サイトに支払われる場合があります。

Xロボ 困る

そろそろガラケーが終了すると聞くからスマホデビューをしたい!
両親や祖父母のスマホを買い替えてあげたいけど、どんなスマホが良いんだろう?
シニア(高齢者)向けスマホが知りたい!

上記のお悩みをお持ちではありませんか?

固定電話やガラケーでの連絡が中心となっていたシニア層にとって、スマホデビュー・スマホ選びのハードルは高く感じがちですよね。

しかし、近年ではシニア層に特化した料金プランや機種の販売が充実してきました!

シニア(高齢者)向けスマホを使うことで、LINEで家族と簡単にコミュニケーションがとれたり、固定電話にはないセキュリティで詐欺防止などができたりと、メリットが沢山あるのです。

シニアにスマホをおすすめする理由
  • おすすめ理由①:ガラケーが順次サービスを終了する
  • おすすめ理由②:シニア(高齢者)用スマホが普及してきた
  • おすすめ理由③:LINEで家族とコミュニケーションがとりやすい

この記事ではシニア(高齢者)がスマホを利用すべき理由を説明し、シニア(高齢者)に適したスマホの選び方やキャリア別におすすめの機種・格安スマホを紹介します。

ご両親などシニア(高齢者)のご家族に最適なスマホを探している方は、ぜひ参考にしてください。

Xロボ 通常

この記事で分かること

  • シニア世代(高齢者)でも後悔しないスマホの選び方
  • 各キャリアのおすすめシニア(高齢者)向けスマホ
  • おすすめシニア(高齢者)向けプラン
  • シニア世代(高齢者)がスマホを使うときの注意点
  • 監修者
  • 執筆者

モバレコ編集部

モバレコ

モバレコは、格安SIM、インターネットWiFi、光回線・プロバイダやスマホ、PCなどの通信やガジェットを、より快適に使うための情報を発信する通信ジャンルの総合メディアサイトです。

2014年8月にサイトを公開。2021年3月には月間で470万人の方にご利用いただき、閲覧ページ数は600万セッションを突破しました。2023年で約10年間になるメディアサイト。

様々なスマホやSIM を購入できるサイト、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるような、ユーザー目線に寄り添った内容を日々発信しています。

X-mobile通信編集部

X-mobile 通信

スマートフォン、格安SIM、ネット回線、モバイルWiFiなどの通信サービスに関する総合情報サイトです。

誰にでもわかりやすい正確な情報と通信サービスをもっと身近に感じられるようなメディアを目指します。

様々ある通信回線プランの疑問点を解決。中立的な立場で、あなたにぴったりな回線・サービス情報を編集部がお届けします。

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 価格の記載がある情報についてはすべて税込表記です。

  1. シニア(高齢者)がスマホを使うとき後悔するポイント
    1. スマホの操作が難しい
    2. スマホ用語がわからない
    3. アカウントやIDの設定・管理が必要
    4. アプリ選びやインストールに悩む
  2. それでもシニア(高齢者)にスマホをおすすめする理由
    1. おすすめ理由①ガラケーが順次サービスを終了する
    2. おすすめ理由②シニア(高齢者)用スマホが普及してきた
    3. おすすめ理由③LINEで家族とコミュニケーションがとれる
  3. シニア(高齢者)が失敗せずにスマホを選ぶポイント
    1. 実店舗でスマホを操作してみるべし
    2. 見やすく持ちやすい端末サイズを選ぶべし
    3. iPhoneかAndroidかを選ぶべし
    4. プラン内容をチェックするべし
  4. ドコモのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ
    1. ドコモのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン
    2. ドコモのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ機種
  5. auのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ
    1. auのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン
    2. auのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ機種
  6. ソフトバンクのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ
    1. ソフトバンクのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン
    2. ソフトバンクのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ機種
  7. 楽天モバイルのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ
    1. 楽天モバイルのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン
    2. 楽天モバイルのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ機種
  8. 安さ・わかりやすさで選ぶなら格安SIM・格安スマホがおすすめ!
    1. 格安SIMとは?
    2. 格安スマホとは?
    3. 格安SIMがおすすめな理由
  9. シニア(高齢者)におすすめな格安SIM・格安スマホ
    1. X-mobile
    2. UQモバイル
    3. ワイモバイル
  10. シニアのスマホ利用で注意したいこと
    1. 電源がついたままにしない
    2. 電話の切り忘れに注意
    3. 広告やアプリの課金に気をつける
  11. シニア向けのスマホに関するよくある質問
    1. シニアがスマホに乗り換えるメリットは?
    2. シニアにおすすめのスマホプランは?
    3. シニアにおすすめのスマホ端末は?
    4. シニアのスマホはiPhoneとAndroidどちらがおすすめ?
    5. シニアのスマホ教室はどこで行われている?
    6. スマホの利用で困ったときの対処法は?
  12. まとめ

シニア(高齢者)がスマホを使うとき後悔するポイント

スマホを持つ男性の手元のイメージ

シニア(高齢者)になってから初めてスマホを使う場合、ハードルが高いと感じる場面も少なくありません。また、新しいスマホの操作やアカウントの設定・管理などが面倒で、使い慣れるまでには時間もかかるでしょう。

そこで、シニア(高齢者)の方がスマホへ乗り換える際に、主にハードルとなる点をまとめました。

Xロボ 通常

ハードルになるポイントを確認しておくと、後悔しないスマホ選びに役立つよ!

スマホの操作が難しい

初めてスマホを使う方にとって、スマホは未知の機器です。

シンプルなガラケーに慣れている場合、スマホの操作が難しいと感じることもあるでしょう。

固定電話やガラケーと違い全て画面だけでの操作になるので、タップやスワイプ、ドラッグといった動作がうまくできないとスマホが正しく反応せず、思うように使えません。

ご自身の手で持てるサイズ範囲内で、大きな画面のスマホを選ぶと操作がしやすいでしょう。

Xロボ 通常

スマホの操作方法は、ご自身が使って慣れていく必要があるよ。

でも、こまめに家族がサポートして[覚えてもらうように工夫する]ことも、とっても大切だよ!

スマホ用語がわからない

スマホを使っているとOS・アカウントなど耳慣れない用語も多く、意味がわからずストレスになることもあるでしょう。

Xロボ 通常

スマホを使ったことのない方は、ここで挫折する方も多いみたい。

家族のサポートや各キャリアで行われている[シニア(高齢者)向けスマホ講座]に参加するのもおすすめだよ!

スマホは使い方や用語に慣れてくれば、基本的に難しい機械ではありません。

スマホ用語を簡単にわかりやすく解説している冊子がキャリアショップなどに用意されているので、苦手意識を持たず楽しみながら覚えましょう。

アカウントやIDの設定・管理が必要

スマホはアカウントやIDなどの各種設定をする場面が多く、初期設定やその後の管理もしなければなりません。

アカウントはスマホの利用では必須ですが、ガラケーにはなかったものです。

アカウントを一度設定しても再度IDやパスワードを要求される場面はあるので、面倒だったり難しく感じたりすることもあるでしょう。

アカウント情報やパスワードを忘れないようシールに書いてスマホに貼り付けるなど、リスクのある使い方をしてしまうこともあります。

Xロボ 通常

高齢者はどうしてもネットリテラシーが低い傾向があるから、シニア層を狙った詐欺やトラブルに遭わないようアカウント管理の重要性は周りの方がしっかり説明しよう!

各キャリアで行われている[シニア(高齢者)向けスマホ講座]に参加するのもおすすめだよ。

アプリ選びやインストールに悩む

スマホには便利なアプリが豊富ですが、数が多くどれを選べば良いか迷うこともあります。

また、アプリを利用するときもインストールの方法がわからなかったり、インストールしてもうまく使えなかったりすることが少なくありません。

便利そうだと考えアプリを入れすぎてしまうと管理しきれなくなり、スマホを効果的に利用できなくなります。

Xロボ 通常

初めは必要最小限のものだけにとどめ、無駄なアプリを画面に並べないようにしよう!

有料アプリもあるから、あとから高額請求がこないよう注意が必要だよ!

それでもシニア(高齢者)にスマホをおすすめする理由

スマホを持つシニアのイメージ

スマホの普及が急速に進むなか、シニア(高齢者)世代もスマホを所持する人が増えています。

スマホを持つことに不安を持つ方も少なくありませんが、スマホは大きな画面で見やすいなど、シニア(高齢者)世代が使うメリットはたくさんあります

シニアにスマホをおすすめする理由
  • おすすめ理由①|ガラケーが順次サービスを終了する
  • おすすめ理由②|シニア(高齢者)用スマホが普及してきた
  • おすすめ理由③|LINEで家族とコミュニケーションがとれる

ここでは、シニア(高齢者)世代がスマホを使うべき理由について紹介します。

おすすめ理由①ガラケーが順次サービスを終了する

多くのガラケーで使われている3G回線のサービスは、各キャリアで停止が決定しています。

3G通信のみ対応のガラケーを使っている場合は早めの切り替えが必要です。

■ 各キャリアの3Gサービス終了予定時期

キャリア 終了予定
ドコモ 2026年3月
au 終了済み(2022年3月下旬)
ソフトバンク 2024年1月下旬
Xロボ 通常

ソフトバンクを使っている人は終了が迫っているから、特に急いで検討した方がいいね!

これから買い換えるなら、引き続き使える4G対応のガラケーもいいけど断然スマホがおすすめだよ!

現代では20歳~50歳では1人1台以上スマホを所有しており、これから新たに購入するとしてもスマホが一般的です。

また、スマホの普及とあわせて、高速かつ高品質な通信ができる4Gや5Gという通信規格が一般的になりました。

4G対応端末のガラケーもありますが、近い将来サポートの終了が進み、完全にスマホへと移行していくでしょう。

おすすめ理由②シニア(高齢者)用スマホが普及してきた

らくらくモード画面
見やすいよう文字を大きくする設定も可能

スマホにもさまざまな種類があり、若者向けの機能性の高い機種だけでなく、操作が簡単なシニア向けの機種も数多くラインアップしています。

(例)シニア(高齢者)用スマホの特徴
  • 画面が大きく操作しやすい
  • 読みやすい文字サイズに変更できる
  • タップしやすい特別なアイコン
  • 設定項目が少なく直感的に操作できる

ガラケーの画面は小さいものが多く、文字も写真も見づらく不便を感じている方もいるでしょう。

スマホの画面は大きくて見やすく、シニア(高齢者)の方でも文字や写真を見るのに不自由がありませんし、読めない部分を指で広げてさらに大きくできるのもメリットです。

スマホは5〜6インチ以上の大画面も多く普及しており、メールなどのやり取りも楽にできます。

■ 音声入力もできる

高齢になると画面が見にくかったり指で小さなボタンを押しにくかったりと、文字入力が難しくなることもあります。

スマホは音声入力ができるため話しかけるだけで検索や文字入力ができるのがメリットで、文字入力が苦手という方も安心して利用できます。

スマホは電話機能も使いやすく設計されており、発信も受信も画面を軽くタップするだけで操作が可能です。

高音質をセールスポイントとする機種も多く、クリアな音声で通話ができます。

おすすめ理由③LINEで家族とコミュニケーションがとれる

スマホはLINEなどのアプリを入れることで、家族とのコミュニケーションが簡単にできるというメリットがあります。

LINEの概要
参考・引用リンク:LINE|いつもあなたのそばに。

LINEは既読機能があるため、メッセージを見たか確認できるのも利点です。

写真や動画を送ることもでき、ビデオ通話で離れて暮らす家族と顔を見ながら話すこともできます

スマホはLINE以外にも天気予報や地図アプリ、GPSなど便利な機能がたくさんあるので、すぐに天気を調べたり、初めての場所でも地図アプリを利用したりすれば道に迷うこともありません。

Xロボ 通常

GPSはスマホの位置情報を計測・表示する機能で、スマホを持つシニア(高齢者)の方が今どこにいるかを確認できるよ!

外出時に音信がなくてもGPSを見れば安否確認ができるので、万が一の事態が起きても迅速に対応することが可能です。

シニア(高齢者)が失敗せずにスマホを選ぶポイント

シニア夫婦のイメージ
シニア(高齢者)が利用するスマホの選び方
Xロボ 困る

スマホを使うメリット・デメリットについて分かったけど、どうやってスマホを選べばいいの?

シニアの方が初めてスマホを選ぶときは、以下のポイントに注目すると失敗しません。

シニア(高齢者)が失敗せずにスマホを選ぶポイント
  • 実店舗でスマホを操作してみるべし
  • 見やすく持ちやすい端末サイズを選ぶべし
  • iPhoneかAndroidかを選ぶべし
  • プラン内容をチェックするべし

気になる機種は画面が見やすいか操作が簡単かなど、実際にデモ機を置いているショップなどで試してみるとよいでしょう。

ただし、一人で契約するときは必要のないオプションやセット契約などをつけられないよう注意も必要です。

では、シニア(高齢者)の方が初めてのスマホを選ぶポイントをくわしく紐解いていきます。

実店舗でスマホを操作してみるべし

携帯ショップや家電量販店では、実際に試せるデモンストレーション用の機種を置いているところもあります。

購入する機種を決定する前に、実際に持って操作してみましょう

画面の見やすさだけを重視すると、大きすぎて片手に収まらない場合もあります。

画面の見やすさや持ちやすさ、操作性などさまざまな点をチェックし、自分に合うかどうかを確認してみてください。

見やすく持ちやすい端末サイズを選ぶべし

スマホを選ぶときは、見やすい画面かどうかチェックが必要です。

画面が大きければ表示される文字も大きく、視力に自信がない方でも見やすくなります。

Xロボ 通常

文字のフォントや画面の明るさなどもチェックしておこう!

シンプルで操作が簡単なこと、持ちやすい大きさであることも確認してください。

長年ガラケーを使っていた場合、大きさに差があるため初めは使いづらさを感じるかもしれません。

手に馴染みにくい大きさの場合、落としてしまう可能性もあるのでコンパクトなスマホを中心に選んでみるといいでしょう。。

iPhoneかAndroidかを選ぶべし

スマホには中で動くベースのソフト(OS)によって2種類に分かれ、大きくiPhone(アイフォン)とAndroid(アンドロイド)があります。

このベースのソフト(OS)はパソコンで例えると、Windowsにあたるものであり、スマホで電話ができたりアプリを動かす上で最も重要なものの一つにあたります。

▼ スマホの種類

iPhone アメリカのApple社が開発したiOSという基本ソフトを搭載しているスマホ。
【搭載機種】
iPhone 14シリーズなどすべてのiPhoneシリーズ
Android Google社が無償で開発提供している基本ソフトが搭載されたスマホの総称。
【搭載機種】
Xperia(SONY)、AQUOS(シャープ)など

基本的に、iPhone以外のスマホは、ほぼ全てAndroidが搭載されていると認識しておいて問題ありません。

あらかじめどちらにするか決めておけば、機種の選択肢もぐっと絞られます。

■ おすすめはAndroid

XperiaやAQUOSなど中身のソフトは同じでも、見た目や操作性が様々なように、Androidは各メーカーが使いやすく自由にカスタマイズできる点が特徴でもあります。

そのため、Android搭載機種にはシニア(高齢者)向けのスマホが多く販売されているのも特徴です。

■ Androidのメリットとデメリット

メリット
  • かんたんに操作できるモードやメニューが搭載されている機種もある
  • スマホの端末代金が安い機種から高価格まで様々選べる
  • シニア(高齢者)向けスマホが充実
デメリット
  • メーカーによって同じ設定でも操作が異なる場合がある
  • アップデートのサポート期間が短い

Android系スマホは多彩なラインナップのなかで、スペックを抑えたリーズナブルな機種もあります。

シニア(高齢者)世代にとってスマホで使う機能は電話やメール、ネット検索などに限定されているため、ハイスペックで高額なスマホよりはシンプルで安価なスマホを選ぶのがおすすめです。

一方、iPhoneはAppleが販売する機種のみで、他社からは販売されていません

■ iPhoneのメリットとデメリット

メリット
  • 周りに利用している人が多い
  • サポート期間が長い
  • 操作方法がシンプル
デメリット
  • かんたんモードのような機能はない
  • 価格は平均よりも高額

iPhoneの最大のメリットは国内で利用されているスマホの約6割がiPhoneと言われているほど、利用者が多い点です。

そのため家族や友人にも利用している人がいる可能性が高く、操作に困ったときは聞きやすいという点がポイントでしょう。

一方でAndroidは機種によっては2万円台から購入できるのに対して、iPhoneの型落ちモデルでも6万円以上と非常に高価であり最新モデルでは10万円以上もするなど、手軽に買いにくい点があるのも事実です。

とはいその分サポート期間が長かったりなど、長く使うこともできるので、シニア世代の方がiPhoneを使うというのも、予算次第ではおすすめと言えます。

Xロボ 通常

スマホは慣れてくれば便利な機能がたくさんあり、日常生活を楽しくできる機能も豊富だよ。

これからデビューするならAndroidでシニア(高齢者)向けスマホを選んで、慣れたら別のスマホに乗り換えるのもおすすめ!

プラン内容をチェックするべし

スマホの契約はさまざまなプランがあり、オプションも豊富です。

初めての契約でよくわからず、店員に勧められるままに契約すると月額料金が高額になってしまう可能性もあります。

必要のない高額なプランを選択したり利用しないオプションがつけられたりしないよう、注意しなければなりません。

プランが提案されたらその場ですぐ契約せず、あとで家族などに確認するようにした方がよいでしょう。

ドコモのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ

docomo

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルといった大手キャリアでは、シニア(高齢者)向けのプランや機種を用意しています。

初めてスマホを利用する方向けにシンプルでわかりやすい料金プランや、操作しやすく安全性も考慮されている機種が揃っています。

Xロボ 通常

まずはドコモのシニア向けプランや機種を紹介していこう!

▼ ドコモのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ

【ドコモのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン】

  • 3段階定額で使いすぎても安心の「eximo」
  • 3Gケータイからの乗り換えなら「はじめてスマホプラン」

【ドコモのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ機種】

  • らくらくスマートフォン F-52B
  • あんしんスマホ KY-51B

ドコモでのシニアにおすすめのドコモの料金プランや機種をくわしく解説していきます。

Xロボ 驚き

こんな人はドコモがおすすめだよ!

  • 家族や親戚にドコモユーザーがいる(同じ住所に住んでいなくてもOK)
  • ドコモ光 / ドコモ home 5Gを使っているもしくは使う予定

ドコモのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン

ドコモのプラン一覧

ドコモに関わらず、スマホは対応している通信技術によって申し込めるプランが変わります。

のちほど紹介するドコモのシニア(高齢者)向けスマホは5G対応なので、5G対応かつコスパが良い「eximo」をおすすめします。

eximoのおすすめ理由
  • データ通信量に対して月額料金が安い
  • 無制限だからネットもビデオ通話も上限なしで楽しめる
  • 申し込みに条件なし
対応通信[5G]とは?

5Gとは、現在一般に普及している通信技術のなかで、最新の通信技術のことを指します。

この説明では難しく聞こえるかもしれませんが「5G対応なら、通信速度が速いんだな」くらいの認識で大丈夫です。

注意しておきたいポイントとしては、5G通信を使うなら[5G専用プラン]と[5G対応スマホ]を使う必要がある点です。

なお、現在発売されているスマホのほぼ全機種は、シニア(高齢者)向け含めてすべて5Gに対応しています。

  • ドコモでも5G向けスマホの取り扱いがメインになっている
  • 本記事で紹介したおすすめシニア(高齢者)向けスマホも全て5G対応である

この理由から、プランも[eximo]をおすすめしています。

「eximo」は申し込み方法に条件がないので、他社から乗り換え・新規契約だけでなく、プラン変更でも申し込み可能です。

対応通信 4G/5G
データ通信量 無制限
基本料金 1GB以下 4,565円
3GB以下 5,665円
無制限 7,315円
通話料金 22円/30秒

1か月に使ったデータ容量が3GB以下なら月額4,928円で抑えられ、もしインターネットを使いすぎてしまっても3GBを超えた時点で月額7,315円以上かからず、無制限で利用できるので安心です。

さらに、通信キャリアがドコモの家族や親戚とグループを組むことで[ファミリー割引][みんなドコモ割]の対象になり、料金が安くなります。

割引対象は20回線までと、他キャリアのなかでも最大回線数となっています。

割引名 特典内容
ファミリー割引 家族間の国内通話が無料
みんなドコモ割 月額料金を回線ごとに最大1,100円割引

ドコモでは、月額1,870円で国内通話がし放題になる[かけ放題オプション]も用意されています。

お友達と時間を気にせずたっぷり通話できるのも、うれしいポイントです。

夏モデル続々登場
いきなり最大22,000円割引!

■ ケータイからの乗り換えなら「はじめてスマホプラン」がおすすめ

はじめてスマホプラン
参考・引用リンク:はじめてスマホプラン|NTTドコモ

以下の条件のうち、どちらかに当てはまる方は「はじめてスマホプラン」をチェックしてみましょう!

▼ はじめてスマホプランへ申し込みができる利用元

  • FOMAから5G・Xi(4G/LTE)への契約変更
  • 他社3G回線からドコモの5G・Xi(4G/LTE)へ乗り換え

ドコモの3G回線(FOMA)からの契約変更や他社3Gガラケーからの乗り換えの場合、最初の12か月間は月額1,265円、13か月目以降も月額1,815円でスマホが利用できます。

対応通信 4G / 5G
データ通信量 1GB
基本料金 ~12ヶ月 1,265円
13ヶ月~ 1,815円
通話料金 5分以内 無料
5分以降 30秒あたり22円

データ通信量が1GBはかなり少なめですが、通話メインで使いたい方にはぴったりのプランだといえます。

また5分以内の通話は何回でも無料ですが、長時間通話したいなら月額1,100円のかけ放題オプションに加入するとよいでしょう。

▼ 1GB以内でできること(LINEでの使用例)

  1回あたり 1GB以内でできる回数
トーク(テキスト)のみ 2KB 50万回
スタンプ 5~10KB 20~40万回
低画質画像の送受信 300KB 3,500枚
高画質画像の送受信 2~4MB 500~250枚
LINE通話 300KB 55時間
ビデオ通話 5MB 3時間

このように1GBだけでも、LINEのトークや画像の送受信程度であれば問題なく利用できます

夏モデル続々登場
いきなり最大22,000円割引!

参考:ドコモで選べる料金プラン | NTTドコモ

ドコモのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ機種

ドコモからは「らくらくスマートフォン」シリーズや「あんしんスマホ」など、使いやすさを重視したシニア向けスマホが販売されています。

「らくらくスマートフォン」シリーズは累計出荷台数が700万台という定番で、シニア世代がガラケーからスマホへ切り替えるのに適した機種です。

ドコモが提供する、シニア(高齢者)におすすめのスマホを2つ紹介します。

らくらくスマートフォン F-52B

らくらくスマートフォン F-52Bのイメージ

らくらくスマートフォンシリーズは、ガラケーからの移行でも抵抗なく利用できるシンプルな操作性と大きくて見やすい文字やアイコンに対応した、かんたん操作に特化したスマホです。

らくらくスマートフォン F-52Bについては、2022年2月に発売されたシリーズ最新モデルです。

Xロボ 驚き

らくらくスマートフォン F-52Bは端末のサイズが小さめで全体的にコンパクトだから、大きいスマホはちょっと…という人におすすめだよ!

シニア層にも使いやすい操作性を維持しつつ新たに5G対応となり、指紋認証センサーを搭載するなど基本性能が向上しています。

また、わからないこと、困ったことが解決できる使い方ガイドアプリが搭載されるなど、充実したサポートも魅力です。

らくらくスマートフォン F-52Bのポイント
  • カラー: ピンク・ホワイト・ネイビー
  • 使い方に困ったら、らくらくホンセンターで電話相談も可能
  • 丸洗いも可能
  • 指紋認証も搭載
  • 画面サイズ:約5.0インチ
  • 機種代金:51,744 円

夏モデル続々登場
いきなり最大22,000円割引!

参考:らくらくスマートフォン F-52B | NTTドコモ

あんしんスマホ KY-51B

ドコモのあんしんスマホ KY-51B

らくらくスマートフォン F-52Bと同時発売された最新のスマホがあんしんスマホ KY-51Bです。

縦長で約6.1インチの大画面は片手でも持ちやすく、操作しやすく作られています。

Xロボ 驚き

あんしんスマホ KY-51Bはガラケーの国内メーカーとしてもおなじみの京セラ製で、大画面を求める方におすすめだよ!

文字やアイコン、写真なども見やすく表示でき、ホーム画面にはよく使う連絡先を3か所まで登録できるのが特徴です。

電話やメールの操作は携帯電話と同じように操作できる電話ボタンを搭載し、ガラケーからの乗り換えでもスムーズに使えます。

あんしんスマホ KY-51Bのポイント
  • カラー: ピンクゴールド・ネイビー
  • 大容量バッテリー搭載
  • 電話、メール専用ボタン搭載で操作が簡単
  • 画面サイズ:約6.1インチ
  • 機種代金:41,976円

夏モデル続々登場
いきなり最大22,000円割引!

参考:あんしんスマホ KY-51B 京セラ

auのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ

au

auでもガラケーからスマホへ乗り換えるシニア向けのお得なスマホプランや使いやすい機種を用意しています。

▼ auのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ

【auのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン】

  • 2段階定額で使いすぎても安心の「使い放題MAX 5G/4G」
  • 3Gケータイからの乗り換えなら「スマホスタートプラン」

【auのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ機種】

  • BASIO active
  • かんたんケータイ ライト KYF43

auのケータイをお使いの方や他社からauへ乗り換えと同時にスマホにしたい方はぜひチェックしてみてください。

Xロボ 驚き

こんな人はauがおすすめだよ!

家族や親戚にauユーザーがいる(同じ住所に住んでいなくてもOK)
auひかりを使っている・使う予定

auのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン

auのスマホプラントップページ

auでスマホプランを契約するなら、使い放題MAX 5G/4Gがおすすめです!

使い放題MAX 5G/4Gのおすすめ理由
  • データ通信量に対して月額料金が安い
  • 無制限だからネットもビデオ通話も上限なしで楽しめる
  • 申し込みに条件なし

auに関わらず、スマホは対応している通信技術によって申し込めるプランが変わります。

auのシニア(高齢者)向けスマホの「BASIO」や、近年発売されているスマホモデルは、シニア(高齢者)向け含めてすべて4G / 5G回線対応であることから、「使い放題MAX 5G/4G」がおすすめです。

また申し込み方法に条件がなく、他社から乗り換え(MNP)・新規契約どちらでも申し込み可能です。

対応通信 4G / 5G
データ通信量 無制限
基本料金 3GB以下 5,588円
無制限 7,238円
通話料金 30秒あたり22円

1か月にデータ容量が3GB以下なら月額5,588円で、使いすぎても月額7,238円しか基本料金はかかりません。

さらに通信キャリアがauの家族や親戚とグループを組むことで[家族割プラス]の対象となり、最大10回線まで各回線に毎月1,100円の割引が入ります。

家族割プラス
参考・引用リンク:家族割プラス|au

家族割プラスが適用されれば基本料金がさらに安くなるうえに、「家族割」の申込みで家族間での通話も無料になるのでぜひ活用しましょう。

また。auでは月額1,870円で国内通話がかけ放題になる「通話定額オプション」も用意されているので、たくさん通話をしそうな場合はあわせて検討してみてください。

夏モデル続々登場
いきなり最大22,000円割引!

ケータイからの乗り換えなら「スマホスタートプラン」がおすすめ

下記の条件に当てはまる方は「スマホスタートプラン」をチェックしてみましょう!

  • auケータイからの乗り換え
  • 他社ケータイからの乗り換え

スマホスタートプランはスマホ初心者の方におすすめのプランで、2つのデータ通信量によって月額料金が変わります。

  • 大容量プラン
  • 小容量プラン
プラン名 スマホスタートプラン4G / 5G
対応通信 4G / 5G
データ通信量 20GB
基本料金 ~12ヶ月 2,915円
13ヶ月~ 4,103円
通話料金 30秒あたり22円

▼ 20GB以内でできること

使用例 20GB以内でできる回数
メール 41,800通
Instagram 30時間
音楽のストリーミング再生 約595時間
LINE通話 約660時間
YouTube 約89時間
プラン名 スマホスタートプランライト 4G / 5G
対応通信 4G / 5G
データ通信量 4GB
基本料金 ~12ヶ月 1,265円
13ヶ月~ 2,453円
通話料金 30秒あたり22円

月間20GBまでの大容量プランであれば、最初の1年間は月額2,915円で利用できます。

また、月間4GBでは1年間月額たったの1,265円で使えて、2年目以降も2,453円とスマホ代が安く抑えられます。

動画視聴などもスマホでたっぷりできる大容量プランかLINEや通話メインの方にぴったりの小容量プラン、ご自分に合ったものを選んでください。

夏モデル続々登場
いきなり最大22,000円割引!

参考:料金・割引 | スマートフォン・携帯電話 | au

auのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ機種

auのおすすめ機種
参考・引用リンク:家族割プラス|au

auではシニアを中心にスマホ初心者でも使いやすい京セラのBASIOシリーズや、2つ折りケータイの形に馴染みがある方に向けた機種を用意しています。

auでおすすめのシニア向け最新機種を2つ、ご紹介していきましょう。

BASIO active

BASIO activeのイメージ

2022年10月28日販売の新機種・BASIO activeは、使いやすさを追求しているのでスマホ初心者も安心です。

大画面なのに持ちやすい設計で、シンプルなホーム画面にはよく使う機能を厳選し見やすい大きさで配置しています。

4,000mAhバッテリーを搭載しており電池持ちが良いのが特徴で、落としても壊れにくい耐衝撃設計なのもうれしいポイントです。

泡タイプのハンドソープでまる洗いができるため清潔さも保てるのが、今の時代に合っています。

ほかにも1日の最初にスマホを使用したときなど、登録した相手へ自動的にメールで通知する「元気だよメール」を搭載しており家族と離れて暮らしていても安心です。

BASIO activeのポイント
  • カラー: シルバー・ネイビー・レッド
  • 大容量バッテリー搭載、丸洗いも可
  • 電話、メール専門ボタン搭載、操作簡単
  • 画面サイズ:約5.7インチ
  • 機種代金: 51,500 円

夏モデル続々登場
いきなり最大22,000円割引!

参考:BASIO activeの特長|AQUOS:シャープ

かんたんケータイ ライト KYF43

かんたんケータイ ライト KYF43

かんたんケータイ ライト KYF43は折りたたみ型のスマホで、これまでガラケーを使っていた方も違和感なく使えます。

大きな文字サイズと高精細のくっきりきれいな大画面で、メインメニューには「安心」に関わる機能をまとめ、いざというときにいつでも安心機能を使うことができます。

聞き取りやすい着信音と大きな振動で着信に気づきやすく、通話の際に相手の声が聞き取りにくいときは、音質を調整できるのもメリットです。

迷惑電話対策機能がついているため、不審な電話にも対処できるのも注目したい機能です。

かんたんケータイ ライト KYF43のポイント
  • カラー: シャンパンゴールド・ロイヤルブルー・ワインレッド
  • ガラケーからの乗り換えにもおすすめ
  • 折りたたみ式
  • 操作性がシンプル、必要最低限で利用する方におすすめ
  • 機種代金:33,000 円

夏モデル続々登場
いきなり最大22,000円割引!

参考:かんたんケータイ ライト KYF43| 京セラ

ソフトバンクのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ

SoftBank

ソフトバンクではオリジナル機種「シンプルスマホ」シリーズや、お得に使えるスマホプランを用意するなど、シニア(高齢者)の方でも使いやすいサービスにこだわっています。

▼ ソフトバンクのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ

【ソフトバンクのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン】

  • 2段階定額で使いすぎても安心の「ギガ無制限」
  • 3Gケータイからの乗り換えなら「スマホデビュープラン+」

【ソフトバンクのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ機種】

  • シンプルスマホ6
  • シンプルスマホ5

ソフトバンクのシニア向けプランや機種をくわしく解説していきましょう。

Xロボ 驚き

こんな人はソフトバンクがおすすめだよ!

家族や親戚にソフトバンクユーザーがいる(同じ住所に住んでいなくてもOK)
ソフトバンク / ソフトバンクAirを使っている・使う予定

ソフトバンクのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン

ソフトバンクの月額料金

ソフトバンクでスマホプランを契約するなら、メリハリ無制限がおすすめです!

メリハリ無制限のおすすめ理由
  • データ通信量に対して月額料金が安い
  • 無制限だからネットもビデオ通話も上限なしで楽しめる
  • 申し込みに条件なし

本記事で紹介したソフトバンクのシニア(高齢者)向けスマホは4G / 5G回線対応なので、プランも4G/5Gに対応したメリハリ無制限プランがおすすめです。

メリハリ無制限プランは申し込み方法に条件がなく、他社から乗り換え(MNP)・新規契約どちらでも申し込み可能です。

対応通信 4G / 5G
データ通信量 無制限
基本料金 3GB以下 5,588円
無制限 7,238円
通話料金 30秒あたり22円

ギガ無制限プランは月間3GB以下なら月額5,588円、無制限に使っても月額7,238円が上限です。

さらに通信キャリアがソフトバンクの家族や親戚とグループを組むことで[新みんな家族割]の対象となり、最大10回線まで各回線で最大月額1,210円の割引が入ります。

ソフトバンクの割引
参考・引用リンク:新みんな家族割|ソフトバンク

ソフトバンクでは、月額1,980円で国内通話がし放題になる「定額オプション+」も用意されています。

オンラインショップ限定
最大21,984円割引!

ケータイからの乗り換えなら「スマホデビュープラン+」がおすすめ

ガラケーから乗り換え / 機種変更をする方は、「スマホデビュープラン+」もチェックしてみましょう!

「スマホデビュープラン+」はスマホ初心者の方におすすめのプランで、2つのデータ通信量によって月額料金が変わります。

  • 大容量プラン
  • 小容量プラン
プラン名 スマホデビュープラン+
対応通信 4G / 5G
データ通信量 20GB
基本料金 ~12ヶ月 2,728円
13ヶ月~ 3,916円
通話料金 30秒あたり22円

▼ 20GB以内でできること

使用例 20GB以内でできる回数
メール 41,800通
Instagram 30時間
音楽のストリーミング再生 約595時間
LINE通話 約660時間
YouTube 約89時間
プラン名 スマホデビュープラン+
対応通信 4G / 5G
データ通信量 4GB
基本料金 ~12ヶ月 1,078円
13ヶ月~ 2,266円
通話料金 30秒あたり22円

月間20GBまでの大容量プランであれば、最初の1年間は月額2,728円で利用できます。

また、月間4GBでは1年間月額1,078円と大幅な割引が受けられ、2年目以降も2,266円と安く使えます。

動画視聴などもスマホでたっぷりできる大容量プランかLINEや通話メインの方にぴったりの小容量プラン、ご自分に合ったものを選んでください。

オンラインショップ限定
最大21,984円割引!

参考:スマホデビュープラン+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ機種

ソフトバンクではシニア(高齢者)向けのスマホとして「シンプルスマホ」シリーズを販売しています。

現在の最新機種は、2022年4月に発売されたシンプルスマホ6です。

型落ち機種ではありますが、シンプルスマホ5も引き続き販売されており低価格で購入できます。

ここでは、ソフトバンクが提供する「シンプルスマホ」を紹介します。

シンプルスマホ6

シンプルスマホ6

さらに進化したシンプルスマホの最新機種は大きくて見やすい約5.7インチの大画面で、電話とメールの専用ボタンがついているので簡単に操作できます。

操作がわからないなど困ったときは押すだけサポート機能により自動で症状を解決してくれますし、サポート窓口への電話も通話無料でかけられるなど、安心して使えるのが特徴です。

また、ハンドソープでの洗浄も可能で、外出後も清潔に保てます。

シンプルスマホ6のポイント
  • カラー: シャンパンゴールド・インディゴブルー・ルビーレッド
  • 大画面の約5.7インチ
  • 通話無料サポート窓口にも問い合わせ可能
  • 電話とメールの専用ボタン搭載で、かんたん操作
  • 機種代金:54,720円

オンラインショップ限定
最大21,984円割引!

参考:シンプルスマホ6の特長|AQUOS:シャープ

シンプルスマホ5

シンプルスマホ5

2020年9月発売のシンプルスマホ5は、5.5インチ大画面でIGZO液晶ディスプレイを採用したスマホです。

大きな文字やアイコンとシンプルなホーム画面により、操作しやすく設計されています。

押すだけサポート機能により、ネットのトラブルなどで困ったときには簡単に初期設定に戻せるのがメリットです。

さらに、大容量バッテリーと省エネ性能により、1週間を超える電池持ちを実現しています。

シンプルスマホ5のポイント
  • カラー: シャンパンゴールド・ネイビーブルー・ワインレッド
  • 価格がリーズナブル
  • 大画面で見やすい
  • 電話専用ボタンでシンプル設計
  • 機種代金:27,360円

オンラインショップ限定
最大21,984円割引!

参考:シンプルスマホ5 ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

楽天モバイルのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ

楽天モバイル

第4のキャリアとして2020年からサービスを開始している楽天モバイルは、格安スマホ並みの料金プランで安く便利に契約できるのが特徴です。

シニア(高齢者)に特化したプランはありませんが、「Rakuten 最強プラン」という従量制のワンプランで分かりやすい点が特徴です。

▼ 楽天モバイルのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ

【楽天モバイルのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン】

  • 段階定額で使いすぎても安心の「Rakuten 最強プラン」

【楽天モバイルのシニア(高齢者)向けおすすめスマホ機種】

  • Galaxy A23 5G 

楽天モバイルのシニアにもおすすめな料金プランや機種をくわしく紹介していきましょう。

Xロボ 驚き

こんな人は楽天モバイルがおすすめだよ!

楽天市場など楽天のサービスを使うことが多い人
スマホの料金を安く抑えたい人

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

楽天モバイルのシニア(高齢者)向けおすすめスマホプラン

楽天モバイルのプラン
参考・引用リンク:楽天モバイル

楽天モバイルは料金プランが「Rakuten 最強プラン」のワンプランしかありません。

「Rakuten 最強プラン」は毎月データ容量を使った分に応じて料金が変動するので、無駄なくスマホを利用できます。

Rakuten 最強プランがおすすめの理由
  • 3GB以下なら月額1,078円と月額料金が安い
  • 無制限でも月額3,278円でネットもビデオ通話も上限なしで楽しめる
  • 利用するデータが少なかった月は自動で安くなる
対応通信 4G / 5G
データ通信量 無制限
基本料金 3GB以下 1,078円
3GB~20GB以下 2,178円
無制限 3,278円
通話料金 30秒あたり22円

楽天モバイルでは追加料金なしで海外の対象国でもスマホを毎月2GBまで使えるので、セカンドライフとしてを大好きな旅行で楽しみたいという方にもおすすめです。

また、楽天モバイルの専用通話アプリ「Rakuten Link」を使えば、通話料無料で国内の誰にでも電話がかけ放題になります。

楽天モバイル
参考・引用リンク:Rakuten Link|楽天モバイル

また「毎回アプリを使って電話をかけるのは面倒!」と感じる方は「15分(標準)通話かけ放題」も月額1,100円で用意されているのでおすすめです。

楽天モバイルではスマホの利用料金に対して楽天ポイントが付くほか、楽天モバイルを契約しているだけで楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍になります。

家族間でのグループ割引などはありませんが、楽天モバイルの還元などで一人で契約してもお得度が高いのが特徴です。

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

楽天モバイルのシニア(高齢者)向けおすすめのスマホ機種

Galaxy A23 5G 楽天モバイル
参考・引用リンク:Galaxy A23 5G|楽天モバイル

楽天モバイルでシニア向けの機種を探すなら、Galaxy A23 5Gがおすすめです。

Galaxy A23 5Gは世代を問わず人気のGalaxyシリーズのスマホで、文字やアイコンを大きく表示する「かんたんモード」を搭載しているので初めてのスマホでも安心です。

よく電話を掛ける人もホーム画面に登録できるので、ワンタップで通話が可能です。

スマホの操作や使い方に困った時は「Galaxy使い方相談」につながるボタンがホーム画面に出ているので、すぐに無料の電話相談ができます。

Galaxy A23 5Gのポイント
  • カラー: レッド・ ホワイト ・ブラック
  • 大画面の約5.8インチ
  • 通話無料の電話サポートにワンタップでつながる
  • 鮮明な5,000万画素カメラで写真がきれい
  • 機種代金:29,800円

au回線エリアも無制限!
Rakuten最強プラン登場!

安さ・わかりやすさで選ぶなら格安SIM・格安スマホがおすすめ!

シニア(高齢者)がスマホを操作するイラスト

ここまでシニア(高齢者)におすすめな[ドコモ][au][ソフトバンク][楽天モバイル]のスマホプランについて紹介してきました。

しかし、本当に費用面で安くしたいなら、格安SIMと格安スマホを申し込んだ方が圧倒的におすすめです。

格安SIMとは?

格安SIMとは、大手携帯電話会社のネット回線や通話回線を借り受け、格安なスマホプランを提供しているSIMカードのことです。

Xロボ 驚き

詳しい説明をすると長くなるから、「大手キャリア以外が提供している安いスマホプランがあるんだな」くらいの認識で大丈夫だよ!

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル以外の会社から提供されているスマホプランは、すべて格安SIMが提供しています。

格安スマホとは?

格安SIMを挿入して使うスマホのことを指します。

格安SIMではスマホ本体の販売をしているところもあり、セット購入することでより安く費用を抑えることも可能です。

また、格安SIMでは主にSIMフリー版(どのキャリアのSIMを挿入しても通信できるスマホ)機種が購入できます

Xロボ 驚き

SIMフリーの格安スマホを購入すれば、同じ端末のまま簡単に違うキャリアや格安SIMに乗り換えができて便利なんだね!

格安SIMがおすすめな理由

格安SIMの大きなメリットは月額料金が安いことで、大手キャリアと比べても半額以下と格安料金で利用できます。

キャリア 大手キャリア 格安SIM
月額料金(3GB) 5,665円
※ドコモ eximo
1,628円
※X-mobile
月額料金(20GB) 7,315円
※ドコモ eximo
2,728円
※X-mobile
メリット サポートが充実していて安心
店舗あり
費用が安い
データ通信量もちょうどいい
デメリット とにかく費用が高い
データ通信量が大きい
店舗サポートがないことが多い

格安SIMが料金プランを安くできるのは、通信回線を大手キャリアからレンタルしているからです。

設備の初期費用や維持にかかる費用の負担が少ないため、その分利用料金を安くできます。

また、格安SIMは店舗を持たないところが多く、人件費や管理費などのコストを抑えていることも料金が安い理由です。

Xロボ 通常

ただし、対面で手厚いサポートが受けたり、気軽に電話で相談をしたりしたいなら料金が高くてもキャリアを選んだほうが安心だから、どちらを重視するかしっかり比較してね!

さらに、格安SIMは料金プランがシンプルでわかりやすいのもメリットで、データ容量や音声通話の有無などを選ぶだけでプランを決定できます。

シンプルなプランをベースにしながら、サービスやオプションを追加して使いやすくカスタマイズできるのも格安スマホならではの特徴です。

現在キャリアと契約してケータイやスマホを使っている方も、「MNP(モバイルナンバーポータビリティー)」という制度を利用して電話番号をそのまま格安SIMにも引き継げるので安心してください。

Xロボ 通常

格安SIMは聞きなれないし難しそうという理由から、シニア(高齢者)は避けがち。
それでもキャリアにこだわりがない、家族がサポートして使う、ということなら格安SIMがおすすめだよ!

シニア(高齢者)におすすめな格安SIM・格安スマホ

SIMカードを挿入する画像

「格安SIMは安いけど、使いづらいのではないか」と心配になるかもしれません。

しかし、格安SIMでもシニアに分かりやすい料金プランや、文字の見やすさや使いやすさを重視して作られた機種を用意している会社はあります。

ここでは、スマホデビュー向けに設計されたおすすめの格安SIMプラン・スマホを紹介します。

X-mobile

X-mobile

X-mobileは日本全国に店舗を展開している格安SIMです。

▼ X-mobile概要

提供元 エックスモバイル株式会社
使用回線 ドコモ
契約期間 なし
解約金 なし
速度制限 データ通信量超過 最大128kbpsに低速化 / 翌月解消
家族割 ✕なし
便利サービス ギガ繰り越し 〇翌月まで繰り越し可能
海外での通信 ✕不明

格安SIMのX-mobileは、1GB単位で利用できるデータ通信量を選択できるため、無駄のない料金設定が可能です。

■ X-mobileの料金プラン

▼ X-mobileの料金プラン

データ通信量 基本料金
0GB(通話のみ) 1,078円
1GB 1,408円
2GB 1,518円
3GB 1,628円
4GB 1,738円
5GB 1,848円
6GB 1,956円
7GB 2,178円
8GB 2,288円
9GB 2,398円
10GB 2,508円
15GB 2,618円
20GB 2,728円

▼ 通話料金

電話プラン 通話時間 料金
基本の通話 5分 / 1回あたり 無料
5分超過の30秒ごと 22円
電話オプション 通話時間 料金
かけ放題ライト 10分 550円
かけ放題フル 120分 1,650円

もしデータ通信量が余ったら、翌月まで繰り越すことができるので、さらに無駄なくデータ通信できます。

また、X-mobileのデータ通信プランには、すべて5分間の無料通話が含まれます

1回の通話が5分以内なら何度電話をかけても通話料が発生しないので、こまめに子供と電話でやり取りをしたい方にも使いやすいといえるでしょう。

■ X-mobileで購入できるシニア(高齢者)向けスマホ[スマートWiFi]

X-mobileスマートWiFi

X-mobileで販売中の「スマートWiFi」は、画面操作をシンプルにできるらくらくモードが搭載されており、スマホデビューの方にもおすすめです。

スマートWiFiには専用の料金プランが用意されており、月間20GBまでのデータ容量を月額3,278円で利用できます。

スマートWiFi
参考・引用リンク:【公式】X-mobileスマートWiFi

電話をかける時は5分まで無料で、国内広いエリアで高品質の通話が期待できるドコモ回線を使えて音声もクリアです。

店舗も全国にあるので、実機も見ながらスタッフに相談し申込みすることができるのも特徴です。

スマートWiFiのポイント
  • カラー:ホワイト・ブラック
  • 店舗で安心して申込みが可能
  • らくらくモードで操作性もシンプルに
  • 画面サイズ:約5インチ
  • 月額:3,278円~

5分かけ放題込み!
20GBで月額2,728円!

参考:【公式】X-mobileスマートWiFi|X-mobile(エックスモバイル)

UQモバイル

UQ mobile

UQモバイルは、auと同じKDDIがサブブランドとして展開している格安SIMです。

全国2,700以上の店舗で手厚いサポートが受けられるほか、au 5G ・au 4G LTEの電波網による安定した高速通信が期待できます。

▼ UQモバイルの概要

提供元 KDDI株式会社
使用回線 au
契約期間 なし
解約金 なし
速度制限 ミニミニプラン データ通信量超過で最大300Kbpsに低速化 / 翌月解消
コミコミ/トクトクプラン データ通信量超過で最大1Mbpsに低速化 / 翌月解消
3日で6GB超過 翌日の速度を制限する可能性
家族割 あり
ミニミニ/トクトクプランのみ
便利サービス ギガ繰り越し 〇翌月まで繰り越し可能
海外での通信 〇対応

新プランがスタート!
ずーっと月額990円〜

■ UQモバイルの料金プラン

UQモバイルでは1か月に必要なデータ容量に応じて、3つのプランを選択できます。

▼ UQモバイルのプラン概要

プラン名 データ通信量 基本料金
ミニミニプラン 4GB 2,365円
トクトクプラン 15GB 3,465円
コミコミプラン 20GB 3,278円

▼ 通話料金

電話プラン 通話時間 料金
基本の通話 30秒 22円
電話オプション 通話時間 料金
通話パック 60分 / 月 550円
通話放題ライト 10分 / 回 880円
通話放題 無制限 1,980円

新プランがスタート!
ずーっと月額990円〜

■ UQモバイルで購入できるシニア(高齢者)向けスマホ「BASIO 4」

BASIO4のイメージ
参考・引用リンク:BASIO4│UQモバイル

UQモバイルで購入できるBASIO4は発色の美しい有機ELディスプレイを採用した大画面で、文字も写真も見やすいスマホです。

端末は縦長で片手でも持ちやすく、操作もしやすいのが魅力です。

話しかけるだけで簡単にインターネット検索ができる「音声検索」が設定でき、電話に出るときも切るときも画面のタップではなく専用のボタンで操作できるため安心です。

スマホトラブル時には「診察ボタン」を押すと自動で診断・解決できるなど、サポート機能も充実しています。

BASIO4のポイント
  • カラー: シャンパンゴールド ・ロイヤルブルー・ワインレッド
  • 有機ELで画面も見やすく、操作もしやすい
  • 使い方ナビも搭載
  • 画面サイズ:約5.6インチ
  • 端末価格もリーズナブル
  • 機種代金: 550 円~

新プランがスタート!
ずーっと月額990円〜

参考:BASIO4 | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

ワイモバイル

Y!mobile

ワイモバイルは、ソフトバンクと同じソフトバンクがサブブランドで展開している格安SIMです。

大手キャリアから回線を借りているMVNOではなく、ソフトバンクの自社回線を利用しているため、大手キャリアと同じ安定した速度でスマホを利用できるのが特徴です。

また、全国約2,600の店舗で手厚いサポートが受けられるので、対面でスマホを申込んだり質問したい方にも魅力的です。

▼ ワイモバイルの概要

提供元 ソフトバンク株式会社
使用回線 ソフトバンク
契約期間 なし
解約金 なし
速度制限 シンプルS データ通信量超過で最大300Kbpsに低速化 / 翌月解消
シンプルM/L データ通信量超過で最大1Mbpsに低速化 / 翌月解消
家族割 割引額 / 1回線あたり 〇基本料金1,188円割引
最大回線数 9回線まで
便利サービス ギガ繰り越し 〇翌月まで繰り越し可能
海外での通信 〇対応

8/28まで!
お得な SUMMER SALE 実施中!

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルではデータ容量にあわせて、3つのプランから選べます。

▼ ワイモバイルの料金プラン

プラン名 データ通信量 基本料金
シンプルS 3GB 2,178円
シンプルM 15GB 3,278円
シンプルL 25GB 4,158円

▼ 通話料金

電話プラン 通話時間 料金
基本の通話 30秒 22円
電話オプション 通話時間 料金
だれとでも定額 10分 550円
スーパーだれとでも定額 無制限 1,870円

ワイモバイルは翌月にデータ量を繰り越せるうえ、もし月間のデータ容量を超過してもシンプルM/Lなら速度制限後も最大1Mbpsの中速で利用できます。

ワイモバイルでは「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」を実施しており、「スーパーだれとでも定額 (S) 」のオプション料金である月額1,870円が契約中ずっと1,100円割引されます。

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
参考・引用リンク:60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン|ワイモバイル

さらに、「家族割引」やソフトバンク光・ソフトバンクエアーといったインターネット回線との「おうち割 光セット(A)」といった割引が充実しており、どちらかの適用で料金プランが1台あたり最大1,188円割引されるのも魅力です。

8/28まで!
お得な SUMMER SALE 実施中!

■ ワイモバイルで購入できるシニア(高齢者)向けスマホ「かんたんスマホ3」

かんたんスマホ3
参考・引用リンク:かんたんスマホ3|ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして 格安スマホを提供しています。

ワイモバイルが販売するかんたんスマホシリーズで2023年3月に発売したばかりのかんたんスマホ3は、約6.1インチの縦長大画面で文字や写真が鮮明に見えます。

ディスプレイやボタンには抗菌・抗ウイルスコートが施されており、泡タイプのハンドソープで丸洗いも可能なので衛生面でも安心です。

Xロボ 通常

元気な状態と介護状態の中間を指す「フレイル状態」の対策ができるオリジナルアプリが搭載されており、健康面にも気を配れるスマホだよ!

電話やメールを使うときはガラケーと同じ感覚のキー操作のため安心です。

困りごとが起きたときは「サポート」ボタンを押すだけで自動的に解決し、受付時間内であれば専用窓口に無料でつながります。

かんたんスマホ3のポイント
  • カラー: シルバー・グリーン・マゼンタ
  • 健康対策アプリ搭載で楽しく運動できる
  • 電話専用ボタン搭載で操作しやすい
  • 画面サイズ:約6.1インチ
  • 機種代金:12,980円~

8/28まで!
お得な SUMMER SALE 実施中!

シニアのスマホ利用で注意したいこと

スマホを見る高齢女性のイメージ

シニアの方がスマホを利用する際は便利になることも多い反面、いくつか注意したい点があります。

シニアのスマホ利用で注意したいこと
  • 電源がついたままにしない
  • 電話の切り忘れに注意
  • 広告やアプリの課金に気をつける

誤作動や高額請求を防ぐために理解しておいてほしい、スマホ利用で注意すべき3つの点を紹介します。

電源がついたままにしない

スマホを使わないときは、電源をスリーブ(一時停止)の状態にしておきましょう。

スマホの電源をついたままにしておくと、誤ってスマホ画面に触れてしまい誤操作につながる恐れがあります。

ほとんどのスマホでは電源ボタンを軽く押すことでスリープ状態にでき、再度電源ボタンを押せば使用できるため、習慣にしておくとよいでしょう。

電話の切り忘れに注意

電話をかける際は、切り忘れに注意が必要です。

Xロボ 困る

切り忘れは高額な通話料が発生することにもつながるから、注意してね!

通話の終了方法は機種ごとに異なるので、利用する前に必ず確認しておくようにしてください。

切り忘れによる高額請求を防ぐ対策としては電源ボタンを押して通話が切れる設定にしておく、LINEなどの無料通話を利用するなどがあげられます。

ボタン操作がガラケーと同じ仕様のスマホも販売されているため、スマホ選びの際は検討してみるとよいでしょう。

広告やアプリの課金に気をつける

無料アプリを利用すると広告が表示されるため、誤ってクリックしないよう注意が必要です

偽サイトへのリンクを含む広告もあり、クリックすると偽の有料サービスに登録されて金銭を引き落とされる場合もあります。

Xロボ 困る

有料アプリであることがわからないまま利用し、想定外の料金が請求されるケースもあるんだ!

アプリを利用する前に、広告や課金システムについて十分な理解が必要です。

シニア向けのスマホに関するよくある質問

スマホを見て困っている女性のイメージ

シニア向けのスマホについてまだまだ疑問や不安が残るという方は、よくある質問をまとめたのでチェックしてみてください。

シニアスマホに関するよくある質問
  • シニアがスマホに乗り換えるメリットは?
  • シニアにおすすめのスマホプランは?
  • シニアにおすすめのスマホ端末は?
  • シニアのスマホはiPhoneとAndroidどちらがおすすめ?
  • シニアのスマホ教室はどこで行われている?
  • スマホの利用で困った時の対処法は?

それぞれの質問に丁寧にお答えしますので、気になっているポイントの解消に役立ててみましょう。

シニアがスマホに乗り換えるメリットは?

シニアがケータイからスマホに乗り換えるメリットは、主に以下の3点です。

シニアがスマホに乗り換えるメリット
  • 最新の4G/5G回線に対応した機種が使える
  • シニア(高齢者)用スマホも豊富で使いやすい
  • LINEなどで家族と気軽にコミュニケーションがとれる

スマホはケータイでは対応していない最新の通信規格に対応していたり、シニアでも使いやすい機種が多く販売されたりしています。

便利やアプリや機能なども充実しているので、記事を参考にぜひ検討してみましょう。

シニアにおすすめのスマホプランは?

大手キャリアや格安SIMではシニアにおすすめのスマホプランを用意しています。

とくに大手キャリアでは、サービス終了を控える3G回線を使ったガラケーから初めてスマホへ乗り換える方限定でそれぞれお得なプランが選べます。

※横にスクロールできます。

キャリア プラン名 月額料金
ドコモ はじめてスマホプラン 1GB:1,264円~
(5分以内の通話無料含む)
au スマホスタートプラン 4GB:1,265円~
ソフトバンク スマホデビュープラン+ 4GB:1,078円~

通常のプランよりも安く利用できて通話かけ放題も含まれているキャリアもあるので、ぜひチェックしてみてください。

シニアにおすすめのスマホ端末は?

初めてスマホを使うシニアでも使いやすいおすすめのスマホ端末を、キャリアや格安SIMごとに紹介しました。

ドコモ
  • らくらくスマートフォン F-52B
  • あんしんスマホ KY-51B
au
  • BASIO active
  • かんたんケータイ ライト KYF43
ソフトバンク
  • シンプルスマホ6
  • シンプルスマホ5
楽天モバイル Galaxy A23 5G
X-mobile スマートWiFi
UQモバイル BASIO 4
ワイモバイル かんたんスマホ3

記事ではそれぞれの機種の特徴やおすすめポイントを解説しているので、ぜひご覧ください。

シニアのスマホはiPhoneとAndroidどちらがおすすめ?

シニアの方が初めてスマホを利用する場合、操作が簡単でサポートへの問い合わせがワンタッチでできるなど使いやすさにこだわった機種が多いAndroidがおすすめです。

iPhoneは若い世代に人気がありますが機能も多く、スマホ初心者には分かりにくかったり使いこなせなかったりする可能性もあります。

まずはAndroidの中からシニア向けの機種を選び、ある程度スマホの操作に慣れてから多機能な機種にステップアップするといいでしょう。

シニアのスマホ教室はどこで行われている?

スマホのキャリアショップではシニアやスマホ初心者の方に向けた教室を開催しています。

教室の利用は無料で、自社の契約者以外も対象にしているので気軽に足を運んでみましょう。

また、自治体によっては高齢者向けのスマホ利用普及事業として、相談会などを開催している場合もあります。

教室形式の体験会では楽しみながらスマホや各種アプリの活用を体験できるだけでなく、相談会ではスマホの使い方や操作方法についての疑問や不安についてマンツーマンで対応してくれることもあるので調べてみましょう。

スマホの利用で困ったときの対処法は?

シニア世代が初めてスマホを利用する際にわからないことがあったら、以下の方法で相談しましょう。

▼ スマホの利用で困ったときの対処法

  • 電話やショップで相談する
  • 家族がスマホ操作を教える

電話やショップで相談する

スマホの操作などがわからないとお困りの場合は、契約したキャリアや取り扱いのある家電量販店、自治体のスマホ教室で相談できます。

相談できる窓口
  • 各キャリアのサポートセンター
  • 最寄りのキャリアショップ
  • 電気店のサービスカウンター
  • 自治体の主催するスマホの相談会

基本的に料金は無料で、スマホの使い方についても質問できます。

スマホのキャリアではオペレーターと直接会話ができる電話窓口のほか公式サイトやLINEのチャット、メールなどといったサポート窓口が設けられています。

近くにキャリアショップがあるときはスタッフと直接スマホを見て操作しながら相談できるため、わかりやすく問題も解決しやすいでしょう。

Xロボ 通常

土日など時間帯によっては待たされることもあるから、平日の空いている時間帯に来店するか電話やネットで予約して行こう!

また、X-mobileにはスマホデビューにもオススメの端末「スマートWiFi」が用意されており、使い方も簡単ならくらくモードも設定可能です。

全国にX-mobileの実店舗があり直接ご相談も可能なので、チェックしてみてください。

5分かけ放題込み!
20GBで月額2,728円!

家族がスマホ操作を教える

シニアの方がスマホの操作に困っていたら、家族や操作に詳しい友人などが積極的にサポートしてあげましょう。

スマホ操作を教える際のポイント
  • 初期設定を代わりに行う
  • 基本の操作方法を教える
  • 実際に操作してもらう
  • 難しい用語は使わない

シニアの方がスマホを初めて利用する場合、初期設定をはじめとする各種設定はショップだと有料になるので可能なら家族が代わりに済ませてあげましょう。

最初は電話の受発信やメールの入力・発信など必要最小限の操作を繰り返し説明して覚えてもらってください。

教えたことは実際に操作してもらうことがポイントなので、操作しながらわからないことに直面したらその都度解決していくことをおすすめします。

Xロボ 通常

ある程度操作に慣れてきたら、データ容量の使いすぎによる通信制限に注意が必要であること、Wi-Fi環境がない場所では利用を控えたほうがいいことなど、少しずつ説明してあげよう!

まとめ

ガラケーに慣れ親しんだシニア世代にスマホをおすすめできるポイントとして、今回の記事では以下の3つを中心にご紹介しました。

シニアにスマホをおすすめする理由
  • おすすめ理由①:ガラケーが順次サービスを終了する
  • おすすめ理由②:シニア(高齢者)用スマホが普及してきた
  • おすすめ理由③:LINEで家族とコミュニケーションがとりやすい

最近のスマホはシニアが使うのに適した機種も多く、操作が簡単で画面が大きく文字や写真が見やすいものもあります。

Xロボ 通常

シニア向けのスマホを選ぶときは、以下のポイントに注目すると後悔しない機種が選べるよ!

シニア(高齢者)が失敗せずにスマホを選ぶポイント
  • 実店舗でスマホを操作してみるべし
  • 見やすく持ちやすい端末サイズを選ぶべし
  • iPhoneかAndroidかを選ぶべし
  • プラン内容をチェックするべし

スマホを選ぶ際は見やすさや使いやすさなど実物を手に取って確認し、自分に合うものを選びましょう。

初めはとにかくシンプルで使いやすいものを求めるなら、シニア向けに特化した各キャリアのスマホ、もしくは格安スマホがおすすめです。

操作方法については家族が協力したり、キャリアや自治体が実施するスマホ教室に参加したりして、慣れていけばきっと生活にも役立つ必需品になりますよ。

ぜひ、記事を参考にご自身やご家族にぴったりの使いやすいスマホを選んでみてください。

すべてのプランで
5分以内の通話が無料!

Xmobile シン・プラン

月間1GB〜20GBの容量の中から
自分にピッタリなプランが選べる!

また最大50GBの大容量プランにも対応!

さらに余ったデータの繰り越しも可能で安心!

スマホ おすすめ
xmobilecomediaをフォローする
エックスモバイル通信​
タイトルとURLをコピーしました